Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

福岡市、市民講演会「宇宙の謎に迫る!国際リニアコライダー(ILC)計画」2012年11月27日 05時10分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今度の土曜日に、九大(九州大学)と福岡市主催による
市民講演会「宇宙の謎に迫る!国際リニアコライダー(ILC)計画」
があります。
 ILCは、神の粒子といわれるヒッグス粒子の発見に活躍したLHCの次の世代を
担う加速器です。

◇日 時: 平成24年12月1日(土) 18:30~19:30(18:10受付開始)
◇会 場: コミセンわじろ 2階 第1会議室
      (福岡市東区和白丘1-22-27 和白地域交流センター)
◇講 師: 川越 清以(かわごえ きよとも)
      (九州大学理学研究院 教授)

 詳しくは、
http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/kagakugijutsu/opinion/ILC.html
市民講演会「宇宙の謎に迫る!国際リニアコライダー(ILC)計画」
をどうぞ。

 関連する入門書はいっぱいあるけど、最近、紹介したものから、いくつか。
 「現代素粒子物語」は、ヒッグス発見前に出版されているが、最近読んだ、
量子力学、素粒子物理学や加速器の話では、一般向けに一番よくまとまってい
る。
 今回の講演も、加速器で宇宙の謎に迫る話だが、なぜ、超ミクロの素粒子の
世界を探求する加速器で、超マクロの宇宙の謎に迫れるかという話は、以下の
どの本にも書いてある。素粒子論と宇宙論は、つながってるんです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577763/showshotcorne-22/
現代素粒子物語 (ブルーバックス) [新書]
中嶋 彰 (著), KEK(高エネルギー加速器研究機構) (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576805/showshotcorne-22/
質量はどのように生まれるのか (ブルーバックス) (新書)
橋本 省二 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257716X/showshotcorne-22/
「余剰次元」と逆二乗則の破れ (ブルーバックス) [新書]
村田 次郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044052026/showshotcorne-22/
宇宙「96%の謎」 宇宙の誕生と驚異の未来像 (角川ソフィア文庫) [文庫]
佐藤 勝彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334036678/showshotcorne-22/
宇宙に外側はあるか (光文社新書) [新書]
松原 隆彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334036422/showshotcorne-22/
宇宙のダークエネルギー「未知なる力」の謎を解く (光文社新書) [新書]
土居 守 (著), 松原 隆彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577313/showshotcorne-22/
宇宙は本当にひとつなのか (ブルーバックス) [新書]
村山 斉 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577232/showshotcorne-22/
宇宙進化の謎 (ブルーバックス) [新書]
谷口 義明 (著)

 ヒッグス粒子、ダークマター(暗黒物質)、ダークエネルギー(暗黒エネルギー)
に関する大きなカラーイラストによるビジュアルな解説なら、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008HRWCNG/showshotcorne-22/
Newton (ニュートン) 2012年 09月号
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008S0BBQ6/showshotcorne-22/
Newton (ニュートン) 2012年 10月号

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/05/6500924
ヒッグス粒子、キタキタキタキタ、北九州\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/27/6523380
日経サイエンスもニュートンもヒッグス粒子特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/01/6355100
「4%の宇宙 宇宙の96%を支配する“見えない物質”と“見えないエネルギー”の
正体に迫る」ほか、ダークエネルギー、宇宙論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/08/6283733
ヒッグス粒子、質量とは何か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/12/6331352
Newton (ニュートン)の特集はタイムトラベル。ヒッグス粒子も。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/29/6558161
今月の科学雑誌「ニュートン」は、ダークエネルギーだ。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年06月27日 09時44分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九大(九州大学)に講義に行ったとき、門司駅で見たと思うけど、
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索