Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ウィキリークス(Wikileaks)本2011年02月20日 05時04分33秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 世界的に大きな話題となったウィキリークス(Wikileaks)関係の本がいくつ
か売れていたので、まとめてリスト。お買い上げありがとうございます。
 「ガーディアン」特命取材チームの本は、「ガーディアン」というブランド
だけで気になるね。

 Wikileaksの代表アサンジといえば、ogochanがTwitterで、アサンジ=小三
治という説をつぶやいていた。
 おれは即座に、林家小三治だったりして、などと反応した。ウケたので、図
に乗って、試しにGoogleで検索してみたら、意外に柳家小三治を林家小三治と
間違えている人がいるのね。
 さらに調子に乗って、三遊亭小三治や桂小三治で検索もして遊んだ。

 あ、いま、三遊亭小三治でまた検索したら、新宿末廣亭の
http://www.suehirotei.com/yosedayori.html
寄席たより2月、「初春興行、今年も<大入り>の連日」に、
--- ここから ---
3日はNHKテレビ〔初笑い寄席〕(12時15分~3時20分)の東西4元
生中継があり、当席からは司会進行役の爆笑問題、春風亭昇太、ケーシー高峰
らが出演した。ニの席(11日~20日)は落語協会の興行で、昼の部は三遊
亭圓歌、夜の部は三遊亭小三治が主任をつとめ、こちらも連日大賑わいの10
日間となった。
--- ここまで ---
とある。柳家小三治の間違いですよね? それとも本当に三遊亭小三治に噺家
がいるんですか。恥ずかしながら、知りません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048704354/showshotcorne-22/
ウィキリークス (アスキー新書) [新書]
蜷川真夫 (著), 石川幸憲 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862486932/showshotcorne-22/
日本人が知らないウィキリークス (新書y) [新書]
小林 恭子 (著), 白井 聡 (著), 塚越 健司 (著), 津田 大介 (著), 八田 真
行 (著), 浜野 喬士 (著), 孫崎 享 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890632689/showshotcorne-22/
ウィキリークスでここまで分かった世界の裏情勢 [単行本]
宮崎 正弘 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152091975/showshotcorne-22/
全貌ウィキリークス [単行本(ソフトカバー)]
マルセル・ローゼンバッハ (著), ホルガー・シュタルク (著), 赤坂 桃子
(翻訳), 猪股 和夫 (翻訳), 福原 美穂子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062168502/showshotcorne-22/
ウィキリークス WikiLeaks  アサンジの戦争 [単行本]
『ガーディアン』特命取材チーム (著), デヴィッド・リー (著), ルーク・ハ
ーディング (著), 月沢 李歌子 (翻訳), 島田 楓子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482224847X/showshotcorne-22/
ウィキリークスの衝撃 世界を揺るがす機密漏洩の正体 [単行本(ソフトカバー)]
菅原出 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796681817/showshotcorne-22/
機密告発サイト ウィキリークスの真実! (別冊宝島) [大型本]

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163739408/showshotcorne-22/
ウィキリークスの内幕 [単行本]
ダニエル・ドムシャイト-ベルグ (著), 赤根 洋子 (翻訳), 森内 薫 (翻訳)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/20/5693191/tb