Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

タネンバウム「Computer Networks」原書第5版ペーパーバックが出てます2011年02月06日 10時17分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/28/5452872
構造化コンピュータ構成 第4版ほか、タネンバウム先生の教科書あれこれ
で、
--- ここから ---
 これ、ハードカバーだから、そのうち、ペーパーバックのInternational
editionが少し安い値段で出ると思います。
--- ここまで ---
と書いた「Computer Networks」原書第5版の[ペーパーバックが出てます。
2000円くらい安くなってますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0132553171/showshotcorne-22/
Computer Networks. [ペーパーバック]
Andrew S. Tanenbaum (著)
価格¥ 7,624

ノーベル賞 小林誠 先生講演、スーパーコンピュータ講演、ナノテク先端セミナー バイオフィルム特集、九州経済とTPP2011年02月06日 10時18分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ノーベル物理学賞受賞者の小林誠先生の講演があります。
--- ここから ---
概要

わが国の基礎科学の振興を目的に設立された(財)平成基礎科学財団(小柴昌
俊 理事長)主催の講演会が、福岡市内で開催されます。
講演会では、2008年にノーベル物理学賞を受賞された小林誠先生が、物質のミ
クロの構成要素である素粒子の振る舞いと宇宙の進化の間の密接な関係につい
て、高校生など青少年向けに分かり易く説明するとともに、いくつかの話題を
取り上げて解説します。
どなたでもご参加いただけますので、奮ってご参加ください。
--- ここまで ---

 詳しくは、
http://www.hfbs.or.jp/lectures-5.html#other lectures
●平成基礎科学財団福岡・佐賀県地区講演会
http://www.hfbs.or.jp/fukuoka-sagachiku-poster2-20110305.pdf
(財)平成基礎科学財団 福岡・佐賀県地区講演会の参加者募集について
をどうぞ。

 スーパーコンピュータ講演。
テーマ『次世代のスーパーコンピュータに向けたパケットペーシング技術』
テーマ『スーパーコンピュータを支える富士通の技術』
 詳しくは、
http://www.isit.or.jp/kouryuu.html
第70回 ISIT 定期交流会のご案内
をどうぞ。

 ナノテク先端セミナー。
 詳しくは、
http://sangaku-center.city.fukuoka.lg.jp/event/110225_seminar_guide.pdf
第7回 ISITナノテク先端セミナー のご案内 バイオフィルム特集
<バイオフィルム>とは、微生物(主に細菌)が、物質の表面に多数集まった
3次元の構造体です。
をどうぞ。

 九州経済とTPP。
 詳しくは、
http://sangaku-center.city.fukuoka.lg.jp/event/110228_seminar_guide.pdf
「第18回 福岡市産学連携交流センター セミナー」のご案内

今日の空耳2011年02月06日 10時19分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 地下鉄駅でのアナウンス。

   白線の内側にお並びください。

 おれが聞いたアナウンス。

   脚線の内側にお並びください。

 おれ、隣のきれいなお姉たんのスカートの中に潜り込みました。\(^O^)/

初音ミクの秘密。最新の歌声合成技術、音声合成技術2011年02月06日 11時25分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHK教育テレビのサイエンスZERO。すごかったねえ。
 初音ミクなどボーカロイドの歌声合成技術の秘密。
 さらにその先を行っている産業技術総合研究所の後藤真孝さんたちの歌声合
成技術。
 この技術は、感情がこもった歌い方とは何かをすごく研究して、もう、人間
が歌っているのかコンピュータが歌っているのか、素人には、わからない。
 名古屋工業大学の徳田恵一さんたちの音声合成技術。同じ文章でも、指定一
つで、照れたり、怒ったり、いろんな感情表現でしゃべらせることができる。
 膨大なデータから確率モデルを作って、それを使っているそうな。
 それから、勝手に他人の声で歌ってしまう技術。
 安めぐみちゃん(府中出身。情報省のスパイ。おれの女\(^O^)/)が、6曲、
童謡を歌っただけで、安めぐみの声で何でも歌ってしまう。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp334.html
2011年2月5日放送 (No.334)
ヒット連発!!あのボーカルソフトの秘密

 以下、ざっと探したリンク
http://staff.aist.go.jp/m.goto/index-j.html
後藤 真孝's Home Page
 こんなのもあるね。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001329
「サビを自動理解できる未来型音楽鑑賞を実現!後藤真孝」
http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/nr20090427/nr20090427.html
歌声合成パラメーター推定技術 VocaListener(ボーカリスナー)を実現
http://staff.aist.go.jp/t.nakano/VocaListener/index-j.html
VocaListener(ぼかりす): ユーザ歌唱の歌い方を真似る歌声合成パラメータ
を自動推定するシステム

http://www.sp.nitech.ac.jp/index.php?%A5%DB%A1%BC%A5%E0%2F%A5%BD%A5%D5%A5%C8%A5%A6%A5%A7%A5%A2
名古屋工業大学 徳田・李研究室
 いやあ、いろんな面白そうなソフトがあるね。
 番組には、音声でガイドしてくれる音声情報案内端末「めいちゃん」(番組
では「メイちゃん」)も出てたよ。

 なぜ、音楽や声は、人間の感情を揺すぶるのか。番組では、いとうせいこう
が、言葉より前に歌があった話をしていた。感情とは何か、思いが伝わる、思
いを伝えるとは何か。コンピュータが人間並に感情を込めて伝える力をもつ恐
怖、そうなったときに人間の優位性、人間性とは何か、そういう深い話もして
いた。
 これ、サブリミナル・インパクト、情動操作や音楽と言葉の共進化の話だ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/05/4343420
西アフリカのモシ族の太鼓言葉。言語と音楽。サブリミナル・インパクト
をどうぞ。
 そして、人間の身体性や人間性(ヒューマニティ)とは何かという話だ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/03/4040523
心、脳、身体性
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/04/4042756
Re: 心、脳、身体性
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/17/4818619
映画「サロゲート」、身体性、知能ロボット、iRobot、ルンバ、サブリミナル・インパクト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/16/4010858
ロボット未来世紀、脳、身体性、知能ロボット、インテリジェンス・ダイナミクス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/14/5636291
NHK高校講座 情報A 近未来のロボット
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/12/4114191
記憶、脳科学や認知科学方面の本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/06/3883853
おれんところで、突然売れていた脳科学や認知心理学の本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/15/3928296
心理学や脳と哲学の本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/08/01/38929
話し上手なコンピューター
をどうぞ。多すぎるね。^^;

 安めぐみちゃんが、亡くなった人気歌手の声で、いまのヒット曲を歌わせる
なんてこともできるんでしょうかなどと、面白いことを質問していた。近い将
来できるそうです。
 美空ひばりが歌うAKB48!\(^O^)/

 コンピュータが人間並に歌い、しゃべると、人間の喉、口といった物理的な
制約を受けないから、人間には不可能な超高速で歌ったり、しゃべったりでき、
新しい表現につながるといった話もあった。
 負の側面。勝手に他人の声を使って歌や発言を作れる。その人がしゃべった
り歌ったりしてないことが当人がやったことだとして出回るようになる。
 となると、権利問題もあるし、嘘をばらまかれる危険性もある。そういう危
険性の話も出た。
 もう、デジタル署名してない音声や動画のファイルは、信用できなくなるね。

 技術の関連では、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/28/2584521
ロボット、画像認識、音声認識関連本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/09/5274928
音楽、サウンド・音響関係、コロナ社の音響テクノロジーシリーズ、
音響サイ エンスシリーズ、映像情報メディアテクノロジーシリーズ

 あ、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479801656X/showshotcorne-22/
図解入門 よくわかる最新音響の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
[単行本]
岩宮 眞一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816347771/showshotcorne-22/
CDでわかる 音楽の科学 (図解雑学) [単行本(ソフトカバー)]
岩宮 眞一郎 (著)
は、買ったのに、まだ聴いてないね。

 技術の話じゃないけど、これも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/26/2844234
ポストモダン的物語消費、初音ミクのムーブメント
 ボーカロイドでヒット曲を連発している側は、ほんとよく人間の好みをよく
調べて、実装している。実に巧みに情動操作を行なっているともいえる。いわば、
ソフトな管理社会ですね。
 AKB48も初音ミクも、オタクを情動操作すれば儲けやすいという事例。

 コンピュータで人間が演奏しているかのように音楽を再現する話では、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/23/5601543
「ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄」ほか、楽譜のことも
で名前を出した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/428512646X/showshotcorne-22/
模範演奏CD付 完全採譜 ビルエヴァンスが弾きたくて
憧れのビルエヴァンスを弾こう!ファン必見のスタイル解説付 [楽譜]
林 知行 (著)
を買ってみたら、びっくり!
 コンピュータと電子楽器で、ビル・エヴァンスの演奏を再現しているが、こ
れがすごい! いま、この付属CDが、おれの愛聴盤になっている!
 詳しくは、時間があったら股の機械に。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索