Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

週刊東洋経済2011/02/19号テレビ新世紀、電波利権2011年02月18日 05時50分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 まだ今週号だが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004LY619K/showshotcorne-22/
週刊 東洋経済 2011年 2/19号
の特集は、テレビ新世紀。とても面白かった。
 テレビ、マスコミ関係者はもとより、ネット、動画に興味がある人は必読だ
ろう。早く買った方がいいよ。:-)
 世界では、いろんなデバイス、サービスが勃興し、電波行政も激変している
のに、日本は規制が多く、電波利権死守ばかりで、ほんとひどくなってるね。
 HuluやNetFlixなど有名どころは知っていたが、知らないサービスもいろい
ろあるね。
 ソニーのロケフリ(ロケーションフリー)は、なくなったし、IOデータが売っ
てたSlingboxも売らなくなったし、「まねきTV」の訴訟をみても、テレビ局と
親会社の新聞社の政治圧力にやられたかと思うような昨今。
 お、Slingboxが日本でもまた出るね。\(^O^)/
http://ascii.jp/elem/000/000/585/585842/
HD時代の新しい“どこでもTV” Slingbox PRO-HD
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20110215_426959.html
■笠原一輝のユビキタス情報局■
“ロケフリTV”を実現するSlingbox Pro-HDを試す
~iOSとAndroid用クライアントも準備中

 政治力にやられないことを祈る。
 政治力といえば、ナベツネこと渡邉恒雄と共に保守本流、右翼本筋の読売グ
ループの双頭の竜、放送業界のドン、日本テレビ会長 氏家齊一郎のインタビ
ューが面白かった。
 「地上波が強い日本ではネットは驚異にならない」
 地上波最高、揺るぎなし! 氏家さん、さすがですね。
 「一将功成りて万骨枯る」「国破れて山河あり」にならなければよいが。

 池田信夫「地デジ化後の電波改革が日本経済の未来を決する」もよかった。
 おれは、池田信夫は、スーパーコンピュータ、第5世代コンピュータのこと
については、嘘やお粗末なことを書いていて全然信用しないが、こと、電波利
権に関しては応援している。
 総務省はほんとビジネスセンスがないよね。電波オークションもやらないし、
国益、国民のためより、保身と利権の死守だもん。
 おれが25年前に就職してから業界で教わったのが、通産省(いまの経産省)は
産業界のこと、世界と戦うことを考えるビジネスセンスがあるが、郵政省(い
まの総務省)は、日本電子電話公社(いまのNTT)と国内のことだけ考えていると
いうこと。
 25年経っても、相変わらずという感じですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106101505/showshotcorne-22/
電波利権 (新潮新書) [新書]
池田 信夫 (著)
は、面白いので読んでみてください。
 池田信夫は、「新・電波利権」を電子書籍で出しているが、去年の6月だか
ら、もう古くなってるんじゃないかな。その後の展開いろいろあるし。
 電子書籍がよければ、それでもいいでしょう。

 Lisperだが、トンデモ系が入っているかと思っている苫米地英人。あ、
Lisperだから、トンデモ系なのか。おれと一緒や。\(^O^)/
 もう2年くらい前か、空港で読む本がなくなってたまたま見かけた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569699936/showshotcorne-22/
テレビは見てはいけない (PHP新書) [新書]
苫米地 英人 (著)
を買って読んだら、テレビのダメさや危険性について、いいこと書いてたよ。
自慢話が多すぎるが。

 ほかに、この号は、酒井啓子が書いている。毎週連載? だったら、週刊東
洋経済をしばらく買ってみるか。
 おれ、酒井啓子さん、好きなんですよ。高橋和夫さん、大野元裕さんとか。おれ
の中東の知識は、この人たち頼り。以前、彼らの本のリストを作ってて、今度
のエジプトのムバラク退陣のときに出そうと思っていた。明日にでも出す。

 それと、この号、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676579
コンピュータが仕事を奪う、Wordのイライラ根こそぎ解消術
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532316707/showshotcorne-22/
コンピュータが仕事を奪う [単行本]
新井 紀子 (著)
のレビューが出ている。これも円だと思って、さっき注文した。
 もひとつ、4年前の
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/02/09/1173221
ヤバい経済学と相撲の八百長
と、この前の
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/03/5660284
相撲の八百長なら「ヤバい経済学」が必読!「超ヤバい経済学」の感想も
で、感想などを書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492313788/showshotcorne-22/
ヤバい経済学 [増補改訂版] (単行本)
スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー (著), 望月衛 (翻訳)
の広告がどどーんと出ている。続編の
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492314067/showshotcorne-22/
超ヤバい経済学 [単行本]
スティーヴン・D・レヴィット (著), スティーヴン・J・ダブナー (著),
望月 衛 (翻訳)
は、小さい扱い。^^;
--- ここから ---
 話題沸騰 衝撃の書 毎日新聞 2/3「余録」、テレビ朝日 2/3 「報道ステ
ーション」、フジテレビ 2/4 「とくダネ!」ほか続々メディアで紹介
--- ここまで ---
 相撲の八百長問題で、この本が話題になったからだね。
 いやいや、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/14/5680361
大相撲の八百長、ZAKZAK,ビジネスメディア誠におれのパクリ記事\(^O^)/
で書いたように、おれが話題にしたからだ。\(^O^)/
 全世界400万部超のベストセラーと書いてあるから、日本では相撲の八百長
を信じてなくても、世界中では400万人くらいは八百長を信じているでしょうね。

 ついでにいうと、スティーヴン・D・レヴィット、スティーヴン・J・ダブ
ナーの二人の連載が、クーリエ・ジャポンで始まっている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IUK7JC/showshotcorne-22/
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 03月号

 おれ、クーリエ・ジャポン、つまらなくなって、定期購読止めようなどと以
前書いたが、これもあって、また少し、読み続ける気になった。^^;

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/21/220709
ご臨終メディアと電波利権
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/02/24/266452
テレビ屋のでたらめ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/03/03/275717
電波利権、局所的ベストセラー?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/05/16/367189
通信と放送の融合。テレビ局の利権構造
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/27/5188136
池田信夫のずっこけモジュール論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/08/5628727
「押し紙」という新聞のタブー、テレビの問題。新聞・テレビは生き残れるか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/04/5662045
ソフトバンク「光の道」の陰謀を暴く!\(^O^)/

石井紘基「だれも知らない日本国の裏帳簿―国を滅ぼす利権財政の実態!」ほか関連本2011年02月18日 05時51分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 国会議員の石井紘基が刺殺されるという衝撃的事件。報道は掘り下げもせず、
すぐなくなった記憶がある。あっという間に忘れ去られたね。
 彼は、役人の利権を暴いていたから暗殺されたという説もある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/石井紘基刺殺事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/石井紘基

 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4944154410
だれも知らない日本国の裏帳簿―国を滅ぼす利権財政の実態! [単行本]
石井 紘基 (著)
 いま、中古品3点¥ 8,500よりだって。すごい値段になっている。
 関連本。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944154402/showshotcorne-22/
日本を喰いつくす寄生虫―特殊法人・公益法人を全廃せよ! [単行本]
石井 紘基 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408108499/showshotcorne-22/
官僚利権 [単行本]
北沢 栄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408107646/showshotcorne-22/
亡国予算―闇に消えた「特別会計」 [単行本]
北沢 栄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022598166/showshotcorne-22/
官僚社会主義―日本を食い物にする自己増殖システム (朝日選書) [単行本]
北沢 栄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062950502/showshotcorne-22/
日本国の正体 政治家・官僚・メディア――本当の権力者は誰か (現代プレミアブック) [単行本]
長谷川 幸洋 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103251514/showshotcorne-22/
官僚のレトリック―霞が関改革はなぜ迷走するのか [単行本]
原 英史 (著)

 高橋洋一もやられたし、中谷巌も殺されないように転向しちゃったし。^^;

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/01/4218939
高橋洋一、やられましたね。^^;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/26/4721639
ノンフィクションの逆襲「現代プレミア」、高橋洋一は数学屋なんだね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/09/4934204
高橋洋一、竹内薫「鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/17/4952736
Re: 高橋洋一、竹内薫「鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/26/5043636
高橋洋一、須田慎一郎「偽りの政権交代」、斎藤貴男「経済学は人間を幸せにできるのか」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/27/4206274
ウェークアップ!ぷらす、中谷巌の転向、ユダヤ人差別、小出シンバル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/01/4218771
Re: ウェークアップ!ぷらす、中谷巌の転向、ユダヤ人差別、小出シンバル

プログラミング Google App Engine、小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記2011年02月18日 05時54分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487311439X/showshotcorne-22/
Hadoop (大型本)
Tom White (著), 玉川 竜司 (翻訳), 兼田 聖士 (翻訳)
の玉川竜司つながりなのか。これが売れていた。お買い上げありがとうござい
ます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114756/showshotcorne-22/
プログラミング Google App Engine [大型本]
Dan Sanderson (著), 玉川 竜司 (翻訳)

 あと、女子大生がサーバのお守りをする本だって。村井さん監修だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477414522X/showshotcorne-22/
小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 ――
インターネットやサーバのしくみが楽しくわかる [単行本(ソフトカバー)]
aico (著), 株式会社ディレクターズ (著), 村井 純 (監修)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/16/5683714
Hadoopの記事、Hadoop本がまた出ていた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/04/5199234
ボクらのScalaなど、Scala本、Google App Engine for Java本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/15/5287894
Googleクラウドの核心、Google App Engine for Javaクラウドプログラミング

中村(show)

===
標題: 小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記
---
「小悪魔…」読みました。
大学でノートを借りて勉強した気分になりました。
サーバがUNIXの様ですね。viとかツールがそっち系なものですから。
漫画でのたとえばなし的に説明があるのがグッ^^!
初心者向けのところはご愛嬌ですけどね。
キャラは萌え系ではないのですが、ユルキャラ系なので万人受けするかも。。

http://co-akuma.directorz.jp/blog/
小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記

を参考にして気に入ったら買いましょう。

持田(pochi)
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索