Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

グルーポン、相変わらずやのぉ。2011年02月08日 10時09分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 広告とまったく違う、ひどすぎるおせち料理を売りつけて大騒ぎになったグ
ルーポン。
 相変わらずみたいね。
 今度は、ノートパソコン紛失。

http://info.groupon.jp/topics/20110204-581.html
2011年2月4日
個人情報を含むノートパソコンの紛失に関するご報告とお詫び

 アメリカ本家は、全米大注目のスーパーボウルのCMで顰蹙だって。
http://markethack.net/archives/51685575.html
2011年02月07日22:00
またやっちまったグルーポン 今度はスーパーボウルのCMでひんしゅくを買う

 ところで、
http://markethack.net/archives/51678168.html
2011年01月17日23:29
日本の商店街は今こそGroupon を使いまくれ!
をみたら、面白かった。
 何が?
 創価学会専門の仏壇販売業者が広告を出していた。初めてそんな広告をみた。
 そういえば、先週号か。創価学会の天敵、週刊新潮が「池田大作は脳梗塞で
倒れて車いす生活」などという記事を出してたね。中吊りしかみてないが。
 関心の持ち方は、北朝鮮と同じ扱いやね。
 なにしろ、金がうなっとるけのぉ。

http://dyso-se.co.jp/
四国仏壇創価学会仏壇販売

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/04/5622423
グルーポン、もう終わっとるんやないか。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/17/5513846
週刊ダイヤモンド「宗教とカネ」特集は、めちゃ、面白かった。

毎日の西山記者はバナナマン! バナナ外郎。じーも君のことも\(^O^)/2011年02月08日 10時10分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 北九州市門司区のゆるキャラ、じーも君。
 じーものTwitter
http://twitter.com/moji9_bot
をフォローしていると、門司や下関のことがあれこれ流れてきて面白い。
 昨夜からの流れで一番驚いたのは、これ
http://twitter.com/shownakamura/status/34666434525134848
--- ここから ---
これは驚いた。RT @yasmaro: YouTubeで、偶然バナナの啖呵売の動画を見つけ
た。7・5調の節に合わせた実に味わいのある口上。発祥の地は門司なのだそ
う。毎日の西山記者の実家、西山青果がバナナを輸入販売するまで繁盛したと
このこと。
--- ここまで ---

 知らなかった。西山事件の西山太吉さんの実家は、下関で、西山青果という
バナナを主に扱っている会社なんですね。
 つまり、西山さんは、バナナマンだ!
 お笑いのバナナマンより、はるかに昔からバナナマン。
 お笑いのバナナマンは、西山さんから権利侵害で訴えられるね。\(^O^)/

http://ja.wikipedia.org/wiki/西山太吉
http://www.e-nishiyama.co.jp/
西山青果

 下関とはなあ。やっぱり、情報省のスパイだったわけだ。\(^O^)/
 九州・山口出身者は、全部、情報省のスパイと思え!
 という情報省の教えはここでも生きていた。\(^O^)/

 バナナのたたき売りが門司発祥と知らない人がまだいるのか。
 情報省としては、もっと洗脳していく必要があるのぉ。

 バナナ外郎というのがあるのね。海峡ドラマシップにある「関門松末」限定
なのか。まあ、よい。今度、帰ったら買ってみよう。
http://photozou.jp/photo/show/1083394/66858181

http://www.dramaship.jp/
海峡ドラマシップ

 最後に、じーも君の写真が流れてた。
http://www.mypix.jp/app.php/picture/30313
改札通れなくて小休止なじーもくん@門司港

 門司港駅改札にいる、じーも君の写真なら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/07/1841817
生「じーも」君に、会えた\(^O^)/
で紹介した、おれが撮った写真のほうがいいよ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/30/4606961
じーも君のグッズが来たーーーーーーーーーー\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/04/3461114
「じーも」にライバル登場!? 下関の「ふっくん」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/29/5654710
じーも君のTwitter\(^O^)/ 門司ネタ炸裂! 熊本ラテン化計画も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/27/4325516
門司みなと祭、じーも君、うみまる、うーみん、スナQ

第36期棋王戦五番勝負第1局。いきなり炸裂、出たあ、菅井新手\(^O^)/2011年02月08日 10時11分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 久保利明 棋王(王将と2冠) 対 渡辺明 竜王との第36期棋王戦五番勝負。

http://kk.kyodo.co.jp/pb/kiou/kioutop.htm
将棋:棋王戦
http://live.shogi.or.jp/kiou/
将棋:棋王戦 中継サイト

 第1局で、なんと、いきなり出ました。菅井竜也四段が公式戦で放って大注
目となった菅井新手を久保棋王が採用。\(^O^)/
 トッププロも大注目の戦いになりましたね。
 菅井四段は、この手を、関西将棋界の巨人 永世名人資格ももつ谷川浩司九
段との対局で指したんです。
 いいねえ、若武者が大実力者にひるむことなく、自分の研究を思い切りぶつ
けていく。
 関西将棋界は、いま若手の有望株がひしめいていて、関東より研究が進んで
いるといわれていますが、中でも、菅井四段は注目の若手の一人。
 定跡をなぞる将棋ばかりじゃ、ファンとしても面白くない。
 若者は、こうじゃなくっちゃ。おれ、元気もらったぞ。

 ちょっと素人解説をすると、菅井新手は、振り飛車党(振り飛車といって飛
車を最初の位置から横の場所に動かす(振る)戦法が得意な人)が、石田流とい
う飛車の使い方をするときに出た新手。
 後手の居飛車党(居飛車といって飛車を最初の位置のまま戦う戦法が得な人)
は、先手に石田流の陣形にされてはまずいので、8四歩、8五歩と歩を突いて
陣形が組めないようにするのだが、菅井新手は、それをものともせずに、飛車
を7六という石田流の定位置に動かしてしまう。
 もし、菅井新手が成立して、有力ということになれば、後手の居飛車党は、
8四歩、8五歩を突く意味があるのかという大問題になる。それで、プロ棋士
の間で、菅井新手は注目なのです。

 面白いのは、この菅井新手が、今月の将棋世界2011年3月号で話題になって
いること。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004JJUDUU/showshotcorne-22/
将棋世界 2011年 03月号

 それは人気連載のひとつ「イメージと読みの将棋」。
 この連載、これまで何度も紹介しているし、単行本になったものも紹介して
いるが、トッププロ6人にある局面をみせて、その形勢判断やそこから展開、
読みを聞く企画。これが棋士の個性が出て実に面白い。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819702521/showshotcorne-22/
イメージと読みの将棋観 (単行本)
鈴木 宏彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839934347/showshotcorne-22/
イメージと読みの将棋観2 (単行本(ソフトカバー))
鈴木 宏彦 (著)

 菅井新手の評価だが、渡辺竜王が、やっぱり、面白い。
 いきなり、「これ、知らないんですよね」\(^O^)/
 いいわあ、渡辺竜王、率直で。
 でも、振り飛車党の久保さんと今度戦うから研究しないといけないんですよ
ね。でも、ほかに研究しないといけないことがいっぱいあって、うーんなんて
感じ。
 で、実際に今回、久保さんとの対局で出ちゃったわけ。
 久保棋王も、この企画の参加者で、菅井新手については、自分も2,3年前
に考えていて、この前、菅井君からこの手はどうでしょうかと質問されて、驚
いたと。自分は、この手は成立して、指せると思っているから、公式戦で指し
たいと思っていたら、菅井君に先を越されたとくやしがっている。
 タイトル戦で出そうと思っていたのかも。それが今回出たわけですね。
 ところで、菅井新手の第1号局で後手をもって相手をした、谷川九段もこの
企画に参加しているが、自分は後手であまり自信がなかったという話をしてい
ます。
 菅井・谷川戦、先手の菅井四段が指せそうな展開になったが、直後にミスが
出て谷川九段に逆転負けしたそうです。

 ところで、今回の棋王戦。
 棋譜中継だけじゃなくて、にこにこ生放送でも大盤解説をやったんですね。
さらにびっくりしたのは、米長邦夫永世棋聖・将棋連盟会長自ら、自分のブロ
グで解説をやっていたこと。
 みんな、将棋の普及にヤル気満々。いいことです。
 これ、日本将棋連盟も公益法人になるためには、対局だけじゃなくて、普及
も懸命にやらないとだめなんですよ。
 とにかく、日本将棋連盟には、八百長まみれの大相撲の日本相撲協会みたい
なことになってほしくない。
 頼むぜ、プロ棋士たち。応援してるし、あれこれお金も使って、日本が世界
に誇る伝統芸能、世界最高レベルの頭脳戦を支えているつもり。頼むぜ、おい。

 そうそう。将棋連盟は、モバイルにも力を入れてます。
 モバイル編集長は、振り飛車の雄。結婚以来勝ちまくって、ご同慶の至りで
ある遠山雄亮四段。
 ブログは、
http://chama258.seesaa.net/
遠山雄亮のファニースペース
「日本将棋連盟モバイル」の編集長でもある将棋指しが、日々のあれこれを綴
る空間
をどうぞ。

 それと、将棋世界のiPadアプリがあって、これだと雑誌の中の図面で、駒が
動かせる。おれ、一瞬、心ひかれたが、いまさらiPad買うのもね。前も書いた
が、iPadの電子書籍は、iPad以外じゃ読みようがないし、Appleに囲い込まれ
るし、日本じゃ回線品質の悪いソフトバンク縛りになるしで、躊躇するんだよ
ね。
 ドコモ版のiPadなら買うかもしれないし、Galaxy Tabでやってくれたら、だ
いぶ考えるけど。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/08/115/
駒の動きをタッチで再現──将棋専門誌『将棋世界』がiPad向け電子書籍に

 なお、前述の将棋世界2011年3月号は、これまた関西期待の若手、名人候補
といわれている豊島将之六段の大特集。
 豊島六段は、デビューからあっという間に早くもタイトル戦挑戦者になり、
なんと、いま、久保王将(棋王と2冠)と王将戦を戦っています。
 第1局は負けましたが、第2局は勝ち、いま、1勝1敗。
 これも目が離せません。
 それにしても、久保2冠は、ハードスケジュール。
 去年はそのハードスケジュールを乗り切って、2冠に輝いたわけです。
 豊島さん、がんばれ。久保さん、がんばれ。
 いい将棋、お願いします。

http://mainichi.jp/enta/shougi/ohsho/
将棋:王将戦

 そうだ。忘れちゃいけない。府中出身、しかもうちの近所の中村太地四段。
 このたび、2011年1月27日に、昇段して五段になりました。
 四段昇段後100勝を達成したことによるものです。
 これからは、中村太地五段です。お間違えなきように。みんな、応援してね。

 それから、関東にも超有望な若手がいて、それが山形県出身の阿部健治郎四
段。デビュー間もないのに、強すぎ。
 新人王もとったし、いま、囲碁・将棋チャンネルの銀河戦で、並みいる先輩、
強豪をなぎ倒して、たしか5連勝かな。
 この前、おれが好きな、中田功七段も倒しちゃった。強すぎ。
 阿部四段にも注目です。

 こうやって、若手の生きのいいのが出てくると、うれしいよね。
 なんか、こっちも元気になる。

 おれ、いまや、囲碁・将棋チャンネルがないと生きていけない体だもんね。
 もっぱら将棋番組をJ:COMのケーブルテレビで観てる。
 週刊!将棋ステーション、銀河戦、銀河戦ダイジェスト、月刊順位戦、
挑戦! テレビ将棋認定、将棋連盟が選ぶ注目の一局、タイトル戦 徹底解説は、
録画して見逃さないようにしてるもんね。

http://www.igoshogi.net/main.cfm
囲碁・将棋チャンネル
http://www.igoshogi.net/sho_bangumi.cfm
将棋番組紹介

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/18/3952985
渡辺竜王3連敗、イメージと読みの将棋観、PSP版ボナンザ、新東大将棋無双
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/14/5579328
BSベスト・オブ・ベスト「運命の一手 渡辺竜王VS人工知能・ボナンザ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/26/4599400
将棋ネタ: 王座戦18連覇、タイトル戦の食事など
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/03/19/1326050
将棋、佐藤棋聖、NHK杯優勝
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/27/4141049
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝その2

文芸春秋2011年3月号、異例の部数増75万部スタート。芥川賞、直木賞2011年02月08日 10時14分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 文芸春秋2011年3月号は、芥川賞受賞2作を全文掲載しますが、受賞者二人
に話題性があるため、異例の2割増で75万部スタートだそうです。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110207/bks11020717150001-n1.htm
文芸春秋3月号 通常の2割増、異例の75万部スタート 全文掲載の芥川賞
2作に「高い話題性」 
2011.2.7 17:14
 「苦役列車」の西村賢太さんの経歴と、朝吹真理子さんの経歴が対照的だか
らね。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110119/ent11011910250054-n1.htm
受賞時は「風俗行こうかと…」芥川賞作家の異色経歴
2011.1.19 10:21

 ということで便乗リンク。
 文芸春秋2011年3月号は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004JLNES6/showshotcorne-22/
文藝春秋 2011年 03月号 [雑誌] [雑誌]

 芥川賞受賞作は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103032324/showshotcorne-22/
苦役列車 [単行本]
西村 賢太 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103284625/showshotcorne-22/
きことわ [単行本]
朝吹 真理子 (著)

 直木賞受賞作は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087713733/showshotcorne-22/
漂砂のうたう [単行本]
木内 昇 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163295607/showshotcorne-22/
月と蟹 [単行本]
道尾 秀介 (著)
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索