Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

大丈夫か、サンシャイン20572007年04月08日 23時12分24秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/05/1371431
ブログに出る広告、おもろいねえ
で言及した映画「サンシャイン2057」。
 笹塚のビデオ屋、江川さんところに行ったら、「「サンシャイン2057」は、
「クライシス2050」のリメイクでしょう、あれは」といって、「クライシス
2050」を貸してくれた。
 観ました。
 あの孫の存在とそのストーリーは、一体どういうことなの?
 1990年にしては、SFXはけっこうがんばってるんじゃないかな。
 全体としては、うーん、なんかイマイチとは思ったが、個人的な救いは、バ
イオジーンのきれいなお姉ちゃんのおっぱいが見えたのがよかった。\(^O^)/

 予備知識なく観たので、なんか、日本人が重要な役で出てるから、どうした
のかなと思った。渡辺謙より先にハリウッド進出?
 最後のクレジットが流れる中で、TAKESHI KAWATAのNovelに基づいているな
どと出て、そんなSF小説があったんだ。へえ、知らんなあ。小松左京さんの
「さよなら、ジュピター」みたいなものなのかなと思っていた。^^;
 後述のように、実は、これ、NHKと学研が金を出してハリウッドで作った日
本映画で、別所哲也の映画デビュー作なんですね。

 観終わって、ネットで、クライシス2050を検索したら、酷評ばかり。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/sf/crisis.html
最低映画館~クライシス2050
http://ja.wikipedia.org/wiki/クライシス2050
 加藤弘一さんのほら貝でも言及してありますね。
http://www.horagai.com/www/cine/cine003.htm
加藤弘一 アジアの逆襲──『チュッ・ニャ・ディン』

 NHKと学研が70億円もかけ、ハリウッドスターを揃え、シドミードのデザイ
ンで、SFXはああだこうだで、いろいろやったけど、大コケ。
 「さよなら、ジュピター」よりひどいといわれている。おれ、「さよなら、
ジュピター」、酷評だったし、小松左京さんの小説は好きで、30年ほど前はあ
る程度は読んだほうなので、怖くて映画は観てない。^^;
 「さよなら、ジュピター」は、クライシス2050よりいいのか。だったら、観
るか。\(^O^)/

 たしかにサンシャイン2057は、クライシス2050と設定はそっくりね。
 これと同じ出来なら、サンシャイン2057、なんか、不安だなあ。
 サンシャイン2057、大丈夫か。
 でも、クライシス2050は、日本映画とは思ってなくて、「どうせ、日本のSF
映画なんて」という先入観なしで観たから、酷評してる人たちみたいに、途中
で観るのをやめたということはなかった。日本映画だと知って観ていたら、お
れも途中でやめたかもしれん。^^;
 自分の中の色眼鏡の大きさがよくわかった。\(^O^)/
 サンシャイン2057、果たしてどうか。
 ま、きれいなお姉ちゃんがおっぱい見せてくれたらいいか。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/08/1381823/tb