Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

日経サイエンス、ニュートリノ物理学特集、消えた天才物理学者マヨラナ、マヨラナ粒子、マヨラナ質量2013年07月25日 05時19分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、テレビのニュースで、ニュートリノのことをやっていて、へえ、珍
しいと思って、それで、日経サイエンス2013年8月号、ニュートリノ物理学特
集を思い出した。ちょっと感想を書こうと思った。
 ニュースはこれ。
http://news.tbs.co.jp/20130720/newseye/tbs_newseye5388102.html
ニュートリノ 「電子型」への変化を初確認
 ニュートリノの型が変化する、ニュートリノ振動自体は、もう、確認されて
いたでしょ? そのうち、ミュー型から電子型に変化するのが、世界で初めて
確認されたということ?
 ニュートリノ振動の発見は、ノーベル賞ものといわれてたけど、戸塚先生は
亡くなったものね。ノーベル賞を受賞するのに、一番重要なのは、長寿ですよ
ね。
 日本がノーベル賞受賞者を増やすには、ノーベル賞を受賞しそうな人たちの
サイボーグ化を進めて、200歳くらいまで生きるようにせんといけんね。
 よし、情報省に任せろ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/11/3619723
ノーベル賞候補、戸塚洋二先生、お亡くなりに

 さて、日経サイエンス2013年8月号は、ニュートリノ物理学特集だった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DC69MX0/showshotcorne-22/
日経 サイエンス 2013年 08月号

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201308.html
日経サイエンス 2013年8月号
特集:ニュートリノ物理学

 これ、知らんことがいっぱい出てきたわ。一番、知らんのは、マヨラナ。
 何、それ? サヨナラ?
 いうと、思ったわ。
 おれは、マヨで始まると、マヨネーズかと思うわ。マヨネギとか。
 じゃ、マヨラナは、マヨネーズと何になるん?
 マヨネーズ、ラーメン、納豆かな。
 気持ち悪いわ。\(^O^)/
 マヨラナは、忽然と姿を消した天才物理学者のこと。マヨラナ粒子とか、マ
ヨラナ質量に名前を残しているんだって。
 それも初耳だったし、ディラック質量とかも、初めて聞いたわ。
 マヨラナさんについては、ちゃんと、タイミングよく本が出ていて、日経サ
イエンスにも広告が出ていた。
 その本がこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140816058/showshotcorne-22/
マヨラナ―消えた天才物理学者を追う [単行本]
ジョアオ・マゲイジョ (著), 塩原 通緒 (翻訳)
 竹内薫が、「物理屋でこの男の名を知らぬ者はいない」という推薦の言葉を
寄せていたが、おれ、知らんわ。
 いやいや、お前が、物理屋だったことは、1秒たりもない。
 1ミリ秒くらい、ない?
 ないない。1フェムト秒すらない。
 そうですね。\(^O^)/

 特集では、宇宙の不均衡を1としたら、対称性の自発的破れという革命的ア
イデアを出した南部陽一郎先生とともにノーベル賞を受賞した小林誠、益川敏
英両先生の小林・益川理論で説明できるのは、1000兆分の1とか、そういう話
も出ていた。あとから、そんなこと、言われてもなあ。
 そうよねえ。宇宙の始まりのとき、物質(粒子)と反物質(反粒子)が同じくら
いあったのに、いまは、物質ばかり。その不均衡はなぜ?という説明をつけた
のは、小林・益川理論みたいに、報道されてたでしょ。
 似た話は、ヒッグス粒子の大騒ぎでもあったわよ。質量は、ヒッグスが全部
与えてるかのような解説が満ちあふれて。
 そうそう、おれ、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576805/showshotcorne-22/
質量はどのように生まれるのか (ブルーバックス) (新書)
橋本 省二 (著)
を読んで、ヒッグス粒子で説明がつくのは、質量の2%だけというのにびっく
り。専門家のいうことは、テレビや新聞がいうことと、全然、違うやん。これ
だけ騒いで、いまさら、そんなことを言われてもなあという感じ。
 万物に質量を与える粒子とかいって、水飴みたいなものみたいなこと、新聞、
テレビが解説してて。
 あの解説は大嘘で、ヒッグス先生自身、非常に嫌っている説明だというのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344982932/showshotcorne-22/
強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く(幻冬舎新書) [新書]
大栗 博司 (著)
に出ていた。
 Kindle版はこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00B97HCMC/showshotcorne-22/
強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く [Kindle版]
大栗博司 (著)
 この本、非常に面白かった。素粒子物理学の歴史を、コンパクトかつ丁寧に、
豊富なエピソードを交えて解説してあった。以前、話題にした大栗先生自らの
イラストも、人物スケッチにほぼ限定してあったし。^^;
 索引がないのが、相変わらず、バカだけど。読者をなめてるよね、文系の出
版社は。
 本書を読んで改めて思ったのは、南部陽一郎の「対称性の自発的な破れ」は、
とんでもない発想。将棋でいえば、革命を起こした藤井猛九段の「藤井システ
ム」みたいなもんや。藤井システム以後、将棋に対する考え方が、革命的にす
っかり変わったというけど、「対称性の自発的な破れ」もそんな感じ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/28/6614519
アマゾン、Kindleストアの分類、おかしいね。萌え系虚数・複素数、物理学、相対性理論、量子力学
 これ、書いたのは、去年の10月だって。今年だと思っていたが。なんか、時
間感覚が変だね。年のせいだね。

 ちゅうことで、新聞、テレビなどマスコミの連中はバカばっかりで、一般人
に嘘を教えているというのが、素粒子物理の専門家の意見だね。
 科学もダメ、経済学もダメで、新聞やテレビの記者は、生きてる価値がある
のか。政治部記者で、政治家と料亭で飲み食いするしか能がないんやないか。
 早く情報省にリサイクルされたほうが、いいんやないか。\(^O^)/
 さすがに、NHK教育テレビの「サイエンスZERO」では、竹内薫が、ヒッグス
粒子じゃなくて、ヒッグス場といってたけどね。

 そして、おれは、この特集で、大発見をしたが、それは股の機械に。
 もう次の号が来ちゃったから、早く書かないとね。

関連本:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062572052/showshotcorne-22/
クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)
南部 陽一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062571749/showshotcorne-22/
消えた反物質―素粒子物理が解く宇宙進化の謎 (ブルーバックス)
小林 誠 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062573946/showshotcorne-22/
ニュートリノ天体物理学入門 ― 知られざる宇宙の姿を透視する (ブルーバックス)
小柴 昌俊 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/21/4590132
虚数、量子力学、量子情報科学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/22/4198380
南部陽一郎「南部陽一郎 素粒子論の発展」、戸塚洋二先生のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/11/3619723
ノーベル賞候補、戸塚洋二先生、お亡くなりに
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/29/3854376
ノーベル賞受賞記念金帯ブルーバックス

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年09月25日 10時13分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHKスペシャルの「神の数式」。理論物理学の世界でしたね。
http://ww

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年05月30日 10時46分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日経サイエンス2014年7月号に「ニュートリノ望遠鏡」の記事があっ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索