Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Parallel and Concurrent Programming in Haskell、Haskellで並列・並行プログラミング、マルチコア・マルチスレッド2013年07月15日 11時11分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 オライリーから、
「お前、これ、もうすぐ出るけん、買えや、この野郎」
とメールが来た。
 Haskellで並列・並行プログラミングをやる解説ですね。
Techniques for Multicore and Multithreaded Programming
とあるが、目次をみてると、GPUを使う話もあるね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449335942/showshotcorne-22/
Parallel and Concurrent Programming in Haskell:
Techniques for Multicore and Multithreaded Programming [ペーパーバック]
Simon Marlow (著)

 O'Reilly Mediaにある紹介。
Parallel and Concurrent Programming in Haskell
http://shop.oreilly.com/product/0636920026365.do
Parallel and Concurrent Programming in Haskell
Techniques for Multicore and Multithreaded Programming
By Simon Marlow
Publisher: O'Reilly Media
Released: July 2013
Pages: 322

 Haskellハッカーの山本和彦さんと、この前(2013/07/07)、九大(九州大学)
の荒木先生の還暦祝いで会ったら、Haskellの並列・並行機能のことをちょっ
と話してくれた。
 和彦君、還暦祝いの準備、司会、運営、お疲れ様でした。
 そういえば、荒木先生の講演でも、和彦君が、ネットワークの世界に行った
けど(彼はいま、IIJイノベーションインスティテュートというIIJの研究所)、
最近、また、関数型プログラミングややフォーマルメソッド(仕様記述,
Format Methods)の世界に戻ってきてくれたみたいで、うれしいという話があ
った。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/01/4731394
Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/03/4736821
Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/20/4707070
Haskellナイト、Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」

マイクロソフトは、こうやってNSAに暗号化されたメッセージを渡していた2013年07月15日 11時11分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 元CIA職員スノーデンが暴露した、世界最高といわれる盗聴機関、スパイ機
関のNSAの監視システムPRISMネタ関連。
 Microsoft(MS)は、Skypeを盗聴していたり、NSA(国家安全保障局)に協力し
ていたことがわかっていますが、詳しい話。
http://www.guardian.co.uk/world/2013/jul/11/microsoft-nsa-collaboration-user-data
How Microsoft handed the NSA access to encrypted messages

Secret files show scale of Silicon Valley co-operation on Prism
Outlook.com encryption unlocked even before official launch
Skype worked to enable Prism collection of video calls
Company says it is legally compelled to comply

 NSAの盗聴に協力していたのは、MSだけではありません。
 Google、Yahoo!、Facebook、YouTube、Skype、Appleなど、主だったところ
は、みんな協力していました。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/17/6868607
元CIA職員スノーデンが暴露したNSAの監視システムPRISMネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/08/6840158
Microsoft、Google、Yahoo!、Facebook、YouTube、Skype、Appleなどを監視するNSAの「PRISM」とは?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/27/6824247
SkypeのメッセージをMicrosoftが盗み見て検閲していることがほぼ確定
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/22/6873097
Skypeの通話を盗聴する極秘計画「Project Chess」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/12/6899339
グーグルグループで、政府も自治体も企業も個人も、情報垂れ流し
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/28/6309289
FBIがTwitterやFacebookの監視を開始
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/24/6520393
LINEは危ないのね。スマホのユーザのセキュリティ意識、低いのね。バカばっかなのね
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/08/6803725
LINEの危険性と対策、トラブル事例、ブロックすべき危険な人物
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/02/1832579
ゴルゴ13世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)

海洋研究開発機構(JAMSTEC)で水中ロボコンがあるよ。ロボコンマガジンは15周年2013年07月15日 21時26分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 水中ロボットのコンテストが、海洋研究開発機構(JAMSTEC)であります。
 参加者、見学者、募集中です。
 詳しくは、
http://makezine.jp/blog/2013/07/aquarobo.html
水中ロボコン in JAMSTEC ’13 参加者・見学者募集中
http://aquarobo.com/jamstec/
'13水中ロボットコンベンションin JAMSTEC
”水中ロボコンin JAMSTEC'13”
公式サイト
をどうぞ。

 横須賀に行ったのは、1回だけか。
 電電公社時代か。横須賀通信研究所(横須賀通研)に行った記憶がある。でも、
どこをどう行って、どんな場所だったかはもう忘れてる。
 大学のときに同じ下宿だった、杉尾君が、横須賀出身だったな。元気にして
るかな。

 ロボコンといえば、CQ出版のロボコンマガジン、まだ続いてるね。
 よしよし。全部、おれのおかげ。\(^O^)/

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/28/2584521
ロボット、画像認識、音声認識関連本
を書いた2008年で10周年だったから、今年で15周年か。
 創刊のころ、話題にしたと思ったら、ブログを始めるずっと前に書いている。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo18.html
乳の詫び状(1998/12/27)
標題: ロボコンマガジン創刊
が、なんと1998年。時が過ぎるのは、ほんとに速い。やだなあ。

 うおぉ。2013年7月号の特集は、水中ロボットだ。\(^O^)/
 ばっちり、水中ロボコンに合わせてきているのか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D1ZXJ9U/showshotcorne-22/
ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 07月号 [雑誌] [

 CQ出版社にある紹介。
http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/2013/06/robocon-magazine-20137.
html
ROBOCON Magazine 2013年7月号

http://www.ohmsha.co.jp/robocon/
ロボコンマガジン CQ出版

 ほかに最近の号。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C5PHHEK/showshotcorne-22/
ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 05月号
の表紙は、SKE48の菅なな子。
 知らない。^^;
 つーか、AKB48も、知らんのに。
 わかっとるのは、AKBもSKEもHKTも秋元康も、情報省の支配下にあるっちゅう
ことだけや。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/10/6850683
AKB48 総選挙でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/01/6708668
AKB48の峯岸みなみは、芸名を変えたらいいんやないか

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00BAWTNAU/showshotcorne-22/
ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 03月号
の特集は、3Dプリンタ活用術。
 そうか。Makers革命、メイカーズ革命あるいはDIY革命のこと、昨年初めから
書こうとして、書けてないね。もう面倒だから、近々、リンクだけでも出すか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AJS0LJS/showshotcorne-22/
ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 01月号
の特集は、生活支援ロボット。
 福祉にも大いに関係あるね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/28/2584521
ロボット、画像認識、音声認識関連本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/20/6783650
NHKスペシャル「ロボット革命 人間を超えられるか」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/22/6786543
機械との競争、AI搭載ロボットが東大入試を突破するプロジェクト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/28/4979542
ロボット情報学ハンドブック、新版ロボット工学ハンドブック、その他ロボット本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/14/5636291
NHK高校講座 情報A 近未来のロボット
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/16/4010858
ロボット未来世紀、脳、身体性、知能ロボット、インテリジェンス・ダイナミクス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/25/4026152
ブルックスの知能ロボット論、柴田正良「ロボットの心」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/12/6718777
ウィトゲンシュタインVS.チューリング: 計算、AI、ロボットの哲学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/17/4818619
映画「サロゲート」、身体性、知能ロボット、iRobot、ルンバ、サブリミナル・インパクト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676579
コンピュータが仕事を奪う、Wordのイライラ根こそぎ解消術
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索