Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

NHKスペシャル、深海の巨大生物、ダイオウイカ、深海ザメ2013年07月22日 09時14分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHKスペシャルで深海の巨大生物シリーズが始まりますね。
 今年の1月に放送された、世界で初めて撮影に成功したダイオウイカの映像、
素晴らしかったね。

 今回もまたすごいのが出るかな。
 第1回は、また、ダイオウイカ、出るみたい。
 第2回は、深海ザメ。謎の深海サメ王国。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0727/index.html
シリーズ 深海の巨大生物
伝説のイカ 宿命の闘い

http://www.nhk.or.jp/ocean/deepsea/
シリーズ 深海の巨大生物

http://www.nhk.or.jp/special/
NHKスペシャル

 それから、いま、上野の国立科学博物館で、深海展やってるよ。
http://deep-sea.jp/
特別展「深海」

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/16/6692360
NHKスペシャル、ダイオウイカ

 本やDVDも出ている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056100438/showshotcorne-22/
ダイオウイカと深海の生物 (Gakken Mook) [ムック]
NHKスペシャル (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334037534/showshotcorne-22/
ドキュメント 深海の超巨大イカを追え! (光文社新書) [新書]
NHKスペシャル深海プロジェクト取材班 (著), 坂元志歩 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C1WXFVQ/showshotcorne-22/
NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ [Blu-ray]
形式: Blu-ray

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C1WYIUS/showshotcorne-22/
NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ [DVD]
形式: DVD

 深海ザメは、予約中だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D3EEINK/showshotcorne-22/
NHKスペシャル 謎の海底サメ王国 [Blu-ray]
形式: Blu-ray

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D3EIMD2/showshotcorne-22/
NHKスペシャル 謎の海底サメ王国 [DVD]
形式: DVD

 深海生物は、得たいのしれない奇妙なのが多くて、面白いよね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773086661/showshotcorne-22/
深海生物―奇妙で楽しいいきもの [単行本]
石垣 幸二 (著)

 うぉぉ。しんかい6500の本もある。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048865323/showshotcorne-22/
有人潜水調査船「しんかい6500」
模型と写真で見る「しんかい6500」の活動と実績 (DENGEKI HOBBY BOOKS)
[大型本]
電撃ホビーマガジン編集部 (編集)

 プラモデルもある!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005QKFCDE/showshotcorne-22/
Exploring Lab. 1/48 しんかい6500
バンダイ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0087D8L62/showshotcorne-22/
Exploring.Lab. 1/48 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型)
バンダイ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005NNDHDQ/showshotcorne-22/
1/72 しんかい6500 (SW01)
ハセガワ

 あ、世界最高の掘削船、「ちきゅう」もある!\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0091O16RM/showshotcorne-22/
Exploring Lab. 1/700 地球深部探査船 「ちきゅう」

 図鑑類。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816352147/showshotcorne-22/
オールカラー 深海と深海生物 美しき神秘の世界 [単行本]
独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4251098668/showshotcorne-22/
追跡!なぞの深海生物 [大型本]
藤原 義弘 (著), JAMSTEC (著), 野見山 ふみこ (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576910/showshotcorne-22/
DVD-ROM&図解 動く!深海生物図鑑―深海数千メートルにうごめく生命の驚異
(ブルーバックス) [新書]
北村 雄一 (著), ビバマンボ (著), 三宅 裕志 (監修), 佐藤 孝子 (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777051250/showshotcorne-22/
深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち [ハードカバー]
北村 雄一 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481037503X/showshotcorne-22/
イラスト事典 深海生物図鑑 [単行本]
北村 雄一 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569689272/showshotcorne-22/
深海生物大図鑑 [単行本]
長沼 毅 (著, 監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883808505/showshotcorne-22/
深海【奇妙でカラフルな深海の世界】 [大型本]
クレール ヌヴィアン (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/17/5639677
サイエンス・ZERO、極限環境生物、生命の起源、レアアース、全ては海から!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/02/1551137
エネルギー問題のひとつの解決策、メタルカラー、極限環境生物、チーム★アメリカ

現代思想は、フォン・ノイマン大特集だ。\(^O^)/ チューリング大特集も2013年07月22日 09時14分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 現代思想は、ときどき、びっくりする。
 2013年8月臨時号は、なんと、フォン・ノイマンの大特集だ。
 我々の業界で、フォン・ノイマンの名前を知らない奴はいないだろうが、現
在のコンピュータの基礎を作ったことしか知らない人も多いだろう。
 でも、フォン・ノイマンは、量子力学の数学的基礎を固めたり、ゲーム理論
を作ったりと、20世紀を代表する天才。残した業績が、その後に与えた影響の
大きさを考えると、卒倒しそうになる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479171265X/showshotcorne-22/
現代思想 2013年8月臨時号
総特集=フォン・ノイマン ゲーム理論・量子力学・コンピュータ科学 [ムック]
J・フォン・ノイマン (著), K・ゲーデル (著), 西川アサキ (著),
野崎昭弘 (著), 佐藤文隆 (著), 今野浩 (著), 高橋昌一郎 (著),
小島寛之 (著), 小澤正直 (著), 池上高志 (著)

 野崎昭弘、小島寛之の名前もあるし、量子力学の「小澤の不等式」の小澤正
直の名前もある。

 青土社にある紹介。
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791712656
『現代思想 2013年8月増刊号』 
フォン・ノイマン 
ゲーム理論・量子力学・コンピュータ科学

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/19/6249933
フォン・ノイマン「計算機と脳」甘利俊一「情報理論」など、ちくま学芸文庫
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/13/4507954
フォン・ノイマン、モルゲンシュテルン「ゲームの理論と経済行動」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/04/5622424
生命科学関係の洋書とフォン・ノイマンの量子力学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/16/5165608
高校生からのゲーム理論。行動経済学、これからの「正義」の話も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/04/6767910
量子情報科学入門

 ところで、現代思想では、アラン・チューリングの特集号もあったのね。
 我々の業界で、アラン・チューリングの名前を知らない奴はいないだろうが、
現在のコンピュータの理論的基礎を作った人。いまのコンピュータは、すべて、
チューリングが考えたチューリングマシンとみなせる。そして、ナチス・ドイツ
の最強の暗号だったエニグマ暗号を破り、連合軍に勝利をもたらした功労者
の一人。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791712528/showshotcorne-22/
現代思想2012年11月臨時増刊号 総特集=チューリング [ムック]
アラン・チューリング (著), 円城 塔 (著), 信原幸弘 (著),
郡司ペギオ幸夫 (著), 照井一成 (著), ドミニク・チェン (著),
安西祐一郎 (著), 柄沢祐輔 (著), 池上高志 (著), 鈴木誉保 (著),
三浦岳 (著), 新井紀子 (著), 西垣 通 (著), 佐藤文隆 (著),
西川アサキ (著), 高橋昌一郎 (翻訳), 田中一之 (翻訳)

 青土社にある紹介。
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791712526
『現代思想 2012年11月臨時増刊号』
総特集 チューリング

 あれ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283720/showshotcorne-22/
チューリングを読む コンピュータサイエンスの金字塔を楽しもう [単行本]
チャールズ・ペゾルド (著), 井田哲雄 (翻訳), 鈴木大郎 (翻訳),
奥居哲 (翻訳), 浜名誠 (翻訳), 山田俊行 (翻訳)
の感想を書いたと思っていたら、書いてないね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/25/6553550
チューリングを読む コンピュータサイエンスの金字塔を楽しもう

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/29/2672473
注目のコンピュータサイエンス本
で、軽く紹介しているだけ。
 去年は、チューリング生誕100周年だったから、書いたと思ったんだけど。
 九大(九州大学)の講義で、紹介したことを感想を書いたと勘違いしていたの
かも。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/25/6553550
チューリングを読む コンピュータサイエンスの金字塔を楽しもう
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/12/6718777
ウィトゲンシュタインVS.チューリング: 計算、AI、ロボットの哲学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/13/4756081
アラン・チューリング関係

週刊ダイヤモンドの鉄道特集2013年07月22日 09時14分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 なかなか書けなかったから、もう先週号になっちゃったけど、週刊ダイヤモ
ンドで、鉄道特集をやっていた。面白かった。
 おれは、鉄道ファンじゃないけど、鈴木さん、小松さんというハードコアな
鉄道ファンが友人にいて、時々、霊界通信で鉄分補給されるので、ついつい、
こういうのを買ってしまう。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DRK7FCQ/showshotcorne-22/
週刊 ダイヤモンド 2013年 7/20号

 週刊ダイヤモンドだけじゃなくて、週刊東洋経済の鉄道特集も面白い。
 両誌とも最近、毎年1回は、鉄道特集をやっているんじゃないか。
 ビジネス的な切り口もできるし、鉄道ファンも取り込めるから、けっこう、
いいコンテンツ、鉄板の定番コンテンツなのかも。

 ほら、週刊東洋経済の鉄道特集は、毎年のようにある。
 2011年のは、紹介したけど、2012年は紹介してないね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004O3CQHY/showshotcorne-22/
週刊 東洋経済 2011年 3/5号

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0076NHPQ6/showshotcorne-22/
週刊東洋経済 2012年2/25号

 2013年は、増刊号として出している。やっぱ、確実に売れるんだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00B4FH152/showshotcorne-22/
週刊 東洋経済増刊 鉄道完全解明2013 2013年 2/22号

 洋泉社も出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480030086X/showshotcorne-22/
徹底解析!!最新鉄道ビジネス2013 (洋泉社MOOK) [ムック]

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/28/5713169
週刊 東洋経済 2011/03/05号は、鉄道の大特集だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/03/5720974
週刊 エコノミスト 2011/03/08号も、鉄道の大特集だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/29/5988497
今週の週刊ダイヤモンドは、新幹線大特集だ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750283
鉄道ネタ。池田邦彦「カレチ」、新幹線500系、京王電鉄6000系。カレー沢薫「クレムリン」も。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/04/6711833
鉄道ダイヤ回復の技術

週刊ダイヤモンドのゲーム業界特集2013年07月22日 09時15分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 週刊ダイヤモンドの2013年07月27日号は、ゲームウォーズというゲーム業界
特集だったのね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DUZA9VM/showshotcorne-22/
週刊 ダイヤモンド 2013年 7/27号

http://dw.diamond.ne.jp/category/special
週刊ダイヤモンド 2013年07月27日号
主役交代 ゲームウォーズ

お前、人の言うこと聞かん奴やのぉ。2013年07月22日 09時15分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---


  聞かんちゃ、トーマス。


#ippatu

 語尾が「~ちゃ」やけ、北九州弁やね。
 今日、週刊ダイヤモンドの鉄道特集、書いてて、思いついた。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索