Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: プログラミングでのマッシュアップ2006年11月28日 07時08分55秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Lispセミナーは、オントロジー、オントロジー、オントロジーで、オントロ
ジー漬けだった。
 なんで、おれが、いまのマッシュアップには先がないとか、これじゃ、すぐ
限界だなと思っているのか、その原因がやっとわかった。←頭、悪いね。
 本質的には、先に書いたような、きれいに標準化されたAPIがないからじゃ
ないんだね。
 セマンティックマッシュアップじゃないからなんだ。

 頭のいい人、いっぱいいるね。
 Web2.0なんて騒いでいるのが、いかに底が浅いか。改めて感じたね。
 困ったときにLisp界を眺めると必ずヒントが得られる。
 これだから、Lispはやめられない。\(^O^)/

コメント

_ maoyam ― 2006年11月30日 03時12分12秒

業務システムの開発も最後の工程としての「仕上げ」を怠る(怠らざるを得ない)場面が以前より格段に多くなったと感じます。
「開発工程は終わっている」「仕様変更は別料金」といった枷を開発側自らがはめてしまい、そのシステムがどんな意味や価値観を担えているのか/担っていくのかを掴む機会を発注側も受注側もみすみす逃してしまっている様で、「もったいないな」と感じます。

“只今、意味している事柄を磨き、更に深い魅力のあるなにかであろうとし続けること”
システム開発に携わる時のココロモチ/姿勢の起点は、本来そういうものであるのに、と思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年05月10日 08時02分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 理研ニュースがデマした。
http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2011/may
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索