Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー: 人類が宇宙へ行くまで。アポロのフォン・ブラウンとスプートニクのコロリョフの物語も2018年01月17日 23時56分22秒

 的川泰宣さんの本が出ます。100年前に、いまの宇宙開発のことを考えていた、ロシアのコンスタンチン・ツィオルコフスキーに関する本です。
 ツィオルコフスキーは、子供のころの病気のせいで、耳がほとんど聞こえなくなり、それで大学にも行けなかったが、独学で「宇宙飛行の父」と呼ばれるほどになった人。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4585221964/showshotcorne-22/
宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー: 人類が宇宙へ行くまで 単行本 – 2017/11/30
的川 泰宣 (著)

 新宿の紀伊国屋書店で、出版記念イベントがあります。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20171222100021.html
『宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー』刊行記念
的川泰宣さんトークショー

 ツィオルコフスキーのことは、以前、NHK BSプレミアムの「コズミック フロント☆NEXT」でやっていました。
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20160511-10-33002
コズミック フロント☆NEXT「100年前の大予言」
--- ここから ---
チャンネル [BSプレミアム]
2016年5月12日(木) 午前0:00~午前1:00 [水曜深夜](60分)
ジャンル ドキュメンタリー/教養 > 宇宙・科学・医学
情報/ワイドショー > その他
趣味/教育 > 生涯教育・資格
番組内容宇宙ロケットなど、現在の宇宙開発の多くを100年も前に考えていたロシアの科学者コンスタンチン・ツィオルコフスキー。宇宙にどんな夢を描いていたのか?その謎に迫る。
出演者ほか【語り】萩原聖人,守本奈実,【声】植竹香菜,玄田哲章,千田光男,宗矢樹頼,幸田夏穂,園部啓一,樫井笙人
詳細現在の宇宙開発の多くを100年前に構想していたのがロシアの科学者でありSF作家のコンスタンチン・ツィオルコフスキー。彼は1903年に精密な宇宙ロケットの設計図を作成していた。さらに自ら監修した映画などの物語に、地球を出る必要性をメッセージとして残していた。そして人類が宇宙に移住し、そこで独自の進化を遂げることも考えていた。ツィオルコフスキーは宇宙に対してどんな壮大な夢を描いていたのか?その謎に迫る
--- ここまで ---

 PDFがあった。
http://www4.nhk.or.jp/program/cosmic/archives/150514.pdf
100年前の大予言 ロケットから宇宙移住まで考えた超人

http://www4.nhk.or.jp/cosmic/
コズミック フロント☆NEXT
のウェブは、過去1ヵ月の分しか、紹介がない。
 番組の詳細な紹介を書いてくれている人がいる。ありがたや。
http://jafpro88.seesaa.net/article/419123671.html
NHK コズミック フロント☆NEXT「100年前の大予言」 前編
2015年05月18日
http://jafpro88.seesaa.net/article/419160958.html
NHK コズミック フロント☆NEXT「100年前の大予言」後編
2015年05月19日

https://jp.rbth.com/science/2013/09/20/5_45209
ツィオルコフスキーの5つのアイデア
科学・技術 9月 20, 2013 エカテリーナ・トゥルィシェワ

 的川さんの本では、アメリカのアポロのフォン・ブラウンと、ソ連のスプートニクのコロリョフの物語もいいです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121015665/showshotcorne-22/
月をめざした二人の科学者―アポロとスプートニクの軌跡 (中公新書) 新書 – 2000/12/1
的川 泰宣 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GBWEW78/showshotcorne-22/
月をめざした二人の科学者 アポロとスプートニクの軌跡 (中公新書) Kindle版
的川泰宣 (著)

 そういえば、ソ連(ロシア)の宇宙服は、一体型で後ろから入るタイプで、アメリカの宇宙服が着るのに何時間もかかるらしいけど、ソ連(ロシア)の宇宙服は、数分で着られるという話があったのは、コズミックフロントで、コロリョフをやったとき?
 最初のアイデアは、もっとすごくて、割烹着を着るみたいに、服に手足を通したら、背中で服を縛るようなものだった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙服
に、
ロシア製(宇宙服製造でもっとも歴史の長いズヴェズダ社製)の宇宙服。一体型。背中側を開けてそこから入りこむ方式になっており、ひとりで着ることができ、しかも数分で着ることができる。ただしサイズは基本的にはひとつ(調整は可能)。
と説明がある写真があるね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/11/15/8248296
灯台を宇宙に打ちあげた男たち: GPSが誕生するまで。人類を宇宙に送りだした男: コロリョフとスプートニクなど、レトロハッカーズシリーズは、100円
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/03/6010190
コズミックフロント、宇宙大図鑑など、NHK宇宙番組。ソ連の天才コロリョフ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索