Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」、関数プログラミング実践入門2014年11月15日 21時26分48秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も
を書いたあと、オーム社は、どうなってるんだと思って調べた。

 オーム社から、こんな本が出ましたね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274050645/showshotcorne-22/
関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン 単行本(ソフトカバー)
Richard bird (著), 山下 伸夫 (翻訳)

 オーム社にある紹介。
http://shop.ohmsha.co.jp/shopdetail/000000004066/02-06-B2-99/page1/
order/
関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン

 オーム社開発部のブログに詳しい紹介があった。書いたのは、鹿野さんかなあ。
http://www.ohmsha.co.jp/kaihatsu/archive/2014/11/05144900.html
『関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン』が発売されます!
2014年11月 5日

 これが好きな人は、以前、紹介して感想も書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068056/showshotcorne-22/
関数プログラミングの楽しみ (単行本(ソフトカバー))
Jeremy Gibbons and Oege de Moor (編集),
山下 伸夫 (翻訳)
も好きだと思う。

 オーム社開発部のブログに出ているジョン・ベントリーの「珠玉のプログラ
ミング」は、ほんとに名著。昔、初版のころ読んで、触発されるものがとても
多かったので、ここで何度も言及している。ベントリーの他の本もお薦め。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894712369/showshotcorne-22/
珠玉のプログラミング―本質を見抜いたアルゴリズムとデータ構造 (単行本)
ジョン ベントリー (著), Jon Bentley (原著), 小林 健一郎 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764901587/showshotcorne-22/
プログラム設計の着想 (単行本)
J.L. ベントリー (著), 野下 浩平 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764901773/showshotcorne-22/
プログラマのうちあけ話―続・プログラム設計の着想 (単行本)
J.L. ベントリー (著), 野下 浩平 (翻訳), 古郡 廷治 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/17/3164685
読むべし!「ビューティフルコード」

 技術評論社からは、こんなのが出ていますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774169269/showshotcorne-22/
関数プログラミング実践入門
──簡潔で、正しいコードを書くために (WEB+DB PRESS plus)
単行本(ソフトカバー)
大川 徳之 (著)

 技術評論社にある紹介。ここにある目次をみると、面白そうですね。
http://gihyo.jp/book/2014/978-4-7741-6926-2
関数プログラミング実践入門
──簡潔で,正しいコードを書くために

 著者の大川徳之さんのブログがあった。
http://notogawa.hatenablog.com/entry/2014/11/08/155402
関数プログラミング実践入門という本を書きました

 C, C++, Java, C#, Perl, Python, Ruby, JavaScriptなど手続き型・命令型
の言語しかやったことがない人は、関数型は、プログラミングパラダイムが違
うから、とまどうのね。発想を切り替えないとだめだから。
 いま、大別してプログラミングパラダイムは、3つ。
・手続き型・命令型プログラミング
 ほとんどのメジャー言語がこれ。オブジェクト指向(OOP)もここに入る。つ
まり、OOPは、手続き型・命令型プログラミングの進化系。だから、手続き型・
命令型プログラミングから進むには、とっつきやすい。
・関数型プログラミング(FP)
 50年くらい前からLispの世界。いまなら、といっても20年くらい前から
Haskell。
・論理型プログラミング(LP)
 40年くらい前からPrologの世界。日本ではあまり人気ないけど、ヨーロッパ
では盛ん。
 ErlangもProlog的な面があって、ヨーロッパ生まれだなあと思う。

 FPとLPがとっつきにくいのは、宣言的にプログラミングをしていくことだろ
う。
 OOPを含めた手続き型・命令型プログラミングが、プログラムがどう動くか
手順を書いていくのに比べ、たとえばHaskellは、関数がどういう仕様なのか
を書いていくし、たとえばPrologは、物事にどういう性質や制約があり、関係
性をもっているのかを書いていく。
 特にPrologは、実際にどういう手順でプログラムが実行されるかは、ほとん
ど処理系任せ。膨大な推論処理をやるには、人間がいちいち手順を書くなんて
できないからね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/28/7400231
ドコモは、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/29/7400910
IBMのワトソン(Watson)も、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318573
「Prologなんて何でやるんだ!!!」。情報系大学生はその価値がわからない
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/23/2813555
或るダメ学生さんから

 関数型プログラミングでは、大体、Haskellでコード例を書いていることが
ほとんどです。Haskellについても、いっぱい書いているので、上の検索窓に
「Haskell」と入れて検索してください。
 ぼくは、Scalaは仕事で使っているけど、Haskellは使ってない。だから、
Haskellはすぐ忘れて書けなくなる。Scalaも、しばらく書いてないからだいぶ
忘れてます。
 やっぱり、スポーツや楽器をやったり、小説を書いたり、漫画を描いたりす
ると同じで、プログラミングもコードを日々書いていないと、すぐ衰えますね。
 ほかには、上の検索窓に「関数型プログラミング」「Lisp」「Scheme」
「Prolog」などなど、いろいろ入れて検索してみてください。

 オライリー・ジャパンからは、最近、こんなのも出ている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873117046/showshotcorne-22/

 オライリー・ジャパンにある紹介。
http://shop.ohmsha.co.jp/shopdetail/000000003998/02-06-B2-99/page1/
order/
Javaによる関数型プログラミング Java 8 ラムダ式とStream

 Java 8のラムダは、Streamがないと、魅力、半減だもんね。
 でも、Javaで、関数型プログラミングをするくらいなら、Scalaで書いたほ
うがずっときれいに書けると思う。
 Scalaについては、いっぱい書いているので、上の検索窓に「Scala」と入れ
て検索してください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/18/5354010
関数プログラミングの楽しみ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年11月17日 11時59分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ビッグデータ、データサイエンス、データサイエンティストなどと

_ ホットコーナー - 2019年07月30日 10時15分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 久々に、関数型言語の代表格、Haskellの本が出ますね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obi

_ ホットコーナー - 2019年08月18日 01時27分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 あぢーあぢー、アジスアベバ。
 ほんとは、今週、富士山の山頂にいるはずだっ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索