Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

コロナ社のビッグデータサイエンス、ソーシャル・ビッグデータサイエンス入門、ビッグデータ時代のゲノミクス情報処理2014年11月17日 11時59分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ビッグデータ、データサイエンス、データサイエンティストなどと、あちこ
ちで騒がれるようになったのは、個人情報、ソーシャルデータを広告、マーケ
ティングに使って金儲けできるようになって、ビジネス界が騒ぎ出したから。
 物理学、天文学、生命科学、ゲノム情報科学といった世界は、昔からビッグ
データだが、金儲けに直結しないから、いまみたいなブーム、騒ぎにならなか
っただけ。

 ってなことを思いつつ、オライリー・ジャパンの
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だっ
た。関連書も
と、オーム社の
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/15/7492828
「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」、関数プログラミング
実践入門
の次は、コロナ社。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024821/showshotcorne-22/
ソーシャル・ビッグデータサイエンス入門
―基本概念からマイニング技術、応用まで 単行本
石川 博 (著)

 コロナ社にある紹介。
http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339024821/
ソーシャル・ビッグデータサイエンス入門

 立ち読みで、まえがきと目次が読める。
http://www.coronasha.co.jp/np/download/1128187803.pdf
まえがきと目次

 V3とV4の3と4は、ほんとは上付きになってて、Vの3乗、4乗。
--- ここから ---
ビッグデータの性質は,特徴的なタームの頭文字をとって
V3(Volume,Variety,Velocity)
--- ここまで ---

--- ここから ---
4 番目のV(Vagueness)を加えてV4 と表現してもよいかもしれない。
--- ここまで ---

--- ここから ---
 ビッグデータ時代のデータ分析や応用に携わる者は,しばしばデータサイエ
ンティストと呼ばれ,今や引く手あまたの花形職種の一つとなりつつある。そ
こでこうしたデータサイエンティストに求められる能力や知識を改めて考えて
みる。それには少なくとも以下が含まれる。
 ● 仮説を立てる
 ● 仮説を検証する
 ● ソーシャルマイニング,Web マイニング
 ● 自然言語処理
 ● 知識表現
 ● 可視化
 ● GIS(地理情報システム)
 ● 幅広い応用(応用統計学,ビッグデータ応用事例)
 ● スケーラビリティ
 ● 倫理と法
 ● セキュリティ,プライバシー
 ● コミュニケーション能力(引き出す,理解,説明)
 本書ではソーシャルビッグデータに関連する項目に絞って,以下のような基
本的な概念や関連する技術を説明する。
 ● ソーシャルデータとビッグデータ
 ● 仮説の概念
 ● 仮説を立てるためのデータマイニング
 ● 仮説を検証するための多変量解析
 ● Web マイニング,メディアマイニング
 ● 自然言語処理
 ● ビッグデータ応用
 ● スケーラビリティ
 本書では,ソーシャルビッグデータの時代でますます重要な役割を持つこと
になった仮説を基本として,ソーシャルビッグデータのための分析技術をとら
えるという視点を貫く。そうした意味で本書は類書とは異なり,しっかりとし
た学術的基盤に立ちつつ,基本から応用まで,ソーシャルビッグデータの全体
像を伝えることを目指す。
--- ここまで ---

 次は、何度も紹介するが、面白かった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535556784/showshotcorne-22/
ソーシャルメディアの経済物理学 ウェブから読み解く人間行動 単行本(ソフトカバー)
高安美佐子 (著, 編集)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/21/7466543
時系列解析、Rによるハイパフォーマンスコンピューティング、ビッグデータ、データマイニング、データサイエンス、データサイエンティスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/15/7389407
学生・技術者のためのビッグデータ解析入門、ソーシャルメディアの経済物理学 ウェブから読み解く人間行動
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/06/19/7348067
ビッグデータの正体、クラウドからAIへ、アルゴリズムが世界を支配する、ソーシャルメディアの経済物理学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/23/7142881
ビッグデータ時代のPython祭り\(^O^)/ SciPy, NumPy, iPython, SymPy, pandas
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/11/06/7042804
Rで学ぶ日本語テキストマイニング、R Maniax:フリーの統計ソフト「R」を使いこなす本、経済物理学や看護のテキストマイニング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/13/6980182
新世代Lisp, Clojureでデータ解析、Clojure Data Analysis Cookbook、Haskell、Haskellで並列・並行プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/04/6970699
RとRubyによるデータ解析入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/15/6811247
ビッグデータの正体、ソーシャルメディアの経済物理学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/19/6725024
「R言語」でビッグデータを解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/07/6739869
NHKスペシャル「震災ビッグデータ」、個人情報悪用暗躍組織「匿名化委員会」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/04/6679751
ソーシャルメディアの経済物理学 ウェブから読み解く人間行動
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/21/6108837
ビッグデータを征すクラウドの技術、Hadoop 第2版、Hadoop MapReduceデザインパターン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/16/6337419
全文検索エンジンSolr。Lucene, Hadoopネタも。ビッグデータの時代

 冒頭に述べたように、ゲノム情報科学、生命科学、バイオインフォマティク
ス関連も、ビッグデータの世界。
 コロナ社から、こういう本が最近出ている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339024856/showshotcorne-22/
ビッグデータ時代のゲノミクス情報処理

 コロナ社にある紹介。
http://www.coronasha.co.jp/np/download/1903648892.pdf
ビッグデータ時代のゲノミクス情報処理

 目次をざっとみていて、
2 .  ゲノム配列の決定と解析
2 . 3 相同性検索と多重整列化
2 . 3 . 6 MISHIMA
の「MISHIMA」は、国立遺伝学研究所がある三島市にちなんだ名前なんだろう
か。まさか、三島由紀夫だったりして。\(^O^)/

 ゲノム、バイオ関係の仕事をあれこれやってたのは、もう5年くらい前だろ
う。国立遺伝学研究所のDDBJ、NCBIのGenBankといった言葉だけでも、懐かし
い。
 しかし、今年、ちょっと生命科学関係の仕事をしたので、いずれ、
BioPortal関係がらみで、動きがあるかも。
http://bioportal.bioontology.org
BioPortal
 データベース統合をやっているバイオサイエンスデータベースセンター
(NBDC)にも注目。
http://biosciencedbc.jp
バイオサイエンスデータベースセンター
 紹介パンフレットは、これ。
http://biosciencedbc.jp/gadget/pamphlet/NBDC_pamphlet.pdf
NBDC 紹介パンフレット

 バイオインフォマティクスのアルゴリズムに関しては、ぼくは、次が簡潔明瞭
でよかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320121783/showshotcorne-22/
阿久津達也著「バイオインフォマティクスの数理とアルゴリズム」

 この本、おれ、間違いを指摘したメールを送ったが、そのメールが間違って
いたというオチがついた。恥ずかしい。\(^O^)/
 そのことは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/23/1527799
共立出版「アルゴリズム・サイエンスシリーズ」
をどうぞ。

 高木先生のこれは、 2004/06/01出版だから、10年前以上も。時の流れの速
さは恐ろしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897068819/showshotcorne-22/
東京大学バイオインフォマティクス集中講義 [単行本]
高木 利久 (監修), 東京大学理学部生物情報科学学部教育特別プログラム
(編集)

 藤先生のこれも、2006/12/18出版か。恐ろしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061538624/showshotcorne-22/
はじめてのバイオインフォマティクス (KS生命科学専門書) [大型本]
藤 博幸 (編集)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/19/7197120
これからのバイオインフォマティクスのためのバイオ実験入門、バイオインフォマティクス―生命情報学を考える、ゲノムが語る生命像、エピゲノムと生命、生命科学、文系のための生命科学、理系総合のための生命科学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/15/5582995
タンパク質の立体構造入門――基礎から構造バイオインフォマティクスへ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/01/5379307
藤博幸「はじめてのバイオインフォマティクス」「タンパク質機能解析のためのバイオインフォマティクス」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/09/3999778
オープンバイオ研究会著「オープンソースで学ぶバイオインフォマティクス」 とバイオインフォマティクス本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/05/2975002
東大発、バイオインフォマティクス&生命科学教科書4発\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/18/3522131
Re: 東大発、バイオインフォマティクス&生命科学教科書4発\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/23/1527799
共立出版「アルゴリズム・サイエンスシリーズ」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年05月13日 23時31分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 全然別のことを調べていて、Apache Spark以外にSparkがあったので、メモ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年06月21日 11時51分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 いま出ているビッグコミック2015年6月25日号のゴルゴ13。
http://www.am

_ ホットコーナー - 2016年05月11日 10時45分58秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 こういう記事がありました。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/110200006/030100019/
スポーツIT革命の衝撃: ラグビー大番狂わせの裏に「世
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索