Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Amazon Web Servicesプログラミング、表紙の絵の謎が解けた\(^O^)/2013年09月10日 09時44分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/05/6971403
アマゾン・クラウド祭り。オライリー・ジャパン、また、混乱しそうや
で書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873115817/showshotcorne-22/
Amazon Web Servicesプログラミング
―APIの基礎からElastic Beanstalkの利用まで [大型本]
Jurg van Vliet (著), Flavia Paganelli (著), Steven van Wel (著),
Dara Dowd (著), 玉川 憲 (監修), Sky株式会社 玉川 竜司 (翻訳)
の表紙の絵のこと。
 いわゆる「日本語版で消えた蛇!! AWS殺蛇事件」の謎が解けました。\(^O^)/
 解けましたって、お前。自分で、解いたみたいに言うな!
 すみません。
 オライリー・ジャパンの矢野さんが、謎解きをしてくださいました。
 矢野さんからのメール。
--- ここから ---
中村さま

ご無沙汰しております。
オライリー・ジャパン 矢野でございます。

今回は過ぎゆく夏の謎解きにお伺いいたしました<(_ _)>

話題に挙げていただきました『Amazon Web Servicesプログラミング』、
表紙がなぜヘビではないのか、という件ですが、大筋はご明察のとおりです。

> 本のタイトルや表紙をみると、2が原書に思えるけど、正解は1なんですね。

> とまあ、ここまでなら、日本では、蛇だと売れないから魚にしたということ
> で話がすむかもしれないが

ベースの原書は"Programming Amazon EC2"(http://www.amazon.co.jp/exec/
obidos/ASIN/1449393683/showshotcorne-22/ )なのですが、ご指摘の通り、日
本ではヘビ露出を控えるようにしております。
意味合いとしてヘビはElasticでありますので、原書で表紙に用いるのは理解

きることなのですが、まあどうしても生々しくなってしまうものでして…

で、本件「日本語版で消えた蛇!! AWS殺蛇事件」、弊社による犯行経緯としては
もう少し込み入った事情がありまして、添付の画像をご覧ください。

翻訳書の刊行に当たって、弊社ではかならず原書リンクを記載するようにしてお
りますが、これ、"Programming Amazon EC2"のあとにカンマがついてまだ続いて
ますよね。

実は合本なんです。

もう1冊がこちらです。

"Elastic Beanstalk"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449306640/showshotcorne-22/

もう1点挙げていただいた"Programming Amazon Web Services"同様、"Elastic
Beanstalk"も魚を表紙に用いていますので、ヘビを除けばAWSは魚が基調だね、
であればこの本の魚で、ということで"Elastic Beanstalk"表紙の魚さん起用と
相成りました次第です。わかりづらくて申し訳ありません。
--- ここまで ---

 おれの返事。
--- ここから ---
矢野様
 詳しい解説ありがとうございます。
 もう1冊と合体していたのですね。
 わからなかった。
 まだまだ修行が足りんのぉ。

 これが、ジョジョのスタンドの戦い、あるいは、ハンターハンターの念能力者
の戦いだったら、ぼくは矢野さんに瞬殺されてましたね。
 あ、いや、出版者だから、瞬刷か。\(^O^)/
--- ここまで ---

 オライリー・ジャパンにある紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115818/
Amazon Web Servicesプログラミング
――APIの基礎からElastic Beanstalkの利用まで
だと、原書のリンクが、2つに分かれてないんですよね。
 カンマのあとの、Elastic Beanstalkをクリックしても、Programming
Amazon EC2と同じところに飛んでしまう。
 罠だったんだな。瞬刷されたわ。
 なお、瞬刷は、矢野さんに大ウケでした。編集者なら、そうですよね。瞬間で
増刷決定、と思ったら、さらにまた増刷決定という具合に、瞬刷地獄、いや、
瞬刷天国になりたいですよね。

 以上を、まとめると。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873115817/showshotcorne-22/
Amazon Web Servicesプログラミング
―APIの基礎からElastic Beanstalkの利用まで [大型本]
Jurg van Vliet (著), Flavia Paganelli (著), Steven van Wel (著),
Dara Dowd (著), 玉川 憲 (監修), Sky株式会社 玉川 竜司 (翻訳)

 原書の1つ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449393683/showshotcorne-22/
Programming Amazon EC2 [ペーパーバック]
Jurg van Vliet (著), Flavia Paganelli (著)
参考価格:¥ 3,627
価格:¥ 2,748
OFF:¥ 879 (24%)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004V9MR5M/showshotcorne-22/
Programming Amazon EC2 [Kindle版]
Jurg van Vliet (著), Flavia Paganelli (著)
紙の本の価格: ¥ 3,627
Kindle 価格: ¥ 1,535
OFF: ¥ 2,092 (58%)

 もう1つの原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449306640/showshotcorne-22/
Elastic Beanstalk [ペーパーバック]
Jurg van Vliet (著), Flavia Paganelli (著), Steven Van Wel (著),
Dara Dowd (著)
参考価格:¥ 3,109
価格:¥ 3,075
OFF:¥ 34 (1%)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005KOJ476/showshotcorne-22/
Elastic Beanstalk [Kindle版]
Jurg van Vliet (著), Flavia Paganelli (著), Steven van Wel (著), Dara
Dowd (著)
紙の本の価格: ¥ 3,109
Kindle 価格: ¥ 919
OFF: ¥ 2,190 (70%)

 すなわち、日本語版は、一粒で2度おいしいわけです!\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/10/6977353/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年01月18日 11時46分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/424358697519702016
--- ここから ---
すごいの

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年01月22日 09時09分07秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 AppleとGoogle。昔は、仲良しこよしだったよね。元SunのGoogle会長エリッ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年10月30日 11時18分48秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 この本と、以前紹介したAmazon

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年04月17日 10時40分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 おれが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/30/7477908
Amazon Web Services 基礎か

_ ホットコーナー - 2016年03月04日 10時01分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 個別に詳しいことは書く時間がないが、
週刊ダイヤモンド「使える! 数学」という文系社会人のための数学特集は面白かった。
週刊

_ ホットコーナー - 2016年08月30日 10時41分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 いま、出ている「WEB+DB PRESS Vol.94」は、AWSとKotlinとElectronの特集ですね。
 買ってしまいました。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos