Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

機械学習:Machine Learning for Hackers, Machine Learning in Action2012年07月04日 09時47分26秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こんな本が出ていたのに気づいた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449303714/showshotcorne-22/
Machine Learning for Hackers [ペーパーバック]
Drew Conway (著), John Myles White (著)
価格:¥ 3,330
ペーパーバック: 303ページ
出版社: Oreilly & Associates Inc; 1版 (2012/2/28)

 O'Reillyにある紹介は、
http://shop.oreilly.com/product/0636920018483.do
Machine Learning for Hackers

 日本語訳は、まだ、ないみたいです。
 統計分析ソフト「R」を使って、機械学習のさまざまな技法を解説している
本ですね。
 Twitterなどソーシャルネットワーク、ソーシャルデータ、ソーシャルグラ
フの分析もありますね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/14/3916834
Lispイベント、セマンティックウェブ、ソーシャル分析、グラフ理論、ネット
ワーク科学
を書いたのは、3年半も前だ。恐ろしや、恐ろしや。
 今回、気づいたけど、いま、アマゾンは、洋書の素人評を本家Amazonからも
ってきているね。こりゃ、いい改良です。ありがたやありがたや。

 調子こいて、目についた、洋書の機械学習本。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1617290181/showshotcorne-22/
Machine Learning in Action [ペーパーバック]
Peter Harrington (著)

 Manningにある紹介は、
http://www.manning.com/pharrington/
Machine Learning in Action

 中身をみると、Pythonを使って、解説してますね。
 最後は、Big data and MapReduceで、Hadoopもあるね。

 本文5ページ目の写真に、マンガがあるね。
 オーム社の「マンガでわかる」シリーズだ。
 The Manga Guide to the Universeだって。これ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/27/5251183
Land of Lisp、英語版「マンガでわかる~」シリーズ、英語のオタク研究本
で紹介してない本だ。この2年間で新しく出た本だね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521192242/showshotcorne-22/
Scaling up Machine Learning:
Parallel and Distributed Approaches [ハードカバー]
Ron Bekkerman (編集), Mikhail Bilenko (編集), John Langford (編集)
参考価格:¥ 7,241
価格:¥ 7,121 通常配送無料 詳細
OFF:¥ 120 (2%)
ハードカバー: 492ページ
出版社: Cambridge University Press (2011/12/30)

 これは、並列・分散で機械学習をする論文集ですね。
 興味深い項目がいっぱい載ってますね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/026201646X/showshotcorne-22/
Optimization for Machine Learning (Neural Information Processing
series) [ハードカバー]
Suvrit Sra (編集), Sebastian Nowozin (編集), Stephen J. Wright (編集)

 これは、機械学習の最適化の論文集ですね。
 大規模データの機械学習は、最適化しないと、いつまで経っても終わらない
ということか。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/17/6338286
第1回クラウド勉強会、クラウドコンピューティングの未来形、サーバレス・
プログラミング、EXAGEN, Dripcast, Hadoop, Spark, Bagel, Lisp, Prolog,
Java, Scala, AS/400, SLS(単一レベル記憶)
で紹介した、Microsoft Researchの大規模グラフの最適化、ハイウェイの話を
思い出す。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/14/3916834
Lispイベント、セマンティックウェブ、ソーシャル分析、グラフ理論、ネットワーク科学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/23/6422755
改訂 Javaによる知能プログラミング入門、パターン認識と機械学習
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/11/6475347
学習理論、自己組織化マップ、データマイニングほか、機械学習、AI(人工知能)関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/21/6452016
データ解析のための統計モデリング入門、
一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC、岩波「確率と情報の科学」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/17/4760647
やっと出たAIMA(Artificial Intelligence: A Modern Approach)第3版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/09/4048340
エージェントアプローチ人工知能(AIMA)原書第3版、拡張現実(Augumented
Reality)、ベントリー、ネットワークアルゴリズム
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/07/3887011
エージェントアプローチ人工知能第2版、原書第3版、人工知能概論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/23/4260486
「集合知イン・アクション」その2、データマイニング、Weka
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/19/4956129
パターン認識、機械学習、データマイニング「朱鷺の杜Wiki」

「計算統計学の方法」ほか「予測と発見の科学」シリーズ、Data Analysis with Open Source Tools2012年07月04日 09時48分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「計算統計学の方法」「Data Analysis with Open Source Tools」のお買い
上げありがとうございます。
 以前から何度も書いているけど、文系の人も、統計と確率は、やったほうが
いいよ。いや、やってないとだめだろうね。数字の意味が適切に解釈できない
とだめだし、就職できないし、クビになるだろうね。
 ビッグデータは、そういう時代。
 あと、統計解析ソフト「R」も使えるようになってないとね。
 Excelを知ってる程度じゃ、だめだろうね。
 ビッグデータは、そういう時代。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/09/6284664
所得格差の米国化が進む日本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676579
コンピュータが仕事を奪う、Wordのイライラ根こそぎ解消術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/03/6466837
今日のNHKスペシャルは、スパコン「京」と「ワトソン」だよ!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/20/6250819
野崎昭弘「数学で未来を予測する」、小島寛之「使える!確率的思考」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/23/4260454
神永正博著「不透明な時代を見抜く「統計思考力」」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/30/6269345
青木繁伸「統計数字を読み解くセンス」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/22/6210366
週刊 東洋経済。教養こそ力なり、さらば!スキルアップ教
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/28/6309267
ニューヨークタイムズの記事、面白い。How the U.S. Lost Out on iPhone Work

「R」関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/30/5764490
樋口千洋「Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/05/5846130
樋口千洋「Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版」その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/16/6377243
R言語逆引きハンドブック、「Rで学ぶデータサイエンス」で新刊が出ていた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/22/4963308
「Rで学ぶデータサイエンス」シリーズ。経営工学、マーケティングその他Rの本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/09/5339108
Rによる統計解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/26/1138367
Maxima, KNOPPIX/Math, R, Octaveその他

数学やり直し関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/23/4260476
石村園子著「やさしく学べる」シリーズ、「やさしく学べる統計学」を中心に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/02/6397645
「なるほど高校数学」シリーズ、「高校数学でわかる」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/25/5534930
数学の復習本、リハビリ本、社会人が数学をやり直す本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/08/6282931
大人のためのとってもやさしい中学数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/08/6282935
対話で分かるマルコフ過程と確率統計、マセマ出版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/08/6282937
数研のチャート式の白。シグマベスト。もういちど読むシリーズ。
サイエンス・アイ新書の大人のやりなおしシリーズ

■計算統計学の方法―ブートストラップ・EMアルゴリズム・MCMC
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127855/showshotcorne-22/
計算統計学の方法―ブートストラップ・EMアルゴリズム・MCMC
(シリーズ予測と発見の科学 5) [単行本]
小西 貞則 (著), 越智 義道 (著), 大森 裕浩 (著)

 朝倉書店の「予測と発見の科学」シリーズのリスト。
 「計算統計学の方法」もだが、「マーケティングの科学」
「バイオインフォマティクス」は、やっぱり気になるね。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127812/showshotcorne-22/
統計的因果推論―回帰分析の新しい枠組み
(シリーズ・予測と発見の科学) [単行本]
宮川 雅巳 (著)
 朝倉書店の紹介。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12781-2/
統計的因果推論 ―回帰分析の新しい枠組み―


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127820/showshotcorne-22/
情報量規準 (シリーズ・予測と発見の科学) [単行本]
小西 貞則 (著), 北川 源四郎 (著)
 朝倉書店の紹介。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12782-9/
情報量規準


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127839/showshotcorne-22/
マーケティングの科学―POSデータの解析
(シリーズ・予測と発見の科学) [単行本]
阿部 誠 (著), 近藤 文代 (著)
 朝倉書店の紹介。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12783-6/
マーケティングの科学―POSデータの解析


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127847/showshotcorne-22/
バイオインフォマティクス
―配列データ解析と構造予測 (シリーズ・予測と発見の科学) [単行本]
丸山 修 (著), 阿久津 達也 (著)
 朝倉書店の紹介。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12784-3/
バイオインフォマティクス


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127855/showshotcorne-22/
計算統計学の方法―ブートストラップ・EMアルゴリズム・MCMC
(シリーズ予測と発見の科学 5) [単行本]
小西 貞則 (著), 越智 義道 (著), 大森 裕浩 (著)
 朝倉書店の紹介。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12785-0/
計算統計学の方法―ブートストラップ・EMアルゴリズム・MCMC


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127863/showshotcorne-22/
データ同化入門 (予測と発見の科学) [単行本]
樋口知之 編著 (その他)
 朝倉書店の紹介。
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-12786-7/
データ同化入門 ―次世代のシミュレーション技術―

 関連して、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/21/6452016
データ解析のための統計モデリング入門、一般化線形モデル・階層ベイズモデ
ル・MCMC、岩波「確率と情報の科学」シリーズ
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400006973X/showshotcorne-22/
データ解析のための統計モデリング入門
を、ご祝儀で買いました。
 よく書けていて、いいですばいと思いました。
 さすが、情報省のスパイ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/21/6452016
データ解析のための統計モデリング入門、
一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC、岩波「確率と情報の科学」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/26/4972557
朝倉書店「統計科学のプラクティス」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/29/6393324
吉本隆明、共同幻想、ニューロ・マーケティング、サブリミナル・インパクト、
ニューロ・ウォーズ

■Data Analysis with Open Source Tools
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596802358/showshotcorne-22/
Data Analysis with Open Source Tools [ペーパーバック]
Philipp K. Janert (著)
参考価格:¥ 3,142
価格:¥ 2,997
OFF:¥ 145 (5%)
ペーパーバック: 509ページ
出版社: Oreilly & Associates Inc; 1版 (2010/11/2)

 探したけど、日本語版はないみたいね。
 以下は、以前紹介している。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114640/showshotcorne-22/
Head Firstデータ解析 ―頭とからだで覚えるデータ解析の基本 [大型本]
Michael Milton (著), 大橋 真也 (監訳), 木下 哲也 (翻訳)
 オライリー・ジャパンの紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114644/
Head Firstデータ解析――頭とからだで覚えるデータ解析の基本
 原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596153937/showshotcorne-22/
Data Analysis (Head First) [ペーパーバック]
Michael Milton (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114209/showshotcorne-22/
Head First Statistics
―頭とからだで覚える統計の基本 [単行本(ソフトカバー)]
Dawn Griffiths (著), 黒川 利明 (翻訳),
木下 哲也 (翻訳), 黒川 洋 (翻訳), 黒川 めぐみ (翻訳)
 オライリー・ジャパンの紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114200/
Head First Statistics――頭とからだで覚える統計の基本
 原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596527586/showshotcorne-22/
Head First Statistics [ペーパーバック]
Dawn Griffiths (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873115132/showshotcorne-22/
入門 ソーシャルデータ
―データマイニング、分析、可視化のテクニック [大型本]
Matthew A. Russell (著), 奥野 陽(監訳) (翻訳),
佐藤 敏紀(監訳) (翻訳), 瀬戸口 光宏(監訳) (翻訳),
原川 浩一(監訳) (翻訳), 水野 貴明(監訳) (翻訳), 長尾 高弘 (翻訳)
 オライリージャパンの紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115139/
入門 ソーシャルデータ――データマイニング、分析、可視化のテクニック

 原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449388345/showshotcorne-22/
Mining the Social Web [ペーパーバック]
Matthew A. Russell (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/28/6266585
オライリー・ジャパンの新刊攻勢。ツボに来るなあ、これ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/30/6176977
頭とからだで覚える「Head First」シリーズ

英語版「マンガでわかる~」シリーズその22012年07月04日 10時08分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/04/6500136
機械学習:Machine Learning for Hackers, Machine Learning in Action
を書いたときに気づいた。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/27/5251183
Land of Lisp、英語版「マンガでわかる~」シリーズ、英語のオタク研究本
で、英語版「マンガでわかる~」シリーズを紹介してから、出ているのが2冊
あったので、リスト。
 残りは、上記エントリをみてね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1593272677/showshotcorne-22/
The Manga Guide to the Universe (Manga Guide To...) [ペーパーバック]
Kenji Ishikawa (著)
価格:¥ 1,691
ペーパーバック: 220ページ
出版社: No Starch Pr (2011/8/12)

 原書は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067378/showshotcorne-22/
マンガでわかる宇宙 [単行本]
石川 憲二 (著), 柊 ゆたか (著), ウェルテ (著), 川端 潔 (監修)
価格:¥ 2,100
単行本: 237ページ
出版社: オーム社 (2008/12)

 日本の本を、「原書は」と紹介するのは、なんか痛快ね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1593274130/showshotcorne-22/
The Manga Guide to Linear Algebra (Manga Guides) [ペーパーバック]
Shin Takahashi (著), Iroha Inoue (著), Trend-pro (Corporate Author)
参考価格:¥ 1,962
価格:¥ 1,870
OFF:¥ 92 (5%)
ペーパーバック: 247ページ
出版社: No Starch Pr (2012/6/4)

 原書は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067416/showshotcorne-22/
マンガでわかる線形代数 [単行本]
高橋 信 (著), 井上 いろは (著), トレンドプロ (著)
価格:¥ 2,100
単行本: 263ページ
出版社: オーム社 (2008/11)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/27/5251183
Land of Lisp、英語版「マンガでわかる~」シリーズ、英語のオタク研究本

明日の朝日新聞朝刊は、社告と「作者の言葉」2012年07月04日 10時09分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 明日、7月5日の朝日新聞朝刊 は、長編「聖痕」の連載に先立ち、社告と
「作者の言葉」が掲載される予定の日です。
 駅で買う人は、お忘れなく。

 tti/salonに上記を投稿してから気づいた。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/02/6498147
筒井康隆、朝日新聞で長篇「聖痕」の連載開始\(^O^)/
のコメントに、大村崇弘さんから、
--- ここから ---
イー・アクセスの株を買う。9月末まで保有する。
株主優待で12月ころにLTEのPocket WiFiを購入すると、事務手数料が無料。テザリングの上限なし。
それがなんと月額3,880円
これとiPadを組み合わせる。
--- ここまで ---
だって。
 そんな発想なかった。ありがとうございます。
 もし、Mobile LTEにするなら、我慢できないと思うなあ。
 とりあえず、新聞連載は、デジタル版になさげなので、iPadは見送ってるけど。

 草野君が教えてくれた。ありがとうございます。LTEは、10Mbpsくらいは出るけど、
--- ここから ---
持ち歩きのルーターで問題なのはWiFiが混雑してるとPCやスマホとの間の接続がつらくなるところでしょうか
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1204/27/news106.html
第2回 Xi、SoftBank 4G、WiMAX、EMOBILE LTEの実効速度は?――5か所で測定
--- ここまで ---

 アンテナハウスも、いろんなところに出展するでしょ。そうすると、WiFiは、使い物にならない。混雑しすぎて。それで、必ず、有線のLANをイベント屋から借りて使うことになる。
 無線LANは、そういうもんなんだと思いました。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索