Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

小松正之「クジラと日本人」、シー・シェパード、環境テロ2010年11月05日 06時01分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 なるほど、小松正之さんは、あの人か。
 テレビのニュースで見たことがある。捕鯨の問題で日本側のタフ・ネゴシエ
ーターとして有名な人ですね。その小松さんが、こういう本を出していたのね。
 お買い上げありがとうございました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413040163/showshotcorne-22/
クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・
インテリジェンス) [新書]
小松 正之 (著)

 関連本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569775861/showshotcorne-22/
世界クジラ戦争 [単行本]
小松 正之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425852117/showshotcorne-22/
よくわかるクジラ論争―捕鯨の未来をひらく (ベルソーブックス) [単行本]
小松 正之 (著), 日本水産学会 (監修)

 小田島隆さんの「ア・ピース・オブ・警句」に、クジラのネタがある。横浜
ベイスターズというか、大洋ホエールズの話だが、この中で、西洋人は、家畜
と野生動物を厳密に区別しているという話が出てくる。日本人にはわからない
感覚だと。だから、クジラを食うなという彼らに、お前らだって牛や豚を食っ
てるじゃないかといっても彼らには理解できないと。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20101028/216859/
日本の野球には「窓が足りないんじゃないですか?」
 ツイッター(Twitter)の話もうまいね。フラワームーブメントのフラワーピ
ープルの思想なんて、懐かしいね。

 反捕鯨といえば、日本の調査捕鯨船に攻撃を仕掛けるシー・シェパードの悪
名が高いが、ああいうのは、環境テロ、エコ・テロリズムとして、一種の商売
になっている。その方面の本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862483038/showshotcorne-22/
エコ・テロリズム―過激化する環境運動とアメリカの内なるテロ (新書y) [新書]
浜野 喬士 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594062148/showshotcorne-22/
シー・シェパードの正体 (扶桑社新書) [新書]
佐々木 正明 (著)

 環境テロの話を拡大してアクション巨編として描いたのが、マイクル・クラ
イトンの「恐怖の存在」。いまは、文庫も出ているが、中古だとハードカバー
のほうが安いね。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152086688/showshotcorne-22/
恐怖の存在 (上) (ハヤカワ・ノヴェルズ) [単行本]
マイクル・クライトン (著), 酒井 昭伸 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152086696/showshotcorne-22/
恐怖の存在 (下) (ハヤカワ・ノヴェルズ) [単行本]
マイクル・クライトン (著), 酒井 昭伸 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150411468/showshotcorne-22/
恐怖の存在 上 (1) (ハヤカワ文庫 NV ク 10-25) [文庫]
マイクル・クライトン (著), 酒井 昭伸 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150411476/showshotcorne-22/
恐怖の存在 下 (3) (ハヤカワ文庫 NV ク 10-26) [文庫]
マイクル・クライトン (著), 酒井 昭伸 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/17/180279
マイクル・クライトン「恐怖の存在」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/21/184445
Re: マイクル・クライトン「恐怖の存在」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年01月25日 00時39分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 タイトル、長すぎて、はみだし過ぎや。まあ、しょうがない。

 N

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年05月08日 10時08分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/08/6439875
Gene Expression Programming(遺伝子表現プ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索