Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

アジア大会、男子7人制ラグビー金メダル、2連覇\(^O^)/2010年11月24日 03時12分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 深夜のさっき、NHKで観た。
 元東芝府中の名スクラムハーフだった村田亙監督が率いる7人制ラグビー日
本代表。
 アジア大会決勝で香港を下して、金メダル。2連覇達成。\(^O^)/
 宇薄選手が前半早々ケガで退場。それでも、前半21対7と大きくリードした
ものの、後半に香港にトライされ、1トライ1ゴール差の7点差になる。
 ここで、日本の.築城選手のタックルが危険なタックルとみなされ、イエロ
ーカードのシンビン(一時退場)ではなく、一発レッドで退場。
 7人制で6人になると致命的。絶体絶命のピンチ。
 案の定、香港にトライされ、同点に。
 しかし、ここからが素晴らしかった。
 ボールをキープし続け、相手のディフェンスの一瞬の隙を突いて、長友選手
が抜け出して勝ち越しトライ。あとは必死のディフェンスで逃げ切りました。
 日本代表は、トライした後に、心臓のところに手をやってハートマークを作
るんですね。ハートのこもった熱いプレーをするという意味だそうです。
 いやあ、感動した。

http://sevens.rugby-japan.jp/japan/2010/id9166.html
男子7人制日本代表 第3日目(23日、最終日)試合結果
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101123/t10015408621000.html
7人制ラグビー男子 2連覇
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010112300548
苦しみ、守ったアジア王座=村田監督「世界への第一歩」-アジア大会・ラグビー
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20101124k0000m050107000c.html
アジア大会:日本男子2連覇 7人制ラグビー
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4583746.html
7人制ラグビー、1人退場も連覇達成

「世界で一番美しい元素図鑑」は、品切れ店続出の大好評だって2010年11月24日 03時41分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/07/5387975
祝!ノーベル化学賞受賞\(^O^)/。世界で一番美しい元素図鑑
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422420046/showshotcorne-22/
世界で一番美しい元素図鑑 [単行本]
セオドア・グレイ (著), 若林文高 (監修), ニック・マン (写真),
武井摩利 (翻訳)
 あちこちの書店で品切れになるほど大好評だって。
 おれもどこかの書店(新宿ジュンク堂? bk1?)で、「増刷分がやっと来まし
た」や「いまご予約いただければ増刷分を優先してお渡しできます」などと書
いてある張り紙かポップをみた。
 アマゾンでも、2週間から4週間待ちになっている。
 ノーベル化学賞受賞の影響も大きいのだろうか。なにはともあれ、ご同慶の
至り。

 英語の勉強と安くて買えるのがいい人は、原書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1579128149/showshotcorne-22/
The Elements: A Visual Exploration of Every Known Atom in the Universe
[ハードカバー]
Theodore Gray (著), Nick Mann (写真)
をどうぞ。以前紹介したときは、2,357円だったが、いま、2,337円。20円安く
なっている。

 高くて買えない人は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001F4VY4Q/showshotcorne-22/
世界一美しい周期表A4日本語ラミネート版
仮説社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001ASEEXU/showshotcorne-22/
世界一美しい周期表プレースマット
仮説社
をどうぞ。^^;
 無料がいい人は、
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/week/shuki.htm
一家に1枚周期表第3版について
をどうぞ。^^;

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/10/5394647
世界で一番美しい元素図鑑の原書、「The Elements」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/22/5360823
世界一美しい周期表と、ゲノムマップ、周期表など一家に1枚シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/24/5363717
数研出版の化学図録、生物図録、物理図録はコストパフォーマンス最高!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/15/5414077
数研出版のフォトサイエンス化学図録、生物図録、物理図録は素晴らしい!

声が聞こえる!カエルハンドブック、山ガール必携(笑)山渓ハンディ図鑑2010年11月24日 03時52分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 カエルがいま気になっているので、新宿ジュンク堂に行ってみた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829901489/showshotcorne-22/
声が聞こえる!カエルハンドブック [単行本]
前田 憲男 (著)
というのがあった。
 別売の機械(サウンドリーダーまたはユースピーク)で、本に印刷してあるマ
ークを読み取らせると、鳴き声が聞こえるというもの。
 同じ方式の
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829910224/showshotcorne-22/
声が聞こえる!野鳥図鑑 増補改訂版 [単行本]
上田 秀雄 (著), 叶内 拓哉 (著)
というのもある。
 でも、買わなかった。^^; 機械が別売だから。
 でもでも、アイデアはいいよね。
 でもでもでも、いまなら、QRコードを印刷してあって、ケータイで認識させ
て、サイトに飛んで、音が聴けるようにするんだろうね。そういうことやって
る本は、とっくにありそうだね。

 野鳥の声で思い出したが、高尾山の山頂にあるゲストセンタ-? あそこに
は高尾山にいる野鳥の声を聴けるコーナーがあったね。

 また思い出した。
 鳴き声が聞きたい動物っていろいろいるよね。
 子供が小さいとき、キリンはどう鳴くの?と訊かれてわからなかった。
 「わからん」と答えたら、「お父さん、だめだな。キリンはキリンキリンと
鳴くよ」という。
 面白いので、「鹿はなんと鳴くんだ」といったら、「シカシカシカ」と鳴く
という。
 「じゃ、猫は?」「ニャオーン」
 「犬は?」「ワンワン」
 「象さん?」(象が鼻を持ち上げる仕草をしながら)「パオーン」
 「サイは?」「サイサイサイサイサイサイサイ」
 なるほど、鳴き声を知ってる動物の鳴き声はそれを答えるが、わからないと
動物の名前を繰り返すのか。うまいこと、対応するなあと思った。
 コンピュータは、プログラムすればこういう対応ができるが、子供は、とっ
さにこういうルールを自発的に生成して(創発して)対応しているんだもんね。
すごいなあと感心した。

 日本のカエルは、知らないのがいっぱいいる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070093/showshotcorne-22/
日本のカエル+サンショウウオ類 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
松橋 利光 (著), 奥山 風太郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569684858/showshotcorne-22/
地球のカエル大集合!世界と日本のカエル大図鑑―世界のカエル156種類・日本
のカエル全43種類 [大型本]
松井 正文 (監修), 関 慎太郎
 これも、面白そうだな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070107/showshotcorne-22/
ハンディ10日本のカメ・トカゲ・ヘビ (山溪ハンディ図鑑) [単行本]
松橋 利光 (著), 富田 京一 (著)

 山と溪谷社は、いまやインプレスグループなんだ。知らなかった。
 ということで、山渓ハンディ図鑑のリスト。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070018/showshotcorne-22/
野に咲く花 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
平野 隆久 (著), 菱山 忠三郎 (著), 畔上 能力 (著), 西田 尚道 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070010
山溪ハンディ図鑑 1 野に咲く花


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070026/showshotcorne-22/
山に咲く花―写真検索 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
永田 芳男 (著), 西田 尚道 (著), 菱山 忠三郎 (著), 畔上 能力 (編集)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070020
山溪ハンディ図鑑 2 山に咲く花


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070034/showshotcorne-22/
樹に咲く花―離弁花〈1〉 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
茂木 透 (著), 勝山 輝男 (著), 太田 和夫 (著), 崎尾 均 (著), 高橋 秀男
(著), 石井 英美 (著), 城川 四郎 (著), 中川 重年 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070030
山溪ハンディ図鑑 3 樹に咲く花 離弁花1


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070042/showshotcorne-22/
樹に咲く花―離弁花〈2〉 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
茂木 透 (著), 勝山 輝男 (著), 太田 和夫 (著), 城川 四郎 (著), 高橋 秀
男 (著), 吉山 寛 (著), 石井 英美 (著), 崎尾 均 (著), 中川 重年 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070040
山溪ハンディ図鑑 4 樹に咲く花 離弁花2


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070050/showshotcorne-22/
樹に咲く花―合弁花・単子葉・裸子植物 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
茂木 透 (著), 勝山 輝男 (著), 太田 和夫 (著), 崎尾 均 (著), 高橋 秀男
(著), 石井 英美 (著), 城川 四郎 (著), 中川 重年 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070050
山溪ハンディ図鑑 5 樹に咲く花 合弁花・単子葉・裸子植物


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070069/showshotcorne-22/
日本のスミレ (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
いがり まさし (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070060
山溪ハンディ図鑑 6 日本のスミレ


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070077/showshotcorne-22/
日本の野鳥 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
叶内 拓哉 (著), 安部 直哉 (著

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070070
山溪ハンディ図鑑 7 日本の野鳥

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=955060
野鳥の声283(CD)※書店経由でのご注文はできません


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070085/showshotcorne-22/
高山に咲く花 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
木原 浩 (著), 清水 建美 (編集)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070080
山溪ハンディ図鑑 8 高山に咲く花


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070093/showshotcorne-22/
日本のカエル+サンショウウオ類 (山渓ハンディ図鑑) [単行本]
松橋 利光 (著), 奥山 風太郎 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070090
山溪ハンディ図鑑 9 日本のカエル

10
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070107/showshotcorne-22/
ハンディ10日本のカメ・トカゲ・ヘビ (山溪ハンディ図鑑) [単行本]
松橋 利光 (著), 富田 京一 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070100
山溪ハンディ図鑑 10 日本のカメ・トカゲ・ヘビ

11
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070204/showshotcorne-22/
日本の野菊 (山溪ハンディ図鑑) [単行本]
いがり まさし (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070200
山溪ハンディ図鑑 11 日本の野菊

12
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070247/showshotcorne-22/
落葉樹の葉 (山溪ハンディ図鑑) [単行本]
田中 啓幾 (著)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070240
山溪ハンディ図鑑 12 落葉樹の葉

13
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4635070255/showshotcorne-22/
日本の海水魚 (山溪ハンディ図鑑) [単行本]
吉野 雄輔 (著), 瀬能 宏 (監修)

http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=070250
山溪ハンディ図鑑 13 日本の海水魚

裏辞典ライブ2010年11月24日 03時55分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 笑犬楼様、関係者のみなさま、お疲れ様でした。

 Wikipediaの筒井康隆の項目に間違いが多いというので、ライブで修正しよ
うという生修正は面白かった。
 短い時間なので、修正しきれないものがいっぱいありました。
 特に年月日、書誌データの類は、めちゃくちゃ間違っているのね。まあ、銀
河最強の平石さん、尾川さんのお二人にかかれば、さもありなん。

 証拠資料をわざわざ持ってきているんだもんね。さすが平石さん、尾川さん。
 中でも、NULLの現物、全巻セットはすごかった。
 終戦後、GHQがかき集めた全国の学級新聞の中に、小学生の筒井さんの文章
が載っているらしいというので、国会図書館でマイクロフィルムまで漁って確
認するお二人には、頭が下がります。というか、おっとろしいわ。

 裏辞典クイズ、ベレー帽の人など、ばりばり当てまくる人がいてびっくり。
 裏辞典に載っていない項目も出て、面白ければ第5刷に追加するという中に、
新潮社がありました。
 一瞬、
筒井康隆が専属契約を結んだことがある唯一の出版社
などと答えようかと思ったけれど、つまらないので手を挙げませんでした。
 3Dは、
バスト(B), ウェスト(W)、ヒップ(H)。Dがなくても3D。
などと思いましたが、時間切れでした。

 朗読は、「壊れかた指南」から「鬼仏交替」でした。
 座ったままでの朗読でしたが、熱演であり、テーブルを叩くシーンで、置か
れていたグラスが砕け散り、一瞬、みな凍りついたものの、我に返って大拍手
というハプニングまであり、あれはもう何十年前なのか。砂防会館で観た、筒
井さんのご出演の舞台「人間狩り」。銃で撃つシーンで銃声が鳴らず、とっさ
の機転で筒井さんが説明をはじめ、その間に銃を調整し直して、再開。見事に
銃声が鳴り響き、満場の拍手喝采だったシーンを思い出しました。

 今回のイベント限定メニューの中から、タイムリープラベンダーを飲み、串
刺し教授を食べました。
 串刺し教授の鶏肉、ジューシーでうまかった。

#22846
 FAT'Nさん、たぶん、それぼくです。
 とーふやさんと並んで座っていました。

 私のいたグループは、裏辞典クイズではふるわず、会場限定バッジをもらえ
ませんでしたが、筒井康隆カルトクイズでは、私、10問正解でバッジをもらい
ました。\(^O^)/

 ふねをさんの写真観ました。打ち上げあったんですね。
 私、その前に失礼してしまい、すみません&残念。
 でも、楽しかった。

 「これが最後の朗読」ではなく、「これがおそらく最後の朗読」とおっしゃ
ったので、また、どこかであるかも。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163248404/showshotcorne-22/
壊れかた指南 [単行本]
筒井 康隆 (著)

===
標題: Re: 裏辞典ライブ
---
 書き忘れましたが、我々のような古くからの年寄りファンだけではなく、若
いファンが大勢いたのは、心強く思いました。

 すけさん、あや香さん。
 遅ればせながら、ご結婚おめでとうございます。
 筒井康隆症候群のほうから、下北沢のライブのあとの打ち上げに来てくださ
ったお二人ですよね。
 症候群のウェブに若いファンが集っていて、心強く思っていました。
 いやあ、人生の縁とは面白いものですね。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索