Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

変わった楽器、変な楽器ばかり販売をしているところがある!2010年09月22日 06時44分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/07/5334150
パーカッション、パーカッション・マガジン、ウィリー長崎さん、ラテン地獄
で、パーカッションのことを書いたせいで、
http://gakki.temiruya.com/
変わった楽器、変な楽器の販売
の広告が入っていた。
 すごいね、ここ。びっくりするものばっかり。
 音の世界は広い。深い。

 フルート系、笛系は、どれもいい音色。
http://gakki.temiruya.com/archives/1300/0500/
オーバートーンフルート
は、「指穴が一つもなく、吹く息の強弱だけでメロディーを演奏します」だっ
て。演奏を聴いたら、ちゃんとメロディーになっている。しかもかっちょいい!
http://gakki.temiruya.com/archives/1300/06002/
フヤラ
は、「フヤラは世界最大のオーバートーンフルートです」だって。\(^O^)/
 で、「フヤリドゥはC管のディジュリドゥにもなります」とある。
 ディジュリドゥって、何だ。知らない。検索したら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/ディジュリドゥ
ね。
http://www.youtube.com/watch?v=9g592I-p-dc
Didgeridoo - Jeremy Donovan, Aboriginal Artist
は、アボリジニの人が演奏している。本家本元ということか。
 これだけ長い管だと、息を吹き込むだけでも疲れそうね。
http://www.youtube.com/watch?v=whp-LwBqXAY
超絶ディジュリドゥ奏者 Ondrejem Smeykalem
は、とんでもないね。
 ほかには、
http://gakki.temiruya.com/archives/6000/1000/
ポケットサックス
の演奏は、うっとりした。でも、本物のサックスとは違うからという注意書き
がいいねえ。

 打楽器でびっくりしたのは、手で叩くスチールドラム(スチールパン)。\(^O^)/
 実際に広告が入っていたのは、これだったのよ。
http://gakki.temiruya.com/archives/7000/1000/
カイサドラム
http://gakki.temiruya.com/archives/7000/2000/
ハピドラム
 カイサドラムは、UFOみたい。一瞬買おうかと思ったら、16万円もするのね。^^;

 そして、一番、笑ったというか、ええ、そんな楽器ありかよと思ったのが、鼻笛。
http://gakki.temiruya.com/archives/5000/1000/
鼻笛
 演奏している光景は、こっけいな感じがするのかと思ったら、ギターを弾き
ながら演奏しているモスリンさんの動画は、かっこいい。
 あ、アマゾンにも、木製のはあるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003MPCJPE/showshotcorne-22/

 おお、カイサドラムとディジュリドゥのストリートライブだ。\(^O^)/
http://www.youtube.com/watch?v=TSZ8_VGeQso
ディジュリドゥlive

 こんなことばっかりやってるから、睡眠不足。困った困った。楽しい楽しい。

コメント

_ 公園橋 ― 2010年09月24日 01時50分54秒

ご無沙汰しております。
「鼻笛」ですが、かなり昔に民族音楽学者の小泉文夫先生の著書で
読んだ記憶があります。
フィリピンの山岳民族が鼻笛を演奏していて、その音は2~3m
離れると聞こえないほどの非常に小さいものだったそうです。
かすかな音の意味をその民族に聞いたところ、みんなに聞かせる為
のものではなく、自分の気持ちを会えない恋人や死者に向かって
演奏するので大勢に聞こえる必要は無いのだそうです。
人の心から心(魂から魂?)に伝える為の音楽なのでしょう。
確かにユニークな楽器ですが、非常に人間の魂の領域に関わる楽器
と言えそうですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年02月09日 06時25分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アフリカ、インド、イラン(ペルシャ)、バリなど民族音楽大量に民族

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年10月02日 09時52分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/29/news137.html
ピアノ3倍拳!:
名曲を3
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索