Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

将棋、王位戦、深浦王位、負けた。広瀬新王位誕生。\(^O^)/2010年09月03日 05時21分26秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/31/5317245
がんばれ、深浦康一王位!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/02/5318640
がんばれ、深浦康一王位!\(^O^)/ その2
の続き。

http://twitter.com/shownakamura/statuses/22776231325
から、
--- ここから ---
将棋王位戦第6局。第5局に続いて、2局、千日手。^^;
http://bit.ly/cOGPHB
http://bit.ly/brJ2Sf
--- ここまで ---

http://twitter.com/shownakamura/statuses/22794623120
から、
--- ここから ---
深浦康市王位、負けた(泣)。 広瀬章人六段は、初タイトル! 最後は駒がひ
しめき合って、何がなんだか、訳がわからん。プロの将棋はすさまじいねえ。
堪能しました。感動しました。
--- ここまで ---

http://www.shogi.or.jp/kisen/oui/index.html
将棋王位戦
http://live.shogi.or.jp/oui/
将棋王位戦中継サイト

 深浦さん、今シーズン、負け越していたし、調子が上がらなかったのかも。
 それにしても、初陣でタイトルを仕留めた広瀬六段は、あっぱれ。おめでと
うございます。
 さすがに、振り穴王子(振り飛車穴熊の王子の意)と呼ばれるだけあって、
穴熊の潰し方、しのぎ方を熟知していましたね。
 九州出身の深浦さんがタイトルを失ったことは残念だけど、小学生時代に北
海道に住んでいた広瀬さんが取ったので、北海道の将棋も盛り上がるんじゃな
いか。
 広瀬さんのブログは、これですね。
http://blog.livedoor.jp/henry12/
プロ棋士のキャンパスLIFE
 この中にも、
http://blog.livedoor.jp/henry12/archives/51598566.html
2010年07月25日 札幌へ
に、
--- ここから ---
明日から王位戦第2局に向けて移動。27日、28日が対局日となります。札
幌は小学生時代に住んでいて大変お世話になった地です。昔お世話になった方
々もいらっしゃるかもしれないので、恥ずかしい将棋にならないように気をつ
けます。中継サイトはこちら
--- ここまで ---
とありますね。

 これで、将棋界のタイトル7冠のうち、久保利明2冠(棋王、王将)、そして
今回の広瀬章人王位で、3冠が振り飛車党ですね。
 残りの4冠のうち、居飛車党(実は何でも指すが一応居飛車党)の羽生さんが
3冠(名人、棋聖、王座)、同じく居飛車党の渡辺明竜王が1冠。
 女流では、タイトル5冠のうち、里見香奈2冠(女流名人、倉敷藤花)と甲斐
智美2冠(女王、女流王位)の4冠が、振り飛車党。残り1冠は、今度、コンピ
ュータと対戦する清水市代さんが女流王将。清水さんは居飛車党。
 振り飛車は、アマチュアに人気がある戦法だから、広瀬王位の誕生で、将棋
ファンが増えるかもね。
 中でも四間飛車は、藤井猛九段が藤井システムで将棋に革命を起こし、今回
の広瀬王位は、四間飛車穴熊でタイトル奪取ですからね。人気が出そう。
 でも、久保2冠は、三間飛車の石田流で、これもアマチャアにも人気が高い。
 そうそう尾車党の人も、後手ではよく指すのが、近藤正和六段が編み出した
ゴキゲン中飛車。これはプロ・アマ両方に大人気。
 やっぱ、振り飛車、人気があるなあ。^^;
 お前は?
 おれは、生粋の振り飛車党よ。なにしろ、四間飛車の藤井システムで光速の
負け。三間飛車でもさばけず、光速の負け。ゴキゲン中飛車でも5八金右から
超急戦を仕掛けられて光速の負け。\(^O^)/
 「光速の寄せ」の谷川浩司九段もびっくりだね。

 そうそう。藤井システムの藤井九段が、今度、王座戦で羽生王座に挑戦する。
もし、藤井さんが羽生さんを破ったら、7冠のうち4冠が振り飛車党になるね。
 ま、最近の藤井さんは、独特の居飛車も指すようになってるけどね。
 そうそう。羽生さん、王座戦、めちゃめちゃ強いんだよね。なにしろ、18連
覇ですもん。いくらなんでも、これじゃ、ほかの棋士は何をやってるんだとい
う感じですよね。

 竜王戦は、久保2冠と羽生3冠が挑戦者決定戦をやったけど、羽生さんが勝
った。もし、久保さんが勝って、渡辺竜王を破ったら、竜王も振り飛車党が奪
取することになったけど。
 羽生さんも、今回、竜王を取らないと、永世竜王の称号の獲得が、だんだん、
難しくなってくるんじゃないかな。いくら、羽生さんでも年齢のよる衰えはあ
るだろうし。
 それにしても、羽生さん、超人ですよね。
 普通、トッププロでも、タイトルを1つ、1回取るだけでも大変なことなの
に、7冠全部を同時にもっていたときがあり、しかもそのうち、6冠は永世称
号を持っている。永世称号は、そのタイトルを5期連続取ったとか、通算10
期取ったとか、ハードルがあり得ないほど高いのに、その6つをもってるんだ
もんね。ほんと、あきれるわ。
 しかし、もしですよ、もし永世竜王が取れないと、羽生さんの、栄光の、お
そらく、かなり先の未来でも破られないような輝かしい将棋人生の最大の汚点、
屈辱になっちゃうよね。あまりに成績が素晴らしいだけに、かえって大きな傷
にみえちゃうよね。

 あ、将棋人口のこと、書いたっけ。
 中国の上海は将棋が盛んで、競技人口が50万人以上いるんだって。今週の
「週刊!将棋ステーション」(囲碁・将棋チャンネル)では、60万人といってた。
中国全土だと、100万人だって。
 これ、上海だけでも、日本の競技人口より多いんじゃないか。^^;

http://hokonews.net/2010/02/shogi-in-shanghai.html
上海で日本の将棋がブーム 競技人口は50万人を突破

 そして、今回、奨励会(プロ養成機関)の試験に、初めて外国在住者である中
国福建省出身上海在住の14歳の少年、張(ツァン)さんが合格した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100826-OHT1T00037.htm
海外在住外国人初!将棋「奨励会」14歳の中国人が合格

 読売は、張シン(ちょう・しん)さんと書いているけど、「週刊!将棋ステ
ーションでみたら、シンの字は、金が3つピラミッド上になった字。
  金
 金金
な感じの漢字。中国読みだと、名前は、ツァン・シンさん。
 これから、どんどん増えてきて、囲碁みたいに、中国や韓国になかなか勝て
なくなるかもね。

奇跡の環境都市 北九州の半世紀、役者揃いの北九州メタル都市2010年09月03日 05時23分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「奇跡の環境都市、北九州の半世紀」という連載がありました。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3931
絶望的な公害のまちに星が降り注いだ日
奇跡の環境都市、北九州の半世紀(前篇)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3988
まちを挙げてCO2削減を目指す本当の理由
奇跡の環境都市、北九州の半世紀(中篇)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4068
スマートグリッドは哲学が問われる
奇跡の環境都市、北九州の半世紀(後篇)

 ほんと、おれら小学生の頃、八幡のほうなんか、七色の空、七色の海なんて
いわれてたもんね。有害物質垂れ流しだったもん。死の海、洞海湾ともいわれ
てたし、光化学スモッグもよく出たよね。
 それが、公害克服、環境に関する技術、企業、人材の集積、育成を30年くら
いがんばってやり続けて、やっと、世界有数の環境都市といわれるようになり、
世界各国に輸出して高い評価を得るまでになったんだからね。
 自分たちの強み、技術の蓄積を活かした点と、継続は力なりですよ。
 北九州エコタウンも、環境技術では、有名だしね。
 鉄鋼業依存からの脱却は、たしか、ピッツバーグを見習ったんだよね。あれ?
 デトロイトだっけ? いや、ピッツバーグだと思う。
  一度だけ、行きましたね。カーネギーメロン大学(CMU)に。

http://www.kitaq-ecotown.com/
北九州エコタウン

 「奇跡の環境都市、北九州の半世紀」を読むと、構造改革には時間がかかる
ことと市民の参加と理解がないと成功しないことがわかるね。
 実際を知らず、上辺だけ、理屈だけの構造改革やイノベーションを唱える経
済学者の野口悠紀雄や池田信夫の言うことは空念仏に等しく、使い物にならな
いこともわかるでしょ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/18/5169379
北九州スマートコミュニティ始動
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/06/5202506
越境する光化学スモッグ、大気汚染
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/09/4684640
山根一眞「メタルカラーの時代」

 北九州博覧祭2001に行ったとき、ゼロ・エミッション・シティを目指してな
どと書いてあって、エコのゾーンでは、北九州が誇る環境技術の展示もあった
記憶がある。
 自分が過去に書いたものを検索したら、北九州博覧会と書いているものがあ
るが、ほんとは北九州博覧祭2001、博覧会じゃなくて、博覧祭だったのね。い
まさら、修正は面倒なのでしないけど。^^;

http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo35.html
乳の詫び状(2000/08/24) 標題: 小倉紀行
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo46.html
乳の詫び状(2001/08/24) 標題: 夏休み終わり

 奇しくも1年後の同じ日、8月24日に書いているのか。面白い。
 2001/08/24のほうに、行ったときの内容を書いているね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/北九州博覧祭2001
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0106/kitakyusyu/hakuran.html
西日本新聞 北九州博覧祭2001
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0106/kitakyusyu/tokusyu/toku.html
西日本新聞 北九州博覧祭2001 特集

http://www.kigs.jp/kigs/index.php
北九州イノベーションギャラリー
なんてあるのね。スペースワールドのところ、東田のところだ。
 いま、3D大集合展をやっているのか。
http://www.kigs.jp/kigs/kikakuten/kikakunow.html
「立体の夢 3D大集合展」

http://homepage2.nifty.com/kitaqare/saij01.htm
北九州博覧祭

http://gazone.morrie.biz/tosi/dekigoto/kitakyuusyuu_hakuransai.html
北九州博覧祭2001
 このガゾーン関門、北九州というところ、北九州のあれこれの写真があって
面白いね。
http://gazone.morrie.biz/index.html
 あ、
--- ここから ---
関門通信は2010年6月20日をもちまして正式に休止いたしました。長らくのご
愛顧ありがとうございました。今後、更新作業は行わず、参加型ニュースサイ
トとしての再開はありません。時事問題を扱うコラムサイトに組み替えて再開
する可能性はありますが、現時点では不定期間の猶予を置いた後、廃止の方針
です。
--- ここまで ---
だって。残念。

 北九州博覧祭2001では、北九州をひいきにしてよく取材に来てくれている山
根一眞さんがプロデュースした、メタルカラーのゾーンもあったね。
 山根さんの人気ベストセラーシリーズに「メタルカラーの時代」があるが、
この文庫には、北九州に絞ったものがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094021981/showshotcorne-22/
メタルカラーの時代〈8〉役者揃いの北九州メタル都市 (小学館文庫) (文庫)
山根 一眞 (著)

 あ、前述、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/09/4684640
山根一眞「メタルカラーの時代」
では、文庫の13, 14の名前を出したが、まだその先が出てるのね。一緒に、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094083073/showshotcorne-22/
メタルカラーの時代〈13〉100年後に残すメガ仕事 (小学館文庫) [文庫]
山根 一眞 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094083448/showshotcorne-22/
文庫版 メタルカラーの時代〈14〉クールアースの創世記 (小学館文庫) [文庫]
山根 一眞 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094084002/showshotcorne-22/
〔文庫版〕メタルカラーの時代15 町工場からノーベル賞まで (小学館文庫)
[文庫]
山根 一眞 (著)

 前述、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/09/4684640
山根一眞「メタルカラーの時代」
でも書いたことの、またご注意だが、文庫本は、単行本を再構成してあり、シ
リーズの番号が対応しているわけではない。揃えるなら、単行本なら単行本、
文庫本なら文庫本で揃えた方がいいと思う。

 メタルカラー列伝も、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093794286/showshotcorne-22/
メタルカラー烈伝 温暖化クライシス (単行本)
山根 一眞 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093794308/showshotcorne-22/
メタルカラー烈伝 鉄 (単行本)
山根 一眞 (著)
以外に、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093794294/showshotcorne-22/
メタルカラー烈伝 “トヨタ世界一時代”の日本力 [単行本]
山根 一眞 (著)
も出ているのね。
 いま、山根さんの本で一番タイムリーでホットなのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/483872103X/showshotcorne-22/
小惑星探査機 はやぶさの大冒険 (単行本)
山根 一眞 (著)
ですよね、やっぱ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/18/5225765
ニュートン別冊「探査機はやぶさ7年の全軌跡」、はやぶさの大冒険
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/31/5127065
気になった新刊

九州大学 公開講座 先端サマーセミナー2010「システム情報の底力」2010年09月03日 05時25分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九州大学大学院システム情報科学府・研究院の公開講座があります。
 内容は、
"Apple vs. Google" に見る今後のシステムアーキテクチャ
アカデミッククラウドコンピューティング
自動車の運転行動
産学連携による食品衛生管理用自動細菌計測システムの開発
超伝導技術で拓くグリーンイノベーション
プラスチックフィルムから取り出すレーザーの光
電気自動車普及に向けて
ISITにおける生活支援ロボット研究

 詳しくは、
https://sougou.isee.kyushu-u.ac.jp/sougou/unibbs/view/bbsv-view-article.php?bbs_id=11&art_id=1381
公開講座 先端サマーセミナー2010「システム情報の底力」
をどうぞ。
 日下部先生が、クラウドコンピューティングのことを話すのね。
 聞きたかったなあ。
 来週、帰るか。
 無理無理。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索