Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ビッグコミック、なかいま強「南風原カーリングストーンズ」の台詞がデタラメ。小倉の人間が北九州弁をしゃべらず、博多弁ばかり。電脳騒乱節。マイクロソフト元社長、成毛眞が圧力をかけて連載を潰した話も2021年02月13日 20時12分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 ビッグコミック、2021年2月25日号の、なかいま強「南風原カーリングストーンズ」は、ひどすぎる。
 北九州市小倉の4人兄弟のチームが、北九州弁ではなく、博多弁ばかり。あり得ない。
 フランスのチームが、チーム内の会話をドイツ語でやっているくらい違和感がある。
 東京下町のチームなのに、全員大阪弁でしゃべっているくらい、おかしい。
 作者のマンガ家、なかいま強も、担当編集者も、ビッグコミック編集部も、あまりに無知、仕事が杜撰、雑。
 北九州の人間は、「~ばい」や「何もせんでよか」のような「~か」とか言わんちゃ。
 「しゃえからしか」「ほんなこつ」とか言わんちゃ。
 まともな校閲担当が、いないんだろうし、方言指導もまともにやってない。
 作者のマンガ家、なかいま強も、担当編集者も、ビッグコミック編集部も、北九州弁を無視し、北九州弁の存在を認めてない点で、北九州をなめてるし、バカにしている。

 黙っていると、こういう連中は、これでいいんだと、嘘や誤解を広めるばかりなので、「お前らのやってることは、クソだ」とはっきり言っておかないとね。
 こいつらのやってることは、そうとは知らずに、少数者、弱者を踏みつけにしている点で、森喜朗が、そうとは思わず、女性差別発言をしたのと同じ構図。森ちゃんは、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長を辞任した。あまりにひどかったからね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/北九州弁
にあるレベルの知識もない。

 謝罪して訂正すべき案件。
 北九州弁でいえば、
「くらっそ、きさーん」「しゃーきあぐっど、きさーん」案件。\(^O^)/

 「くらっそ、きさーん」「しゃーきあぐっど、きさーん」
あるいは、
 「クラッソ・キサーン」「シャーキアグッド・キサーン」
という二人の教授の名前で、ピンと来た人は、30年来の、ぼくの電脳騒乱節のファンですね。ありがたいことです。
 いまからざっと30年前、The BASIC, ざべで、電脳騒乱節を連載していたとき、
「抄訳緊急掲載 最も進化した社会 日本」
というのを書いた。
 4月号のエイプリルフールとして、ビジネス書でよくある日本論ならすぐ書けると思って存在しない本をでっち上げ、その抄訳という触れ込みで書いたものだった。
 こんな出だし。
--- ここから ---
電脳騒乱節
抄訳緊急掲載
最も進化した社会 日本
presented by きさん,くらっそ中村

訳者より:
 ここに掲載する論文は,欧米で現在大変なセンセーションを巻き起こしているクラッソ・キサーン,シャーキアグッド・キサーン著『最も進化した社会 日本』(アカデミックプレス)の抄訳である.
 同書は,ハーバード大学クラッソ・キサーン教授とマサチューセッツ工科大学シャーキアグッド・キサーン教授によって書かれた史上最も刺激的な日本論,日本社会分析といえよう.
--- ここまで ---

 いろいろエイプリルフールと気づくようなものをちりばめていたが、ほんとに「最も進化した社会 日本」がまもなく出版されると思った人たちから、連載をしていた技術評論社にたくさん電話がかかってきて、営業が平謝りになり、大変ご迷惑をおかけしました。
 個人的には、いまとなっては、懐かしい思い出になっていますが、当時、対応された方々、申し訳ございませんでした。

 残念ながら、この回を含む連載は、本になっていない。
 当時のマイクロソフト日本法人の社長、成毛眞が、私が、Windows 3.1日本語版の出来が悪いと書いたことに激怒して、技術評論社と編集部に圧力をかけて、連載を潰したからである。
 成毛は、いま、ちょこちょこ本を出したり、ウェブサイトをやったりしているが、業界の雑誌が批判的な記事を書くなと言い放ち、言論に圧力をかけて潰す、ダーティな体質の持ち主であることを忘れないように。

 成毛は、多くの被害者を出した不正融資をやっていた時代のスルガ銀行の社外取締役。
 昔から、要注意人物。本社の役員ではないマイクロソフト日本法人の社長なんて、所詮、支店長レベル、チーママなのので、元マイクロソフト社長の肩書きにだまされないように。

https://biz-journal.jp/2018/05/post_23432.html
2018.05.23 06:20
【スルガ銀行・不正融資】幹部が続々退職で真相隠蔽…社外取締役・監査役に大物エリートずらり
文=編集部
【この記事のキーワード】金融庁, 全国地方銀行協会, スルガ銀行, トカゲのしっぽ切り
https://www.data-max.co.jp/article/24826
スルガ銀行の不正融資を検証する(番外編1)

 成毛が、圧力をかけて連載を潰した経緯やマイクロソフトから送られてきたファックスやらの資料については、
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894360489/showshotcorne-22/
電脳曼陀羅 (日本語) 単行本 – 1997/3/1
中村 正三郎 (著)
に詳しい。
 この本には、TRONの坂村健さんとの対談、ぼくの人生に最も影響を与えた作家であり、ぼくがずっとファンである筒井康隆さんとの対談も収録されているので、興味がある方は、ご一読を。

http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/msisdirty.html#mandala
電脳曼陀羅事件
にも、少し資料がある。

 関連ページ。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/msisdirty.html
暗黒の帝国マイクロソフト
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ms-cs1.html
マイクロソフトの言論弾圧とやりすぎの事例その1
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ms-cs.html
マイクロソフトの言論弾圧とやりすぎの事例メイン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2021年06月11日 09時34分36秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 大大大ヒットの「進撃の巨人」が完結したので、購入したい人の長い長い行列が

_ ホットコーナー - 2021年06月25日 10時27分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 時間がなくて、ぐずぐずもしていて書かないから、もう次の号が出るらしいが(そ

_ ホットコーナー - 2021年08月16日 09時25分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 偶然、日経ビジネスの記事を目にした。
 講談社、コミックモーニングに連載中