Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

パデレフスキ編 ショパン全集 IX ワルツ、ショパン ワルツ集(遺作付) 解説付 全音ピアノライブラリー、ショパン: 即興曲/パデレフスキ編 IV、ピアノピースー074 幻想即興曲/ショパン、ピアニスト高知尾純さんのこと2021年02月13日 20時09分07秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。ショパンの楽譜。
 関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/15/7793242
ピアノ楽譜:メンデルスゾーン、無言歌集。ショパン、ワルツ集、即興曲集
で書いたように、ぼくもこれを買っています。
 全音版も買った経緯は、関連を読んでください。
 パデレフスキ版と全音版と比べると、老眼のぼくには、パデレフスキ版がいいです。
 なぜかというと、1段に入っている小節数は同じですが、1ページに入っている段数が違う。全音版は6段入っているけど、パデレフスキ版は5段。その分、音符が大きくて、老眼にはやさしいです。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4636864662/showshotcorne-22/
パデレフスキ編 ショパン全集 IX ワルツ (日本語) 楽譜 – 2011/4/10
F. F. ショパン (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4111100422/showshotcorne-22/
ショパン ワルツ集(遺作付) 解説付 全音ピアノライブラリー (zenーon piano library) (日本語) 楽譜 – 2019/10/29
全音楽譜出版社出版部 (編集)

 関連の
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/15/7793242
ピアノ楽譜:メンデルスゾーン、無言歌集。ショパン、ワルツ集、即興曲集
では、ショパンの即興曲集は、どちらも買ってないと書いているが、幻想即興曲が入っているパデレフスキ版は買いました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4636864611/showshotcorne-22/
ショパン: 即興曲/パデレフスキ編 IV (日本語ライセンス版) (日本語) 楽譜 – 2011/10/1
F. F. ショパン (著)

 幻想即興曲だけなら、英語だけど、こういうのもありますね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4119110745/showshotcorne-22/
ピアノピースー074 幻想即興曲/ショパン (全音ピアノピース) (英語) ペーパーバック – 1998/12/10
フレデリック・ショパン (著)

 姪はピアノを弾くが、彼女によれば、
「幻想即興曲は、指さえ動けば、音楽的にはそんなに難しくないよ。正ちゃん、がんばって」
だもんね。指が動かんちゅうんよ。(>_<)
 もうピアノを弾かなくなって丸3年かな。菊池先生からは、
「あなた、せっかく少し弾けるようになったのに、もったいない。早く、再開しなさい」
と言われるけど、練習時間が取れないんです。菊池先生、すみません。

 ショパンの人気曲を集めたものもありますね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4111100104/showshotcorne-22/
ショパンピアノアルバム 全音ピアノライブラリー (英語) ペーパーバック – 2005/4/18
ショパン

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/463686459X/showshotcorne-22/
パデレフスキ編 ショパン全集 II エチュード (日本語) 楽譜 – 2011/4/10
F. F. ショパン (著), 寺田 兼文 田村 進 (翻訳)
 この本の素人評、anonymous4
--- ここから ---
内容が古いですが、多くの演奏家が使ってきました
(略)
ピアニストのパデレフスキ(1860-1941)が編集した、有名な版で、長い間決定版とされてきました。
ただ刊行後半世紀以上を経過しているので、最近の研究を反映しておらず、すでに古い内容となっています。
--- ここまで ---

 クラシックの人は、楽譜に忠実に弾くから、ちょっとした違いも非常に気になるし、大切にするんでしょうけど、ジャズやフュージョンの人は、曲のコード進行とメロディの主要モチーフがあれば、あとは、「好きにやってよい、その代わり、やる自由の責任はお前が取れ」という世界なので、自由にやっちゃうし、楽譜の~版の違いといったことは、気にしないだろうし、趣味で弾くなら、気にしてもしょうがないと思ってます。

 そうそう。ショパンの「別れのワルツ」は、ジャズワルツのリズムで弾けば、すぐジャズっぽく弾ける曲です。

 ショパンといえば、エチュードも有名ですが、エチュードは、練習曲という意味なんですって。
 でも、ぼくには、めちゃくちゃ、難しいです。(>_<)

 関連を作っていて、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/11/23/966353
純くん、またサプライズ! プログレ回想・買いそう(爆)
で、高知尾純さんのことを思い出した。
 クラシック音楽の集いだったけど、彼は、予定を変更して、突然、EL&P(エマーソン・レイク&パーマー)を弾いた。あれを聴いたのは、2006年、もう15年前だ。
 もう、びっくりするやら、いやになるなら。
 いま、どうしているのかと検索したら、高知尾純公式サイトがあって、お元気そうで、ご活躍ですね。よかったよかった。

https://www.takachiojun.com
高知尾純公式サイト

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/19/7995827
塩パン大ブームの原因を大発見\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/15/7793242
ピアノ楽譜:メンデルスゾーン、無言歌集。ショパン、ワルツ集、即興曲集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/11/08/7047613
バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」。夭折の天才ピアニスト、リパッティ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/18/6694191
天才女性ピアニスト、マルタ・アルゲリッチは情報省のスパイ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/11/23/966353
純くん、またサプライズ! プログレ回想・買いそう(爆)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/11/08/134783
菊池早江子 あやむらさん追悼リサイタル

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック