Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

エロの「デザインの現場」、デザインの梅干し、日本人デザイナーが内側から見たアップル2015年03月24日 09時03分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 紀伊國屋書店が出している雑誌「Scripta」Winter 2015に、
都築響一「読みびとしらず」最終回があり、この本が紹介されていて、
ちょー、気になる。
 1年前に出た、こんな本。
http://www.amazon.co.jp/dp/4757223102
エロの「デザインの現場」 単行本 2014/2/25
有野 陽一 (著)

 昔、コンビニによくあった「URECCO」「デラべっぴん」「ビデオ・ザ・ワールド」
など、誰もデザインを期待していないエロ本の世界で、自由にデザインの実験を
した若く才能あふれるデザイナーたちの話。そこで己を磨き、力を蓄えた彼らは、
一人前のデザイナーになっていくわけですね。
 これ、映画だと、日活ロマンポルノを始め、ポルノ映画、エロ映画を撮ることで、
映画監督として成長し、後に立派な監督になった話や、AV(アダルトビデオ)の世界
でも同様の話があるし、(テレビだと比較的好き放題にやれる深夜枠で自分を磨き、
力を蓄えたディレクターが、やがてゴールデンに進出する話などといった成長譚、
成長物語、教養小説、ビルドゥングスロマン、どういってもいいけど、そういう
類の話ですね。

 関連して、面白い日記がある。
http://jogjob.exblog.jp/22039238/
4月22日(火)天空の城と雨の庭
http://jogjob.exblog.jp/22041318/
4月23日(水)有野陽一・著『エロの「デザインの現場」』
 たしかに、書店で、書名を声に出すのは、恥ずかしいよね。
http://honz.jp/articles/-/40217
『エロの「デザインの現場」』 - R18の想像力

 いま、おれが、デザインネタで、注目しているのは、「デザインの梅干し」。
NHK教育テレビ(Eテレ)です。
http://www4.nhk.or.jp/umeboshi/
デザインの梅干し

 あー、すみませんすみません。もう終わっちゃうね。
 デザイナーが、どういう視点から物事をみて、どうそれを実際のデザインに
結実させていくか、いろんなヒントがあって、実に面白かった。
 NHKオンデマンドで見られるなら、見る価値あると思う。

 ツイートしたが、ついでに、こんなのも。ひー、もう1月半も前だ。
https://twitter.com/shownakamura/status/563490396978675712
--- ここから ---
RT @nobi: 日本人デザイナーが内側から見たアップル
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150203/277072/?n_cid=
nbpnbo_nbotw_top
1週間空いてしまいましたが、書籍「ジョナサン アイブ」では読めない、ぜひ
読んでほしい内容。
--- ここまで ---

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150203/277072/?n_cid=
nbpnbo_nbotw_top&rt=nocnt
日本人デザイナーが内側から見たアップル

 以前紹介したが、「ジョナサン・アイブ」は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822250709/showshotcorne-22/
ジョナサン・アイブ 単行本 2015/1/9
リーアンダー・ケイニ― (著), 林信行 (その他), 関美和 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00RX1951E/showshotcorne-22/
ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー
[Kindle版]
リーアンダー ケイニ― (著), 関 美和 (翻訳), 林 信行(序文) (その他)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/14/7538645
Appleの天才デザイナー、ジョナサン・アイブの本。ティム・クックのことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/09/6440647
アップルのデザイン、インサイド・アップル

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索