Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

府中の鯛焼き屋「ちあき」は健在なり!\(^O^)/2015年02月02日 09時18分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だっ
た。関連書も
を書いた2014/11/06のあと、てっきり、府中の鯛焼き屋「ちあき」のことも書
いたと思っていたが、メモはあったが、ちゃんとは書いてないのね。
 ちあきの鯛焼きをほおばりながら、そういえばブログに書いたなあと思って
検索しても、昔、書いたものしかない。^^;
 なぜ、オライリー・ジャパンのネタのあとに、「ちあき」かといえば、本を
送ってくださるオライリー・ジャパンの矢野さんは、府中近辺のスイーツ情報
に詳しいからだし、以前書いたように「ちあき」のことでやりとりしたことが
あるから。

 たとえば、最近だと
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/10/7432275
Haskellによる並列・並行プログラミング
を書いた2014/09/10に、こういうメールを頂戴している。
--- ここから ---
中村さま

いつもお世話になっております。
お忙しい中、記事をおまとめいただきましてありがとうございます!

ナボナ亀屋万年堂ネタまで飛び出すとは思いませんでした。
余談ですが、亀屋万年堂には単独の路面店が思わぬところに結構ありまして、
府中の近辺ですと、三鷹市の国際基督教大学近くや京王稲田堤
などにもあります。テレビCMはなくなってずいぶん経ちますが、
なんのことはない住宅街でもお店を維持できているあたりに
根強い人気があるんだなと感じます。

しかし府中市には入れない。
府中といえばやはりフォーリス内にも店を構える青木屋勢力が
圧倒的に優勢なのでしょうかね…。
「くろどら」おいしいので個人的にも好きですけれど。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
--- ここまで ---

 というわけで、矢野さん、遅くなりましたが、府中の鯛焼き屋「ちあき」の
ことを書きます。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/15/4757766
鯛焼き、パン、餅、シュークリームなどが作れるクッキング・トイ
で書いたように、「ちあき」は、あちこち移転して、ぼくが最後に知っていた
のは、府中駅南口のモスバーガーの横で、「ちあき」から「たいやき鯛こうぼう」
に名前を変えてやっていたこと。
 その店も、数10年におよび府中駅再開発の最終段階として、駅の南口から
伊勢丹の手前まで、全部きれいさっぱりいろんなビルや店を壊して、いま、大
工事中。
 この影響で、南口周辺にあったいろんなお店が仮店舗に移転したり、後継者
難で閉店したりした。当然、「たいやき鯛こうぼう」こと「ちあき」もなくな
った。たぶん、永久、閉店なんだろうなと思っていたら、あなた。
 なんと、春見町商店街に移転して、元気にやっていた。\(^O^)/
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13136215/
たい焼き ちあき
 府中で40年になるそうな。おれが、府中に住んで30年ちょいだと言ったら、
ご主人、私のほうが府中のベテランですねと笑いながらおっしゃった。
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13136215/dtlrvwlst/5766443/
に、皮がふにゃふにゃして食感がよくないと書いてあるが、鯛焼きの食べ方を
知らないのかな。そういうときは、オーブントースターで軽く焼いて、カリッ
とさせて食べればいい。冷蔵、冷凍したときは、ラップして電子レンジでチン
すると、中は温まっても蒸気で皮がふにゃふにゃにあるけど、やはり、オーブ
ントースターで軽く焼けばよろしい。

 「ちあき」が元気にやっていたのを知ったのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047314250/showshotcorne-22/
ウォーカームック府中Walker 61805‐67 ムック 2014/7/31
を買って読んだから。
 この雑誌を読んで、「ちあき」がいまもあることを知ってやってくる人も多
いし、いまは府中に住んでないけど、懐かしくなって、わざわざや車や電車で
遠くからやってくる人もいるそうな。

 ちょっと脱線して、府中Walkerのこと。
 2万年から3万年くらい前の旧石器時代の石器も見つかっているほど府中は
歴史が長いし、7世紀くらいから国府が置かれて、古代の府中は、東京都・埼
玉県・川崎市・横浜市を含む県庁所在地として栄えていたから、30年近く住ん
でいても、この雑誌で、ああ、そういうものがあるのかと思うことがあった。
 詳しくは、
http://members3.jcom.home.ne.jp/tokyo.fuchu/fuchu-siseki.htm
府中市の史跡
http://palaeolithic.jp/sites/musashidai/index.htm
日本旧石器学会 武蔵台遺跡
をどうぞ。
 家康の遺体は、府中に一泊したんだ。じゃ、家康は霊界で情報省のスパイ、
すなわち、おれの部下になっているね。\(^O^)/
 ちなみに、高倉塚古墳は、その名の通り、おれがタイムトラベルして、高倉
健のために作ったもの。\(^O^)/
 郷土の森にある博物館に行けば、府中の歴史は、リニューアルした素晴らし
い展示で知ることができます。
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/
郷土の森博物館
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/info/renewal.html
常設展示室リニューアル

 府中Walkerには、ラグビーの東芝ブレイブルーパスやサントリーサンゴリアス
の話も出ているし、フットサルの府中アスレティックFCも出ていたと思うし、
いまは市民が散歩やサイクリングができる緑道として、その跡地が整備されて
いる引き込み線の話もあるし、意外と知られてないようだが、名店ひしめく
ラーメン激戦区府中のことも載っている。府中のラーメン屋については、この
雑誌に載ってない言いたいことがあれこれあるが、股の機械に。

 さて、また、「ちあき」のこと。
 2014/11/02(日曜日)に、府中の鯛焼き屋「ちあき」のご主人が、赤塚不二夫
さんの兄弟か親戚だという、某スパイからの情報の真偽を確かめに行った。
 「ちあき」のご主人に、直接、お訊ねした。結論をいうと、「ちあき」のご
主人は、赤塚さんのご兄弟でもご親戚でもなかった。
 ただ、昔、マンガを描いていたので、赤塚さんが、売れてないころからの知
り合いで、ずっとつき合いはあり、赤塚さんからかわいがってもらったとのこと。
 ご主人自身は、ずいぶん前にマンガを描くのはやめたけれど、ちばてつやさん
をはじめ、いまのベテラン漫画家の方々とは、昔から、ずっとつき合いがある。
 府中駅前に、店があったころは、ちばてつやさんが、ちょくちょく買いに
来たそうだ。
 「ちあき」には、ちばあきおさんの色紙や、今村洋子さんが描いた少し大きめ
のマンガの絵も飾ってあるのは、そういう理由があったのだ。
 今村洋子さんは、少女漫画の草分け的存在。
http://ja.wikipedia.org/wiki/今村洋子

 私は、「ちあき」の小倉あんと栗あんの鯛焼きが好きです。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/15/4757766
鯛焼き、パン、餅、シュークリームなどが作れるクッキング・トイ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も

財政破綻国家をこう呼ぼう!2015年02月02日 09時19分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---



   コケ国庫



#ippatu

アナログレコードをデジタル音源に変換できるUSBレコードプレイヤー2015年02月03日 08時52分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こういう記事があった。
http://nge.jp/2015/02/02/post-94379
アナログレコード所有者に朗報!デジタル音源に簡単に変換できるプレーヤー

 ものは、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00032BOLO/showshotcorne-22/
ION AUDIO アイオンオーディオ / Mobile LP USBターンテーブル レコードプ
レーヤー IA-TTS-014
ION Audio

 安いバージョンもある。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00COC60YC/showshotcorne-22/
ION AUDIO アイオンオーディオ / Archive LP USBターンテーブル レコードプ
レーヤー IA-TTS-012
ION Audio

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00COC61LO/showshotcorne-22/
ION AUDIO アイオンオーディオ / Max LP USBターンテーブル レコードプレー
ヤー IA-TTS-013
ION Audio

 デノンやソニーも、似たようなものを出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001IZ6UDC/showshotcorne-22/
DENON DP-200USBK フルオートプレーヤーシステム ブラック
デノン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0015ZH1M4/showshotcorne-22/
ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-LX300USB
ソニー

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/02/11/7219287
audio-technica ステレオターンテーブルシステム、schola 坂本龍一 音楽の学校
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/06/6837562
大人買い。特別付録ヘッドフォンアンプつき雑誌。Lepai デジタルアンプ、家電戦士たちの逆襲、オーディオメーカーSPEC
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/29/6793496
雑誌「DigiFi 第10号」はヘッドフォンアンプが付録。Lepaiデジタルアンプのことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/28/6392032
Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020

別冊ステレオサウンド「DigiFi」の豪華付録第3弾は、パワーアンプ。Lepaiのデジタルアンプ、第九ロット最終版!だって。2015年02月03日 08時53分26秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございました。
 またも出ましたDigiFiの豪華付録。今回は、パワーアンプです。\(^O^)/
 これ、3号連続の企画で、ハイレゾ対応のデジタルオーディオシリーズの最
後。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880733512/showshotcorne-22/
DigiFi(デジファイ)No.17(高音質パワーアンプ付録)
(別冊ステレオサウンド) ムック 2015/2/23
中林直樹 (著), 小原由夫 (著), 野村ケンジ (著), DigiFi編集部 (編集)
--- ここから ---
PCオーディオの専門誌「デジファイ(DigiFi)」 は、発売中のNo.15、No.16、
そして2015年2月23日発売予定のNO.17までの各号で、【特別付録】ハイレゾ対
応デジタルオーディオ基板付として発売されます。3つの基板は、それぞれ単
体で使えますし、2つあるいは3つすべてを組み合せても使えるように設計され
ています

このデジファイNo.17についてくるのは、ハイレゾ(96/24)に対応したパワーア
ンプ。一般的なRCAピン端子による入力を備えているので、CDプレーヤー、D/A
コンバーター、テレビ(音声可変)などと繋いで、お手持ちのスピーカーをい
い音で鳴らしてくれます。もちろんデジファイNo.15とNo.16を組み合せたUSB
DAC(ヘッドフォンアンプ)と接続可能。この3つのデジファイ付録基板を組み
合わせるだけで、ハイレゾ対応のプリメインアンプが完成します。

※本付録パワーアンプにはボリュウムがありませんので、音源として接続する
機器側に音量調整機構が必要です。ご注意ください。

さらにステレオ/バイアンプ切替え機構を装備しているため、この付録パワー
アンプを2台使うことで、左右チャンネル独立のバイアンプ駆動が可能になり
ます。これまでとても高価なアンプを用意しなければ実現しなかった、志の高
いオーディオによる、臨場感豊かな高音質が手軽に味わえるというわけです。

これらの付録には、こんな機能があったらいいのに! という編集部の希望をで
きるだけ多く盛り込みました。市販のオーディオ機器では実現が難しいフィー
チャーもたくさん装備しています。
--- ここまで ---

 第1弾、第2弾は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880733385/showshotcorne-22/
DigiFi(デジファイ)No.15
(ハイレゾ対応 デジタル / デジタル コンバーター付録)
(別冊ステレオサウンド) ムック
和田博巳 (著), 中林直樹 (著), 小原由夫 (著), DigiFi編集部 (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488073344X/showshotcorne-22/
DigiFi(デジファイ)No.16(ハイレゾ対応 D/A コンバーター付録)
(別冊ステレオサウンド) ムック
和田博巳 (著), 中林直樹 (著), 小原由夫 (著, 監修),
DigiFi編集部 (編集)

 シャーシーやケーブルは、ステレオサウンドのサイトにあります。
http://store.stereosound.co.jp/user_data/bookcategorylist.php?category_id=14
ハイレゾ&PCオーディオDigiFi(デジファイ)のページ

 数ヵ月に1度はお買い上げがあるLepaiのアンプ。
 第九ロット最終版!というのが、出ていますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QAKN0AQ/showshotcorne-22/
第九ロット最終版!『Lepai LP-2020A+@NFJストア別注モデル』 ※本体のみ
/電源別売り※ Tripath TA2020搭載Hi-Fiデジタルアンプ/
トーンコントロールorダイレクト2WAY切替機能付きプリメインアンプ
Lepai

 以前
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/28/6392032
Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020
で紹介したモデル。いくつかバリエーションがあるみたいだが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005HV2EXI/showshotcorne-22/
Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020 ブラック
Lepai

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CAXRWA/showshotcorne-22/
Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020 シルバー
Lepai

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/02/03/7563731
アナログレコードをデジタル音源に変換できるUSBレコードプレイヤー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507410
別冊ステレオサウンド「DigiFi」を3号集めるとすごいことになるんだ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/28/7400225
「DigiFi(デジファイ)」の付録が相変わらずすごい、「ステレオ」も負けてな い。フォステクス(FOSTEX)のスピーカー。こんなところに山下洋輔が
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/29/6793496
雑誌「DigiFi 第10号」はヘッドフォンアンプが付録。Lepaiデジタルアンプのことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/06/6837562
大人買い。特別付録ヘッドフォンアンプつき雑誌。Lepai デジタルアンプ、家電戦士たちの逆襲、オーディオメーカーSPEC
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/31/6270369
雑誌「ステレオ」の付録がすごい
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/28/6392032
Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/27/7399300
インターフェース2014年9月号は、Raspberry Pi(ラズベリー・パイ)でハイレゾLinuxオーディオ。BeagleBoneのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/02/11/7219287
audio-technica ステレオターンテーブルシステム、schola 坂本龍一 音楽の学校

新聞の恥部、押し紙問題2015年02月03日 09時13分26秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。
http://www.kokusyo.jp/新聞社の闇-「押し紙」問題の変遷① 1977/
新聞社の闇-「押し紙」問題の変遷① 1977年の全国平均「押し紙」率は
8・3%、日本新聞販売協会の調査

http://www.kokusyo.jp/新聞社の闇-「押し紙」問題の変遷②、新聞の商/
新聞社の闇-「押し紙」問題の変遷②、新聞の商取引のカラクリ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/08/5628727
「押し紙」という新聞のタブー、テレビの問題。新聞・テレビは生き残れるか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/20/1810407
日本の新聞はなくなるの?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/15/4367996
サヨナラ 新聞、押し紙、サヨナラ 電通
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/14/3091921
ミナミの帝王、新聞業界の闇
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/30/3416744
ミナミの帝王、新聞業界の闇その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/11/3572165
ミナミの帝王、新聞業界の闇その3

ロバート・ラング「折り紙の数学と魔法」、計算折り紙(Computational origami)2015年02月05日 09時48分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHK Eテレ(教育テレビ)のスーパープレゼンテーションに、折り紙が出まし
た。\(^O^)/
 ここでも、折り紙工学で、宇宙開発に折り紙の技術が使われていることなど
を紹介してきましたが、ラングさんのプレゼンでも、折り紙の数学と魔法、折
り紙が生み出す世界の素晴らしい広がりが紹介されています。
 放送内容は、動画をみてください。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/150204.html
The math and magic of origami
「折り紙の数学と魔法」
Robert Lang
ロバート・ラング
2014/02/04放送
 プレゼンのスライドをよくみると、TEDでの発表は、2009年2月だったよう
ですね。

 イカロスや ジェームズ・ウェブ宇宙望遠鏡の話も出ていたね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/23/5434010
宇宙ヨット「イカロス」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/16/5220522
イカロス情報
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/02/04/7211810
イカロスからの通信が途絶えました
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/04/6399449
ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡と折り紙工学

 動物や昆虫など複雑な形状をどう折ればいいのかは、結局、円の充填問題に
帰着できるんだというのが、すごいなあと思った。

 ブレゼンの中で、ラングさんは、創作折り紙の第一人者だった吉澤章さんが、
いわば折り紙をどう折るのか、人に伝える言葉を作って、世界的に折り紙の普
及に貢献して、そこから、数学者たちも折り紙の数理を研究するようになって、
いろんな発展があったという話をしていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/吉澤章
http://www008.upp.so-net.ne.jp/origami-ios/index.htm
国際折り紙研究会ホームページ
創作折り紙のお誘い
http://ja.wikipedia.org/wiki/折り紙

 ラングさんのサイト。
http://www.langorigami.com
Robert Lang

 「スーパープレゼンテーション」でも解説していたが、
http://www.langorigami.com/science/science.php
Science, Mathematics, and Technology
にもあるように、計算折り紙(Computational origami)というジャンルができ
ているのね。これが、また、すごい。
 ツールもいろいろある。

http://mitani.cs.tsukuba.ac.jp/ori_revo/
ORI-REVO: A Design Tool for 3D Origami of Revolution
回転体ベースの立体折紙設計ツール
2011 Jun Mitani, Univ. of Tsukuba
三谷 純, 筑波大学

http://mitani.cs.tsukuba.ac.jp/oripa/
ORIPA: Origami Pattern Editor
折紙展開図エディタ
2012 Jun Mitani, Univ. of Tsukuba
三谷 純, 筑波大学

http://mitani.cs.tsukuba.ac.jp/ori_ref/
ORI-REF: A Design Tool for Curved Origami based on Reflection
鏡映反転を用いた曲面折紙設計ツール
2011 Jun Mitani, Univ. of Tsukuba
三谷 純, 筑波大学

https://www.youtube.com/watch?v=oq42BjHfsy4
Demo of the ORI-REVO: A Design Tool for 3D Origami of Revolution

http://www.tsg.ne.jp/TT/index.html
Tomohiro Tachi's Page
Origamizer

http://jorigami.sourceforge.net
JOrigami
Computational Origami Algorithms in Java
SourceForge.net Logo

 折り紙の折り方をアニメで教えてくれるサイト。いいなあ、ここ。
 TEDのプレゼンで、ラングさんは、日本人は全員、鶴を折ることができると
いってたけど、おれ、もう忘れてるよ。ここ、復習しようっと。
 日本人が手先が器用だったり、素晴らしい手工芸品を作ったり、小さいモノ
を作るのが得意なのは、幼いときに、折り紙を折ったり、あやとりをして、遊
んでいるからだという説があったと思うが(なければ、おれが、いま、作った)、
小さい子に、折り紙やあやとりを教えて、遊びの中で、体で覚えるのは、いい
よね。
 これ、以前から何度も言ってる身体性の話。
 幼児から英語教育をやるより、よほど、あとで伸びると思うけどね。ま、根
拠は示せませんが。

http://www.origami-club.com
おりがみくらぶ

 以下、関連本。
 ラングさんの本は、たくさん出ているが、数学的な解説がある専門書、作品
集、実際に動物や昆虫を折る方法を書いた本を紹介。

 専門書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1568814364/showshotcorne-22/
Origami Design Secrets: Mathematical Methods for an Ancient Art,
Second Edition
(英語) ペーパーバック 2011/9/7
Robert J. Lang (著)
¥ 7,807
¥ 11,687 より 1 中古品の出品
¥ 7,807 より 10 新品

 作品集。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0804843384/showshotcorne-22/
Folding Paper: The Infinite Possibilities of Origami
(Tuttle Origami Books) (英語) ハードカバー 2013/8/6
Meher McArthur (著), Robert J. Lang (著)
¥ 3,033 より
¥ 5,906 より 1 中古品の出品
¥ 3,033 より 8 新品

 折り方の本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486258378/showshotcorne-22/
The Complete Book of Origami:
Step-by Step Instructions in Over 1000 Diagrams
(Dover Origami Papercraft) (英語) ペーパーバック 1989/1/1
Robert J. Lang (著), Origami (著)
¥ 1,810
¥ 2,398 より 1 中古品の出品
¥ 1,552 より 8 新品

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00EA7DB3C/showshotcorne-22/
The Complete Book of Origami: Step-by Step Instructions in Over 1000
Diagrams: Step-by Step Instructions in Over 1 Diagrams
(Dover Origami Papercraft) [Kindle版]
Robert J. Lang (著), Robin Macey (写真)
Kindle版
¥ 1,177

 次は、以前も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/09/5630362
折り紙の算数、数学、数理、折り紙工学、一刀切り問題
で、紹介した定番の専門書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764903776/showshotcorne-22/
幾何的な折りアルゴリズム―リンケージ、折り紙、多面体 大型本 2009/11
エリック・D. ドメイン (著), ジョセフ オルーク (著),
Erik D. Demaine (原著), Joseph O’Rourke (原著), & 1 その他
¥ 17,280

 公式ページ。
http://www.jaist.ac.jp/~uehara/gfalop/
幾何的な折りアルゴリズム -リンケージ・折り紙・多面体

 著者、翻訳者もほぼ同じで、似た名前のもっと安い本があった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764904217/showshotcorne-22/
折り紙のすうり: リンケージ・折り紙・多面体の数学 単行本 2012/8/2
ジョセフ オルーク (著), 上原 隆平 (翻訳)
¥ 4,536
¥ 4,280 より 4 中古品の出品
¥ 4,536 より 1 新品

 次も定番書みたいですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521857570/showshotcorne-22/
Geometric Folding Algorithms: Linkages, Origami, Polyhedra (英語)
ハードカバー 2007/7/16
Erik D. Demaine (著), Joseph O'Rourke (著)
¥ 14,281
¥ 10,500 より 2 中古品の出品
¥ 11,348 より 10 新品

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521715229/showshotcorne-22/
Geometric Folding Algorithms: Linkages, Origami, Polyhedra (英語)
ペーパーバック 2008/8/21
Erik D. Demaine (著), Joseph O'Rourke (著)
¥ 15,803 より
¥ 15,803 より 3 中古品の出品
¥ 35,532 より 3 新品

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00E3UR56K/showshotcorne-22/
Geometric Folding Algorithms: Linkages, Origami, Polyhedra [Kindle版]
Erik D. Demaine (著), Joseph O'Rourke (著)
Kindle版
¥ 8,647

 公式サイトまであって情報満載。
http://www.gfalop.org
Geometric Folding Algorithms:
Linkages, Origami, Polyhedra
by Erik D. Demaine and Joseph O'Rourke

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579114086/showshotcorne-22/
デザイナーのための折りのテクニック 平面から立体へ
単行本(ソフトカバー)2012/9/14
ポール・ジャクソン (著), 三谷 純(日本語版監修者) (監修), 高城恭子 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/02/04/7211799
折り紙工学、「Origami」を、医療器具や望遠鏡の折り畳みに応用、半袖シャツを2秒以内で折りたたむ技、「たたみ方・折り方」の早引き便利帳
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/09/5630362
折り紙の算数、数学、数理、折り紙工学、一刀切り問題
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/07/4744912
続第59回東レ科学講演会。折り紙工学、ホログラフィックニューラルネットワーク、DNAロボットなどなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/22/4830696
来週の爆問は、折り紙工学だ\(^O^)/

日経サイエンス:革命的遺伝子操作、遺伝子編集技術CRISPR(クリスパー)でわかる情報省支配2015年02月05日 09時49分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/30/7559205
STAP細胞問題に関心があるなら、絶対読め! 日経サイエンス2015年3月号の
STAPの全貌!
で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007DIXH2/showshotcorne-22/
日経サイエンス 2015年 03月号 雑誌 2015/1/24
を紹介したが、STAP細胞問題以外で、おれが大注目したのが、CRISPR(クリス
パー)という革命的遺伝子操作、遺伝子編集技術の解説記事。
http://www.nikkei-science.com/201503_056.html
特集:未来を拓くイノベーション
ゲノム科学を変えるCRISPR
M. ノックス(フリーライター)
に概要がある。

 記事を読んでびっくり。
 CRISPR(クリスパー)と呼ばれる、反復配列を1980年代後半に発見したのは、
なんと、現在、九州大学の石野良純教授!
 九大だって。情報省のスパイだ。\(^O^)/

 真面目な話。CRISPRって、すごいね。Cas9という単一の酵素で、なんでも、
ぶった切る。お前は、ルパン三世の石川五ェ門か。
 それにしても、よくこういう細菌を研究していたよね。これだから、プロは
怖いね。しかも、スウェーデンとカリフォルニアで別々に研究していた研究者
が、偶然、出会って、一気に話が進むんだんだね。何が役に立つか、わからん
ね。イノベーション、恐るべし。
 お前、これが、偶然と思うんか。
 は?
 九大のスパイが見つけて、偶然、研究者が出会って、革命的遺伝子操作、遺
伝子編集操作が可能になる技術が確立しただと? バカか。ゴルゴ13は、決
して、こんな偶然を信じないぞ。
 あ、そういうことか。
 そうそう。言って言って。言っていいよ。
 全部、情報省トップの正ちゃんが、仕掛けたことだった!
 はい、そうです。\(^O^)/
 どこが、真面目な話やったん?

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/30/7559205
STAP細胞問題に関心があるなら、絶対読め! 日経サイエンス2015年3月号のSTAPの全貌!

南のほうで雪が降るらしいわ2015年02月05日 09時49分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---



   南こうせつ



#ippatu

HaskellでHFT(超高頻度取引)を島倉千代子な会社、関数型リアクティブプログラミング(functional reactive programming, FRP)のことも2015年02月10日 09時19分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 やっぱ、こういう会社、日本にもあるんですね。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20131003/508622/?ST=cloud
Haskell使いの高頻度取引の会社にお邪魔した
記者の目 2013/10/07
進藤 智則=日経コンピュータ

--- ここから ---
Cranshaw氏自身はHFTの投資ストラテジのプロであって、Haskellのコードは一
切書いていないという。にもかかわらず、Haskellのような「マイナー」な言
語を社内の標準言語に採用したのは、雇用した2人の精鋭エンジニアの強い薦
めによるものとのことだ。

 「Haskellを使う技術者には、優れた人材が多い。だからHaskellを社内の標
準言語にすれば、優秀な人材を集められる」との2人の主張をCranshaw氏は受
け入れ、創業以来ずっとHaskellで開発している。「HFTでは人材が肝。おかげ
で実際に優秀なエンジニアを採用できている」と同氏は評す。
--- ここまで ---

 昔は、Lisper(Lispがちゃんとわかってる奴。そういう人は、大体、1つは
Lisp処理系を実装したことがある)を採用すれば、間違いないといわれた。
 出来のいい人が多かったから。
 いまは、Haskellなのね。もう少し広げて、関数型言語でプログラミングで
きる人かな。もう少し広げると、Prologのような論理型言語でプログラミング
できる人もかな。
 おれは以前から、
RubyはALGOLシンタックス(ALGOL風文法)のLisp
JavaScriptはCシンタックス(C風文法)のLisp
などとわめいているが、Rubyにクロージャがあるのは知っていたが、JavaScript
にもあるのを知ったとき、もろLispだと思ったもんね。
 いろんな言語を知るには、次がいい。文法も大事だけど、設計思想というか、
根幹にあるメカニズムが違う言語を知ると、世の中の見え方ががらりと変わっ
て、発想が豊かになるよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068579/showshotcorne-22/
7つの言語 7つの世界 [単行本(ソフトカバー)]
Bruce A. Tate (著), まつもとゆきひろ (監訳), 田和 勝 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997749
7つの言語 7つの世界

 それにしても、
--- ここから ---
デリバティブのHFTの場合、現物株のHFTほど遅延時間の短さは必要ないそうで、
数百~500μsほどであれば十分という。
--- ここまで ---
だって。ミリ秒じゃなくて、マイクロ秒じゃないと勝負にならないのね。すご
い世界ですね。

 関数型リアクティブプログラミング(functional reactive programming,
FRP)の話が出てるね。
 4年前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114755
Reactive Programming, Functional Reactive Programming(FRP)
で紹介したときは、日本語で解説がどこにもなかった気がする。
 いまは、いくつかある。次が一番ピンとくるだろう。
http://ninjinkun.hatenablog.com/entry/introrxja
【翻訳】あなたが求めていたリアクティブプログラミング入門

http://postd.cc/what-is-functional-reactive-programming/
Q. (関数型)リアクティブプログラミングとは何ですか?

http://www.kotha.net/misc/fpm2012/frptalk.html
関数リアクティブプログラミングの実践

 以前紹介した本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3843368740/showshotcorne-22/
Safe Reactive Programming [ペーパーバック]
Frederic Boussinot

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/6136057425/showshotcorne-22/
Reactive Programming [ペーパーバック]
Lambert M. Surhone, Mariam T. Tennoe, Susan F. Henssonow

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1430237473/showshotcorne-22/
Programming Reactive Extensions and Linq [ペーパーバック]
Jesse Liberty, Paul Betts

 Kindle版が出てる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0064224AM/showshotcorne-22/
Programming Reactive Extensions and LINQ (Expert's Voice in .NET)
[Kindle版]
Jesse Liberty (著), Paul Betts (著)
紙の本の価格:¥ 5,764
Kindle 価格:¥ 2,148
OFF:¥ 3,616 (63%)

Haskell関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/10/7432275
Haskellによる並列・並行プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/23/6551593
すごいHaskellたのしく学ぼう!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/23/4649004
Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/01/4731394
Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/06/01/389615
ふつうのHaskellプログラミング ふつうのプログラマのための関数型言語入門

FRP関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114755
Reactive Programming, Functional Reactive Programming(FRP)

 自分のブログを「Prolog」で検索したら、けっこう出たが、日本では虐げら
れているので、リスト。
 「Lisp」は多すぎたので挫折。^^;
 気になる人は、上の検索窓に「Lisp」と入れて検索してください。
 ほかに、「関数型言語」でもいろいろ出ると思います。
 
Prolog関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/28/7423300
コードレビューシステムGerritも、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/29/7400910
IBMのワトソン(Watson)も、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/28/7400231
ドコモは、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318573
「Prologなんて何でやるんだ!!!」。情報系大学生はその価値がわからない
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/23/2813555
或るダメ学生さんから
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/14/6602140
IT断食、アップルとの正しい付き合い方、BRMS, 超高速開発、なうデータ研究所、Prolog, Lisp, Scala
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/03/5660275
Prologで飯を食ってる、ビジネスにしている会社。その他Prologネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/26/6612852
Prologユーティリティライブラリ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/08/6236690
Prolog Programming for Artificial Intelligence
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/06/5065468
洋書のAI(人工知能)本。「実用Common Lisp」のことも少し。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/02/2541270
Erlang, Oz/Mozart, Prolog, 単一化
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975861
Lisp, Prologネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975922
Lisp, Prologネタその2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/07/2607997
Java版Prologリンク集、Prolog、オントロジーなどのチュートリアル集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/14/4009109
Prologで学ぶAIプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/07/16/446991
Common Lisp セミナー、セマンティックWeb, RDF, Prolog
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/04/5721326
Seven Languages in Seven Weeks, Haskell本、関数プログラミング本、Land of Lisp

ビッグデータ:プライバシー:プライバシー大論争 あなたのデータ、「お金」に換えてもいいですか? ニッポンの個人情報 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ、パーソナルデータの衝撃 一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった2015年02月10日 09時20分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。高木さんのツイートで見つけて、メモしていたもの。
 出版されたばかりか、そろそろ、出版されるので。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822268926/showshotcorne-22/
プライバシー大論争 あなたのデータ、「お金」に換えてもいいですか?
単行本 2015/1/24
大豆生田 崇志 (著), 浅川 直輝 (著), 日経コンピュータ (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798139769/showshotcorne-22/
ニッポンの個人情報
「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ
単行本(ソフトカバー) 2015/2/20
鈴木 正朝 (著), 高木 浩光 (著), 山本 一郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478064830/showshotcorne-22/
パーソナルデータの衝撃
---一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった
単行本(ソフトカバー) 2015/2/20
城田 真琴 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/15/7275248
「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/08/7383035
サービス業者、ビッグデータ関係者必読:プライバシーフリークカフェ:Suica履歴は個人データでした
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/19/7417196
サービス業者、ビッグデータ関係者必読:ビッグデータ、個人情報保護:高木先生がデタラメな個人情報論にお怒りです
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/15/7310999
あなたの知らぬ間にスマホが盗聴器に メールのぞき見も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/14/7008594
空間情報科学。ビッグデータ、顔認証、位置情報など個人情報、プライバシー、TSUTAYA(CCC)のTカード、Tポイント、武雄市長の樋渡君(樋渡啓祐)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/20/6162798
スマホ、アップログ、ウイルス、個人情報・機密情報流出、#AppLog
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/14/6690410
進む、情報省支配。ソフトな大量監視社会。あなたを狙う顔認証技術