Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Stataによる計量政治学。安倍ちゃん(安倍晋三)も菅ちゃん(菅直人)も、勉強してね♪ あ、ギャング太郎ちゃん(麻生太郎)忘れたらいけんわ♪2013年03月12日 08時56分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 世の中、計量政治学なんて、学問分野があるんだ。初めて知った。
 そのために、Stataという統計ソフトを使っている。
 これも、恥ずかしながら、初耳。

 よし、計量政治学を知らんと、政治ができんぞと、安倍ちゃん(安倍晋三)と
菅ちゃん(菅直人)に教えてやろう。
 あ、ギャング太郎ちゃん(麻生太郎)忘れたらいけんわ♪
 そういえば、山口県出身の総理大臣展があって、菅ちゃんがはずされている
んだって。でも、安倍ちゃんも人気がなくて、会場は閑散としてるんだって。
 安倍ちゃん 地元じゃ、軽いとなめられてるからね。

https://twitter.com/shownakamura/status/311008204844855296
安部ちゃんも地元じゃ、軽くみられてるからなあ。NEWSポストセブン|
菅直人氏 山口生まれでも山口県出身総理大臣展から「除名」
http://www.news-postseven.com/archives/20130228_173531.html

 菅直人は、「菅ちゃん」より「直ちゃん(なおちゃん)」のほうがいいかなあ。
 でも、「菅ちゃん」は、麻雀の「嵌張ずっぽし(かんちゃん ずっぽし)」と、
語呂の相性がいいんだよね。
 菅直人が、いいことやったら「かんちゃんずっぽし」、ドツボにはまっても、
「かんちゃんずっぽし」。どっちでも使えるもんね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661412
菅直人とスティーブ・ジョブズは同じコインの裏表。メディアの情報操作、印象操作で、ころりと変わる人物評価
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/14/6659666
安倍ちゃん(安倍晋三)のリフレ経済政策アベノミクス、評判悪いわ。中央銀行の評価。おれが日銀総裁なら、軍事費無制限。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/30/6706143
NTTデータ、キャッシュカード偽造、不正利用。消えた年金問題再び
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/06/6738386
安倍ちゃん(安倍晋三)、憲法改正にはGitHubを使え!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/07/6739876
一票の格差、憲法違反。選挙制度は、まず、川越敏司「はじめてのゲーム理論」を読め

 さて、計量政治学の存在を知った本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274069109/showshotcorne-22/
Stataによる計量政治学 [単行本(ソフトカバー)]
浅野 正彦 (著), 矢内 勇生 (著)
 オーム社にある紹介。
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?&ISBN=978-4-274-06910-9
Stataによる計量政治学

 Stataでは、計量経済学も、当然やるのね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4623060772/showshotcorne-22/
Stataで計量経済学入門 第2版 [単行本]
筒井 淳也 (著), 水落 正明 (著), 秋吉 美都 (著), 坂本 和靖 (著),
平井 裕久 (著), 福田 亘孝 (著)
 ミネルヴァ書房にある紹介。
http://www.minervashobo.co.jp/book/b87063.html
Stataで計量経済学入門 第2版

 その他、いろいろやってます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4762826022/showshotcorne-22/
Stataによる社会調査データの分析―入門から応用まで [単行本]
石黒 格 (著)
 北大路書房にある紹介。
http://www.kitaohji.com/books/2602_3.html
Stataによる社会調査データの分析
 サンプルデータが、ダウンロードできるね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4489020783/showshotcorne-22/
Stataによるデータ分析入門 [単行本(ソフトカバー)]
松浦寿幸 (著)
 東京図書にある紹介。
http://www.tokyo-tosho.co.jp/books/ISBN978-4-489-02078-0.html
Stataによるデータ分析入門

 Stataは、StataCorp社の商用ソフトなのね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Stata

 ほぉ。Stataのデータを読めるフリーソフトがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Gretl
http://gretl.sourceforge.net/
gretl公式サイト

 gretlは、何て読むんだ。
 「ぐれとる」じゃないか。
 なんか、不良っぽいわね。
 公式サイトの左上にある絵は、ひょっとしてひょっとこ、ヘンゼルと
グレーテルのグレーテル? だとすると、gretlは、グレーテルと読むのか。
 ばかー。それでも、小学校のときからあったギャグが通用するわ。
 あ、「ヘンゼルは、ぐれてる」って奴ね。
 せいかーーーーーーーい。\(^O^)/
 って、政界だけに、Stataで分析してね。
 お後がよろしいようで。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/04/6679751
ソーシャルメディアの経済物理学 ウェブから読み解く人間行動
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/28/6733229
西垣通「集合知とは何か - ネット時代の「知」のゆくえ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/29/4603732
ブラック・スワンのせいか、べき乗則、複雑系、非線型関係の本が売れてます

コメント

_ 中澤 ― 2013年03月15日 09時59分15秒

Stataは医学・保健学系でも使う人がいますが,何度か紹介してくださっているRでももちろんStataのデータは読み書きできます。foreignというパッケージの中にread.dta()とwrite.dta()という関数があってバージョン5-11のバイナリデータを読み書きできます。
Rをメニューで操作できるようにするRcmdrでも,データ>データのインポート>STATAデータセットからと選んでファイルを指定するだけで読み込めます。ご参考まで。

_ 中村(show) ― 2013年03月15日 10時34分05秒

中澤さん、ありがとうございます。
みなさん、Rでも、Stataのデータは読み書きできるって。
Twitterでも、元日経MIXメンバーのsantaさんが、Stataのことを教えてくれました。ありがとう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索