Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

フーコーの振り子2011年11月20日 04時45分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九大(九州大学)の伊都キャンパスの理系棟に、日本一長いというフーコーの
振り子がある。最初の頃、うまく動いてなかったが、そのうち、ちゃんと動く
ようになった。10月に九大に行ったときに、これを見ていて、ふと、思いつい
たのが、
今日から使えるビジネス英語 No.6
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207834
の例文。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699885
今日の英語講座 No.1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699887
今日の英語講座 No.2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699889
今日の英語講座 No.3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/27/5882428
今日から使えるビジネス英語 No.4
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207830
今日から使えるビジネス英語 No.5

 九大のフーコーの振り子。
http://www.kyushu-u.ac.jp/magazine/kyudai-koho/ito_special/sp2006_36.html
COLUMN/日本一長い振り子 フーコーの振り子
http://matome.naver.jp/odai/2126102186104280901
九州大学(伊都)のキャンパス風景写真
 あ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/フーコーの振り子
をみると、もう日本一じゃないね。日本一は、弘前大学にあるものだ。
http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~takaf/Foucault.htm
の説明では、45メートルある。九大のは、40メートルだもん。

 九大のフーコーの振り子のそばには、コリオリの力の解説があった。一般向
けのやさしい解説と、座標変換して計算する数式が出てくるものと両方。
 ラグランジュ方程式も出ていたと思う。

 「基幹物理学」をやってるときは、コリオリの力を自分でしこしこ計算した。
回転する座標系を扱うから、すごく面倒だった記憶がある。行列の中に、
sin, cosをいっぱい書かないといけないから、行列の面積がでかくなる。
 おれ、あれで行列が苦手なのよ。単に数値ならまだしも、行列の要素が数式
だと、事前にどの程度の大きさの括弧を書けばいいのか、予想がつかなくて、
何回か書き直さないといけないことが多かった。鉛筆で書いて、消しゴムで消
して、また書いてって。苦手だったなあ。
 ああ、もう3年近く前だ。「基幹物理学」も挫折したまま。いつ、量子力学
にたどり着くんだろう。^^;

関連;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/27/4325514
基幹物理学、やっと第1章終了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/13/4507960
基幹物理学、やっと第2章終了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/25/5534940
基幹物理学はどこに消えた?チーズはどこに消えた?かもめのジョナサン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/22/5597364
基幹物理学についての思わぬ話

 おお、日本中のフーコーの振り子を集めたところがある。
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~yoshiya/foucault/list2.html
日本のフーコー振り子調査リスト

 あれ?
www.sci-museum.kita.osaka.jp
って、大阪の科学館? ドメインが違うっぽいけど。
 お、
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/
でアクセスすると、
大阪市立科学館の公式ホームページは
こちらに移動しました
http://www.sci-museum.jp/
になるね。やっぱり、大阪市立科学館だ。
 「はやぶさ」の映画を作ったところだよね。
 あったあった。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/14/4175457
大阪市立科学館で、はやぶさのCG映画が公開\(^O^)/。プラネタリウムのこ
とも
で、書いていた。
 あ、なんということだ。そのコメントにある渡部義弥という名前。みなさん、
よく覚えておいてから、上記、「日本のフーコー振り子調査リスト」の親ディ
レクトリ、
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~yoshiya/foucault/index.html
フーコーの振り子 探索プロジェクト
Looking for Foucault pendulum
に行って、情報の送り先をみると、なんと、渡部義弥さんだ。
 すごい偶然だ。なんか、今日はラッキー。
 ばかー。そんな偶然。ゴルゴ13なら信じないぞ。
 あ、やっぱり、情報省が裏で手を回しているのか。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年05月01日 02時38分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 学習院大学理学部物理学科の田崎晴明先生による「数学:物理を学
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索