Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

スーパーコンピュータ(スパコン)「京」。世界一連覇\(^O^)/2011年11月20日 02時50分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 TOP500で連覇。2位の中国より4倍近い性能ですね。
 それでも、半年後は、もうわからないほど厳しいのが、この世界だけど、連
覇は見事。
 何度も書くが、技術やイノベーションがほんとにはわかってない池田信夫が、
達成できないと批判、断言したことは、やっぱり、大嘘だったね。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111104/372486/
スパコン世界一「京」の全貌
は、「京」のアーキテクチャの解説です。

 以下は、ニュース記事。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111115_491061.html
世界スパコンランキングTOP500で京が2期連続の1位
~2位と4倍差の10PFLOPSの性能を達成
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20111114/374468/
富士通が東大の新スパコンを受注、「京」商用版で1.13ペタFLOPS
2011/11/14
浅川 直輝=日経コンピュータ
http://www.j-cast.com/2011/11/15113167.html
スパコン「京」世界連覇 計算速度1京超
2011/11/15 13:41
http://www.j-cast.com/2011/11/03112134.html
スパコン「京」、1秒に1京回の計算速度を達成
2011/11/ 3 12:51
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20111115_491042.html
スパコン「京」がTOP500を連覇、10.51ペタFLOPSを記録
http://japan.cnet.com/news/service/35010540/
日本のスパコン「京」、「TOP500」2連覇--10.51ペタFLOPS達成

 「池田信夫のずっこけスパコン論」を書く時間がないので、また、以前のこ
とをコピペ。

--- ここから ---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/27/5188136
池田信夫のずっこけモジュール論
から引用。
--- ここから ---
 何はともあれ、野口悠紀雄や池田信夫のような、現場も知らない裏も知らな
い技術理解力も洞察力も乏しい連中が、お笑いレベルのイノベーション論や水
平分業論を唱えるのは、勘弁してほしいね。
 こんなレベルの言説がビジネス誌に出まくるんだから、失われた20年になっ
て、この先20年も失われたままになりそうなわけでしょ。日本の経済学に投資
したことこそ、ほんとに税金の無駄遣いだと思うようになってきたよ。
 Amazon, Apple, Google, MS(Microsoft)の連中と、野口悠紀雄や池田信夫の
ような経済学者、エコノミスト、アナリストを比べて、どっちが頭がいいと思
う? あるいは彼らと世界で戦っている日本企業の連中と比べて、どっちが頭
がいいと思う?
 世界と戦っている人たちは、野口悠紀雄や池田信夫のような連中が知ること
もできず、理解もできないところで競っているわけ。
 野口悠紀雄や池田信夫のような連中、そしてそれをとりまくビジネス書、ビ
ジネス週刊誌の連中に言いたいのは、他人にイノベーションや構造改革の説教
垂れる前に、まず、お前ら自身が変われってこと。自分自身の変革もできない
癖に、他人にあれこれ言うな。
 お前ら自身の脳みそを構造改革して、イノベーションを起こせよ。
 その結果としてカモリーマンが減れば、日本の再生につながるよ。
--- ここまで ---

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/03/6010180
国産スパコン「京」、天河一号を抑え世界最速に
から引用。
--- ここから ---
 ざっくりいうと、日本の電機業界・ICT業界で、野口悠紀雄・池田信夫くら
いの頭の良さの人間は1000人いて、10倍頭のいい連中が100人いて、100倍頭の
いい連中(簡単にいうとノーベル賞級)が10人いる(世界だと、それぞれざっく
り10倍いる)。
 それで何とか世界と戦っている。
 その世界に長くいるおれのような人間からみると、野口悠紀雄や池田信夫が
カモリーマン向けに書くものは、トンデモやずっこけが多い。
--- ここまで ---

--- ここから ---
 何はともあれ、野口悠紀雄や池田信夫のような、現場も知らない裏も知らな
い技術理解力も洞察力も乏しい連中が、お笑いレベルのイノベーション論や水
平分業論を唱えるのは、勘弁してほしいね。
--- ここまで ---
に、追加するとすれば、お笑いレベルの技術解説を、ネットや本やカモリーマ
ン雑誌でやるのは、やめろということ。
--- ここまで ---

 さらに追加するなら、もっと理論も現場もわかった人が、まともなことを書
かないと、いつまで経っても、カモリーマンのレベルが上がらない。日本再生
なんてないということ。
 ほんと、日本の経済学コミュニティ、ビジネス雑誌、ビジネス週刊誌、ビジ
ネス系のウェブの世界は改革が必要だと思うよ。
 野口悠紀雄や池田信夫といったレベルの人たちには引退してもらって、若い
世代に期待するしかなさそう。
 まともなのが育ってないというなら、日本の経済学コミュニティ、ビジネス
雑誌、ビジネス週刊誌、ビジネス系のウェブの世界は、所詮、その程度。世界
と戦うレベルにない。教育がなってなかった。惰眠をむさぼったツケが回って
きているということだね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/03/6010180
国産スパコン「京」、天河一号を抑え世界最速に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/21/6062412
京速コンピュータ「京」 世界一奪取への軌跡

今日から使えるビジネス英語 No.52011年11月20日 02時59分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---

 near dog.
 わんこそば。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699885
今日の英語講座 No.1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699887
今日の英語講座 No.2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699889
今日の英語講座 No.3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/27/5882428
今日から使えるビジネス英語 No.4

今日から使えるビジネス英語 No.62011年11月20日 03時10分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---

 Foucault may be.
 直訳は、フーコーかもしれない。
 意訳は、風光明媚。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699885
今日の英語講座 No.1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699887
今日の英語講座 No.2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699889
今日の英語講座 No.3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/27/5882428
今日から使えるビジネス英語 No.4
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207830
今日から使えるビジネス英語 No.5

TOEICテスト新公式問題集、アメリカの小学校・中学校教科書で英語を学ぶ2011年11月20日 03時22分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906033407/showshotcorne-22/
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉 [大型本]
Educational Testing Service (著)

 いまさら言うことでもないが、日本人の英語習得の世界は、ダイエットと同
じだよね。何度も挫折して、また新しいやり方が登場して飛びついて、また挫
折の繰り返し。
 何度も書いたけど、そういう人たちは、ジャアイント馬場などプロレスラー
たちの英語習得法でやらないとだめだと思う。つまり、命がけ。さすがに命が
けだと必死で学習するから、身に付くよ。
 ま、英語(英語に限らず外国語)が、得意じゃないおれがいうことじゃないか
もしれないけど。
 それと、日本の英語習得は、英会話を強調するけど、佐藤勝も言ってるよう
に、実は英語の情報収集のソースは、ほとんどが書き言葉なんだよね。だから、
日本にいるなら、会話能力より読み書き、特に読む力を鍛える方が、効率的。
 そもそも英語ができても、仕事ができない、人間ができてないじゃ、話にな
らないわけで、そこがわかってないと本末転倒になっちゃうんだよね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/14/4631691
講談社バイリンガル・ブックス、トラッド・ジャパン、ビギン・ジャパノロジー

 上記で紹介した講談社バイリンガル・ブックスの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770028415/showshotcorne-22/
イラスト日本まるごと事典 【改訂第2版】
(講談社バイリンガル・ブックス) [ペーパーバック]
インターナショナル・インターンシップ・プログラムス (著)
は、いま、中古品の出品:21¥ 3よりだって。
 改訂版が出たんだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770041098/showshotcorne-22/
イラスト日本まるごと事典 【改訂第3版】
(講談社バイリンガル・ブックス) (講談社バイリンガルブックス) [新書]
インターナショナル・インターンシップ・プログラムス (著)
 ジュニア版もある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770041144/showshotcorne-22/
イラスト日本まるごと事典―ジュニア版
(講談社バイリンガル・ブックス) [単行本]
インターナショナルインターンシッププログラムス (著)

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/24/5702881
多聴多読マガジン、多聴多読本。英語でしゃべらナイト復活\(^O^)/
で、がんばろうと書いたけど、おれ、以後、何もしてないね。命がけの必要に
迫られてないからね。趣味の世界なわけ。
 ま、おれのダイエットも英語も、こんな調子だね。\(^O^)/
 トラッド・ジャパンのDVDもVol.6まで買ったが、Vol.4までしか観てない。
 トラッド・ジャパンに出てくるような単語以前に、英語圏の小学生が使うよ
うな、日常的な言葉も知らないもんね。
 そんなこんなで、以前、見つけて気になっていたジャンルがあって、それは、
アメリカの小学校や中学校の教科書で英語を学ぶというジャンル。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860640950/showshotcorne-22/
アメリカの小学校教科書で英語を学ぶ
―アメリカの小学生と同じテキストで愉しみながら英語を学ぶ (CD book)
[単行本]
小坂 貴志 (著), 小坂 洋子 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486064042X/showshotcorne-22/
アメリカの中学教科書で英語を学ぶ
―ジュニア・ハイのテキストから英語が見えてくる (CD book) [単行本]
林 功 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255004072/showshotcorne-22/
ドリル式 アメリカの小学校教科書で英語力をきたえる [単行本]
ジェニファー・キャントウェル (著)

 英語で算数もある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255004951/showshotcorne-22/
ロジックとリーディングに強くなる 英語で算数 (数のリスニング特訓CD付き)
[単行本(ソフトカバー)]
中村かず子 (著), 打越ゆう子 (監修)

 教える側の本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477050201X/showshotcorne-22/
アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている
―英語が話せない子どものための英語習得プログラム ライミング編 [単行本]
リーパー すみ子 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770502079/showshotcorne-22/
アメリカの小学校では絵本で英語を教えている
英語が話せない子どものための英語習得プログラム
ガイデッド・リーディング編 [単行本]
リーパー・すみ子 (著), 上原 恵里子 (イラスト)

 次も教える側にも役に立つ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789012492/showshotcorne-22/
英語で授業を受けてみる【小学校編】 [単行本(ソフトカバー)]
中谷 美佐 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789012506/showshotcorne-22/
英語で授業を受けてみる【中学校編】 [単行本(ソフトカバー)]
中谷 美佐 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/24/5702881
多聴多読マガジン、多聴多読本。英語でしゃべらナイト復活\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/13/5635396
栗原はるみさんが英語で和食! Jブンガク、トラッド・ジャパン、NHKの英語講座ほか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/30/4983265
NHK語学番組とフレーズ集サイト「ゴガクル」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/14/4631691
講談社バイリンガル・ブックス、トラッド・ジャパン、ビギン・ジャパノロジー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699885
今日の英語講座 No.1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699887
今日の英語講座 No.2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699889
今日の英語講座 No.3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/27/5882428
今日から使えるビジネス英語 No.4
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207830
今日から使えるビジネス英語 No.5
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207834
今日から使えるビジネス英語 No.6

ピアニストのためのジャズ・コードBOOK、スケール&ソロ・フレーズBOOK、超絶ジャズピアノ2011年11月20日 03時26分20秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 注文してしまいました。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845617099/showshotcorne-22/
ピアニストのためのジャズ・コードBOOK(CD付き) [単行本]
堀越 昭宏 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845619083/showshotcorne-22/
ピアニストのためのスケール&ソロ・フレーズBOOK (CD付き)
[単行本(ソフトカバー)]
堀越 昭宏 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845618443/showshotcorne-22/
ピアノスタイル 超絶ジャズ・ピアノ (CD付き)
(リットーミュージック・ムック) [ムック]
石井 彰 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/08/5336771
キーボード・マガジン、究極のキーボード練習帳
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/27/4780436
ジャズやポピュラー音楽のピアニスト、ギタリスト向け教則本、理論書あれこれ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/27/5188129
洋書の音楽理論書、コード早わかりグッズ? コード学習帳、ブルース・ピアノ

天國のギター・トレーニング・ソング、超絶ギタリスト養成ギプス、リフ王、コーネル・デュプリーの教則本2011年11月20日 03時26分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 以前、売れていて、おお、「地獄のメカニカルトレーニング」の地獄シリー
ズに、ついに、天国が出たと思いました。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845617935/showshotcorne-22/
天國のギター・トレーニング・ソング
永遠の名曲をギター・インストで弾き倒せ!
(CD付き) (Guitar Magazine) [楽譜]
小林 信一 (著)

 地獄シリーズに似たシリーズでは、「超絶ギタリスト養成ギプス」シリーズ
があります。
 これ、すごいね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845617188/showshotcorne-22/
ギター・マガジン 超絶ギタリスト養成ギプス (CD付き)
(リットーミュージック・ムック) [ムック]
Kelly Simonz (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845618370/showshotcorne-22/
ギター・マガジン 超絶ギタリスト養成ギプス 孤高のクラシック名曲編
(CD付き) (リットーミュージック・ムック) [ムック]
Kelly SIMONZ (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845618966/showshotcorne-22/
ギター・マガジン 超絶ギタリスト養成ギプス 天下無双の教速DVD編
(DVD付き) (リットーミュージック・ムック) [ムック]
Kelly SIMONZ (著)
 デモ動画があるけど、やっぱり、ピッキングが速くて正確だね。そうじゃな
いと、速弾きできないから当たり前だけどね。
 基本技術のレベルが非常に高いよね。そうじゃないと、超絶テクニックも身
に付かないから、これまた当たり前なんだけど。
 ギターに限らず、ピアノでも、いや音楽に限らずスポーツでも芸術でも、い
や、ビジネスでも、こういうのを見聞きするたびに、基本の大切さを痛感させ
られる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845620030/showshotcorne-22/
頭でイメージした音をギターで表現できる本 (DVD付き)
[単行本(ソフトカバー)]
Kelly SIMONZ (著)

 それから、これまたマニアックな本だけど、「リフ王」があります。
 エジプトの「クフ王」のシャレなんだろうね。
 リフは非常に大事。
 ロックやフュージョンは、いいリフかどうかでいい曲かどうかが決まる。か
っこいいリフ一発で、歴史的名曲になるもんね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845617730/showshotcorne-22/
ギター・マガジン リフ王 (リットーミュージック・ムック) [単行本]
関口 真一郎 (著)
http://www.rittor-music.co.jp/books/09217205.html
ギター・マガジン リフ王

 収録されているリフの曲をぱっとみて、おれがリフを思い出せるものだけで
も、
カシオペア
 「ASAYAKE」
グランド・ファンク・レイルロード
 「アメリカン・バンド」
ディープ・パープル
 「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「紫の炎」「ブラック・ナイト」
ドゥービー・ブラザーズ
 「ロング・トレイン・ランニン」「チャイナ・グローヴ」
などなど、いっぱいあるね。
 これ、好企画ですね。

 あ、ソロ王というのもある。リフ王の後に出ているから、リフ王で味を占め
て、調子こいたんだな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845618648/showshotcorne-22/
ギター・マガジン ソロ王 (リットーミュージック・ムック) [ムック]
リットーミュージック出版部 (著)
出版社: リットーミュージック; レター1版 (2010/10/25)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/30/5314590
ギターマガジン 地獄のメカニカルトレーニング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/08/5336758
「地獄のメカニカルトレーニング」は、ベース、キーボード、ドラムもあった\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/30/5314590
ギターマガジン 地獄のメカニカルトレーニング

 お、香津美さん(渡辺 香津美)が出ている教則本がある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845617978/showshotcorne-22/
ギター・マガジン トップ・ギタリストの直伝講義録 (CD2枚付き)
(リットーミュージック・ムック) [ムック]
渡辺 香津美 (著), 松原 正樹 (著), 内田 勘太郎 (著), 近藤 房之助 (著),
竹田 和夫 (著), 山岸 潤史 (著), 吾妻 光良 (著), 徳武 弘文 (著),
DAITA (著), 鈴木 健治 (著), 安東 滋 (著)

 おお、なんと、コーネル・デュプリーがR&Bの教則本を出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4754934350/showshotcorne-22/
コーネルデュプリー/リズム&ブルースギター CD付 [楽譜]

 鈴木さんが、コーネル・デュプリーが好きなのを知ったとき、びっくりした。
そんなイメージなかったから。
 チャード・ティー(key)、エリック・ゲイル(g)に続き、そのコーネル・デュプ
リー(g)も亡くなって、スタッフのオリジナルメンバーで生き残っているのは、
スティーブ・ガッド(ds)、ゴードン・エドワーズ(b)、クリストファー・パーカ
ー(ds)になっちゃったね。
 スティーブ・ガッドは、いま、エリック・クラプトンのツアーで来日してま
すよね。ガッドさんもいい歳なので、生きてプレイしているのを、生で日本で
観られるのは、今回が最後かもね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/18/6054537
スティーブ・ガッド、ガッド・ギャング、スタッフ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/05/3562785
フュージョン本、くまさん、青汁オフ、リチャード・ティーのことなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/18/5961972
東日本大震災支援「ジャズ・フォー・ジャパン」「ソングス・フォー・ジャパン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/05/6188380
ウイントン・マルサリス、エリック・クラプトン「プレイ・ザ・ブルース」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/03/3990865
テレ朝スーパーモーニングで、トム・スコット、ハービー・ハンコック
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/01/5055988
ユニクロのTwitter使ったこれは頭いいねえ

ツノゼミ、イモムシ、オトシブミ、脱皮コレクション、カビ図鑑、病原体図鑑2011年11月20日 03時27分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ツノゼミ。初めて聞いて初めて見たわ、こんな昆虫。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344020111/showshotcorne-22/
ツノゼミ ありえない虫 [単行本(ソフトカバー)]
丸山宗利 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829910798/showshotcorne-22/
イモムシハンドブック [単行本]
安田 守 (著), 中島 秀雄 (監修), 高橋 真弓 (監修)
 こんなにきれいなイモムシがいるんだ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829910216/showshotcorne-22/
オトシブミハンドブック [単行本]
安田 守 (著), 沢田 佳久 (著)

 ここに挙げた昆虫だけでも、自然はすごすぎるね。
 また、それをちゃんと美しい写真に撮る力、その写真を印刷する力、本とし
て出版する力、それを買う層が想定できる国民生活のレベル。日本の総合力は
すごいね。

 次がまたマニアックな世界。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537209151/showshotcorne-22/
脱皮コレクション [単行本(ソフトカバー)]
岡島 秀治 (監修), 新開 孝 (写真), 関 慎太郎 (写真)

 この表紙がセミの脱皮。
 アマゾンで「この商品につけられているタグ」をみると「セミヌード」。
 最高ですね。\(^O^)/

 次の2つは、表紙だけでもきれい。うっかり、飼育したくなる。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4881371533/showshotcorne-22/
カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議 [単行本]
細矢 剛 (著), 勝本 謙 (著), 出川 洋介 (著), 伊沢 正名

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890133496/showshotcorne-22/
恐怖の病原体図鑑―ウイルス・細菌・真菌(カビ) 完全ビジュアルガイド
[単行本]
トニー ハート (著), Tony Hart (原著), 中込 治 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/21/5101105
原色日本新菌類図鑑、「粘菌 その驚くべき知性」、もやしもん
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/17/6205181
花粉はアートだ。世界で一番美しい花粉図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/24/5531779
「世界で一番美しい元素図鑑」は、品切れ店続出の大好評だって

フーコーの振り子2011年11月20日 04時45分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九大(九州大学)の伊都キャンパスの理系棟に、日本一長いというフーコーの
振り子がある。最初の頃、うまく動いてなかったが、そのうち、ちゃんと動く
ようになった。10月に九大に行ったときに、これを見ていて、ふと、思いつい
たのが、
今日から使えるビジネス英語 No.6
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207834
の例文。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699885
今日の英語講座 No.1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699887
今日の英語講座 No.2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699889
今日の英語講座 No.3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/27/5882428
今日から使えるビジネス英語 No.4
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207830
今日から使えるビジネス英語 No.5

 九大のフーコーの振り子。
http://www.kyushu-u.ac.jp/magazine/kyudai-koho/ito_special/sp2006_36.html
COLUMN/日本一長い振り子 フーコーの振り子
http://matome.naver.jp/odai/2126102186104280901
九州大学(伊都)のキャンパス風景写真
 あ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/フーコーの振り子
をみると、もう日本一じゃないね。日本一は、弘前大学にあるものだ。
http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~takaf/Foucault.htm
の説明では、45メートルある。九大のは、40メートルだもん。

 九大のフーコーの振り子のそばには、コリオリの力の解説があった。一般向
けのやさしい解説と、座標変換して計算する数式が出てくるものと両方。
 ラグランジュ方程式も出ていたと思う。

 「基幹物理学」をやってるときは、コリオリの力を自分でしこしこ計算した。
回転する座標系を扱うから、すごく面倒だった記憶がある。行列の中に、
sin, cosをいっぱい書かないといけないから、行列の面積がでかくなる。
 おれ、あれで行列が苦手なのよ。単に数値ならまだしも、行列の要素が数式
だと、事前にどの程度の大きさの括弧を書けばいいのか、予想がつかなくて、
何回か書き直さないといけないことが多かった。鉛筆で書いて、消しゴムで消
して、また書いてって。苦手だったなあ。
 ああ、もう3年近く前だ。「基幹物理学」も挫折したまま。いつ、量子力学
にたどり着くんだろう。^^;

関連;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/27/4325514
基幹物理学、やっと第1章終了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/13/4507960
基幹物理学、やっと第2章終了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/25/5534940
基幹物理学はどこに消えた?チーズはどこに消えた?かもめのジョナサン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/22/5597364
基幹物理学についての思わぬ話

 おお、日本中のフーコーの振り子を集めたところがある。
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~yoshiya/foucault/list2.html
日本のフーコー振り子調査リスト

 あれ?
www.sci-museum.kita.osaka.jp
って、大阪の科学館? ドメインが違うっぽいけど。
 お、
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/
でアクセスすると、
大阪市立科学館の公式ホームページは
こちらに移動しました
http://www.sci-museum.jp/
になるね。やっぱり、大阪市立科学館だ。
 「はやぶさ」の映画を作ったところだよね。
 あったあった。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/14/4175457
大阪市立科学館で、はやぶさのCG映画が公開\(^O^)/。プラネタリウムのこ
とも
で、書いていた。
 あ、なんということだ。そのコメントにある渡部義弥という名前。みなさん、
よく覚えておいてから、上記、「日本のフーコー振り子調査リスト」の親ディ
レクトリ、
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~yoshiya/foucault/index.html
フーコーの振り子 探索プロジェクト
Looking for Foucault pendulum
に行って、情報の送り先をみると、なんと、渡部義弥さんだ。
 すごい偶然だ。なんか、今日はラッキー。
 ばかー。そんな偶然。ゴルゴ13なら信じないぞ。
 あ、やっぱり、情報省が裏で手を回しているのか。\(^O^)/

福岡ソフトバンクホークス、第6戦負けとるやん。^^;2011年11月20日 04時46分53秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 正ちゃん、正ちゃん。
 何?
 お前、波動関数の設定、間違えたんやないか。
 なんで?
 お前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/16/6204428
AKBといえば
で、
--- ここから ---
しかし、波動関数の調整が終了したことで、第6戦でホークスが勝って、秋山
監督が日本一になります。\(^O^)/
--- ここまで ---
と書いてたけど、第6戦、ホークス、1-2で負けたよ。
 ああ、そのことか。実は、設定通り。3敗まではしていいし、盛り上げてほ
しいという、プロ野球方面から要請があって、あれから設定を変えたのよ。
 出たあ。嘘で塗り固めた開き直り。\(^O^)/
 だって、中日ドラゴンズは、名古屋でおれの予言通り3連敗したから、第6
戦は、背水の陣で、吉見が先発。吉見は打てません。ホークスは、和田が投げ
合って勝てればよかったが、先に2点を取られたからね。こうなると、朝尾、
岩瀬のリリーフが生きる。なかなか勝つのは難しい。
 でも、落合監督、岩瀬を2イニング使ったし、浅尾も使ったし、第7戦は出
たとこ勝負の采配。打線も2点が精一杯だったしね。ほんとは、「第6戦で負
けたらしょうがない。勝てば、第7戦は吉見で勝つ」という采配のほうがいい
んだけどね。中日は、いっぱいいっぱいに見えるよ。
 あれ、いつだったかな。星野監督が中日で日本シリーズに出たとき? 王手
をかけられて、第6戦かな。明日がない投手陣の使い方をしたことがあって、
あれじゃ、この試合を勝っても、最後に勝つのは難しいと思っていたら、案の
定、負けた。
 ホークス、惜しむらくは、最後のバッター、内川が、浅尾にもっと投げさせ
たらよかったのに。2ボールからのボール球に手を出してファールフライでア
ウト。浅尾は、緊張していたみたいだし、球がうわずっていたし、少しでも投
げさせないと。短期決戦。それも日本シリーズだと、そういう細かなことの積
み重ねが効いてくるからね。
 ともあれ、第7戦は、ホークス打線は打ちます。中日のピッチャーは、吉見、
チェンの次は、少し落ちる。ホークス打線は見逃しません。先制点を取られて
も逆転できると思う。浅尾は、第7戦もあの調子なら、ボール球に手を出さな
ければ崩せる。岩瀬は、完璧すぎる。あれは打てない。岩瀬が最後に投げて、
胴上げ投手になる展開は、避けたいね。
 投げては、まだ、杉内がいる。育成出身の山田が第5戦で好投してくれたお
かげ。
 それと、第6戦の最終回、負けていた場面ではあったが、馬原がきっちり仕
事をして0点。ファルケンボーグを休ませることができたのは、大きい。
 浅尾、岩瀬が出ない展開になればしめしめだが、出てくる展開でも、総力戦
になれば、ホークスに分がある。
 ということで、波動関数、設定完了。\(^O^)/
 中継、見られないと思うけど、なんとかなるやろ。
 秋山、日本一ダ!\(^O^)/

 また中洲の那珂川に飛び込む奴、続出か。
 でも、橋は、飛び込めないように改造してあったと思ったけど。少なくとも
橋に設置してある屋根のところからは飛び込めない用にしたと思ったけど。
 そもそも、那珂川の水量はどうなの? 水量がないと飛び込んだら、大怪我
だよ。気をつけてね。
 そういえば、ホークスが日本一になったら、中洲の某クラブのママと、那珂
川に飛び込む話があったなあ。
 ああ、あったあった。でも、無理心中やろ、それ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/15/6202696
日本シリーズ。福岡ソフトバンクホークス、連敗しとるやん^^;
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索