Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

生命の数理、システム生物学2011年11月12日 06時48分00秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ずいぶん前に、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320056620/showshotcorne-22/
生命の数理 [単行本]
巌佐 庸 (著)
が売れていましたね。お買い上げありがとうございます。

 「システム生物学」「システムバイオロジー(Systems Biology)」の世界で
すね。
 いままで紹介した中では、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/23/1527799
共立出版「アルゴリズム・サイエンスシリーズ」
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320121783/showshotcorne-22/
阿久津達也著「バイオインフォマティクスの数理とアルゴリズム」
が一番近い?
 後述の「システム生物学がわかる!―セルイラストレータを使ってみよう」
の商品説明に、
--- ここから ---
最近、「システム生物学()」という,何やら訳のわからない言葉が
--- ここまで ---
とあるが、ほかにも、計算分子進化学、計算解剖学とか、すごいのがあれこれ
出てきてますよね。

 関連書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320056582/showshotcorne-22/
システム生物学がわかる!―セルイラストレータを使ってみよう [単行本]
土井 淳/長崎正朗/斉藤あゆむ/松野浩嗣/宮野 悟 (著)

 セルイラストレータって何だと思ったら、これだった。
http://www.cellillustrator.com/jp/home
Cell Illustrator セルイラストレータ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320054857/showshotcorne-22/
数理生物学入門―生物社会のダイナミックスを探る [単行本]
巌佐 庸 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320056736/showshotcorne-22/
システム生物学入門 -生物回路の設計原理- [単行本]
Uri Alon (著), 倉田 博之 (翻訳), 宮野 悟 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897064821/showshotcorne-22/
システム生物医学入門―生命を遺伝子・タンパク質・細胞の統合ネットワーク
として捉える次世代バイオロジー [単行本]
児玉 龍彦 (著), 仁科 博道 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320054857/showshotcorne-22/
数理生物学入門―生物社会のダイナミックスを探る [単行本]
巌佐 庸 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/01/5379307
藤博幸「はじめてのバイオインフォマティクス」
「タンパク質機能解析のためのバイオインフォマティクス」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377471
三中信宏「生物系統学」、計算分子進化学、ゲノム進化学の本も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/09/5730460
海堂ラボ「最先端医療システム コンピューター画像診断支援」、計算解剖学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/05/5846130
樋口千洋「Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版」その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/07/5850111
オープンバイオ研究会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/09/3999778
オープンバイオ研究会著「オープンソースで学ぶバイオインフォマティクス」
とバイオインフォマティクス本

UNIX 4.3BSDの設計と実装2011年11月12日 06時48分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こりゃ、また、懐かしい本が売れていました。
 お買い上げありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621036076/showshotcorne-22/
UNIX 4.3BSDの設計と実装 [単行本]
Samuel J. Leffler (著), Michael J. Karels (著),
Marshall Kirk McKusick (著), John S. Quarterman (著),
中村 明 (翻訳), 計 宇生 (翻訳), 相田 仁 (翻訳), 小池 汎平 (翻訳)
中古品の出品:9¥ 75より
単行本: 493ページ
出版社: 丸善 (1991/07)
 なんと、たった75円から。\(^O^)/
 大昔、ぼくは、原書を買いました。いま、確認したらハードカバーだった。
 値段はわからないが、ハードカバーだから、当時の為替レートで最低5000円
以上はしたでしょうね。
 安い給料の少ない小遣いから、がんばって買ったんだな。
 偉いなあ、おれ。\(^O^)/
 本は、もうページが焼けて、各ページ、縁の部分が薄茶色になってる。でも、
ページの端から内側に向かってグラデーションがかかって、いい味になってる。
 インターネットもアマゾンもないころだから、きっと、古田島さん(コタさ
ん)が仕切っていたころの神保町の書泉グランデ5階、伝説の洋書売場で買っ
たんだと思う。
 ハードカバーは、本家にしかない。
http://www.amazon.com/dp/B003N6NIFW/
The Design and Implementation of the 4.3BSD UNIX Operating System
[Hardcover]
Samuel J.; McKusick, Marshall Kirk; Karels, Michael J.;
Quarterman, Joh Leffler (Author)

 本家ではペーパーバックじゃなくて、Text Bindingとなっているものがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201061961/showshotcorne-22/
The Design and Implementation of the 4.3Bsd Unix Operating System
[テキスト]
Samuel J. Leffler (著), Marshall Kirk McKusick (著),
Michael J. Karels (著), Quarterm (著)
 げげげ。中古品の出品:2¥ 19,414よりだって。プレミアつきすぎ。
 おれ、大金持ちになれる。\(^O^)/
 amazon本家だと、いま、6 new from $64.55 44 used from $0.26だよ。
 ユーザだって、すぐ調べて本家で買うだろうし、洋書のこういうセドリをす
る奴ってバカなのかな。それもしないバカ読者を狙っているということなのか。
 だったら、おれも出品してみようかな。サイン入りで、1万円で。\(^O^)/

 問題の解答集もあるね。これは知らなかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4810180395/showshotcorne-22/
UNIX 4.3BSDの設計と実装アンサーブック
(アジソン ウェスレイ・トッパン情報科学シリーズ) [単行本]
S.J. レフラー (著), M.K. マッキュージック (著),
相田 仁 (翻訳), 小池 汎平 (翻訳), 計 宇生 (翻訳)
中古品の出品:1¥ 2,808より
単行本: 116ページ
出版社: トッパン (1991/11)
 原書は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201546299/showshotcorne-22/
The Design and Implementation of the 4.3 Bsd Unix Operating System:
Answer Book [ペーパーバック]
Samuel J. Leffler (著), Marshall Kirk McKusick (著)
中古品の出品:6¥ 999より

 4.4BSDもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756143466/showshotcorne-22/
4.4BSDの設計と実装 [単行本]
マーシャル・カーク マキュージック (著), マイケル カレルズ (著),
キース ボスティック (著), ジョン クォーターマン (著)
価格:¥ 6,090
単行本: 622ページ
出版社: アスキー (2003/09)
 原書は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0132317923/showshotcorne-22/
Design and Implementation of the 4.4 BSD Operating System (paperback),
The (Addison-Wesley UNIX and Open Systems Series) [ペーパーバック]
Marshall Kirk McKusick (著), Keith Bostic (著),
Michael J. Karels (著), John S. Quarterman (著)
出版社: Addison-Wesley Professional; 1版 (1996/5/10)

 本家には、2010年に出版された1st editionがあるが、再発行ものなんだろ
うか。日本のアマゾンにはない。それと、Kindle版がある。日本にはない。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B004K3DIXY/showshotcorne-22/
By Marshall Kirk McKusick, Keith Bostic, Michael J. Karels,
John S. Quarterman
The Design and Implementation of the 4.4 BSD Operating System
(Addison-Wesley UNIX and Open Systems Series)
First (1st) Edition [Paperback]
-Author- (Author)
3 new from $114.85 5 used from $77.26

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B001FBFHEM/showshotcorne-22/
The Design and Implementation of the 4.4 BSD Operating System
(Addison-Wesley UNIX and Open Systems Series) [Kindle Edition]
Marshall Kirk McKusick (Author), Keith Bostic (Author),
Michael J. Karels (Author), John S. Quarterman (Author)
Digital List Price: $59.99
Print List Price: $74.99
Kindle Price: $49.99
You Save: $25.00 (33%)

 FreeBSDもあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756146791/showshotcorne-22/
BSDカーネルの設計と実装―FreeBSD詳解 [単行本]
マーシャル・カーク マキュージック (著),
ジョージ・V. ネヴィル‐ニール (著), 砂原 秀樹 (監修),
Marshall Kirk McKusick (原著), George V. Neville‐Neil (原著),
歌代 和正 (翻訳)
中古品の出品:6¥ 5,040より
単行本: 726ページ
出版社: アスキー (2005/10/18)

 原書は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201702452/showshotcorne-22/
The Design and Implementation of the FreeBSD Operating System,
[ハードカバー]
Marshall Kirk McKusick (著), George V. Neville-Neil (著)
 本家には、Kidle版がある。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B002L9MZ1K//showshotcorne-22/
The Design and Implementation of the FreeBSD Operating System
[Kindle Edition]
Marshall Kirk McKusick (Author), George V. Neville-Neil (Author)

 関連した本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756144152/showshotcorne-22/
デーモン君のソース探検
―BSDのソースコードを探る冒険者たちのための手引き書
(BSD magazine Books)
[単行本]
氷山 素子 (著)
価格:¥ 2,310
単行本: 199ページ
出版社: アスキー (2004/02)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756147437/showshotcorne-22/
FreeBSDのブートプロセスをみる (UNIX MAGAZINE COLLECTION) [単行本]
白崎 博生 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756144519/showshotcorne-22/
Linuxのブートプロセスをみる (UNIXMAGAZINE COLLECTION) [単行本]
白崎 博生 (著)

オリンパス担当監査法人の筆頭業務執行社員が渾身の自虐ギャグ2011年11月12日 06時49分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 草野君が、ツイートしていて、笑ったわ、これ。

http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65627454.html
オリンパス担当監査法人の筆頭業務執行社員が渾身の自虐ギャグ

 アマゾンの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532112036/showshotcorne-22/
時価・減損会計の知識<第2版>(日経文庫) [新書]
中島 康晴 (著)
の表紙イメージにはないけど、この本のオビには、でかでかと

    「損失の先送りは許されない!」

と書いてあるんだもんね。
 オリンパスは、損失を先送りする「飛ばし」で大問題になったのに、その監
査法人の公認会計士が、これですからね。笑うしかないわ。
 公認会計士といえば、超難関資格といわれるが、倫理がこの程度じゃ、所詮、
俗人で、プロじゃないね。プロ意識がない。
 ライブドアや日興コーディアル証券の粉飾決算でも、監査法人って問題にな
ったでしょ? 日本の監査法人、解体したほうがいいのか。
 それで、TPPに参加して、日本の監査法人を駆逐する作戦だったりして。\(^O^)/
 でも、アメリカもエンロンで似たようなもんだったか。\(^O^)/
 監査法人の人間は、刑務所に入らなくていいの?
 ライブドアの堀江君は、塀の中だけど、あれもおかしな話だったよね。日興
コーディアルのほうが悪質だと思ったが、日興コーディアルの役員なんか、お
とがめなしでしょ。
 ひどい話で、法の下の平等なんて嘘なのが、丸わかりだと思ったよ。
 検察も、弱そうな相手には犯罪を作っても、強そうな奴にはからしきだめ。
かつての検事総長、伊藤栄樹が、「巨悪は眠らせない」などといったのは、遠
い昔だね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041637023/showshotcorne-22/
巨悪は眠らせない―東京地検特捜部 (角川文庫) [文庫]
山本 祐司 (著)

 そもそも、「コーディアル=真心のこもった、誠実な」なんて言葉を、社名
に入れてる段階で、詐欺師の臭いがぷんぷんするよね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/03/21/1330919
日興コーディアルは?
 ああ、もう4年半も前のことなのか。みんな、忘れてるかな。

 この辺も、ものすごい話だね。恐ろしいわ。
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65627557.html
オリンパスでアルゴリズム取引の新兵器が炸裂、取引終了間際の売り注文約定
を封じ込めてデイトレ組が強制持ち越しへ
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65626973.html
オリンパスで愛のバケツリレーが発生、5秒間で124億円の売買代金を記録

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/11/6195973
オリンパス疑惑の中心人物、所在不明に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/08/6194123
オリンパスの怪しい巨額買収、裏でうごめく海外ファンド
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/30/6176992
オリンパス、ゲオ、大王製紙、不祥事続出の問題企業
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/15/6103611
オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

会社は頭から腐る2011年11月12日 06時49分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 東電といい、オリンパスといい、とんでもないよね。
 日興コーディアルだってそうだったし、昨日からは、読売ジャイアンツのお
家騒動だし。

 以前、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478000700/showshotcorne-22/
会社は頭から腐る
―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」
[単行本]
冨山 和彦 (著)
が売れていた。
 鯛は頭から腐る。組織は頭から腐る。

参考文献:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334781934/showshotcorne-22/
佐高信著「佐高信の政経外科 鯛は頭から腐る」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860632486/showshotcorne-22/
日本でいちばん大切にしたい会社 [単行本(ソフトカバー)]
坂本 光司 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062170744/showshotcorne-22/
日本中枢の崩壊 [単行本]
古賀 茂明 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569798055/showshotcorne-22/
官僚の責任 (PHP新書) [新書]
古賀 茂明 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864100985/showshotcorne-22/
日本が融けてゆく [単行本]
古賀茂明 (著), 須田慎一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062172356/showshotcorne-22/
玉川徹のそもそも総研 原発・電力編 [単行本(ソフトカバー)]
玉川 徹 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062168618/showshotcorne-22/
玉川徹のちょっと待った!総研 [単行本(ソフトカバー)]
玉川 徹 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/11/2617277
宗像誠之著「NTTの自縛 知られざるNGN構想の裏側」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/07/5781577
世界に大自慢したい日本の会社。障碍者雇用の先駆者「日本理化学工業」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983292
吉祥寺「小ざさ」の羊羹。銀座「空也」の最中。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/30/5889661
古賀茂明「日本中枢の崩壊」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/22/5966426
古賀茂明「官僚の責任」「日本が融けてゆく」、玉川徹の「そもそも総研」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/30/6118202
玉川徹のそもそも総研 原発・電力編

売れていた本からごった煮2011年11月12日 06時50分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 売れていた本から、個人的に注目した本。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000065750/showshotcorne-22/
魔球をつくる―究極の変化球を求めて (岩波科学ライブラリー) [単行本]
姫野 龍太郎 (著)
 ジャイロボール。これ、テレビで観たことある。光速ドロップスライダーみ
たいな球だった。あ、光速じゃなくて高速ね。
 高速だったら、誰も打てんわ。理屈でいえば、目に見えたときは、ボールが
目の前を通過する瞬間だもんね。
 そうですね。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492532706/showshotcorne-22/
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business
Review Books) [単行本]
楠木 建 (著)
 ワッフルさんの素人評は面白い。ストーリーより語りだということ。これ、
正しいんだよ。ナラティブね。

http://www.amazon.co.jp/dp/4845617099/ref=pd_re_dt_x3
ピアニストのためのジャズ・コードBOOK(CD付き) [単行本]
堀越 昭宏 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/27/4780436
ジャズやポピュラー音楽のピアニスト、ギタリスト向け教則本、理論書あれこれ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/27/5188129
洋書の音楽理論書、コード早わかりグッズ? コード学習帳、ブルース・ピアノ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/24/5925520
大人のための音感トレーニング本、音楽理論で「才能」の壁を越える!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4005004288/showshotcorne-22/
量子力学とはなんだろう (岩波ジュニア新書) [新書]
長岡 洋介 (著)

 ジュニア新書といえば、ぼくの本も。また改訂新版出せるかな。時間が取れ
れば出せる。ジュニア新書文体も思い出せる。でも、岩波がいやがったりして。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4005003915/showshotcorne-22/
インターネットを使いこなそう (岩波ジュニア新書) [新書]
中村 正三郎 (著)
5つ星のうち 4.7
中古品の出品:12¥ 1より コレクター商品の出品:1¥ 6,300より
 コレクター商品が6300円だって。元は1000円しないよね。
 どういうこと? おれのサイン入り?\(^O^)/

 ジュニア新書の次は、ニュートン別冊の量子論がいいかも。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518549/showshotcorne-22/
みるみる理解できる量子論 改訂版
―相対論と並ぶ自然界の2大理論 ミクロの世界では常識が通用しない!?
(ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ) (大型本)
 その上のレベルだと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000065289/showshotcorne-22/
量子力学を見る―電子線ホログラフィーの挑戦
(岩波科学ライブラリー) [単行本]
外村 彰 (著)
かな。
 次は、読み物で、日本のノーベル物理学賞受賞者の研究から、日本の素粒子
物理学、量子力学の歩みを活写したもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511658/showshotcorne-22/
素粒子論の一世紀―湯川、朝永、南部そして小林・益川
(別冊日経サイエンス 165) (ムック)
日経サイエンス編集部 (著)
 次は、量子の不思議な世界をどう応用しようとしているかがわかる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511615/showshotcorne-22/
不思議な量子をあやつる―量子情報科学への招待
(別冊日経サイエンス)(大型本)
日経サイエンス編集部 (編さん)
 次は、物理学のスーパースターの共演だが、ジュニア新書からは飛躍があり
すぎる。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000061232/showshotcorne-22/
量子力学 原書第4版 (単行本)
ディラック (著), 朝永 振一郎 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/14/4364772
ニュートン別冊の数学、量子論、相対性理論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/24/6167402
外村彰、目で見る美しい量子力学、量子力学を見る、ゲージ場を見る
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/21/4590132
虚数、量子力学、量子情報科学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/09/5207170
復刊、ディラック(著), 朝永振一郎(翻訳)「量子力学 原書第4版」

総務省がグーグルにストリートビュー問題で行政指導2011年11月12日 06時52分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111111_490264.html
総務省がグーグルに行政指導、ストリートビューの無線LAN通信無断記録で
日本でも2007年12月から通信を収集・記録
--- ここから ---
グーグルでは、誤って通信本文を受信、記録したものであり、閲覧や使用は行
なっていないことや、判明後直ちに米Googleにおいて厳重な管理下に置き、ア
クセス制限をかけて保管していること、撮影車による無線LAN経由の通信の収
集は停止したとしている。
--- ここまで ---

 これ、おかしくない?
 「誤って通信本文を受信、記録したもの」なら、「厳重な管理下に置き、ア
クセス制限をかけて保管している」ではなく、廃棄すべきでしょう。
 総務省もそれを要求して廃棄させるべき。
 巨大アメリカ企業には、腰砕け?

中村(show)

===
標題: Re: 総務省がグーグルにストリートビュー問題で行政指導
---
グーグルはどこの国の当局へも同じような返答ですね。
「誤り」で「厳重に管理している」
だから厳しく監視されているようです。
日本も同じように出来るかどうか。

--
ryo

巨人:清武代表が渡辺会長を告発「人事介入は人権侵害」2011年11月12日 06時53分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 読売ジャイアンツの清武代表が、読売の独裁者ともいわれるナベツネこと、
渡辺恒雄会長を告発しました。

http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/pro/news/20111111k0000e050086000c.html
巨人:清武代表が渡辺会長を告発「人事介入は人権侵害」
http://www.asahi.com/sports/baseball/npb/news/TKY201111110271.html
「渡辺恒雄氏、人事で越権行為」 巨人軍代表会見で声明
http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/11/11/0004612008.shtml
巨人・清武代表、涙の告発「渡辺会長の球団私物化許せない」 

 スポーツ報知はあるけど、読売新聞本紙は、まだニュースを流してないね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20111111-OHT1T00184.htm
巨人・清武球団代表が渡辺会長の人事介入を批判

 いままで通り、ナベツネが勝つのか、清武が下克上を成し遂げるのか。
 日本テレビ会長で、ナベツネの盟友だった氏家齊一郎さんは、天国から観戦
かな。
 ナベツネに潰されていった大阪読売社会部の黒田軍団の黒田清さんも一緒に
観戦かな。

参考文献:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062738112/showshotcorne-22/
魚住昭著「渡邊恒雄 メディアと権力」

 こんなとき、ウワシン(噂の真相、噂の眞相)があれば、もっと内部事情がわ
かるのに。
http://www.uwashin.com/
Web ウワシン
 サイゾーじゃ、線が細くて弱いもんね。
 あとは、鹿砦社の「紙の爆弾」くらいか。下のリンクは、この号に載ってい
るというわけではなく、最新号がこれだというだけです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005Z2UWBU/showshotcorne-22/
月刊 紙の爆弾 2011年 12月号 [雑誌]
 鹿砦社といえば、「東電・原発おっかけマップ」のことを書こうと思って忘
れてるね。これ、取次ぎが拒否したせいか、アマゾンにはないんだよね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/23/1674160
読売新聞大阪本社社会部、黒田清関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/04/1484067
この本が面白い「徴税権力」「メディア・バイアス」「官僚とメディア」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/18/5688168
週刊東洋経済2011/02/19号テレビ新世紀、電波利権
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/21/6108827
鉢呂経産大臣辞任の関連。政治部記者と政治家の癒着。中曽根とナベツネ、筑
波大学の渡邉信教授とオーランチオキトリウムのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920214
佐野眞一「津波と原発」、週刊東洋経済「原発、東電」、SAPIO「反脱原発」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/08/23/51998
田中康夫新党

===
標題: Re: 巨人:清武代表が渡辺会長を告発「人事介入は人権侵害」
---
 中日新聞は、ライバルのゴタゴタだけに詳しく報じてますね。^^;
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011111190160955.html
「渡辺会長が人事不当介入」 巨人・清武球団代表が批判

 名将落合監督を無理やり辞めさせた問題は、中日新聞は、どれくらい自社に
批判的に報じているんだろう。^^;

 新聞もテレビも、自分の恥部、都合の悪いことは報じないもんね。
 それでいて、政府や最近では東電に、情報を明らかにしろなどと迫るんだも
んね。お笑いだよね。
 このメディア状況を変だと思わない人は、メディアリテラシーが低いので、
自分は情報操作されやすいんだと自覚して、メディアリテラシーを磨くように
しましょうね。

===
標題: Re: 巨人:清武代表が渡辺会長を告発「人事介入は人権侵害」
---
 産経も、ライバルのゴタゴタだけに詳しいね。2ページ使ってる。
 「法的措置も検討」という文言まである。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111111/crm11111115120031-n1.htm
語気強め「伝統球団の名誉おとしめる」 巨人代表が渡辺氏を批判 対応次第
では法的措置も検討

===
標題: Re: 巨人:清武代表が渡辺会長を告発「人事介入は人権侵害」
---
 産経は、会見の一問一答で報じている。
 気合、入ってるね。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/111111/bbl11111117110011-n1.htm
渡辺氏批判は「これは私の決断」「胸を張って会社に帰りたい」

 これは読売のジャスミン革命?
 ナベツネは、ムバラクやカダフィみたいになるのか。^^;

 中東やアフリカの流れのままなら、読売だけじゃなくて、フジサンケイや中
日新聞、TBSやらのトップ人事にまで波及したりして。\(^O^)/

参考文献:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062763834/showshotcorne-22/
メディアの支配者〈上〉 (講談社文庫) (文庫)
中川 一徳 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062763842/showshotcorne-22/
メディアの支配者〈下〉 (講談社文庫) (文庫)
中川 一徳 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/25/4535357
小沢一郎 虚飾の支配者、メディアの支配者、日本国の正体、日本 権力構造の謎

===
標題: Re: 巨人:清武代表が渡辺会長を告発「人事介入は人権侵害」
---
 今朝の6時から6時半での結果。
 フジテレビは、これ、ほとんどトップ扱いで詳しくやっていた。
 日テレ、観た範囲で、何も報道なし。^^;
 TBSも、6時半を過ぎてから、やっていたのを観た。
 NHKは、あまり観てないのでわからない。
 テレ朝は、まだ、テレビショッピングだった。^^;
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索