Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「怪談レストラン」は、子供に大人気なのね。ズッコケ三人組も。2011年11月28日 09時38分36秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「怪談レストラン」って、知らなかった。図書館でもなかなか借りられない
くらい、子供たちに大人気なのね。出版社の童心社によると、シリーズ累計
800万部らしい。
 おれが知っている子供たちに大人気のシリーズは、「ズッコケ三人組」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ズッコケ三人組
 つい、この前、作者の那須正幹さんが、「北九州 子どもノンフィクション
文学賞」の選考委員になってることを知った。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/17/6159174
門司港、小倉など北九州ネタと筑豊、飯塚ネタ。

 全26巻あるそうだが、1つだけ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591010139/showshotcorne-22/
それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫) [新書]
那須 正幹 (著), 前川 かずお (イラスト)
 セットは、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591996808/showshotcorne-22/
ズッコケ三人組シリーズ(Aセット) 全26巻 [単行本]

 あれ? ズッコケ中年三人組というのもある。1つだけ出すが、41歳、42歳
という具合に、年齢を重ねている。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591090876/showshotcorne-22/
ズッコケ中年三人組 [単行本]
那須 正幹 (著)

http://www.poplar.co.jp/zukkoke/
それいけ!ズッコケ三人組
http://www.zukkoke.net/
アニメ「それいけ!ズッコケ三人組」

 ズッコケつながりは、池田信夫だな。
関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/27/5188136
池田信夫のずっこけモジュール論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/21/6062412
京速コンピュータ「京」 世界一奪取への軌跡
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/04/5942297
小田嶋隆「ポエムな「提言」で復興できるの?」、野口悠紀雄、池田信夫のこと

 やっと、前振りが終わって、怪談レストラン。
 この前、これ、子供に大人気なんだよと書名を聞いたときに、幽霊レストラ
ンと覚えてしまったが、正しくは、怪談レストランだった。
 3歩歩いても、忘れなかっただけいいか。
 間違って覚えたほうが、まずいんじゃないか。
 いいえ、いまは、自然言語処理が発達して、Googleなどは、ちゃんと連想で
正しい名前を出してくれるから大丈夫。\(^O^)/

 個別のリストは無理なので、セットもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494042110/showshotcorne-22/
赤のレストラン 学級文庫30巻セット (怪談レストラン) [新書]
松谷 みよ子 (著), 怪談レストラン編集委員会 (著),
たかい よしかず;かとう くみこ (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494042951/showshotcorne-22/
黒のレストラン 学級文庫20巻セット (怪談レストラン) [新書]
松谷 みよ子 (著), 怪談レストラン編集委員会 (著),
たかい よしかず;かとう くみこ (編集)

 商品説明にある「紫ババア」って何だ。
 あ、これだ。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494011495/showshotcorne-22/
紫ババアレストラン (怪談レストラン) [単行本]
松谷 みよ子 (編集), 怪談レストラン編集委員会 (編集),
たかい よしかず (イラスト)

 記念すべき第1巻がこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494004677/showshotcorne-22/
幽霊屋敷レストラン (怪談レストラン) [新書]
松谷 みよ子 (著), 怪談レストラン編集委員会 (著),
たかい よしかず (イラスト)
 第50巻目がこれ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494013765/showshotcorne-22/
真夜中の学校レストラン (怪談レストラン) [新書]
松谷 みよ子 (著), 怪談レストラン編集委員会 (著),
たかい よしかず (イラスト)

 ガイドブックも、3冊もある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/449401382X/showshotcorne-22/
怪談レストランナビ 霊 [新書]
松谷 みよ子 (編集), かとう くみこ (イラスト),
たかい よしかず (イラスト)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494013838/showshotcorne-22/
怪談レストランナビ 魔 [新書]
松谷 みよ子 (編集), かとう くみこ (イラスト),
たかい よしかず (イラスト)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494013846/showshotcorne-22/
怪談レストランナビ 妖 [新書]
松谷 みよ子 (編集), かとう くみこ (イラスト),
たかい よしかず (イラスト)

 単行本のセットだから高いけど、3冊セットがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4494043095/showshotcorne-22/
怪談レストランナビ 全3巻 図書館版 [新書]

 童心社のサイトに行くと、ちょびっと立ち読みもできるよ。
http://www.doshinsha.co.jp/longsaler/restaurant/index.html
童心社 怪談レストラン

http://ja.wikipedia.org/wiki/怪談レストラン
--- ここから ---
第1巻は1996年刊行の『幽霊屋敷レストラン』で2007年刊行の『真夜中の学校
レストラン』でシリーズ50巻に達した。2009年9月の報道によれば、シリーズ
累計販売部数は700万部以上[1]。童心社のサイトでは、「800万部のベストセ
ラー」と紹介されている。
--- ここまで ---
 童心社は、これだけでビルが建ったんじゃないか。
 「怪談レストラン」ビルと呼ばれてたりして。

 アニメもあるし、劇場版もあるんだ。知らなかった。
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kaidan_restaurant/
東映アニメ 怪談レストラン
http://www.tv-asahi.co.jp/kaidan/
テレビ朝日 怪談レストラン
http://www.kaidan-restaurant-movie.com/
劇場版 怪談レストラン
 DVDもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003DSDQXY/showshotcorne-22/
怪談レストラン 1 [DVD]
白石涼子 (出演), 優希比呂 (出演) | 形式: DVD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003TDL450/showshotcorne-22/
怪談レストラン 3<最終巻> [DVD]
白石涼子 (出演), 優希比呂 (出演), 池田 洋子 (監督) | 形式: DVD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003DYCETA/showshotcorne-22/
怪談レストラン 2 [DVD]
白石涼子 (出演), 優希比呂 (出演) | 形式: DVD
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0046XQT02/showshotcorne-22/
劇場版 怪談レストラン [DVD]
工藤綾乃 (出演), 森崎ウィン (出演), 落合正幸 (監督) | 形式: DVD

鹿砦社「東電・原発おっかけマップ」2011年11月28日 09時39分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 早く紹介しようとして、1ヵ月経ったわ。\(^O^)/
 相変わらずやのぉ。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/02/6183237
こんなところに筒井康隆が。第3回
で、紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005EGZWUI/showshotcorne-22/
別冊サイゾーvol.2 日本のタブー 2011年 09月号

 これに、鹿砦社の「東電・原発おっかけマップ」の記事があって、面白そう
なので注文した。
 「おっかけマップ」は、鹿砦社の得意技で、自宅住所を公開する本。
 かつて、大蔵省(現在の財務省)、厚生省(現在の厚生労働省)の官僚の腐敗ぶ
りが問題になったときは、これらの官僚の自宅住所を公開、その後は、宝塚、
ジャニーズのおっかけマップを出して、訴訟を起こされたり、パチンコ業界や
阪神タイガースの闇を追った本を出して、名誉毀損で、松岡利康社長が逮捕さ
れたりしていた。
 噂の真相(噂の眞相、ウワシン)にも、「おっかけマップ」などの広告を出し
ていたが、ウワシンがなくなってからは、「紙の爆弾」を出すなど、過激な出
版活動を続けている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/鹿砦社

 今回は、福島第一原発の大事故を起こした東京電力と原発推進派の「おっか
けマップ」を出した。
 あれだけの被害を出したのに、東電の役員が、のうのうと生きている現状に、
怒りを禁じ得ないから出したという。
 役員報酬を半分返上しても、3600万円ももらう(元は7200万円)といった、で
たらめぶりは、そりゃ、頭に来るよね。特に被災地で避難生活を余儀なくされ
ている人たちには。
 東電の役員報酬のことは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/29/5988497
今週の週刊ダイヤモンドは、新幹線大特集だ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/10/6096861
福岡で人間のクズが、福島産品の風評被害拡大
で書いたが、特に後者では、
--- ここから ---
 東電が役員報酬を半分返上することを決めたとき、半分にしても年収3600万
円もある、元は7000万円以上もらっているなどと、海江田万里経産大臣が暴露
したが、前述の戦争の話じゃないけれど、こういう話を聞くと、九州人なら、
とっくにキレて、東電幹部に報復する奴が出てるんじゃないかと。
--- ここまで ---
と書いた。
 今回、別冊サイゾーの記事を読んで知ったが、社長の松岡利康は、九州出身
だった。やっぱりと思った。\(^O^)/
 熊本の出身なのね。「肥後もっこす」だ。情報省のスパイね。\(^O^)/

http://www.rokusaisha.com/
鹿砦社
http://www.rokusaisha.com/kikan.php?group=ichi&seq=000247
『東電・原発おっかけマップ』
--- ここから ---
永久戦犯を逃がすな! これは“現代のヒロシマ・ナガサキ”だ! いや、そ
れを遙かに凌駕するジェノサイド(皆殺し)だ!
フクシマの悲惨な現実を引き起こした者や、原発誘致・建設を推進した者は殺
人者だ!
脱原発の立場から、故郷を失った人々の悲しみと怒りを背に全知全能を駆使し、
殺人者の責任を追及する! 原発事故を憂う識者によるわかりやすい解説、前
代未聞の原発事故を起こした永久戦犯についてのヒューマン・レポートと共に、
詳細に調査した永久戦犯の原発御殿をおっかけ大公開!
「おっかけマップ」の鹿砦社が、その15年のノウ・ハウを駆使し満身の怒りを
込めておくる、類書なき究極の暴露本!

【主な内容】
I.東電編 「原子力ムラ」は、なぜメルトダウンしないのか?
 ( 解説=小出裕章京都大学原子炉実験所助教)
II.福島・編 レベル8・フクシマの叫び
 (解説=奥平正『政経東北』主幹・編集発行人)
III.永田町編 原発利権のホットスポット
 (解説=高野孟『ザ・ジャーナル』主幹)
IV.霞が関編 脱原子力のための社会史
 (解説=吉岡斉九州大学副学長)
V.電力・産業編 電力会社はなぜ事故を隠すのか?
 (解説=西尾漠原子力資料情報室共同代表)
VI.学術・メディア編 メディアと原発をめぐる「不都合な真実」
 (解説=山口一臣『週刊朝日』前編集長)
VII.未来編 チェルノブイリからフクシマを考えた
 (解説=今中哲二京都大学原子炉実験所助教)
--- ここまで ---

 さて、今回の「東電・原発おっかけマップ」。
 東電幹部、政治家、官僚、学者、芸能人、文化人などの自宅住所を公開して
あった。東電幹部の項目は、地図や自宅を探ったときのルポつき。
 勝俣恒久会長の自宅周辺は、警察が警備していて、なぜ、民間企業の会長を、
民間の警備会社ではなく、税金を使って警察が警備しているのかを、現場で警
備している若い警官に質問していたが、予想通り、困っていた。そりゃ、そう
だよね。もちろん取材側もそれは承知の上。
 芸能人、文化人では、勝間和代や滝川クリステルも出ていたが、勝間和代は、
暴言があったのでわかるけど、滝川クリステルは、ぴんと来なかった。
 なお、この本、トーハン、日販といった取り次ぎが扱い拒否したため、アマ
ゾンにはないね。

http://www.cyzowoman.com/2011/07/post_3955.html
取次が委託配本拒否! 原発問題の根幹に迫る『東電・原発おっかけマップ』

 bk1にはある。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1I964R+3TJ5IQ+10UY+HUD03&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.bk1.jp%2Fproduct%2F03440897%2F%3Fpartnerid%3D02a801
東電・原発おっかけマップ

 その他の「おっかけマップ」はある。
 松岡社長によれば、「厚生省おっかけマップ」のほうが過激だったが、話題
にもならず、問題視もされなかったという。ところが、「ジャニーズおっかけ
マップ」を出したら、話題になり、ジャニーズから訴訟も起こされている。
 さすが、芸能界をやると話題になり、問題になるのね。^^;
 「ジャニーズおっかけマップ」は、毎年のように出ているが、最新版を1つ
だけ。
 不思議なことに、「東電・原発おっかけマップ」は配本拒否でアマゾンにな
いが、「ジャニーズおっかけマップ」やほかの「おっかけマップ」は、あるの
ね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846307786/showshotcorne-22/
ジャニーズおっかけマップ〈2011〉 [単行本]
ジャニーズ研究会 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846305899/showshotcorne-22/
タカラヅカおっかけマップ〈2005〉 [単行本]
宝塚歌劇研究会 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846305821/showshotcorne-22/
女子アナおっかけマップ [単行本]
女子アナ研究会 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484630230X/showshotcorne-22/
厚生省おっかけマップ [単行本]
鹿砦社編集部 (編集)
出版社: 鹿砦社 (1997/12)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4846302687/showshotcorne-22/
大蔵省おっかけマップ [単行本]
鹿砦社編集部 (編集)
出版社: 鹿砦社 (1998/08)
 大蔵省(現在の財務省)のノーパンしゃぶしゃぶが話題になったころでしょう
ね。

 東電の闇を告発する本。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822807533/showshotcorne-22/
東京電力・帝国の暗黒 [単行本]
恩田 勝亘 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416660810X/showshotcorne-22/
東電帝国―その失敗の本質 (文春新書) [単行本]
志村 嘉一郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000092820/showshotcorne-22/
検証 東電原発トラブル隠し (岩波ブックレット) [単行本]
原子力資料情報室 (著)

 原子力資料情報室は、反原発運動を続け、亡くなった高木仁三郎さんのとこ
ろですね。チェルノブイリのときに知りました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/高木仁三郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/原子力資料情報室
http://cnic.jp/
原子力資料情報室

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0052N4O02/showshotcorne-22/
週刊文春 東京電力の大罪 2011年 7/27号 [雑誌] [雑誌]

 次の2つは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920214
佐野眞一「津波と原発」、週刊東洋経済「原発、東電」、SAPIO「反脱原発」
で紹介。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004VFH2CO/showshotcorne-22/
週刊 東洋経済 2011年 4/23号 [雑誌] [雑誌]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0052N4NIU/showshotcorne-22/
週刊 東洋経済 2011年 6/11号 [雑誌] [雑誌]

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/20/5871662
東電、中電、電力会社の闇。元「噂の真相」副編集長の川端さん発見\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/22/6165615
福島原発の闇 原発下請け労働者の現実、知られざる原発被曝労働
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/19/5870318
週刊ダイヤモンド2011年5月21日号は、原発の大特集
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索