Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

多田将「すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線」をはじめ、多田将の「すごい」シリーズ2017年08月14日 23時00分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/15/8646826
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「すごい物理学講義」
を書いて思いだした。

 物理学関係で、「すごい」というタイトルで、思い出すのは、「すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線」をはじめとする、高エネルギー研究開発機能(KEK)の多田先生の「すごい」シリーズ。
 これは、面白いです。高校生など一般の人に対する講演をまとめたものなので、読みやすいし、よくわかる。以前は、ベストセラーでしたし、いまでもお薦めできるシリーズ。

 そのリストの前に、多田先生のインタビュー。
http://toshin-sekai.com/interview/20/
宇宙の謎に迫る
世界最先端の“すごい実験”
~究極の物の“中身”、素粒子を知る~
素粒子物理学者・多田将 さん

 なかなかファンキーでしょう。
 多田先生、予算がないことを述べている。
 安倍ちゃん(安倍晋三首相)よ。問題になった森友学園や加計学園に予算をつけるくらいなら、ニュートリノ振動の実験にももっと予算を付けろよ。日本が世界で最初に始めただし、ニュートリノ関係は、二人のノーベル賞を出しているのに、このままじゃ、アメリカに負けちゃうぞ。
 負けちゃう話だと、iPS細胞もそうだし、生命科学、AIやスーパーコンピュータなどの計算機科学(コンピューターサイエンス)も、アメリカや中国に比べて予算がなくて、みんな苦しんでいる。
 極右の幼稚園や小学校、獣医学部に予算をつけていたら、ほんとに、アメリカにも中国にも負けちゃうぞ。


 なお、トリビアですが、KEKは、日本で最初にウェブのホームページを作ったところ。
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/
日本最初のホームページ
1992年9月30日発信

 いまでは単にウェブと言っていますが、ワールドワイドウェブ(WWW)は、欧州原子核研究機構(CERN)で、ティム・バーナーズリーによって開発されました。素粒子物理学つながりで、KEKが、日本最初のウェブを構築したんでしょうね。

 では、リスト。

■すごい実験 ― 高校生にもわかる素粒子物理の最前線
 記念すべき、シリーズ第1弾。
 ニュートリノ実験のプロである多田先生が、「すごい実験」を通じて、素粒子物理の最前線をわかりやすく解説したもの。高校での講演がベースになっている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781606245/showshotcorne-22/
すごい実験 ― 高校生にもわかる素粒子物理の最前線 単行本(ソフトカバー) – 2011/8/11
多田 将 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PQDJKXO/showshotcorne-22/
すごい実験 ―高校生にもわかる素粒子物理の最前線 Kindle版
多田将 (著)

■すごい宇宙講義
 「すごい実験」の第4章は、宇宙のことだったが、そこがわかりにくいという声があったので、もっとしっかり1冊使って説明したのが、第2弾。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781609910/showshotcorne-22/
すごい宇宙講義 単行本(ソフトカバー) – 2013/6/29
多田将 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JXHPK42/showshotcorne-22/
すごい宇宙講義 Kindle版
多田将 (著)

■宇宙のはじまり
 第3弾からは、「すごい」が付いてないので、すごいシリーズではないという声が聞こえて来そうだが、おれが「すごい」シリーズだと言ったら、「すごい」シリーズなんだよ。\(^O^)/
 真面目に言って、内容が素晴らしいという意味で、「すごい」シリーズなのだ。
 第3弾は、なんと西麻布のワインバー&レストランでの講演をまとめたもの。
 西麻布といえば、おれは、東京で最初に勤めたのが、管理工学研究所の西麻布分室。だから、テレ朝通りから広尾方面は、詳しい。ブラタモリのロケもあったし。ってな話は、もう何10年も前。
 バブルのころの西麻布はよかったよ。ポツロンギ(六本木)は、ディスコ、お立ち台、ボディコンの狂騒状態だったが、西麻布は、ちょっとその喧噪から離れて、静かな奥座敷と申しましょうか、落ち着いた大人の世界の趣でよかった。
 その頃に書いたのが、拙著「書き殴り西麻布日記」。奇特な人は、アマゾンで検索してみてください。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781680038/showshotcorne-22/
宇宙のはじまり (イースト新書Q) 新書 – 2015/5/10
多田 将 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016DCQ7WS/showshotcorne-22/
宇宙のはじまり 多田将のすごい授業 (イースト新書Q) Kindle版
多田将 (著)

■ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>
 第4弾も、講演をベースにしたもので、場所は、お台場。
 核兵器とは、何か。唯一の被爆国の国民でありながら、知らずにいる人が多いと思うが、本書で勉強しましょう。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781680054/showshotcorne-22/
ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器> (イースト新書Q) 新書 – 2015/7/10
多田 将 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B017LTLLUA/showshotcorne-22/
ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器> (イースト新書Q) Kindle版
多田将 (著)

■ニュートリノ
 第5弾は、多田先生の本職であるニュートリノ。
 あとがきでは、ノーベル賞確実といわれながら、病魔に倒れた戸塚先生に触れ、多田先生は、本書を、戸塚先生に捧げています。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478168016X/showshotcorne-22/
ニュートリノ (イースト新書Q) 新書 – 2016/7/10
多田将 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MRFQLAW/showshotcorne-22/
ニュートリノ (イースト新書Q) Kindle版
多田将 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/11/3619723
ノーベル賞候補、戸塚洋二先生、お亡くなりに

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/14/8646832/tb

_ ホットコーナー - 2017年08月15日 02時08分12秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 アマゾンのコンピュータが、お前、これ、好きやろ。はよ、買って読めや。と言ってきた。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/13/8646169
シンギ