Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ブルーバックス時間論祭り\(^O^)/ 高水裕一「ホーキング博士最後の弟子が紐解く「人類の時間発見」」「時間は逆戻りするのか」、松浦壮「時間とはなんだろう」、吉田伸夫「時間はどこから来て、なぜ流れるのか?」2020年07月28日 11時41分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/1287430820081184769
--- ここから ---
わが故郷、おとめ座銀河団では、パルサーで時間の基準、地球でいう1秒を決めています。\(^O^)/
ホーキング博士最後の弟子が紐解く「人類の時間発見」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74096
#ブルーバックス
--- ここまで ---

 パルサーといえば、中性子星。
 中性子星といえば、傑作SF「竜の卵」。
 「竜の卵」といえば、チーラ。
 チーラといえば、シャコ。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150104689/showshotcorne-22/
竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468) (日本語) 文庫 – 1982/6/1
ロバート L.フォワード (著), 山高 昭 (翻訳)

 知らない人が多いと思うけど、いま、1秒は、世界各国で原子時計によって1秒を作って、その平均で、世界的に1秒を決めているんですが、日本で1秒を作っているのは、ここ、東京の小金井市にある情報通信研究機構(NICT)です。

https://www.nict.go.jp
情報通信研究機構(NICT)です。

https://www.nict.go.jp/JST/JST5.html
日本標準時

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/06/17/409894
NICT NTP クライアントコンテスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/04/28/345010
新北九州空港、シャコしゅうまい、ガメラ、竜の卵、朝のガスパール

 関連を読んで、ああ、麻布十番の天ぷら「よこ田」に20数年前ぶりに行ったのが、2006年だって。ぎゃー、あれから、もう20年近く経っている。
 2006年に行ったとき、大将は引退して息子に継がせるということで、息子さんがもう実際にやっていて、
「今度、おいでになるときは、私はいなくて、息子だけですが、ごひいきのほど、よろしくお願いします」
ということだったのに、行ってない。(>_<)

 さて、本題。
 ブルーバックス、最近、時間論が多い気がする。
 時間論は、売れ筋なんだろうね。以前
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/15/9189415
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラー、前作「すごい物理学講義」は文庫が出たよ
で紹介した「時間は存在しない」もベストセラーになったもんね。
 ということで、勝手にブルーバックス時間論祭り\(^O^)/

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74096
ホーキング博士最後の弟子が紐解く「人類の時間発見」
日常にある最大の”謎”への旅が始まる
高水 裕一

https://gendai.ismedia.jp/list/books/bluebacks/9784065202104
時間は逆戻りするのか
宇宙から量子まで、可能性のすべて
高水 裕一

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065202108/showshotcorne-22/
時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2020/7/16
高水 裕一 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08CVGNTQP/showshotcorne-22/
時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて (ブルーバックス) Kindle版
高水裕一 (著) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406502031X/showshotcorne-22/
時間とはなんだろう 最新物理学で探る「時」の正体 (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2017/9/20
松浦 壮 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075K8L3PN/showshotcorne-22/
時間とはなんだろう 最新物理学で探る「時」の正体 (ブルーバックス) Kindle版
松浦壮 (著) 形式: Kindle版

 あ、めでたいな。「量子とはなんだろう」が、ベストセラー1位 - カテゴリ 量子物理学
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065200008/showshotcorne-22/
量子とはなんだろう 宇宙を支配する究極のしくみ (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2020/6/18
松浦 壮 (著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 量子物理学

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B089VXHSJM/showshotcorne-22/
量子とはなんだろう 宇宙を支配する究極のしくみ (ブルーバックス) Kindle版
松浦壮 (著) 形式: Kindle版

 次の「時間はどこから来て、なぜ流れるのか?」は、紹介したつもりが、紹介してないね。(>_<)
 自分じゃ、買ってるのに。
 あ、Kindle版が、ベストセラー1位 - カテゴリ ブルーバックス
 ご同慶の至り。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065184630/showshotcorne-22/
時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」 (ブルーバックス) (日本語) 新書 – 2020/1/15
吉田 伸夫 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B083JSBN29/showshotcorne-22/
時間はどこから来て、なぜ流れるのか? 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」 (ブルーバックス) Kindle版
吉田伸夫 (著) 形式: Kindle版
ベストセラー1位 - カテゴリ ブルーバックス

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/15/9189415
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラー、前作「すごい物理学講義」は文庫が出たよ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/18/5225773
ニュートン別冊「「無」の物理学」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/17/4248741
科学雑誌「ニュートン」2009年5月号は、時間論特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/11/1389249
橋元淳一郎著「時間はどこで生まれるのか」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック