Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

初代Excelの開発秘話を当時の開発チームメンバーが公開2017年11月09日 08時25分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ツイートしたと思うけど、ブログにも記録。
 この記事を見つけた数週間前、ちょうど、会社の若い衆に、Visicalc, Multiplan, Lotus 1-2-3や、Macでは、LotusのJazzがあり、ExcelはMac用だった話をして、ExcelをPCで動かすためにWindowsはあったという話をしていた。
 Excelで実装した機能を、Windowsに持ち込んだようなものもあったね。

http://gigazine.net/news/20150928-microsoft-excel-1-0-history/
初代Excelの開発秘話を当時の開発チームメンバーが公開
015年09月28日 19時11分00秒

--- ここから ---
Excel 1.0には「セルの値を変更した際に、全てのセルで再計算を行うのではなく、関係するセルのみを再計算する」という機能が搭載されていた
--- ここまで ---

http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/09/06/8671185
VisiCalcは、世界初のスプレッドシートソフト(表計算ソフト)ではなかった!?
で書いたが、このアルゴリズムが、自然な順序による再計算だとすると、LANPARの特許。
 Lotus 1-2-3も、こうやっていたと思うけど。Excelもやっていたのなら、そのアルゴリズムは、LANPARの特許に抵触する話になったと思うけど。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/09/13/8675991
Reactive Programmingはデータフローマシンのソフトウェア版。Dataflow and Reactive Programming Systems, ReactiveX, Rx, RxJava, RxJsなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/09/06/8671185
VisiCalcは、世界初のスプレッドシートソフト(表計算ソフト)ではなかった!?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/02/10/7569207
HaskellでHFT(超高頻度取引)を島倉千代子な会社、関数型リアクティブプログラミング(functional reactive programming, FRP)のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/26/6114755
Reactive Programming, Functional Reactive Programming(FRP)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック