Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

大鹿村中央構造線博物館、20万分の1日本シームレス地質図2011年06月30日 01時07分29秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/19/5919014
Re: 日独伊三国同盟復活、脱原発枢軸国か\(^O^)/
で、yasuさんが紹介してくれた
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/
大鹿村中央構造線博物館

 面白いね、ここ。

http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03.htm
中央構造線ってなに?
をみるだけも勉強になるわ。
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-10tanlusystem.htm
にある、東アジアの横ずれ断層群の絵をみるとすごいね。
 イザナギプレートなんてのがある。神話の世界そのままや。\(^O^)/

 小学校の時かな。中学の時かな。フォッサマグナを知ってびっくりした。
 そんなもんがあるのかと。
 あ、やっぱり、小学校の時かな。マグマ大使に名前が似ていると思ったから。
 マモル君とガムね。あの笛。ピポポピーポー。
 ロッテがスポンサーで、それで登場人物にガムという名前がついていたなん
て話は、もっと大人になってから知った。

 フォッサマグナと一緒に知ったのは、糸魚川静岡構造線ね。
 あれで、いまだに行ったこともないけど、糸魚川という地名を覚えた。
 読みも「糸魚」が「いとい」だもん。印象に残った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/中央構造線
http://ja.wikipedia.org/wiki/フォッサマグナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/糸魚川静岡構造線

 それから今回発見できてびっくりは、
産業技術総合研究所(産総研)の20万分の1日本シームレス地質図。
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/db084/index.html
産総研オンライン地質図+googlemap

 こんなものが、無料で公開されているとは。
 研究者の長年の努力と執念の結晶。
 税金払う甲斐があるわ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索