Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ドストエフスキーとは何か2007年09月29日 00時29分03秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 筒井康隆会議室(tti/salon) #19513に、「標題: カラ兄(からきょう)」なん
ぞ書きました。ブログだと、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/28/1825504
カラ兄(からきょう)
ですね。
 その続きは、コンピュータ系に深く入っているので、こっちのjouwa/salon
に。^^;

 文豪ドストエフスキーのことを、我々、コンピュータ業界人は、フツー、
「DOS と F 好き」と読みますよね。\(^O^)/
 DOSは、ディスクオペレーティングシステム(Disk Operation System)の略で、
MS-DOSが一番有名で、DOSといえばMS-DOS状態だけど、本来一般名詞ですよね。
 まあ、ディスクOSが好きだと。^^;

 さて、では、Fとは何かといえば、当然、プログラミング言語であると予想
がつきます。\(^O^)/
 だって、アルファベット1文字のプログラミング言語は多いもんね。
 実際、探すと、FというFORTRANの教育用サブセット言語がありました。\(^O^)/
 公式サイトは、
http://www.fortran.com/F/
です。
 それにしても、このドメイン名、すごいね。fortran.comだもん。\(^O^)/
 しかも、実際に会社名がThe Fortran Companyだもん。\(^O^)/
 世界は広いよね。\(^O^)/

http://www.levenez.com/lang/
Computer Languages History
は、数多くのプログラミング言語の系統樹を作っているところですが、ここに
はFはないようです。
 しかし、ぼくが名前からプログラミング言語を探そうとするときは必ず行っ
て検索してみる
http://hopl.murdoch.edu.au/
HOPL: an interactive Roster of Programming Languages
に行って、Fを含むプログラミング言語を検索すると、いっぱい出て、その中
にFがあります。クリックすると、
http://hopl.murdoch.edu.au/showlanguage.prx?exp=3460&language=F
が出て、Consolidated subset of FORTRAN for education purposes
となってますね。

 ドストエフスキーのダジャレから、こんなにいろんな世界が出てくるなんて、
やっぱり、情報省はすごいね。\(^O^)/
 よっぽど、暇なのか。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック