Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

子供の科学は、2019年12月号、2020年1月号は、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんのインタビューとリチウムイオン電池の特集だ。子供の科学ブックスというのもあるね。2019年12月08日 23時37分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。
 子供の科学。懐かしい。すっかり変わっているね。
 2019年12月号は、今年のノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんの特集だ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Z74DJ9M/showshotcorne-22/
子供の科学 2019年 12月号 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2019/11/9

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08169D79P/showshotcorne-22/
子供の科学2019年12月号 Kindle版
子供の科学編集部 (編集)

 2020年1月号は、子年だから、ネズミの特集だ。それと、やはり、ノーベル賞関連で、リチウムイオン電池。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B081KRFDCK/showshotcorne-22/
子供の科学 2020年 1月号 特大号 別冊付録付 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2019/12/10
雑誌
¥880

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B082FL8VTV/showshotcorne-22/
子供の科学2020年1月号 Kindle版
子供の科学編集部 (編集)
Kindle版 (電子書籍)
¥734

 今年の1月号は、ロボット大特集だったんだ。
 Kindle版は、ほぼ半額だ。別冊付録とかがないってこと?
 でも、来年の2020年1月号は、別冊付録がついているけど、ほとんど同じ値段。
※デジタル版の別冊付録は切り取ることができません。すごろくとして使用したい場合は本誌をご利用ください。
となってるね。じゃ、別冊付録はついているんだ。
 それで、Kindle版は半額。よーわからん。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07JZBRGWW/showshotcorne-22/
子供の科学 2019年 1月号 特大号 別冊付録付 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2018/12/10
雑誌
¥1,523

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07L6BF42V/showshotcorne-22/
子供の科学2019年1月号 Kindle版
子供の科学編集部 (編集)
Kindle版 (電子書籍)
¥734

 子供の科学ブックスというのがあるね。自分のブログを調べたら、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/10/6773246
アートを生み出す七つの数学、エッシャー、錯視、だまし絵、不可能立体、トリックアート
で、杉原厚吉先生の本を紹介しているね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416211392/showshotcorne-22/
だまし絵の不思議な世界: 誰でも描ける・へんな立体が作れる (子供の科学★サイエンスブックス) (日本語) 単行本 – 2011/12/21
杉原厚吉 (著)

 最近は、こういうのが出ている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416517157/showshotcorne-22/
ぜんぶわかる118元素図鑑: 身近な元素から日本発の元素「ニホニウム」まで (子供の科学★サイエンスブックス) (日本語) 単行本 – 2017/2/16

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/441651705X/showshotcorne-22/
肉食の恐竜・古生物図鑑: 食物連鎖の頂点に君臨する大むかしの生物たち (子供の科学★サイエンスブックス) (日本語) 大型本 – 2017/1/6
土屋 健 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/18/9166178
祝!ノーベル化学賞、吉野彰さん。ファラデーの「ロウソクの科学」と関連本、バカ売れ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/10/6773246
アートを生み出す七つの数学、エッシャー、錯視、だまし絵、不可能立体、トリックアート
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/12/6657898
米村でんじろうの科学実験本ほか、家庭でできて子供が理科好きになる実験本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/04/6467844
スミソニアン博物館100周年記念「地球博物学大図鑑」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/19/6606449
137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック