Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年7月は小松左京スペシャル\(^O^)/2019年06月30日 23時22分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 もう明日、月曜日の夜が第1回なので、あわてて書く。
 見逃した人は、水曜日の再放送ね。
https://www.nhk.or.jp/meicho/
NHK Eテレ「100分 de 名著」
毎週月曜日/午後10時25分~10時50分 <再>水曜日/午前5時30分~5時55分、午後0時~0時25分(Eテレ)

 面白そうなときだけ観ているのだが、なんと、7月は、小松左京スペシャル。
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/89_komatsu/index.html
100分 de 名著 2019年7月 小松左京スペシャル

 この番組で、SFが取り上げられるのは、スタニスワフ・レム「ソラリス」以来じゃないかな。
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/71_solaris/index.html
スタニスワフ・レム「ソラリス」
 これは書いたかと思っていたが、書いてないね。時間ができたら、書く。
 お前、そればっかりや。
 すみません。(>_<)

 今回、大発見があったが、それは最後ね♪

第1回 原点は「戦争」にあり ~「地には平和を」~
【放送時間】
2019年7月1日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ
【再放送】
2019年7月3日(水)午前5時30分~5時55分/Eテレ
2019年7月3日(水)午後0時00分~0時25分/Eテレ
※放送時間は変更される場合があります
【指南役】
宮崎哲弥…保守思想と仏教をベースに評論活動を展開。『正義の見方』『身捨つるほどの祖国はありや』等著書多数。
【朗読】
田中哲司(俳優)、中村優子(俳優)
【語り】
小口貴子

第2回 滅びとアイデンティティ  ~「日本沈没」~
【放送時間】
2019年7月8日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ
【再放送】
2019年7月10日(水)午前5時30分~5時55分/Eテレ
2019年7月10日(水)午後0時00分~0時25分/Eテレ
※放送時間は変更される場合があります
【指南役】
宮崎哲弥…保守思想と仏教をベースに評論活動を展開。『正義の見方』『身捨つるほどの祖国はありや』等著書多数。
【朗読】
田中哲司(俳優)、中村優子(俳優)
【語り】
小口貴子

第3回 深層意識と宇宙をつなぐ ~「ゴルディアスの結び目」~
【放送時間】
2019年7月15日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ
【再放送】
2019年7月17日(水)午前5時30分~5時55分/Eテレ
2019年7月17日(水)午後0時00分~0時25分/Eテレ
※放送時間は変更される場合があります
【指南役】
宮崎哲弥…保守思想と仏教をベースに評論活動を展開。『正義の見方』『身捨つるほどの祖国はありや』等著書多数。
【朗読】
田中哲司(俳優)、中村優子(俳優)
【語り】
小口貴子

第4回 宇宙にとって知性とは何か ~「虚無回廊」~
【放送時間】
2019年7月22日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ
【再放送】
2019年7月24日(水)午前5時30分~5時55分/Eテレ
2019年7月24日(水)午後0時00分~0時25分/Eテレ
2019年7月29日(月)午後10時25分~10時50分/Eテレ
2019年7月31日(水)午前5時30分~5時55分/Eテレ
2019年7月31日(水)午後0時00分~0時25分/Eテレ
※放送時間は変更される場合があります
【指南役】
宮崎哲弥…保守思想と仏教をベースに評論活動を展開。『正義の見方』『身捨つるほどの祖国はありや』等著書多数。
【ゲスト】
瀬名秀明(作家)…代表作「パラサイトイヴ」「BRAIN VALLEY」
【朗読】
田中哲司(俳優)、中村優子(俳優)
【語り】
小口貴子

■テキスト 小松左京スペシャル
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142231014/showshotcorne-22/
小松左京スペシャル 2019年7月 (NHK100分de名著) ムック – 2019/6/25
宮崎 哲弥 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07T87ZGRL/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 小松左京スペシャル 2019年 7月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
NHK出版 日本放送協会 (編集)

■地には平和を
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041086086/showshotcorne-22/
地には平和を (角川文庫) 文庫 – 2019/6/27
小松 左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07T9YDDNG/showshotcorne-22/
地には平和を (角川文庫) Kindle版
小松 左京 (著)

■日本沈没
https://twitter.com/shownakamura/status/1140244446996393985
日本沈没で小松さんが描きたかったのは、それ。日本が沈没するパニックが大ブームになったけど、その後、国土を失った日本人が生き残っていけるか、その問いが大きなテーマ。昔の珍左翼、今のネトウヨレベルじゃ、無理なのは、はっきりしてる。

 国土を失った日本人を描いたのが、第2部。谷甲州が共著で書き上げた。実は、読んでないので、これを機に読もうかと思っている。

2019/07/08追記:
『日本沈没 第二部』ですが出版は2016年。当時、小松さんはご存命です。お知らせまで。
狼少年
ということで、「小松さんはもう亡くなっていたから」を削除しました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094080651/showshotcorne-22/
日本沈没 上 (小学館文庫 こ 11-1) 文庫 – 2005/12/6
小松 左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009YES58C/showshotcorne-22/
日本沈没(上) Kindle版
小松左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409408066X/showshotcorne-22/
日本沈没 下 (小学館文庫 こ 11-2) 文庫 – 2005/12/6
小松 左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009YES58W/showshotcorne-22/
日本沈没(下) Kindle版
小松左京 (著)

 電子書籍でだけ、文春から出た決定版というのがある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07433FFQT/showshotcorne-22/
日本沈没 決定版【文春e-Books】 Kindle版
小松 左京 (著)

■日本沈没 第二部
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094082743/showshotcorne-22/
日本沈没 第二部〈上〉 (小学館文庫) 文庫 – 2008/6/6
小松 左京 (著), 谷 甲州 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009QJJTD0/showshotcorne-22/
日本沈没 第二部(上) (小学館文庫) Kindle版
小松左京 (著), 谷甲州 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094082751/showshotcorne-22/
日本沈没 第二部〈下〉 (小学館文庫) 文庫 – 2008/6/6
小松 左京 (著), 谷 甲州 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009QJJTE4/showshotcorne-22/
日本沈没 第二部(下) (小学館文庫) Kindle版
小松左京 (著), 谷甲州 (著)

■ゴルディアスの結び目
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404107326X/showshotcorne-22/
ゴルディアスの結び目 (角川文庫) 文庫 – 2018/9/22
小松 左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PF8KVQN/showshotcorne-22/
ゴルディアスの結び目 (角川文庫) Kindle版
小松 左京 (著)

■虚無回廊
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894566907/showshotcorne-22/
虚無回廊〈1〉 (ハルキ文庫) 文庫 – 2000/5/1
小松 左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894566915/showshotcorne-22/
虚無回廊〈2〉 (ハルキ文庫) 文庫 – 2000/5/1
小松 左京 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758433747/showshotcorne-22/
虚無回廊〈3〉 (ハルキ文庫) 文庫 – 2008/10/1
小松 左京 (著)

 ハルキ文庫は、Kindle版がないね。
 調べたら、とても高い値段がついている単行本のKindle版はあった。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198632855/showshotcorne-22/
虚無回廊 単行本 – 2011/11/16
小松 左京 (著)
単行本
¥ 4,151 より
¥ 4,151 より 4 中古品の出品
¥ 14,174 より 1 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01B1G8CKG/showshotcorne-22/
虚無回廊 Kindle版
小松左京 (著)
¥ 1,728

■日本以外全部沈没
 日本沈没といえば、筒井康隆による傑作短編「日本以外全部沈没」を忘れてはいけない。
 筒井さんは、この作品を書くにあたり、小松さんに許可をもらったそうだが、小松さんは、何年もかかってあれこれ調べ上げて書き上げた「日本沈没」を、筒井さんが、あっという間に切れ味鋭い傑作短編にしてしまったので、大変、くやしがったという。
 それは、これが傑作短編への大絶賛の表現だと思う。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041305225/showshotcorne-22/
日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫) 文庫 – 2006/6/24
筒井 康隆 (著), 山藤 章二 (イラスト)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00SAO2E7A/showshotcorne-22/
日本以外全部沈没 パニック短篇集 (角川文庫) Kindle版
筒井 康隆 (著)

 この手の映画化が得意な河崎実監督によって、映画化もされている。
 これ、映画館で観た。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GQMJAM/showshotcorne-22/
日本以外全部沈没 [DVD]
小橋賢児 (出演), 柏原収史 (出演), 河崎実 (監督, 脚本) 形式: DVD
¥ 4,510
参考価格: ¥ 5,076
OFF: ¥ 566 (11%)

■今回の大発見
 宮崎哲弥は、名前からして情報省のスパイ\(^O^)/と疑っていたが、今回、初めて調べて驚いた。福岡県久留米市出身だって。
 名前からも出身地からも、どう考えても情報省のスパイ\(^O^)/
 朗読の中村優子は、名前からして、情報省のスパイ\(^O^)/
 さらに驚くべきことに、朗読の田中哲司は、仲間由紀恵の夫。仲間由紀恵は、沖縄出身で、当然、情報省のスパイ\(^O^)/
 ということは、田中哲司も情報省のスパイ\(^O^)/
 すなわち、「NHK 100分 de 名著」のバックは情報省\(^O^)/
 情報省支配が進んでいるNHKとはいえ、「NHK 100分 de 名著」もそうだとは。
 情報省、恐るべし。\(^O^)/

#テレビでわかる情報省支配

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/09/12/8959314
ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」、NHK 100分 de 名著、映画など
 ↑ここに、過去の「NHK 100分 de 名著」について書いたあれこれのリンクがあります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2019年09月01日 01時39分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 タイトル通り、NHK Eテレ「100分de名著」、2019年9月は、大江健三郎「燃えあがる緑
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索