Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は「法華経」。宮沢賢治、「雨ニモマケズ」、長谷川等伯、国宝「松林図屏風」2019年11月27日 23時40分31秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 法華経の第4回は、ほほぉと思ったことがあった。
 宮沢賢治と法華経の関係や、常不軽菩薩品に出てくる常不軽菩薩が「雨ニモマケズ」のモデルだという説が紹介されていた。
 「雨ニモマケズ」のモデルとしては、斎藤宗次郎が有名だと思うけど、なんと、常不軽菩薩だって。

https://ja.wikipedia.org/wiki/常不軽菩薩
https://ja.wikipedia.org/wiki/斎藤宗次郎

 長谷川等伯と法華経、特に等伯の代表作であり、国宝の「松林図屏風」との関係が面白かった。
 歴史小説「等伯」を書いた直木賞作家の安部龍太郎が、等伯、そして「松林図屏風」と法華経の関係を解説していた。
 「松林図屏風」は、数回、観た記憶があるが、そういう深い話があるとは、知らなかった。おれに美術的読解力なし。(>_<)
 京都国立博物館でも観たような。
 これかな。
https://www.kyohaku.go.jp/jp/special/koremade/koremade_archive.html
特別展アーカイブ
1995年4月11日 ~
--- ここから ---
特別展覧会 没後400年 長谷川等伯
2010 (H22)4.10(土)- 5.9(日)
狩野永徳と並び称される桃山時代の天才絵師、長谷川等伯(1539~1610)。本展はその没後400年を記念して行われるもので、人気ナンバー・ワンの国宝「松林図屏風」(東京国立博物館)をはじめ、彼の代表作が一堂に会します。おそらくかつてない規模の大回顧展となることでしょう。ご期待ください。
--- ここまで ---

 あ、2020年早々、上野の東京国立博物館で展示があるじゃん。
 本館 2室 2020年1月2日(木) ~ 2020年1月13日(月)
https://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=A10471
松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)
https://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=5717
国宝 松林図屏風

https://ja.wikipedia.org/wiki/長谷川等伯
https://ja.wikipedia.org/wiki/松林図屏風
http://www.emuseum.jp/detail/100151/000/000?mode=detail&d_lang=ja&s_lang=ja&class=1&title=&c_e=&region=&era=&century=&cptype=&owner=&pos=25&num=5
e国宝. 国立文化財機構。松林図屏風

■サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳
 ゲスト講師の植木雅俊さんによる、漢訳からの日本語訳ではなく、サンスクリット語からの日本語訳。
 番組では、漢訳からの日本語訳ではわからなかったニュアンスが、サンスクリット語からの日本語訳で、伝えられるようになった話があった。
 なお、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/21/9179605
法華経のバックは情報省\(^O^)/
で書いたように、植木雅俊さんは、情報省のスパイ\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000247875/showshotcorne-22/
サンスクリット原典現代語訳 法華経(上) 単行本 – 2015/3/25
植木 雅俊 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000247883/showshotcorne-22/
サンスクリット原典現代語訳 法華経(下) 単行本 – 2015/3/25
植木 雅俊 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044004870/showshotcorne-22/
サンスクリット版全訳 維摩経 現代語訳 (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2019/7/24
植木 雅俊 (翻訳, 解説)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07VBK9GWS/showshotcorne-22/
サンスクリット版全訳 維摩経 現代語訳 (角川ソフィア文庫) Kindle版
植木 雅俊 (著)

 縮刷版。
 いま、ベストセラー1位 - カテゴリ 仏教の経典。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044004099/showshotcorne-22/
サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳 (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2018/7/24
植木 雅俊 (翻訳, 解説)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FQ9T49N/showshotcorne-22/
サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳 (角川ソフィア文庫) Kindle版
植木 雅俊 (著)

■第148回直木賞受賞! 安部龍太郎「等伯」
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453217113X/showshotcorne-22/
等伯 〈上〉 ハードカバー – 2012/9/15
安部 龍太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416790442X/showshotcorne-22/
等伯 上 (文春文庫) 文庫 – 2015/9/2
安部 龍太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D2U7MAG/showshotcorne-22/
等伯(上) Kindle版
安部龍太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532171148/showshotcorne-22/
等伯 〈下〉 ハードカバー – 2012/9/15
安部 龍太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167904438/showshotcorne-22/
等伯 下 (文春文庫) 文庫 – 2015/9/2
安部 龍太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D2U7M8I/showshotcorne-22/
等伯(下) Kindle版
安部龍太郎 (著)

■法華経 2019年11月 (NHK100分de名著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 選定図書総解説・目録
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142231057/showshotcorne-22/
法華経 2019年11月 (NHK100分de名著) ムック – 2019/10/25
植木 雅俊 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07ZGP7S9Y/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 法華経 2019年 11月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
NHK出版 日本放送協会 (編集)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/21/9179605
法華経のバックは情報省\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/19/9178807
2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は「法華経」。その他、「維摩経」、別冊100分de名著「集中講義 大乗仏教」、「100分de名著」ブックス「般若心経」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/27/9182333
Re: NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年9月は、大江健三郎「燃えあがる緑の木」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/31/9147909
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年9月は、大江健三郎「燃えあがる緑の木」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/06/30/9109758
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年7月は小松左京スペシャル\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2019年11月28日 02時08分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 2019年11月の「法華経」、面白かったと思ったら、12月は、ドストエフスキー「カラ