Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

注目の番組:NHKスペシャル「体感 首都直下地震ウイーク」全7回。国立防災科学技術研究所の地震ハザードステーション、地震ハザードカルテ。ハザードマップポータル、重ねるハザードマップ、わがまちハザードマップ2019年12月01日 05時02分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 今日(2019/12/01)の夜から、NHKスペシャルは、「体感 首都直下地震ウイーク」シリーズ。
 全部、録画しよう。

https://www.nhk.or.jp/taikan/
NHKスペシャル「体感 首都直下地震ウイーク」

 第1回は、プロローグ。
 第2回からは、首都直下地震が来たら、どれほどの災害になるかのドラマ。
 第6回、第7回は、生き延びるために何をするか、防災、防災のためのドキュメンタリー。
 明日月曜の第2回だけは、夜7時半からだから要注意だね。ドラマは夜10時から。ドキュメンタリーの第1回、第6回、第7回は、通常のNHKスペシャルの時間、夜9時から。

 今後30年以内に発生する確率が70%になっているが、この前、80%くらいに上がったと思ったけどね。
 おれの姉は、以前から、とんでもないことを言っていて、
・東京オリンピック・パラリンピックで、世界中から人がやってきたところを狙ったように、首都直下地震発生
・のみならず、富士山大噴火
・のみならず、東海、東南海、南海地震、同時発生
・首都圏はおろか、名古屋も大阪も壊滅。
・日本の太平洋岸が壊滅したことで、日本経済、回復不能。

 だから、あんたは、早く北九州に帰ってきなさいということなんだけど。
 おれが、北九州に戻ったら、ほんとに首都直下地震は近いと思ってください。\(^O^)/
 お前、そういうデマを流すなよ。
 すみません。

 小松左京展に行って、日本沈没で国土を失った日本人の行く末を考えていた構想の素晴らしさ、スケールの大きさ、ディテールの研究など、改めて小松さんのすごさも思いました。
 きっと、小松左京展は、巨大地震や富士山噴火の大災害が近いことを知らせるために、情報省が世田谷文学館を使って開催させたんだろう。\(^O^)/

 みなさん、生き延びたとして、その後、どうしますか?
 日本を捨てて、海外に移住しますか?
 そもそも、地震前に日本を捨てて、海外に移住しますか?

■防災科学技術研究所 地震ハザードステーション
 国立研究開発法人 防災科学技術研究所の「地震ハザードステーション」が、すごいですよ。
 これを知ったのは、テレ朝(テレビ朝日)の小松アナウンサーがまだ司会をしていた頃のBS朝日の「日曜スクープ」。たぶん、もう1年以上経ってるわ。
 この番組、生放送。防災科学技術研究所の先生たちが、スタジオでPCを操作して、いろいろと見せてくれた。
 「地震ハザードカルテ」は、面白いというか、よくできている。
 自分が住んでいるところが、震度5, 6などの地震に見舞われる確率がわかる。
 地層、地盤を考慮しているから、同じ市内でも、場所によって揺れが違う。
 ぼくも、あちこちを調べたけど、ああ、あの辺は、よく揺れるねえなどとわかった。

 この番組の放送があって、1週間か2週間後に、大坂の地震があった。
 お前が早く書いていれば、少しは被害が防げたんじゃないが。
 すみません。(>_<)

http://www.j-shis.bosai.go.jp/
国立研究開発法人 防災科学技術研究所の地震ハザードステーション

http://www.j-shis.bosai.go.jp/shm
全国地震動予測地図とは

http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/
J-SHIS マップ

http://www.j-shis.bosai.go.jp/labs/karte/
地震ハザードカルテ

■水害のハザードマップ。国土交通省国土地理院 ハザードマップポータル
 この数年、猛烈な雨で、川が氾濫して大被害が出るようになった。
 大雨になると、数十年に一度の大雨というが、その地域では観測史上初や数十年に一度かもしれないが、全国を見回せば、福岡、岡山・広島、千葉などなど、数十年に一度ではなく、毎年、大水害なんだよね。
 地震は、みんな気にしていたが、こうなるまで、あなた、水害はあまりに気にしてなかったでしょう。水が押し寄せてくるなんて、地震の津波のときくらいに思っていたでしょう。
 今年の台風、多摩川が氾濫して、溝の口のタワーマンションが被害に遭ったとか、いろいろあったけど、府中も多摩川が氾濫しそうだというので、避難情報が、スマホにがんがん流れてきた。
 あんなの初めて。
 自治体のハザードマップを入手して、自分の家の周辺がどうなるか、よく知っておいたほうがいいですよ。

https://disaportal.gsi.go.jp
国土交通省国土地理院 ハザードマップポータル
には、
重ねるハザードマップ
~災害リスク情報などを地図に重ねて表示~
わがまちハザードマップ
~地域のハザードマップを入手する~
があります。活用してください。

■国土交通省 防災ポータル
http://www.mlit.go.jp/river/bousai/olympic/
防災ポータル

防災関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/21/6697651
バリバラ、障碍者の防災
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/15/9059879
防災グッズ、非常食、保存食、備蓄食。東日本大震災直後、避難所で市職員が差し入れのおにぎりを生活保護者には冷たいまま渡す指示。生活保護費の過酷な「召し上げ」が福島市で頻発するナゾ | 生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/14/9059865
キッチン用品、スプーンロング、ごはんのおともトング。防災グッズ、驚異の防臭袋非常用トイレセット、アルファ米12種類全部セット非常食5年保存。アイデア商品、ポケットに入る!鏡にくっつく!メイク用太陽光照明LINDA
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/11/20/9001000
アイデア商品、防災グッズ:非常用トイレセット、スマホ充電、ポータブル電源、家庭用蓄電池、LEDランタン、防災ラジオ、ソーラー充電、手回しラジオ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/11/11/8996075
アイデア商品:防災にもモバイルバッテリー ソーラーチャージャー。「自衛隊防災BOOK」と「東京防災」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/27/6390375
防災グッズ、かたまーる(排泄物凝固剤)、ミリめし、その他

■■ 関連書 ■■
 これまで、名前を出したり、紹介して感想を書いたりしたもの。どれも面白いです。
 買ってたのに、「太平洋 その深層で起こっていること」は、名前も出してなかった。これも面白いですよ。

■図解・プレートテクトニクス入門

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062578344/showshotcorne-22/
図解・プレートテクトニクス入門 (ブルーバックス) 新書 – 2013/9/20
木村 学 (著), 大木 勇人 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00ZR7XWQA/showshotcorne-22/
図解 プレートテクトニクス入門 なぜ動くのか? 原理から学ぶ地球のからくり (ブルーバックス) Kindle版
木村学 (著), 大木勇人 (著)

■フォッサマグナ

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065128714/showshotcorne-22/
フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 (ブルーバックス) 新書 – 2018/8/22
藤岡 換太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07GDCZT48/showshotcorne-22/
フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 (ブルーバックス) Kindle版
藤岡換太郎 (著)

■日本列島100万年史

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406502000X/showshotcorne-22/
日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語 (ブルーバックス) 新書 – 2017/1/18
山崎 晴雄 (著), 久保 純子 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MZAX101/showshotcorne-22/
日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語 (ブルーバックス) Kindle版
山崎晴雄 (著), 久保純子 (著)

■日本列島の下では何が起きているのか

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065135214/showshotcorne-22/
日本列島の下では何が起きているのか 列島誕生から地震・火山噴火のメカニズムまで (ブルーバックス) 新書 – 2018/10/17
中島 淳一 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07JW4G4NB/showshotcorne-22/
日本列島の下では何が起きているのか 列島誕生から地震・火山噴火のメカニズムまで (ブルーバックス) Kindle版
中島淳一 (著)

■NHKスペシャル 列島誕生 ジオ・ジャパン 激動の日本列島 誕生の物語

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800271061/showshotcorne-22/
NHKスペシャル 列島誕生 ジオ・ジャパン 激動の日本列島 誕生の物語 単行本 – 2017/8/12
NHKスペシャル「列島誕生 ジオ・ジャパン」制作班 (監修)

■日本列島5億年史 (洋泉社MOOK) ムック – 2018/4/18

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480031433X/showshotcorne-22/
日本列島5億年史 (洋泉社MOOK) ムック – 2018/4/18

■日本海 その深層で起こっていること
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257957X/showshotcorne-22/
日本海 その深層で起こっていること (ブルーバックス) 新書 – 2016/2/19
蒲生 俊敬 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C3P4G8Q/showshotcorne-22/
日本海 その深層で起こっていること (ブルーバックス) Kindle版
蒲生俊敬 (著)

■太平洋 その深層で起こっていること
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065128706/showshotcorne-22/
太平洋 その深層で起こっていること (ブルーバックス) 新書 – 2018/8/22
蒲生 俊敬 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07GDGKV13/showshotcorne-22/
太平洋 その深層で起こっていること (ブルーバックス) Kindle版
蒲生俊敬 (著)

■人類と気候の10万年史

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065020042/showshotcorne-22/
人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) 新書 – 2017/2/15
中川 毅 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06X6H7RPS/showshotcorne-22/
人類と気候の10万年史 過去に何が起きたのか、これから何が起こるのか (ブルーバックス) Kindle版
中川毅 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/22/9167630
世田谷文学館、小松左京展―D計画―に行ってきた。やっぱ、すごいのぉ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/06/30/9109758
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年7月は小松左京スペシャル\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/14/9128691
ブルーバックス、「富士山噴火と南海トラフ」、ニュートンの「プリンシピア 自然哲学の数学的原理」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/19/9061883
ブルーバックス「フォッサマグナ」、雑誌ニュートンもフォッサマグナ特集、ブラタモリ 地質学会などの表彰、日本列島100万年史、日本列島の下では何が起きているのか、列島誕生 ジオ・ジャパン、日本列島5億年史
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/05/22/8857130
メタンハイドレート、海洋資源調査船「白嶺(はくれい)」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/04/01/8816361
時を刻む湖――7万枚の地層に挑んだ科学者たち (岩波科学ライブラリー)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック