Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

リチャード・バック「かもめのジョナサン完成版」が出た!\(^O^)/2014年07月02日 09時23分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 なんと、往年の大ベストセラー、リチャード・バック「かもめのジョナサン」
が、未発表だった第4章を追加した完全版として出ました!\(^O^)/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140627/k10015549981000.html
「かもめのジョナサン」 完成版が出版
6月27日 13時14分

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105058053/showshotcorne-22/
かもめのジョナサン完成版 [単行本]
リチャード・バック (著), 五木 寛之 (翻訳)

 従来の版は、ぼくも、高校のときか、大学初年度くらいに読んで、その後の
生き方に大きな影響を受けた(たぶん、嘘(笑))。
 いや、でも、半分、ほんとだね。
 今年6月の最後に九大(九州大学)に行って講義してきたときに、なぜ、ぼく
が、電信電話公社(いまのNTT、もし行くなら当時の武蔵野通信研究所が希望)
や、日立、富士通、NEC、日本IBMといったコンピュータメーカー、あるいは、
ソニー、東芝、松下(いまのパナソニック)、シャープといった家電メーカーに
行かずに、なぜか、小さな、しかしながら我が国ソフトハウスの老舗であり、
技術力もあった管理工学研究所という会社に就職したのか、そういう話もした。
 当時の就職状況で、九大の情報工学科であれば、上記のどこにでも希望すれ
ば行けたし、大学に残らないかという誘いも受けた。でも、全部、性に合わな
いと感じていた。ソフトを書いて生活したいという気持ちがあったから。
 以前書いたかもしれないが、当時の就職担当の先生は、
「中村君、この会社、大丈夫か。倒産でもしたら、ぼくが親御さんに合わせる
顔がないんだが」
とおっしゃったが、父も母も、別に気にしてなかった。まあ、倒産したらした
で、九州に戻ってきて、また、なんか始めればいいくらいのことだった。
 父は日本油剤という会社を経営していたが、親戚から託された会社でもあっ
たし、ぼくも継がないことは言っていたので、父も親戚筋から社長が来るだろ
うからと、それ以上は言わなかった。

 ジョナサンは、それまでのかもめの生き方を外れる一歩を踏み出すんです。
 おれの講義を盗聴していた情報省のコンピュータが、ジョナサンの生き方が、
おれの就職先選択に影響を与えたんだろうと、判断したんだね。
 五木寛之と新潮社の編集部を操作して、「かもめのジョナサン完成版」を出
版させました。\(^O^)/

 当時、「かもめのドン・レオ・ジョナサン」というギャグは、すぐ、思いつ
いた。ドン・レオ・ジョナサンは、すごいプロレスラーでした。
 それから、思い出すのは、筒井さん(筒井康隆)が、エッセイで、パロディ小
説があることを紹介していたこと。それが、「にわとりのジョナサン」。
 これも、ちょっと話題になったんだよ。
 あ、翻訳は、青島幸男だ。再刊もされているから、やはり、人気があるんだ。
 青島さんだし、おれも、これを機に買おうかな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766901460/showshotcorne-22/
にわとりのジョナサン (ケイブンシャ文庫) [文庫]
S.ワインスタイン (著), H.アルブレヒト (著), 青島 幸男 (翻訳)
中古品の出品:15¥ 1より
文庫: 189ページ
出版社: 勁文社 (1983/01)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766922956/showshotcorne-22/
にわとりのジョナサン (ケイブンシャノベルス) [新書]
S. ワインスタイン (著), H. アルブレヒト (著), Sol Weinstein (原著),
Howard Albrecht (原著), 青島 幸男 (翻訳)
中古品の出品:17¥ 60より
新書: 193ページ
出版社: 勁文社 (1995/06)
奇想天外、抱腹絶倒、青島幸男の創作翻訳によるパロディ小説の決定版。75年
刊の再刊。

 「かもめのジョナサン完成版」の原書は、出版予定が、2014/10/21。原書の
ほうが、出るのが遅い?
 でも、Kindle版は、もう出てる。どういうこと?
 Kindle版のところに出ている紙の本の価格が違う。どういうこと?
 アマゾンのデータが、また、間違ってる?

http://ja.wikipedia.org/wiki/かもめのジョナサン
に解説があった。原書は電子版を出したんだ。それを日本では、紙の書籍で発
売するんだ。封印されていた第4章は、創訳だって。どういうこと?
 五木寛之を霊界通信で操作して、おれが訳したということか。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/147679331X/showshotcorne-22/
Jonathan Livingston Seagull [ペーパーバック]
Richard Bach (著), Russell Munson (写真)
参考価格:¥ 1,446
価格:¥ 1,427 通常配送無料 詳細
OFF:¥ 19 (1%)
ペーパーバック: 144ページ
出版社: Scribner (2014/10/21)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FNVSK1M/showshotcorne-22/
Jonathan Livingston Seagull: The New Complete Edition [Kindle版]
Richard Bach (著), Russell Munson (写真)
紙の本の価格: ¥ 1,304
Kindle 価格: ¥ 752
OFF: ¥ 552 (42%)
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 52210 KB
紙の本の長さ: 112 ページ
出版社: Scribner; 1版 (2014/2/14)

 昔のは、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102159010/showshotcorne-22/
かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1) [文庫]
リチャード・バック (著), Richard Bach (原著), 五木 寛之 (翻訳)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索