Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

個人的ラマダン中2005年08月11日 20時55分20秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 明日、健康診断なので、夜8時から断食中。
 ラマダンって、日本語の「たまらん」がなまったものだと思うね。\(^O^)/
 だって、早くも水が飲みたくなってきて、もう、辛抱、ラマダン!

これは、おれじゃないっつーの!2005年08月11日 20時55分47秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ある人は(実はLisp関係の人^^;)から、有名人誕生日データベースにのって
いると教わった。それが
http://www.mmmax.net/t/564/928691BA90B38E4F9859/
です。
 「恋愛タイプが、母性本能をくすぐるタイプなんて、かわいー。有名人はあ
れこれ分析されて、大変ですね」だって。
 あぬなー。これ、おれと同姓同名の千葉の政治家の中村正三郎さんじゃん。
それなのに、Wikipediaから引用されているのはおれのこと。
 ごっちゃになってるよね。管理人にメールしておきました。

 これ、注意深くみない人は、これがおれだと思っちゃうんじゃないか。
 ちょうど、Google Mapsやらの地図ソフトで、地図や衛星写真が古いのに気
づかず、いまの状態がそうだと思っちゃうのと同じ。
 怖いねえ。ネットにあるものが現実だと認識されちゃうんだもんね。
 というわけで、おれさまは、政治家の中村正三郎です。\(^O^)/
 あのね、あんた。政治家の中村正三郎さん、今度の選挙に出ないんだって。
引退だってよ。
 わーん。政治家、名乗れなくなっちゃった。
 じゃ、立候補すれば。\(^O^)/
 よし、出馬宣言じゃ。わたくし、中村正三郎は、引退する中村正三郎氏の地
盤を引き継ぎ、千葉から立候補します。\(^O^)/
 まちがって、投票しちゃう人続出で、当選したりして。\(^O^)/

桂米朝師匠を呼び捨てにするな!2005年08月11日 20時56分14秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ったく、新聞やテレビのボケ・カスどもは。
 どないしたん?
 これ、見てみぃ。
 どれどれ。「6ヵ国協議、米朝、水面下で綱引き」「米朝、溝埋まらず」
 ふざけすぎやろ。天下の米朝師匠を呼び捨てやで。
 うわああ、ほんまや。ひどいことするなあ。
 桂米朝師匠といえば上方落語の大物中の大物。人間国宝やで。それを呼び捨
てや。無礼にもほどある。
 東京もんは、これやからなあ。東京だけが世の中やと思うてけつかる。常識
いうもんがない。
 ほんまほんま。マスコミのやつら、科学の知識がないだけやのうて、古典の
知識もない。教養、なさすぎやで。
 いつから?
 今日よぉ。(Copyright (c) by 中村正三郎) \(^O^)/

 こんな連中は、かつて朝日新聞大阪本社が企画した対談が本になった
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022598352/showshotcorne-22/ref=nosim
桂米朝・筒井康隆著「対談 笑いの世界」(朝日選書)
を読め!
 わしな、白状するけど、注がいっぱいあるやろ。あれなしでは、読めんかっ
たで。
 お前もか。わしもや。お二人の昔から脈々と続く上方演芸に関する知識の豊
富さ、語り口のうまさ、圧倒的でっせ。

 ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp/)のBBS, tti/salonの#17543に
2005/02/13に書いたもの引用しておきます。
===
標題: 桂米朝×筒井康隆「対談 笑いの世界」(朝日選書)
---
 すっかり昔のことですみません。ふと思い出して、いま時間があるし、思い
出したのが吉日で簡単ではありますが、感想書かせていただきます。
 「対談 笑いの世界」は、強烈に面白いですね。
 戦前、戦後の上方の笑い、そういう情報って少ないし、何にも知らなかった
んですが、お二人の笑いと対談の名手によって鮮やかに生き生きと蘇ってるん
ですね。
 ぼく、教養ないから(特に古典芸能)、豊富な脚注がなかったら、何の話がさ
っぱりわからなかったと思います。助かりました。

追伸
 ヤノピ様。ニューイヤーコンサート。子供の用事があって行けず、申し訳ご
ざいません。再演の可能性ありとのことで、次こそはと意気込んでおります。
===
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索