Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

最近出ているPtyhon, TensorFlow, Keras, scikit-learn, PyTorch、Chainer本2018年10月26日 07時56分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 この半年ほどで、日本語版が出た、Ptyhon, TensorFlow, Keras, scikit-learn, PyTorch, Chainer本をリスト。
 洋書ではTensorFlow本、PyTorch, Keras, scikit-learn本は、たくさん出ているけど、そのうち、評判がよさげなのが、翻訳された雰囲気。

■scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873118344/showshotcorne-22/
scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/26
Aurélien Géron (著), 下田 倫大 (監修), 長尾 高弘 (翻訳)

 オライリー・ジャパンにある紹介。
https://www.oreilly.co.jp/books/9784873118345/
scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習

 原書は、オライリー本家にあるけど、直接は売ってない。オライリーは、もうSafariというウェブで読む世界になってるから。
http://shop.oreilly.com/product/0636920052289.do
Hands-On Machine Learning with Scikit-Learn and TensorFlow
Concepts, Tools, and Techniques to Build Intelligent Systems
Aurélien Géron

■PythonとKerasによるディープラーニング
 次は、表紙の絵からすると、Manningっぽい。翻訳は、巣籠悠輔さんだ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839964262/showshotcorne-22/
PythonとKerasによるディープラーニング 単行本(ソフトカバー) – 2018/5/28
Francois Chollet (著), 巣籠 悠輔 (その他), 株式会社クイープ (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07D498RJK/showshotcorne-22/
PythonとKerasによるディープラーニング Kindle版
Francois Chollet (著), 巣籠 悠輔 (翻訳), 株式会社クイープ (翻訳)

 マイナビにある紹介。
https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=90124
PythonとKerasによるディープラーニング

 原書は、やっぱり、Manningだった。
https://www.manning.com/books/deep-learning-with-python
Deep Learning with Python
François Chollet

■現場で使える! TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798154121/showshotcorne-22/
現場で使える! TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法 (AI & TECHNOLOGY) 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/19
太田 満久 (著), 須藤 広大 (著), 黒澤 匠雅 (著), 小田 大輔 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07BHJZ19L/showshotcorne-22/
現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法 Kindle版
太田 満久 (著), 須藤 広大 (著), 黒澤 匠雅 (著), 小田 大輔 (著)現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法 Kindle版

 翔泳社にある紹介。
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798154121
現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法

■直感 Deep Learning ―Python×Kerasでアイデアを形にするレシピ
 次は、ずいぶん、いろんなものをやっている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873118263/showshotcorne-22/
直感 Deep Learning ―Python×Kerasでアイデアを形にするレシピ 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/17
Antonio Gulli (著), Sujit Pal (著), 大串 正矢 (翻訳), 久保 隆宏 (翻訳), 中山 光樹 (翻訳)

 オライリー・ジャパンにある紹介。
https://www.oreilly.co.jp/books/9784873118260/
直感 Deep Learning
――Python×Kerasでアイデアを形にするレシピ

 原書は、Packtにある。ちなみに、Packtは、いま、ハロウィンセールで、全部10ドルです。
https://www.packtpub.com/big-data-and-business-intelligence/deep-learning-keras
Deep Learning with Keras
Antonio Gulli, Sujit Pal
April 2017

■Pythonによる深層強化学習入門 ChainerとOpenAI Gymではじめる強化学習
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274222535/showshotcorne-22/
Pythonによる深層強化学習入門 ChainerとOpenAI Gymではじめる強化学習 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/17
牧野 浩二 (著), 西崎 博光 (編集)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07G74RRWC/showshotcorne-22/
Pythonによる深層強化学習入門 ChainerとOpenAI Gymではじめる強化学習 [プリント・レプリカ] Kindle版
牧野浩二 (著), 西崎博光 (著)

■つくりながら学ぶ! 深層強化学習 PyTorchによる実践プログラミング
 次は、例題が面白そう。深層強化学習といってるから、Q学習をやるんだろうか。
 と思って、目次をみたら、Q学習、DQNのことが出ている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839965625/showshotcorne-22/
つくりながら学ぶ! 深層強化学習 ~PyTorchによる実践プログラミング~ 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/28
株式会社電通国際情報サービス 小川雄太郎 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07DZVRXFK/showshotcorne-22/
つくりながら学ぶ!深層強化学習 PyTorchによる実践プログラミング Kindle版
株式会社電通国際情報サービス 小川雄太郎 (著)

■ゼロから作るDeep Learningシリーズ
 次の2つは、もはや、日本で書かれた定番本といっていいほどのベストセラー、ロングセラー。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873118360/showshotcorne-22/
ゼロから作るDeep Learning ❷ ―自然言語処理編 単行本(ソフトカバー) – 2018/7/21
斎藤 康毅 (著)
 シリーズ第1作が次。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873117585/showshotcorne-22/
ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装 単行本(ソフトカバー) – 2016/9/24
斎藤 康毅 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/10/25/8983156
「機械学習エンジニアになりたい人のための本 AIを天職にする」、ディープラーニングの検定がある、「深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト」
 上記↑には、たくさん、関連リンクがあります。興味があれば、みてください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索