Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

西垣通、千葉雅也対談「AIは人間を超える」なんて、本気で信じているんですか?」ほか、カンタン・メイヤスー、マルクス・ガブリエル、量子力学の解釈問題、量子ベイズ主義、QBism、Qビズム、キュービズム、仏教哲学の空観、中観、唯識、唯識、マインドフルネス2018年07月25日 07時35分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 面白い対談がありました。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56489
「AIは人間を超える」なんて、本気で信じているんですか?
哲学の視点から語る「科学の限界」
西垣 通, 千葉 雅也

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56564
AIが絶対に人間を超えられない「根本的な理由」を知ってますか
機械は「神」になり得るか?
西垣 通, 千葉 雅也

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56578
AIが「人間より正しい判断ができる」という思想、やめませんか?
機械は責任をとれるのか?
西垣 通, 千葉 雅也

 詳しく書く時間がないけど、この対談で出てくるような話は、ぼくの中では、量子力学の解釈問題、量子ベイズ主義、仏教哲学の空観、中観、唯識、唯識がベースだといわれるマインドフルネスなどと根っこは同じ話なんです。

■西垣通、AI原論
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062586754/showshotcorne-22/
AI原論 神の支配と人間の自由 (講談社選書メチエ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/10
西垣 通 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07BVPM3T1/showshotcorne-22/
AI原論 神の支配と人間の自由 (講談社選書メチエ) Kindle版
西垣通 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121023846/showshotcorne-22/
ビッグデータと人工知能 - 可能性と罠を見極める (中公新書) 新書 – 2016/7/20
西垣 通 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N9ZXHQN/showshotcorne-22/
ビッグデータと人工知能 可能性と罠を見極める (中公新書) Kindle版
西垣通 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121022033/showshotcorne-22/
集合知とは何か - ネット時代の「知」のゆくえ (中公新書) 新書 – 2013/2/22
西垣 通 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N7LYTKI/showshotcorne-22/
集合知とは何か ネット時代の「知」のゆくえ (中公新書) Kindle版
西垣通 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/06/28/8905081
西垣通「AI原論 神の支配と人間の自由」「ビッグデータと人工知能」「集合知とは何か」「秘術としてのAI思考」「ペシミスティック・サイボーグ」「デジタル・ナルシス」

■カンタン・メイヤスー、Quentin Meillassoux, 千葉雅也
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409030906/showshotcorne-22/
有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論 単行本 – 2016/1/23
カンタン メイヤスー (著), Quentin Meillassoux (原著), 千葉 雅也 (翻訳), 大橋 完太郎 (翻訳), 星野 太 (翻訳)

■マルクス・ガブリエル
 対談に出てくるマルクス・ガブリエルは、この前、NHK BSで来日したときに密着した番組をやっていました。
 俺様に言わせると、仏教が大昔に到達した世界に思えましたね。\(^O^)/
 ラッキーなことに、今度の月曜日に再放送がありますよ。興味がある人は、観てね♪
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2225584/index.html
BS1スペシャル「欲望の時代の哲学~マルクス・ガブリエル 日本を行く~」
2018年7月15日(日) 午後10時00分(50分)
2018年7月30日(月) 午後9時00分(50分)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062586703/showshotcorne-22/
なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/1/13
マルクス・ガブリエル (著), 清水 一浩 (翻訳)

■量子力学の解釈問題、実在とは何か、量子ベイズ主義、QBism、Qビズム、キュービズム
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065020328/showshotcorne-22/
佐藤文隆先生の量子論 干渉実験・量子もつれ・解釈問題 (ブルーバックス) 新書 – 2017/9/20
佐藤 文隆 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075RW6XW3/showshotcorne-22/
佐藤文隆先生の量子論 干渉実験・量子もつれ・解釈問題 (ブルーバックス) Kindle版
佐藤文隆 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576007/showshotcorne-22/
量子力学の解釈問題―実験が示唆する「多世界」の実在 (ブルーバックス) 新書 – 2008/5/21
コリン・ブルース (著),‎ 和田 純夫 (翻訳)

http://www.nikkei-science.com/201307_054.html
日経サイエンス  2013年7月号
特集 量子の地平線
Qビズム 量子力学の新解釈
H. C. フォン・ベイヤー(ウィリアム・アンド・メアリー大学)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511860/showshotcorne-22/
実在とは何か? (別冊日経サイエンス 186) 大型本 2012/8/22
日経サイエンス編集部 (編さん)

 量子ベイズ主義の次の本は、読みましたが、一読、唯識と思いました。\(^O^)/
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627156316/showshotcorne-22/
QBism 量子×ベイズ――量子情報時代の新解釈 単行本 – 2018/3/2
H. C. フォン・バイヤー (著),‎ 木村 元 (その他),‎ 松浦 俊輔 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/03/13/8802569
「QBism 量子×ベイズ」、量子ベイズ主義、日経サイエンス、量子の地平線、Qビズム 量子力学の新解釈、量子の逆説、実在とは何か? QBismのバックは情報省。QBismでわかる情報省支配。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/02/28/8795621
量子計算理論、量子コンピュータと量子通信、Quantum Computation and Quantum Information その他、量子コンピュータ、量子情報科学関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/10/7943644
筒井康隆「モナドの領域」:多元宇宙、並行宇宙、マルチバース、未来が過去を変えて現在を決める!?アハラノフ理論

■仏教哲学の空観、中観、唯識、マインドフルネス
https://ja.wikipedia.org/wiki/空_(仏教)
https://ja.wikipedia.org/wiki/中観派
https://ja.wikipedia.org/wiki/唯識
https://ja.wikipedia.org/wiki/般若経
https://kotobank.jp/word/色即是空・空即是色-1541713

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404198503X/showshotcorne-22/
空の論理「中観」―仏教の思想〈3〉 (角川文庫―角川文庫ソフィア) 文庫 – 1997/2/1
梶山 雄一 (著), 上山 春平 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00L4XSD06/showshotcorne-22/
仏教の思想 3 空の論理<中観> (角川ソフィア文庫) Kindle版
梶山 雄一 (著), 上山 春平 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041985048/showshotcorne-22/
認識と超越「唯識」―仏教の思想〈4〉 (角川文庫ソフィア) 文庫 – 1997/6/1
服部 正明 (著), 上山 春平 (著)

 唯識は、去年、Eテレ(NHK教育)「こころの時代」でやっていて、小野アナウンサーの体験コーナーや、唯識の学者である横山紘一先生と、ここでも著書を何度も紹介した超弦理論(超ひも理論)の理論物理学者である大栗博司先生との対談もあって面白かった。この「唯識の科学性」という対談自体は、すれ違いがはっきりして、それはそれで面白かった。
 この辺のことは、時間ができたら書きたいけど、いつになるやら。

https://planck.exblog.jp/26886761/
大栗博司のブログ
2017年 08月 14日
NHK 「こころの時代」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4149109605/showshotcorne-22/
NHKこころの時代~宗教・人生~ 唯識に生きる (NHKシリーズ) ムック – 2017/3/27
横山 紘一 (その他)

https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/?0001000000000000%400000000000000000000000-80727900000000000000001200
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第1回「唯識の歴史と基本思想」
放送日時 2017年04月16日 チャンネル デジタル教育1

https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/?0001000000000000%400000000000000000000000-80-7F-4500000000000000001300
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第2回「自分とは何者か」
放送日時 2017年05月21日 チャンネル デジタル教育1

https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/?0001000000000000%400000000000000000000000-80-3B1B00000000000000000E00
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第3回「唯識を“体得”する」
放送日時 2017年06月18日 チャンネル デジタル教育1

https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/?0001000000000000%400000000000000000000000-80-3B2500000000000000001400
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第4回「深層からの健康」
放送日時 2017年07月16日 チャンネル デジタル教育1

https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/?0001000000000000%400000000000000000000000-80-18-0D00000000000000001900
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第5回「唯識の科学性」
放送日時 2017年08月20日 チャンネル デジタル教育1

https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/?0001000000000000%400000000000000000000000-80-18-0A00000000000000001900
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第6回「“いのちの時代”の到来」
放送日時 2017年09月17日 チャンネル デジタル教育1

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/03/18/8806225
ヨガ、大人買い。「すぐひける ヨガポーズパーフェクトバイブル」「ハタヨガの真髄_600の写真による実技事典」「図解YOGAアナトミー:筋骨格編 - 医師が解説するヨガの機能解剖学」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/02/05/8351684
こころの時代~宗教・人生~「心はいかにして生まれるのか―脳科学と仏教の共鳴」。量子脳理論。座禅、瞑想、マインドフルネス。脳と身体性など
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/13/8274689
佐々木閑, 大栗博司「真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/09/7534631
哲学関係:中島義道、カント、ニーチェ、ブッダ、小林秀雄。中島義道は、情報省の超大物スパイだった。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/03/6433109
春木豊「動きが心をつくる──身体心理学への招待」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/02/5318614
英語の仏教辞典。角川ソフィア文庫「仏教の思想」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2018年08月21日 22時29分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 情報省に支配されているアマゾンのコンピュータが、「お前、これ、好きやろ。買えや」と言ってきた。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/

_ ホットコーナー - 2018年09月17日 22時14分58秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 情報省に乗っ取られているアマゾンのコンピュータが、おれのブログや購買行動をみて、お前、これ、買えやと言ってきた。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索