Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

高階秀爾。カラー版 - 近代絵画史増補版、ロマン主義、印象派、ゴッホ、世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム。バロックの光と闇、20世紀美術、誰も知らない「名画の見方」2018年07月19日 08時32分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 以前あった著書、近代絵画史をカラー版にして、増補改訂したんですね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121903854/showshotcorne-22/
カラー版 - 近代絵画史(上) 増補版 - ロマン主義、印象派、ゴッホ (中公新書) 新書 – 2017/9/20
高階 秀爾 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121903862/showshotcorne-22/
カラー版 - 近代絵画史(下)増補版 - 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム (中公新書) 新書 – 2017/9/20
高階 秀爾 (著)

 恥ずかしながら、著者の高階秀爾さんのことは存じ上げませんでした。西洋美術史の第一人者だって。
 ぼくは、美術が全然だめで、造形感覚や色彩感覚がだめで、絵画、版画、彫刻などなど、とにかく美術にはコンプレックスがある。水彩画だけは一度だけ褒められたことがあるけど。
 だから、すごいなあすごいなあと、よく、美術館や博物館に行くんですけど、東京は、さすがは日本の首都、ほんとにすごいのぉ、なと思うのは、たとえば、上野。
 ふらりと行っても、国立博物館、国立西洋美術館、東京都美術館、あとは国立科学博物館、どれかでは、必ず、おお、これ観たいと思うのをやっていて、入ってしまう。はしごしてしまうこともしばしば。
 それと、六本木。
 国立新美術館、サントリー美術館、森美術館があって、ここもどれかでは、必ず、おお、これ観たいと思うのをやっていて、入ってしまう。はしごしてしまうこともしばしば。

 余談だが、芸能人で、六本木をギロッポンという連中がいるが、あれは、イモ、サバ連中。バンドマン的に正しいのは、ポツロンギ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/17/8325770
ほぼ日刊イトイ新聞の対談が間違っているという指摘。バンドマン用語の正しい法則では、テンキャプはプテキャン…?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/14/8646832
多田将「すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線」をはじめ、多田将の「すごい」シリーズ

 高階秀爾さんの本は、どれも絶賛ですね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062924641/showshotcorne-22/
バロックの光と闇 (講談社学術文庫) 文庫 – 2017/11/11
高階 秀爾 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480080554/showshotcorne-22/
20世紀美術 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 1993/4/1
高階 秀爾 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4098230119/showshotcorne-22/
Art 1 誰も知らない「名画の見方」 (小学館101ビジュアル新書) 新書 – 2010/10/1
高階 秀爾 (著)