Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

まつもとゆきひろ氏が語るRubyの新ステージ、mbury、リコンフィギャラブルシステム、熊本大学 末吉さん、プラウガーさん2012年07月25日 10時05分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
標題: まつもとゆきひろ氏が語るRubyの新ステージ、mbury、リコンフィギャラブルシステム、熊本大学 末吉さん、プラウガーさん
---
 いま、Rubyはこんな活動をやっているんだ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120622/404823/
まつもとゆきひろ氏が語るRubyの新ステージ

 読めば、福岡や九工大(九州工業大学)があれこれやってるじゃん。
 ということは?
 ふふふ。mrubyは、情報省ってことだね。\(^O^)/

第2回 コンセプトは「コンポーネント&コンフィギュラブル」
の「コンフィギュラブル」で思い出した。
 ぼくが学生の時に、九大(九州大学)の工学部情報工学科有田研究室に助手を
しておられた末吉さんは、のちに、熊本大学に行かれて、ぼくは、ひょんなこ
とから、末吉さんが書いた本を見つけることになる。
 もう数年前かな。すっかり忘れていた。
http://www.sangakuplaza.jp/page/134635
熊本大学工学部 数理情報システム工学科 コンピュータシステム講座
教授 末吉 敏則

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/427420071X/showshotcorne-22/
リコンフィギャラブルシステム [単行本]
末吉 敏則 (著), 天野 英晴 (著)
 オーム社にある紹介。
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-274-20071-X
リコンフィギャラブルシステム

 ぼくは、牛島研究室で、そこはソフトウェア。有田研は、ハードウェアで並
列コンピュータの研究をやっていた。
 パソコン、マイコンがいじれるので、有田研に毎日のように行っていたとき
のことは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/03/5620938
数学で犯罪を解決するナンバーズ(NUMB3RS, NUMBERS)のDVDリスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/01/4404119
並列言語Nano-2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/16/2123409
Re: 桑野雅彦著「はじめての78Kマイコン」
で、少し書いた。
 もうちょっと書く。
 いまから、35年くらい前の話。
 当時、有田研には、インテルの8bit CPU 8080のマイコンと、そのOSである
CP/Mがあった。ハードディスクが付いていたが、ハードディスク付きのマシン
は、とても貴重。
 当時のCP/Mは、BIOS(Basic Input Output System)という基本部分を自分の
マシンに合わせて自分で書く。するとOSが動くという作り。そういうのが当た
り前の時代。
 その後、アスキーが、バイトにBIOSを書かせて 日本のパソコンメーカーな
どに売るというBIOS商売をしていた。あるBIOSは、後にぼくが就職で東京に出
てきて、パソコン通信の日経MIXで、知り合いになる某氏が書いたものだと知
ることになる。
 道理で、性能が悪いはずだ。\(^O^)/
 当時は、CP/Mが動くかどうかは大きなポイントだったので、性能がどうこう
より、BIOSがあるかないかが重要だった。
 ってなわけで、BIOSの出来、特にディスク周りが、マシンの性能に決定的に
影響する。
 当時、福岡にはマイクロ・リサーチ(中黒なしのマイクロリサーチだったか
も)という、マイコン・パソコンを作っている会社があった。有田研にあった
CP/Mマシンは、ここのマシンだった記憶がある。
 納入されたマシンの性能に不e満を持った末吉さんは、突如、BIOSを書き直
す。すると、あなた、ディスク性能が飛躍的に上がって、何倍もマシンが速く
なった記憶がある。

 そして、劇的に速くなったCP/Mマシンで、生まれて初めてCのプログラムが
実際にコンパイルされるのを見た。
 ちょうど、カーニハンとリッチーの「プログラミング言語C」の原書
「C Programming Language」をゼミで読んだころ。
 Unixは、Version 6とVersion 7のテープはベル研から送ってもらったが、
PDP-11がまだなかったので、動かない。
 あのCP/Mマシンで、生まれて初めて実際にCのプログラムがコンパイルされ
るのを見たわけ。
 当時は、メモリが最大でも64KB。MBでもGBでもないよ。KBつまりキロバイト。
 最大でも64KB。BIOSなどに取られるので、実際は、56KBとか48KBとか、それ
くらいしかプログラムは使えない。
 そんなメモリ環境でコンパイルするので、コンパイラは6パスだった。
 ホワイトスミス(White Smith)のCコンパイラ。
 プラウガーさんがいた会社。プラウガーさんも実際にコンパイラを書いてい
た。
 Visual C++などMicrosoft(MS)のC++コンパイラに付いている、テンプレート
ライブラリは、後にプラウガーさんが作った会社で書いたものを、MSが買って
付けていたね。
 えっ、プラウガーさん知らないの? お前、もぐりだな。この業界で、プラ
ウガーさんを知らないとは。クマムシの遺伝子注入して、福島第一原発廃炉作
業に投入するぞ。\(^O^)/
 やだなあ。知ってますよ。
 歴史的な名著である
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320021428/showshotcorne-22/
ソフトウェア作法 [単行本]
Brian W.Kernighan (著), P.J.Plauger (著), 木村 泉 (翻訳)
のプラウガーさんですよね。
 そうそう。
 原書は、これ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/020103669X/showshotcorne-22/
Software Tools [ペーパーバック]
Brian W. Plauger, P.J. Kernighan (著)
 それと、これも名著である
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320020855/showshotcorne-22/
プログラム書法 第2版 [単行本]
Brian W.Kernighan (著), P.J.Plauger (著), 木村 泉 (翻訳)
のプラウガーさんですよね。
 そうそう。
 原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0070342075/showshotcorne-22/
The Elements of Programming Style [ペーパーバック]
Brian W. Kernighan (著), P. J. Plauger (著)
 初版の翻訳は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000JA2VCQ/showshotcorne-22/
プログラム書法 (1976年) [古書] [-]
P.J.Plauger (著), 木村 泉 (翻訳)
 初版の原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0070341990/showshotcorne-22/
Elements of Programming Style [ペーパーバック]
Brian W. Kernighan (著), P.J. Plauger (著)
新品の出品:1¥ 39,215より 中古品の出品:5¥ 2,558より
だって。新品があるのか。しかも、4万円。\(^O^)/
 完全に歴史的名品のコレクター向けですね。
 あ、クリックしそう。まずいまずい。

 あ、プラウガーさんのサイトがあった。
http://plauger.com/
P.J. Plauger
 会社もわかった。
http://www.dinkumware.com/
Dinkumware, Ltd.

 リコンフィギャラブルと、似た言葉があったなあ。
 あ、ターゲッタブルだ。
 リターゲッタブルコンパイラ、ターゲッタブルコードジェネレータ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/11/22/151472
Lisp特別イベントその2
で書いてる。
 2005年11月だって。もう7年近くも前。怖い怖い。この周期だと、次に気づ
いたときは、おれは、もう60歳。
 正三郎が、還暦! 嘘やろ、それ。
 嘘だとすると、それはつまり、彼はそれまで生きてないということですね。
 いやーん。\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年07月26日 07時40分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/25/6521715
まつもとゆきひろ氏が語るRubyの新

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年12月10日 10時27分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これは、うれしい話だ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20121206/44262

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年03月08日 10時13分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 忙しくて油断していたら、オーム社め、こんなものを出してきた。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索