Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね2008年11月13日 08時52分24秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/06/3883848
湯たんぽが、エコでブームなんだね
の続き。

===
標題: Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
---
 湯たんぽは一歩間違うと凶器でっせ。私も6年ほど使っているけど、
数年前、湯を入れて運んでいた時に誤って落としてしまったら、縦に
落ちて来て足の甲を直撃。1ヶ月ほどまともに歩けなかったところを
みると骨にひびでも入っていたのかも。

 他に欠点は重いこと。布団の中に入れて寝ると次第に邪魔になって
来る。除けようと思っても湯たんぽの重みで簡単には動かず、次第に
自身が不自然な態勢をとってしまう。起きた時に腰痛や肩こりを発症
したりする。寝る前に布団の中を温めて、寝る時には外に出すなりし
ないと熟睡ができないや。

 冷めた中の湯は洗濯に使ってる。毎日使うと結構な水量となるので、
お風呂の残り湯と共に洗濯などで使い切る。男は捨てても水は捨てず。

                             穂高

===
標題: Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
---

大丈夫だよね、勘違いしていないよね

>  よし、今年の冬。女をくどく必殺技は、湯たんぽに決定!\(^O^)/
>
>  つーことで、「立つ湯たんぽのリラックスビズ」と
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000Z51I9M/showshotcorne-22/
> 「アニマル湯たんぽ(クマ)」
> を注文しますたーー。\(^O^)/

立つのは湯たんぽだからね
                  mtv


===
標題: Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
---
 注文していた「立つ湯たんぽのリラックスビズ」と「アニマル湯たんぽ(ク
マ)」は、注文した次の日か、その次の日には来ました。早っ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0010R264U/showshotcorne-22/
立つ湯たんぽシリーズ 健康グッズ リラックスビズ 2.0L (足が入るカバー付き)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000Z51I9M/showshotcorne-22/
「アニマル湯たんぽ(クマ)」

 どっちも低温やけどの注意はしつこく書いてある。
 アニマル湯たんぽ(クマ)の中は、ゴムの湯たんぽ。ゴム臭がけっこうした。
クマさんに入れると臭わないけど。60度以下のお湯を入れることになっていた
ので、ぬるいお湯を入れてお腹でだっこしてみたけど、まあ、ぼちぼち暖かく
なっていい気持ち。すぐ、寝ちゃう。
 むくっと起きたとき、これ、氷水を入れて、氷枕になるんじゃないかと、ふ
と思いついて、やってみた。むき出しだとそれなりに冷たいけど、クマさんに
入れるとほとんど冷たくない。失敗!

 「立つ湯たんぽのリラックスビズ」は、意外にも多機能商品だった。
 足を乗せるところは、イボイボがついていて、ツボを刺激するようになって
いる。
 角度もついているので、湯たんぽとして使わず、その上に立つと、アキレス
腱を伸ばしつつ、足裏のツボを刺激する道具になる。
 さらに驚いたのは、裏側には大きめの丸い突起がいくつか付いていて、この
面を上にして、人間が仰向けに寝て背中や腰をあてると、背中や腰のツボを刺
激する道具になる。
 背中や腰が指圧状態で痛気持ちいいし、背骨が伸びて、胸が広がる。これが
けっこう気持ちいい。
 おれ、これ、マッサージ器具として使って、もう湯たんぽとして使わないか
も。\(^O^)/

 日曜日かな。ホームセンターの島忠に行った。
 そしたら、入口付近に、あったかグッズのコーナーがあって、各種湯たんぽ
があった。上記「立つ湯たんぽのリラックスビズ」もあった。ほかにも、かわ
ゆいキャラの湯たんぽカバーとか。
 それと桐灰、白元などのあったかグッズがいろいろあったよ。
 ホカロンみたいにあったかくなるものを入れるサポーターがいろいろある。
それとジェル(ゲル)上のものを電子レンジでチンして入れるタイプもね。
 足首や膝、肘、肩、腰など各種部位用にいろいろある。家で履くあったかス
リッパや靴や靴下もいろいろあるのね。

 桐灰のでは、「ホットン」シリーズが気になった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X9JGWG/showshotcorne-22/
血流改善-首ホットン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X9JGW6/showshotcorne-22/
血流改善-肩ホットン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000YZQIES/showshotcorne-22/
血流改善-腰ホットン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000YZP0S8/showshotcorne-22/
血流改善-ひざホットン
あたりは、アマゾンにあるのか。
 首・肩、凝るもんなあ。
 旨いぞ、凝るもん焼き!
 これ、全部、やってみようか。^^;
 シリーズ全体は、
http://www.kiribai.co.jp/products/functional/
をどうぞ。
 桐灰のあったかグッズ全体は
http://www.kiribai.co.jp/products/use/warm.html
をどうぞ。
 「あずきのチカラ 目もと用」は気になるなあ。画面眺めてばかりで、目が
疲れるもんね。
 おお、足の冷えない不思議な靴下は、
http://www.kiribai.co.jp/products/use/socks.html
にあるのか。
 あ、アマゾンにもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FP3JNU/showshotcorne-22/
桐灰化学-足の冷えない不思議な靴下レギュラー厚手27黒
 島忠にも、薄手、厚手、ハイソックスとか、いろいろあったよ。

 白元のは、「レンジでゆたぽん」シリーズが気になった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FP3P3Y/showshotcorne-22/
白元-レンジでゆたぽん
が代表作らしい。
 シリーズ全体は、
http://www.hakugen.co.jp/products/yuta_1.html
をどうぞ。
 島忠で気になったのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000KJGR6C/showshotcorne-22/
ゆたぽん-レンジでゆたぽん-首・肩用
レンジでゆたぽん 首・肩用
 やっぱ、首や肩が凝るもん。
 旨いぞ、凝るもん焼き!
 スリッパは、これ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013L251W/showshotcorne-22/
レンジでゆたぽん-あったかスリッパ
 そして、一番、気になったのは、リラックマ。かわゆいですよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001FB648A/showshotcorne-22/
レンジでゆたぽん-Rilakkuma
 つばめどん合宿が終わったら、島忠でどれか買ってみようかな。
 きっと、「アニマル湯たんぽ(クマ)」は捨てて、リラックマゆたぽんに浮
気するだろうなあ。
 この浮気性! チンチン、低温やけど、さしたろか。\(^O^)/

 みんな、いろいろ考えて商品開発してくるよね。
 ホームセンターに行くと、感心するものがいっぱいあって、飽きないね。楽
しかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/13/3913364/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年02月18日 00時47分27秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/17/4127029
ぎょえー、なめ猫、復活だったの