Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

メルセンヌ・ツイスター2006年12月31日 01時54分48秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 メルセンヌ・ツイスターは、知っている人はみんな知っている(当たり前)、
高速、高品質な擬似乱数発生法。
 これが、実は、さっき「古い話で恐縮ですが」で書いた、おかしいと思った
ら直接文句いわないとだめじゃないかということと、知の流通の遅さはなんと
かならんのかという話に関係する。

http://www.soi.wide.ad.jp/class/20010000/slides/03/sfc2002.pdf
松本眞、西村拓士「間違いだらけの擬似乱数選び」
の中に、コンピュータサイエンスの大御所中の大御所クヌース先生に松本氏が
食ってかかってる部分がある。
 おれはこれを読んだとき、とてもいいことだと思ったし、と同時に、これだ
けいいものがなかなか流通しなかったことに問題を感じたね。
 インターネットによって、やっとメルセンヌ・ツイスターが広く世界に知ら
れるようになったのだが、じゃ、ネットがあるから、知の流通はもう大丈夫か
といえばむしろ問題が複雑化している。
 バイオの世界だと、もう出てくる論文やデータが多すぎて、いわゆる情報爆
発状態。
 それでいまどういうことをやっているかというと、もう、人間が全部論文や
データを読んでいる時間はないので、計算機に読ませて、よさげなものを抽出
したり、論文間の関連を調べたり、いろいろやってます。
 Googleなどサーチエンジンは、大きな武器になっているけど、それじゃ、や
っぱ全然足りない世界がまだまだあるわけです。優秀な人が、バイオ・インフ
ォマティクスの世界にどんどん来てほしいと思いますね。

 メルセンヌ・ツイスターについては、
http://ja.wikipedia.org/wiki/メルセンヌ・ツイスタ
をどうぞ。
 本家のメルセンヌ・ツイスターのウェブ
http://www.math.sci.hiroshima-u.ac.jp/~m-mat/MT/mt.html
Mersenne Twister: A random number generator (since 1997/10)
は、いまつながりませんね。広島大学お正月休みで止めてるのかな。
 そのうち、つながると思いますが、興味のある人は、行ってみてください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック