Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

50万冊が読み放題の電子書籍サービス「Oyster」、アンテナハウスの電子書籍関係のことも2014年11月29日 09時12分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Oysterというサービスは知らなかったが、創業者インタビューがある。
http://gigazine.net/news/20141107-oyster-interview/
50万冊が読み放題の電子書籍サービス「Oyster」がYouTubeに並ぶ知名度を得
る方法とは?

 いろいろと面白い。
--- ここから ---
Oysterユーザーの平均滞在時間は毎日1時間以上で、これはFacebookに相当しま
す。また、ユーザーは1冊の本を読み始めるまでに4冊の本を開く傾向があり、
ブラウジングしながらサンプルを見回るという感覚を持っています。
これはOysterが競合する電子書籍プラットフォームの中で最速のダウンロード
速度を実現しているためでしょう。タップすればすぐに最初のページを読めるの
で、「読書に取りかかる」という障壁をとても低くできるのです。
--- ここまで ---
 習慣化には、障壁が低いことが重要。

--- ここから ---
奇妙な傾向としては、ノンフィクションの読書スピードが終始一定なのに対し
て、ロマンス本は終わりが近づくにつれてどんどん上昇します。また、分析か
ら人々が読み終えられない本もわかってきていて、例えば「グレート・ギャツ
ビー」は読み始められるものの、なぜか最後まで読まれません。
--- ここまで ---
 著名文学作品は、往々にして最後まで読まれないのは、洋の東西、古今を問
わず。

--- ここから ---
Verge:
人々が一度中断した本の続きを読むのはタブレット・スマートフォン・ウェブ
のどれが多いのでしょうか?

ランカー:
これは本の未来を表しているとも言えますが、最も続きが読まれるのはスマ
ートフォンです。これは私たちが最初から注目していた動きで、「電子書籍に
とって最高のモバイルエクスペリエンスを提供することができる」と、出版社
との契約時に説明していました。
--- ここまで ---

--- ここから ---
Verge:
実際にOysterが使っている読書プラットフォームで、有効的なイノベーション
を生み出せましたか?

ランカー:
最も顕著な例は、Kindleの横にスライドするページめくりとは異なって、
Oysterはデフォルトで垂直に移動するということです。この機能は読書を中断
して再開する時に「どの文節まで読んだか」とページ内をうろうろしなくても良
いため、電子書籍特有の読書の形となっています。
--- ここまで ---

ぼくが勤めるアンテナハウスも電子書籍関係は、あれこれやっています。

 瞬簡PDF for Cloudは、キヤノンのプリンタ、PIXUSからも使える。
http://cloud.antenna.co.jp/
瞬簡PDF for Cloud

 CAS-UBは、名前を明かせないけど、ある出版社で、新書の電子書籍版の制作に
使われていて、かなりの点数が出版されている。
http://www.cas-ub.com/
クラウド型汎用書籍編集・制作サービス CAS-UB

https://www.antenna.co.jp/news/2014/ebook20mag-20141117.html
E-Book 2.0 Magazine の iOSアプリを提供開始

https://www.antenna.co.jp/news/2014/ahpsvv31_20141022.html
サーバーサイドでPDF変換を実現するソリューション
『Antenna House PDF Server V3.1』リリースのお知らせ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/15/7311022
アンテナハウス:PDFや画像ファイルをブラウザーからアップロードするだけで、Office文書へ変換可能。『瞬簡PDF for Cloud』サービス開始
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/12/7412330
ブラウザからPDFや画像をMS Officeに変換できる「瞬簡PDF for Cloud」利用者の声
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/26/6612879
アマゾンKindle Paperwhite 3G、電子書籍制作サービスCAS-UB

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/29/7505922/tb