Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

世界一のデジタル・ピンボールのリトルウイング、藤田善勝、ノジマ F. レイコのお二人が、「ゲームクリエイターが知るべき97のこと 2」に出ています。2013年09月13日 09時37分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リトルウイングのノジマ F. レイコさんから、献本していただきました。
 ありがとうございました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873116228/showshotcorne-22/
ゲームクリエイターが知るべき97のこと 2 [単行本(ソフトカバー)]
NPO法人IGDA日本 小野 憲史 (編集)
 オライリー・ジャパンにある紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873116228/
ゲームクリエイターが知るべき97のこと 2

70 居酒屋にて
  藤田 善勝
71 アートなコラボとしてのピンボールゲーム
  ノジマ F. レイコ

 その1は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873115701/showshotcorne-22/
ゲームクリエイターが知るべき97のこと [単行本(ソフトカバー)]
吉岡 直人 (編集)
 オライリー・ジャパンにある紹介。
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115702/
ゲームクリエイターが知るべき97のこと

 善勝さんの文章は、子供がゲームクリエイターになりたい、ゲーム業界に行
きたいと言い出したら、どうするかという話。ゲームクリエイターになりたい
人、ゲーム業界に行きたい人はもちろん、そういう子供を持つお母さん、お父
さんもご一読を。

 レイコさんの文章を読んでいると、1990年のトリスタン発売から、23年もピ
ンボールを作り続けてきた重み、産みの苦しみ、そして懐かしさに共感しますね。
 アーティストは、やっぱり、すごいよ。リトルウイングのピンボールは、絵、
つまり、グラフィックスも素晴らしいし、ストーリーも素晴らしい。それだけ
でも、すごいのに、しかし、
「アートなコラボとしてのピンボールゲーム」
のタイトル通り、作り手だけで完結したものではなく、プレイヤーがプレイし
て初めてアートになるんだというね。いやあ、すごい。
 それから、レイコさんのお写真。パンクですね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/11/6898245
リトルウイングのノジマ F, レイコさんの個展、行ってきました
で書いた個展に行って、お会いしたレイコさまとは、全然、印象が違う。
 もし、このお姿だったら、おれ、こっそり逃げたと思う。\(^O^)/

 以下、自分が書いたものから、リトルウイング関係をざっと検索したリスト。
 一番古いのは、2002年だから、もう11年前だ。でも、もっと前からリトル
ウイングのピンボールで遊んでいるから、書くまでずいぶん時間がかかった
んだな。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/10/4110922
日経サイエンス2009年3月号
には、第1作、トリスタンにまつわるエピソードがある。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/04/3741480
ピンボールのリトルウイングの藤田さんと飲んだ\(^O^)/
には、お二人が、新作を作るためにもがき苦しんでいる様も書いている。突然、
神が降りてくるんだよね。才能ある人たちが、徹底的にもがいたときには。
 トニー鈴木さん、マーク・フリントさんの話も出ているね。
 さらに、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/31/2897418
リトルウイングの新作ピンボールとピンボール昔話
を読むと、いやあ、自分で読み直しても、いろいろまた思い出されて、懐かしい。
 献本いただいた本には、23年もデジタル・ピンボールを作るとは思わなかっ
たというレイコさんの言葉が添えてあったが、小学校の高学年のころから、ピ
ンボールにはまり、中学校のころは、ほんとによくやっていたから、54歳にな
った今から振り返ると、思えば遠くに来たもんだと感慨深い。

 ピンボールといえば、どうしても思い出すのが、
村上春樹「1973年のピンボール」。
 青春のほろ苦さ、自分が何者でどこへ行くのか定かでない中で、もがぎなが
ら、徐々に過去にけじめをつけて大人になっていく。
 おれには、言葉にできないあの感覚が、文学として表現されていると、共感しました。
 この年になって、読み直すと、またまた、改めて、思えば遠くに来たもんだ
と感慨深いんだろうな。

 以下、青春3部作とも鼠3部作とも言われる3冊。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062748703/showshotcorne-22/
風の歌を聴け
村上 春樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062749114/showshotcorne-22/
1973年のピンボール (講談社文庫) (文庫)
村上 春樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062749122/showshotcorne-22/
羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫) (文庫)
村上 春樹 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/11/6898245
リトルウイングのノジマ F, レイコさんの個展、行ってきました
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/05/6889000
Reiko F. Nojima, Soul Gardens, ガラス彫刻の絵画とジュエリー展
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/04/3741480
ピンボールのリトルウイングの藤田さんと飲んだ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/08/3750669
Re: ピンボールのリトルウイングの藤田さんと飲んだ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/31/2897418
リトルウイングの新作ピンボールとピンボール昔話
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/10/4110922
日経サイエンス2009年3月号
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/09/5903328
リトルウイングのピンボールが、iPhone/iPadに登場\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/14/5909983
Re: リトルウイングのピンボールが、iPhone/iPadに登場\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607522
リトルウイングから新Scheme\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/10/5394634
リトルウイングからピンボールの新作、「マッドダイダロス」\(^O^)/

 ブログを始める前のウェブから。もう11年前だ。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo55.html
乳の詫び状(2002/05/07)
標題: 新作ピンボールJINNI ZEALA
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo71.html
乳の詫び状(2003/09/09)
標題: リトルウィングから
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo85.html
乳の詫び状(2004/11/22)
標題: リトルウイング、新作ピンボール

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/22/4259002
村上春樹「1Q84」刊行決定\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年08月19日 10時30分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リトルウイングのノジマ F, レイコさんの個展がまたあります。
 

_ ホットコーナー - 2017年09月26日 10時52分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ノジマ F. レイコさんの彫刻ガラスアート展が吉祥寺であります。
 2017/09/30から2017/10/09まで。
 場所は、吉祥寺のギャラリー水谷2
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索