Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

インターネットでPDFをワードやエクセル文書に変換! 「瞬簡PDF for Cloud」

amazonで買えない、関岡英之「拒否できない日本」2005年09月04日 10時14分08秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 匿名希望さんから。
 関岡英之「拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる」(文春新書)
という新書が、amazonでは新品が買えない状態になっているそうです。
 この本、小泉政権によって、日本はアメリカの思うままに改造されていると
いう主張の本だそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/showshotcorne-22/
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書) (新書)
関岡 英之 (著)

--- ここから ---
日本をでてゆくのも選択肢という記事を拝見しましたが、何年も前に、高級官
僚と呼んでよいと思われるある役人に、「日本に文句があるなら出て行け」と
面と向かって言われたことがあります。
「出てゆくべきはお前だろう」と思いましたが、弱い庶民は言い返せませんで
した。

森田実さんのwebで、再三紹介されている名著に関岡英之著『拒否できない日
本』があります。
日本は、アメリカの命令「年次改革要望書」にそって改造され続けていること
を説明した本です。
そのアメリカの命令「年次改革要望書」は、堂々とアメリカ大使館のWebで公
開されています。
要するに、日本は独立国家ではなく、属国であることがよくわかる本です。
(51番目の州などという言い方をする向きもあるようですが、州なら選挙で大
統領にノーと言えますが、発言できずに搾取される現状、どう見ても属国でし
ょう。)

小泉の「郵政改革」まさにその「年次改革要望書」の指示に沿ったものです。
荒井広幸議員は、それを比較し最新著書「だまされるな郵政民営化」であきら
かにしています。
ところが、テレビ、新聞というマスコミは報道ではなく報道管制で、「年次改
革要望書」のことを一切触れようとしません。「年次改革要望書」のことをい
ったとたんに、はぐらかします。
例えば古館がその好例です。

一度朝日に小さく関岡英之氏の記事が載りましたが、それきりです。

例えば「阿修羅」あたりでは、最初のページにまさにこの記事を載せています。
http://www.asyura2.com/
ところが、アマゾンで『拒否できない日本』を買おうとすると、あら不思議。
ユーズドつまり中古本しか買えません。通常古本は定価よりずっと安く買えま
す。
それなのに、『拒否できない日本』1,500円から3,350円もします。
情報遮断の為の悪辣なamazonの小手先妨害工作ではと勘ぐっています。

セブンアンドワイやら、楽天ブックス、紀伊国屋書店等では新刊在庫が定価で
買えま。
YahooやらGoogleで『拒否できない日本』を検索すると、一番上にamazonが来
てしまいますから、根気のない方は、購入を諦めてしまいかねません。
こうなると検索エンジンもグルではと疑ってしまいます。

なおアメリカ「愛国法」では、図書館で特定の本を借りた人物を政府が調べる
ことが許されているようです。そして、その調査自体の存在を利用者に明かし
てはならないことになっているようです。
それを敷衍すれば、amazonで特定の本を買った客の名簿はCIAに横流しされて
いるのではと疑心暗鬼になります。ということで、私はアマゾンから物を購入
することは止めました。
--- ここまで ---

 いまみたら1850円以上になってます。
 定価735円の新書が中古価格で1850円以上するというのは、これ、なにか、
プレミアムがついちゃってるんでしょうか。
 文春は、増刷しなかったということ?
 でも、amazonだけこういうことが起きているんだから、amazonのシステムが
おかしくなってる?
 面白い現象ですね。

 年次改革要望書に沿って、小泉政権が改革をやってるというのは、以前、ど
こかのテレビでもやってました。TBS報道特集? まさかNHKかな。覚えてなく
てすみません。
 解散後は、社民党の福島党首が、テレビの論戦で、小泉改革はアメリカのい
いなり、年次改革要望書の通り、日本をアメリカに売り渡しているんだと批判
してましたね。
 中でも竹中平蔵は、熱心にアメリカの要望を入れるんで、ハゲタカファンド
に日本を売る売国奴だとかいろいろいわれるわけですよね。
 郵政民営化も、郵貯・簡保の資金をアメリカに流すため、田舎のおじいちゃ
ん、おばあちゃんをはじめ、あなたがたの大切な財産がハゲタカ外資に食い物
にされていいのかというのが、郵政小泉流民営化反対陣営の主張の1つですね。
 日本の銀行の金融技術はアメリカから10年から20年遅れているといわれ
ているほどバカで、国民にいい金融商品を提供できないし、国民も金融商品勉
強しないんだから、いまのままじゃ、外資に食われても仕方ないよねと思って
ます。
 外資に任せるほうが財産増えるかもしれないし、減るかもしれないし。でも、
日本の銀行やらに任せるより増える可能性は高いでしょう。減る可能性も高く
なるかもしれないけど。それで任せるかどうかは各自のリスク評価ですからね。

コメント

_ フルサーワ ― 2005年09月04日 11時28分56秒

なんだか”「NO」と言える日本”を思い出しましたが。
すいません(^-^;

_ 村田蔵六 ― 2005年09月04日 18時16分13秒

小泉政権を支持している国民が多いという現実から
とっとと「アメリカの51番目の州にしてくれ」と頼むのが
ベストかもしれませんね。
今回のハリケーンでの被害者がほとんど黒人の貧困層だった
ということは将来の日本の姿と思います。

_ むらた ― 2005年09月05日 11時05分52秒

amazonで、ふつーに買えるみたいですけど。

_ 中村正三郎 ― 2005年09月06日 02時24分26秒

えっ、いま、調べたけど、やっぱ、新品は買えませんよ。
ユーズドで1840円からになってます。735円の本が。
むらたさんところからアクセスすると、ショッピングカートに入れるというのが出ます? 新品が買えるなら出るはずですけど。

_ まなぶ ― 2005年09月17日 11時24分23秒

ザクザク(http://www.zakzak.co.jp/)の9/16にも同様の記事が出ていましたね。
あちらの記事でもAmazonでは、新書が買えず、中古本も高騰しているけど
都会の普通の本屋では増刷された本が普通に手に入るって言ってますね。
こういう記事を読むと、
会社はやっぱりスポンサーには逆らえないのか…って邪推しちゃいますね。
もし本当なら残念なもんです。

_ ブッシュに「ハウス」と言える日本 ― 2005年09月19日 10時23分58秒

昨日までは在庫が無かったのが、検索数が多かったのか今では定価で買えるみたいです。

_ dd ― 2005年10月27日 18時04分48秒

この本を読んで、やはり、日本人は立ち上がらないといけないと
感じました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ 猫手企画@新聞屋 - 2005年09月17日 19時48分55秒

ZAKZAKはサンスポ系ニュースポータルで、正直パチンココーナー以外はあまり読まないんですがw、ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本 は出色。もとは中村正三郎氏がASAHIネットのjouwa/salonからホットコーナーに転載したものから(この時点でダメ?)のようで、アマゾンで関岡英之著「拒否できない日本」が1年以上品切れが続いており、 新品/ユーズド価格 : ¥1,850より(17日14:30現在)と定価(770円)の数倍の値がついています。版元の文藝春秋はアマゾンから注文が来ていないと言います。

ただ、郵政民営化を含めた小泉政権の規制緩和政策が、なぜ、“米国追従”なの...

_ HOME★9(ほめく) - 2005年09月18日 06時51分18秒

9月17日付のネット・ニュース“ZAKZAK”に、気になる記事が載っていました

_ なめ猫♪ - 2005年09月19日 22時02分18秒

今回の選挙は郵政民営化一色に染まってる感じですが、本当にこの時期に民営化してよいものなのでしょうかね?

「とくだね」でも小倉キャスターが「他にも重要な問題がいっぱいある

_ 三文文士の空回り - 2005年09月19日 23時16分18秒

このニュース

を読んで、読むことにした。

アマゾンで買えないって話だが、僕は普通に渋谷の書店で購入できた。

本当に普通に売ってる本だ。



要するに、アメリカは周到な下準備と強烈なゴリ押しで自国の利益を追求するから気をつけろ!ということである。

アン

_ おおきな氷砂糖をかじりながら - 2005年09月26日 01時58分54秒

ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本
米が日本に提出する「年次要望書」の存在を暴く (ZAKZAK)

アマゾンでの状況は現在改善されたようですが・・・・・
試験が終わったら、絶対読んでみようと思う。
・・・・・・たぶん、アマゾンで注文する。


拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる
関岡 英之 / 文藝春秋
ISBN : 4166603760

何故かアマゾンでは無く、exciteBooksのページに飛ぶシステムになっていた。(前から?これじゃレビュー少ししか読めない。エキブロ利用者の方はアフェリエイト禁止だってのに。)
アマゾン直リ...

_ 野田寮雪板横乗部 - 2005年10月15日 15時03分01秒

郵政民営化関連法案が14日の参院本会議で与党の賛成多数により可決、成立した。
4つの事業会社に分社化?郵便と貯金と保険は解るけど、あと一つの会社の存在意義が解らん。
新天下り高速道路株式会社みたいに国補償付借金担当会社かな?(笑)
話はそれるけど、あの道路公

_ 世に倦む日日 - 2005年10月16日 18時10分09秒

今度の総選挙で与党小泉政権は衆院で三分の二超の議席を占め、さらに野党民主党の翼賛転向を得て、フリーハンドで新自由主義革命を推進する合法的政治権力を得た。小泉首相と竹中平蔵はこの「構造改革の神聖権力」で、新自由主義が目的とする日本国内の二極化をさらに徹底させるべく、戦後日本がこれまで達成構築してきた福祉制度の破壊に狂奔している。OECDの昨年末の報告によれば、日本は一世帯あたりの平均所得(476万円)の半分以下しか所得のない貧困世帯の率、いわゆる貧困率が全体の15%を超えていて、この十年でニ倍近くに膨らんだ。この数字はOECD加盟27カ国中5位の数字であり、先進国の中では日本は米国に次いで...

_ lightcyanの空間 - 2006年01月31日 17時14分38秒

建築基準法の改正や半世紀ぶりの商法大改正、公正取引委員会の規制強化、弁護士業の自由化や様々な司法改革…

_ ビデオジャーナリスト神保哲生のブログ - 2006年03月06日 21時46分19秒

「拒否できない日本」の大ヒットで一躍時の人となった関岡さんは、実は私の小学校の同...

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年04月19日 12時24分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/17/3164685
読むべし!「ビューティフルコ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年04月26日 22時16分07秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日本人の習慣として販売物は「売る物」だという概念がありま

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年08月22日 06時33分37秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 民主党が政権交代できるかに注目が集まっている選挙前。そし