Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

NHK BS1 BS世界のドキュメンタリー選「北朝鮮“39号室”追跡 地下資本主義の錬金術」、北朝鮮の武器取り引き 潜入ドキュメンタリー。「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」のことも。2021年04月15日 13時23分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 これ、以前放送されて好評で、再放送もされて、また好評で、この前、2021/03/25に、NHK BS1でBS世界のドキュメンタリー選としてまた放送された。
 また、観るチャンスがあった、是非、観てください。

https://www.nhk.jp/p/wdoc/ts/88Z7X45XZY/episode/te/ZNPKMY2Z1Y/
「北朝鮮“39号室”追跡 地下資本主義の錬金術」
--- ここから ---
北朝鮮の最高指導者キム一族を支える秘密機関「39号室」の闇の活動が、流出したデジタル・データから浮かび上がる! 欧州のブランド界にも浸透するマネー獲得術を暴く。

国際的な経済制裁をあざ笑うかのような錬金術を世界で展開する北朝鮮「39号室」。元幹部や海外派遣労働者、国連検査官の証言や、蘭ライデン大学のブロイカー教授が入手した極秘データから、独裁を支える「地下資本主義」の盤石さが判明する。ハッカー教育、アルマーニの製造請負、シリアへの化学兵器…ピョンヤン取材も交えて大追跡。原題:Bureau 39:Kim’s Cash Machine(独 2020年)。

(C)a&o buero
--- ここまで ---

 金王朝を支えるために、労働者派遣、兵器、麻薬、偽ドル、サイバー攻撃、何でもやる。
 平壌の貴族生活を支えるために、中国との国境地帯では闇市場、地下資本主義が大発展。貴族社会主義ともいうべき、表向きは社会主義だけど、下層は資本主義で、そこから富を収奪して、金王朝や平壌にいる上層部連中の貴族生活を支えている。
 中国もこれをうまく利用している。
 欧米や日本の有名アパレルメーカーなどが、中国に縫製など生産委託しているけど、そこからピンハネして、北朝鮮の下請けに仕事をやらせている。
 出ました。多重下請け、ピンハネ構造。
 北朝鮮で仕事をしている環境は、ブラックなんてもんじゃないよ。
 北朝鮮は、海外に労働者を派遣しているけど、その労働環境もブラックなんてもんじゃない。こき使われて、稼いだ金は、金王朝のために搾り取られる。逃げたくても家族が人質だから逃げられないしね。
 兵器や麻薬の取引もやり放題。

 アフリカへの食い込みは、労働力派遣以外もすごいね。
 アフリカの腐敗政権の国に行って、島をリゾート開発すると持ちかけて、実際、リゾートにはするんだけど、地下には麻薬工場、兵器工場。その国の上層部は腐敗しているから、話に乗って、島の住民を強制的に追い出した。

 外国の金融機関や仮想通貨を狙うサイバー攻撃部隊もすごいね。
 見込みのある子供を英才教育でサイバー攻撃部隊の人間に育て上げてる。
 番組で出た子は、小学生半ばくらいの男の子だったけど、中国語、英語、ロシア語も堪能、もちろん、数学などは大得意みたい。

 もうひとつ、今年観た北朝鮮のドキュメンタリーですごいのがあって、探したら、詳しい紹介が、ありました。
 NHK BS1で2021/02/21に放送されました。
 これはすごいです。10年間、スパイとして潜入して、取材したドキュメンタリー。
 詳しい紹介がありました。
https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2021/02/0208.html
北朝鮮の武器取り引き 潜入ドキュメンタリー
2021年2月8日(月)掲載
--- ここから ---
秘密裏に行われる北朝鮮の武器取り引き。デンマークに住む男性が、10年にわたって北朝鮮の闇のネットワークに潜入。隠しカメラによって、その一部始終を克明に記録していました。衝撃のドキュメンタリーの真相に、監督への独占インタビューで迫ります。
--- ここまで ---
--- ここから ---
 タイトルは、「ザ・モール(THE MOLE)」。英語でモグラという意味で、そこからスパイという意味にもなります。
--- ここまで ---
--- ここから ---
BS1スペシャル「潜入10年 北朝鮮・武器ビジネスの闇」
[NHK BS1]2021年2月21日(日)【前編】午後10時~【後編】午後11時~
--- ここまで ---

 潜入した人、10年間奥さんにもスパイ活動をやっていることを隠して活動したので、潜入が終わって全てが明らかになったとき、奥さんとの間にすごい亀裂ができちゃって、あれ、どうなるのかね。
 それと北朝鮮から命を狙われる危険もあるしね。
 以前、ヨーロッパの青年が、アメリカの白人至上主義者、彼らはトランプ前大統領の熱烈支持者でもあるが、その団体に潜入したドキュメンタリーがあって、それもすごかった。
 潜入取材するジャーナリストは、ほんとに命がけだし、すごい、すさまじいと思うよ。
 日本のジャーナリストと称する連中、特にテレビや新聞といった大マスコミは、記者もアナウンサーもジャーナリズムを担うというより、悪い意味でサラリーマン化して久しい。
 そんなに命がけの人はいないし、フリーのジャーナリストでも、あんなに命がけの人は、ほとんどいない。
 NHKの「世界のドキュメンタリー」は、そういう意味でも、ほんとにありがたい。
 よく録画して観ています。

 日本の新聞やテレビの連中は、特に第2次安倍政権から、安倍ちゃんやスガチェンコ(現在の菅(すが)首相)が、自分たちに不都合な事実を報道するテレビや新聞に露骨に圧力をかけるようになって、情けないことに、新聞やテレビ、特にテレビはそれに屈してしまっているから、安倍ちゃんやスガチェンコの木で鼻をくくったような発言のおかしさや、説明や答になってないことに対して、突っ込まないもんね。
 だから、安倍ちゃんみたいに、公文書改竄という重大な犯罪を引き起こした人間を逮捕できないだもんね。
 公文書の偽造や改竄は、右翼、左翼とか、民主主義とか独裁制とか関係なく、国歌や組織を根本から腐らせ、衰退させる、大大大大大大大重大犯罪なんです。それを実質やらせたのが安倍ちゃんだから、政治家として死なないといけないし、人間としては刑務所に入らないといけない。
 情報省は、安倍ちゃんが府中刑務所に来るのを、待ってるのに。\(^O^)/

https://mainichi.jp/「菅語」を考える/
連載 「菅語」を考える
質問に正面から答えず、同じフレーズを繰り返し、議論を拒む。菅義偉首相の言葉の本質や、問題点を考えます。
https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20151125_57215/
その指摘は当たらない? コミュニケーションを遮断する“菅語”とは
週プレNews2015年11月25日 06:00 0

 いまの官房長官の加藤勝信も、ひどいね。質問されても、まともに答えず、
「~と承知している」
ばかり。
 加藤は去年、新型コロナが日本に本格上陸を始めたときに、感染症対策を担うべき厚生労働大臣だった。しかし、加藤は、使い物にならないし、感染対策より経済優先で、西村康稔経済再生担当大臣が、新型コロナ対策の責任者になったでしょ。
 科学後進国、技術後進国。おかしな国ですよ、日本は。
 先進国をはじめ、諸外国と比べ、日本の政治家には、まっとうに科学や技術がわかる奴がいないしね。
 なお、加藤勝信官房長官は、選挙区は岡山。情報省のスパイ\(^O^)/

 あ、そうそう。前述、白人至上主義者への潜入で、白人至上主義者の親玉が、日本からも連携を求めてきていると話していた。
 それ、「バカの代名詞、昔、珍左翼、今、ネトウヨ」のネトウヨだろうなと思った。
 だって、白人至上主義者が、有色人種の日本人とほんとに連携できるわけないじゃん。
 彼らは、有色人種を皆殺しにして地上から消し去りたいと思ってるんだから、ネトウヨが会いに行ったら、ソッコー、瞬殺されるんじゃないか。

 トランプの大統領選といえば、Facebookなど、SNSを使った情報操作やロシアの工作が明るみになり、、トランプはそのおかげで大統領になれたことが判明して、Facebook, witterなどSNSの扱い、SNSに投稿された内容の扱いが、大きな社会問題として取り上げられるようになったね。
 SNSによって、大衆が監視され、情報操作される社会を暗示していたのが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/01/9183513
注目の番組:BS1スペシャル「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」は、必見!
で書いた、「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」。

関連放送:
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180415
シリーズ 金正恩(キムジョンウン)の野望
第1集 暴君か戦略家か
禁断の実像
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180421
シリーズ 金正恩(キムジョンウン)の野望
第2集 39号室
外貨獲得の闇
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180422
シリーズ 金正恩(キムジョンウン)の野望
第3集 核・ミサイル
隠された真意

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/01/9183513
注目の番組:BS1スペシャル「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」は、必見!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/07/7782451
NHK BS 世界のドキュメンタリー。シリーズ「テロの脅威と監視社会」:“差し迫った脅威”、“超監視社会”に生きる
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/24/7679057
BS 世界のドキュメンタリー「シリーズ 真実を求めて」。「化学兵器開発とヨーロッパ」「盗まれたクメール石像~密売ルートを追う~」「廃棄家電の悲しき行く末」「シェールガス開発がもたらすもの」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/24/7679054
テレメンタリー2015: 「シリーズ戦後70年(5) 満州に進撃せよ!~草原に眠るソ連軍巨大基地~」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/19/7120979
BS 世界のドキュメンタリー。原発の廃炉
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/01/6997251
世界のドキュメンタリー、「アノニマス ~“ハッカー”たちの生態~」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/14/5579326
NHK BS 世界のドキュメンタリー、シリーズ調査報道

ブルーバックス「カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書」の第3巻「生化学・分子生物学」が出ました。\(^O^)/ 細胞の分子生物学 第6版や「カラー図解EURO版バイオテクノロジーの教科書」もいいですよ。2021年04月15日 13時02分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 このジャンルの世界的大大大ベストセラーになった生物学の教科書「大学生物学の教科書」。
 旧シリーズは、日本では、講談社ブルーバックスから出ています。
 これを改訂した新シリーズが、「新・大学生物学の教科書」。新シリーズも講談社ブルーバックスから、出始めています。
 すでに第1巻、第2巻は出ていて、今度、第3巻が出ました。第2巻が出たとき、紹介し忘れてますね。(>_<)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065137454/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第3巻 生化学・分子生物学 (ブルーバックス) 新書 – 2021/4/15
デイヴィッド・サダヴァ (著), 石崎 泰樹 (監修, 翻訳), 中村 千春 (監修, 翻訳), 小松 佳代子 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0928NMCH6/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第3巻 生化学・分子生物学 (ブルーバックス) Kindle版
D.サダヴァ (著), 小松佳代子 (翻訳), 石崎泰樹 (その他), 中村千春 (その他) 形式: Kindle版

 第1巻と第2巻。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065137438/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス) 新書 – 2021/2/18
D・サダヴァ (著), 石崎 泰樹 (監修, 翻訳), 中村 千春 (監修, 翻訳), 小松 佳代子 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08WJ6H6BC/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス) Kindle版
D.サダヴァ (著), 小松佳代子 (翻訳), 石崎泰樹 (その他), 中村千春 (その他) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065137446/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学 (ブルーバックス) 新書 – 2021/3/18
デイヴィッド・サダヴァ (著), 中村 千春 (監修, 翻訳), 小松 佳代子 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08YYMJZK5/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学 (ブルーバックス) Kindle版
D.サダヴァ (著), 小松佳代子 (翻訳), 中村千春 (その他), 石崎泰樹 (その他) 形式: Kindle版

 ついでに、大大大定番教科書の「細胞の分子生物学」を調べたら、いまだに、ベストセラー1位 - カテゴリ 遺伝子・分子生物学。さすがというしかない。
 以前も書いたが、昔、ゲノムやバイオインフォマティクスの仕事をしていたとき、あちこちのバイオ、生命科学、ライフサイエンス、生物学の研究所や研究室に伺ったが、どこに行っても、この本の以前のバージョンの日本語版、原書英語版などがあった。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315520624/showshotcorne-22/
細胞の分子生物学 第6版 大型本 – 2017/9/15
ALBERTS (著), JOHNSON (著), LEWIS (著), MORGAN (著), RAFF (著), ROBERTS (著), WALTER (著), 中村桂子 (翻訳), 松原謙一 (翻訳), 青山聖子 (翻訳), 斉藤英裕 (翻訳), 滋賀陽子 (翻訳), 田口マミ子 (翻訳), 滝田郁子 (翻訳), 中塚公子 (翻訳), 羽田裕子 (翻訳), 船田晶子 (翻訳), 宮下悦子 (翻訳)
大型本
¥24,530
¥28,600 より 12 中古品
¥24,530 より 13 新品

 Kidle版は、元の本のページ数が多すぎて、ファイルがでかくなりすぎるので、分冊しかない。25分冊だ。
 以前も、金額表示が、変だった気がする。
 全巻一括の値段、49631.00は、49631円、つまり、ほぼ5万円のことだと思う。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07G38JY5M/showshotcorne-22/
細胞の分子生物学 第6版 (全25巻)
Kindle版
ALBERTS 他17名
Kindle版 (電子書籍)
49631.00

 原書は、こちら。ペーパーバック、Kindle版は、安い。といっても、1万円以上するけれど。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815344325/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell ハードカバー – イラスト付き, 2014/12/2
英語版 Bruce Alberts (著)
ハードカバー
¥25,859
¥21,300 より 6 中古品
¥24,308 より 11 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815344643/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell ペーパーバック – 2014/12/2
英語版 Bruce Alberts (著)
ペーパーバック
¥12,401
¥9,247 より 3 中古品
¥12,401 より 17 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PWDH4RW/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell 6th 版, Kindle版
英語版 Bruce Alberts (著), Alexander Johnson (著), Julian Lewis (著), David Morgan (著), Martin Raff (著), Keith Roberts (著), Peter Walter (著) 形式: Kindle版
Kindle版 (電子書籍)
¥10,621

 リストはしないけど、関連にある、「カラー図解EURO版バイオテクノロジーの教科書」もいいですよ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/03/06/9354053
勝手にブルーバックス祭り:カラー図解 アメリカ版 新・大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学
https://iiyu.asablo.jp/blog/2021/03/06/9354047
勝手にブルーバックス祭り:なっとくする数学記号、カラー図解 古生物たちのふしぎな世界、トポロジカル物質とは何か、はじめての量子化学、ゼロからわかる!! 独習 量子化学計算、無料で楽しむ量子化学計算サイト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/22/7440597
ブルーバックス、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書の第5巻が出ている。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/11/01/9312199
NHK Eテレ「TVシンポジウム「遺伝子治療の時代が始まる」」、遺伝子治療研究所、NNNドキュメント『「パパって呼んで… ~女の子の難病 レット症候群に薬を~」』
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/10/31/9311755
バイオインフォマティクスのアルゴリズム集、定番ハンドブックか。Bioinformatics: Volume I: Data, Sequence Analysis, and Evolution、Volume II: Structure, Function, and Applications. 細胞の分子生物学第6版、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書、カラー図解EURO版バイオテクノロジーの教科書、世界で一番売れている薬~遠藤章とスタチン創薬~
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/10/20/9307719
祝ノーベル化学賞\(^O^)/ゲノム編集、CRISPR/Cas9。究極の遺伝子編集技術の発見、その他、ゲノム編集関連本。やっぱり、バックは情報省\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/01/07/9199116
Molecular Biology of the Cell、細胞の分子生物学 第6版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/17/8562635
NHK Eテレ、サイエンスZERO:ゲノム編集特集、CRISPR(クリスパー)でわかる情報省支配。クローズアップ現代のゲノム編集のことも

山下洋輔ソロピアノ・コンサート2021、クワイエット・メモリーズ、ジャズの掟、ジャズの証言。ちょっとだけ亡くなったドラムの村上ポンタ秀一さんのことも。NHKの番組タイムマシン、すごいね2021年04月14日 09時11分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 ブログにやっと書く。
 2021/04/03のソロ、行ってきました。
 毎年春を告げる恒例ソロですが、去年は新型コロナで8月に延期になり、都合から悪くて行けなかったから、久々の生ソロでした。
 やっぱ、生のソロ、いいわあ。
 ラストが近づいてきて、山下洋輔版童謡夕焼け小焼けを聴きながら、思わず涙ぐんでしまいました。
 夕焼け小焼けから仙波山、ラストのボレロへと、感動の雪崩固め、アバランシュ・ホールド\(^O^)/

 会場で新作CD、クワイエット・メモリーズを買えると思ったのに、新型コロナの感染防止でグッズ販売なし。残念。(>_

 山下洋輔さんの大大大ファンで、ツツイスト(筒井康隆大大大ファン)でもある、MINちゃんから、詩的がありました。あ、指摘がありました。
 夕焼け小焼けの曲名は、「赤とんぼ」。はい、そうでした。すみません。
 仙波山の前に「浜辺の歌」が入っていた。はい、そうでした。すみません。
 当日の完全なセットリストは、誰かがどこかに出してくれているでしょう。
 あ、ジャムライスが出してくれていました。
https://www.jamrice.co.jp/yosuke/schedule/img/setlist210403.jpg
山下洋輔ソロピアノ・コンサート セットリスト
2021/04/03 第一生命ホール
第1部
1. 山下洋輔:コミュニケーション
2. コルシカ民謡:Thought of Beatrice
3. 山下洋輔:ピロリー
4. 山下洋輔:Where are You Now?
5. 山下洋輔:竹雀
第2部
1. Gene DePaul:I'll Remember April
2. Vincent Youmans:Tea for Two
3. 山下洋輔:ミナのセカンドテーマ
4. 山下洋輔:仙波山
5. M・ラヴェル:ボレロ
アンコール
日本古謡:さくらさくら

 ドラムの村上ポンタ秀一さんが亡くなったことを知らず、コンサートでのヤノピさま(山下洋輔さん)のトークで知りました。
 ヤノピさまとポンタさんの共演は、一度だけ間近で観ました、聴きました。
 西新宿の白龍館という中華料理屋。
 ブログに書いていた。2007年だから、ほぼ15年前。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/24/1868430
山下洋輔、白龍館ライブ、そしてニューイヤーコンサートへ
 ポンタさんのドラムは強靭。強くてしなやか。ただ強いだけ、パワフルなだけじゃなくて、柔らかさがある。YouTubeを検索すれば、いろいろ出てくるので、探してみてください。
 ぶるさんが示していたのは、若い頃に作った教則ビデオ。
https://twitter.com/polyrhythmic_bw/status/1381606804098965505
--- ここから ---
この映像の入った教則ビデオ(VHS)、買ったなあ。たぶん今も家のどっかにある。これ見てスツールを高くしてみた人は結構いるんじゃないだろうか。
--- ここまで ---
https://www.youtube.com/watch?v=nwkr3T3yy9A
村上ポンタ秀一 ドラムデモンストレーション
youtu.be/nwkr3T3yy9A

 村上ポンタ秀一さんのご冥福をお祈りいたします。

 当日、買えなかったCD。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08MXCSBPL/showshotcorne-22/
クワイエット・メモリーズ
山下洋輔 (アーティスト) 形式: CD

 去年2020年4月に予定されていたソロピアノコンサートが延期になり、8月に開催された話。
 当日の演奏の一部が聴けます。ボレロは相変わらず、一人の演奏とは思えないスケールのでかさ。
https://www.youtube.com/watch?v=5Z-MOW2hB0k&list=RDOf4_s6gjwfU&index=2
YOSUKE YAMASHITA Solo Piano Concert 2020

 ジャズの有名なスタンダードですが、洋輔さんが弾くとこうなります。
https://www.youtube.com/watch?v=jCK-n62gx8k
On the Sunny Side of the Street
山下洋輔最新アルバム「クワイエット ・メモリーズ」から、収録曲 "On the Sunny Side of the Street" のビデオです。

 落語マニアとしても有名な洋輔さん。落語の寿限無の言葉を全部音に置き換えたのがテーマ。
https://www.youtube.com/watch?v=Of4_s6gjwfU
JUGEMU / Yosuke Yamashita
山下洋輔最新アルバム「クワイエット ・メモリーズ」から、収録曲 "JUGEMU" のビデオです。

 さっき書いたブログ記事で、
NHK BSプレミアム、プレミアムカフェ(1)M・デイビス(2011年)/(2)(2013年)
で、紹介した洋輔さんのグリーン・スリーブス
https://www.youtube.com/watch?v=adROtHfMsVc
Yosuke Yamashita 山下洋輔 / Greensleeves (live)

 かつて、NHK教育テレビ(いまのEテレ)で、趣味講座があって、そのテキスト。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4141882607/showshotcorne-22/
ジャズの掟 (NHK趣味悠々) 楽譜 – 1998/12/10
日本放送協会 日本放送出版協会

 上記を発展させた?かなり本格的なジャズの本。
 ぼくが持っているのは、これです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4117740318/showshotcorne-22/
山下洋輔のジャズの掟 ジャズ・マスターズ・シリーズ (ジャズ・マスターズ・シリーズ―ジャズ教本) 単行本(ソフトカバー) – 2008/6/13
山下 洋輔 (著), 香取 良彦 (著)

 新装版が出てますね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4117740334/showshotcorne-22/
山下洋輔のジャズの掟 (新装丁版) 楽譜 – 2015/8/15
山下洋輔 (著), 香取良彦 (著)

 あ、初めて知った。NHKに番組タイムマシンというのがある。
 これ、すごいね。
https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/timemachine/index.html?date=1999-07-23&time=00:00&channel=1
1999年7月23日金曜日
00:50から3回、「山下洋輔のジャズの掟(オキテ)」がありますね。
https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/timemachine/index.html?date=1999-07-23&time=00:00&channel=1
1999年7月24日土曜日
01:10から2回、「山下洋輔のジャズの掟(オキテ)」がありますね。
 さらにリンクを辿ると、番組詳細が出ました。

第1回
https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/pg/page010-01-01.cgi?recId=0001000000000000%4000000000000000000000002E310A00000000000000000000&hitCount=83&sort=&programPage=1&cornerPage=&keyword=&op=AND&keyword_not=&op_not=OR&analog_education=02&digital_education1=31&digital_education2=32&digital_education3=33&year_1=1999&month_1=07&day_1=23&year_2=1999&month_2=07&day_2=23&from_hour=00&from_minute=50&to_hour=&to_minute=&lgenre1=&lgenre2=&lgenre3=&genre_op=AND&rec_count=10&cal_edit=
山下洋輔のジャズの掟(オキテ) -趣味悠々-
放送日時 1999年07月23日(金)
午前00:50~午前01:20
「ジャズって何だろう?」
山下 洋輔
ゲスト 北方 謙三

第2回
https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/pg/page010-01-01.cgi?recId=0001000000000000%4000000000000000000000002E310B00000000000000000000&hitCount=83&sort=&programPage=1&cornerPage=&keyword=&op=AND&keyword_not=&op_not=OR&analog_education=02&digital_education1=31&digital_education2=32&digital_education3=33&year_1=1999&month_1=07&day_1=23&year_2=1999&month_2=07&day_2=23&from_hour=00&from_minute=50&to_hour=&to_minute=&lgenre1=&lgenre2=&lgenre3=&genre_op=AND&rec_count=10&cal_edit=
山下洋輔のジャズの掟(オキテ) -趣味悠々-
放送日時 1999年07月23日(金)
午前01:20~午前01:49
「コードの三原色~基本はCGF」
山下 洋輔
ゲスト 斉藤 耕一

第3回
https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/pg/page010-01-01.cgi?recId=0001000000000000%4000000000000000000000002E310C00000000000000000000&hitCount=83&sort=&programPage=1&cornerPage=&keyword=&op=AND&keyword_not=&op_not=OR&analog_education=02&digital_education1=31&digital_education2=32&digital_education3=33&year_1=1999&month_1=07&day_1=23&year_2=1999&month_2=07&day_2=23&from_hour=00&from_minute=50&to_hour=&to_minute=&lgenre1=&lgenre2=&lgenre3=&genre_op=AND&rec_count=10&cal_edit=
山下洋輔のジャズの掟(オキテ) -趣味悠々-
放送日時 1999年07月23日(金)
午前01:49~午前02:19
「楽器で話そう~ジャズの言葉」
山下 洋輔
ゲスト 仙波 清彦

第4回
https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/pg/page010-01-01.cgi?recId=0001000000000000%4000000000000000000000002E33-5500000000000000000000&hitCount=63&sort=&programPage=1&cornerPage=&keyword=&op=AND&keyword_not=&op_not=OR&analog_education=02&digital_education1=31&digital_education2=32&digital_education3=33&year_1=1999&month_1=07&day_1=24&year_2=1999&month_2=07&day_2=24&from_hour=01&from_minute=10&to_hour=&to_minute=&lgenre1=&lgenre2=&lgenre3=&genre_op=AND&rec_count=10&cal_edit=
山下洋輔のジャズの掟(オキテ) -趣味悠々-
放送日時 1999年07月24日(土)
午前01:10~午前01:40
「リズムは"しぶや・おかちまち"~"ノリ"の秘密」
山下 洋輔
ゲスト 谷 啓

第5回
https://www2.nhk.or.jp/archives/chronicle/pg/page010-01-01.cgi?recId=0001000000000000%4000000000000000000000002E33-5400000000000000000000&hitCount=63&sort=&programPage=1&cornerPage=&keyword=&op=AND&keyword_not=&op_not=OR&analog_education=02&digital_education1=31&digital_education2=32&digital_education3=33&year_1=1999&month_1=07&day_1=24&year_2=1999&month_2=07&day_2=24&from_hour=01&from_minute=10&to_hour=&to_minute=&lgenre1=&lgenre2=&lgenre3=&genre_op=AND&rec_count=10&cal_edit=
山下洋輔のジャズの掟(オキテ) -趣味悠々-
放送日時 1999年07月24日(土)
午前01:40~午前02:09
「コードが消えた?!~モード演奏に挑戦」
山下 洋輔
ゲスト 夏目 房之介

 名エッセイスト、対談の名手でもある洋輔さん。
 最初期の頃のエッセイ、「ピアニストを笑え!」「ピアノ弾き翔んだ」「ピアノ弾きよじれ旅」などについては、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929465
「タモリ論」。彼の狂気を皆さんに知ってほしかった
を参考にしてください。
 そこで書いている全集というのは、山下洋輔エッセイ・コレクションのこと。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479495154X/showshotcorne-22/
ジャズ武芸帳 (エッセイ・コレクション) [単行本]
山下 洋輔 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794951558/showshotcorne-22/
洋輔旅日記 (山下洋輔エッセイ・コレクション) [単行本]
山下 洋輔 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794951566/showshotcorne-22/
へらさけ犯科帳 (山下洋輔エッセイ・コレクション) [単行本]
山下 洋輔 (著)
 ほかに、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/18/6749500
筒井康隆、大人買いと電子書籍。山下洋輔さんのエッセイ集も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/01/05/9021566
筒井康隆「不良老人の文学論」、世田谷文学館「筒井康隆展」図録ほか。山下洋輔「猛老猫の逆襲」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/09/7607671
春の山下洋輔ソロピアノコンサート 2015
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/02/11/7569739
山下洋輔「ドファララ門」刊行記念トーク&ライブ
も参考にしてください。

 亡くなった相倉久人さんとの貴重な対談集。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410610718X/showshotcorne-22/
ジャズの証言 (新潮新書) 新書 – 2017/5/16
山下 洋輔 (著), 相倉久人 (著)

以下、備忘録。
 山下洋輔スペシャルビッグバンドのことも書いてない。
 小曽根真のソロピアノ・コンサートのことも書いてない。
 小曽根真のビッグバンド、NO NAME HORSESのことも書いてない。
 村上ポンタ秀一のドラムを初めて生で聴いた福岡での松岡直也&WESINGの公演のこと、最後にポンタさんを生で聴いた、そして松岡さんの生前最後のツアーになった渋谷でのWESINGの公演のこと。
 亡くなったチックコリアのことも書いてない。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/11/28/9321448
山下洋輔:ベートーヴェン生誕250周年記念 ミーツ・ベートーヴェン・シリーズVol.3
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/04/17/8828313
ヤノピ様(山下洋輔)、春の恒例のソロピアノ 2018。セシル・テイラー師匠、富樫雅彦ご夫妻に捧ぐ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/01/05/9021566
筒井康隆「不良老人の文学論」、世田谷文学館「筒井康隆展」図録ほか。山下洋輔「猛老猫の逆襲」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/09/7607671
春の山下洋輔ソロピアノコンサート 2015
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/02/11/7569739
山下洋輔「ドファララ門」刊行記念トーク&ライブ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/31/6929465
「タモリ論」。彼の狂気を皆さんに知ってほしかった
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/18/6749500
筒井康隆、大人買いと電子書籍。山下洋輔さんのエッセイ集も

NHK BSプレミアム、プレミアムカフェ(1)M・デイビス(2011年)/(2)加古隆(2013年)2021年04月14日 09時11分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 録画して観た、NHK BSプレミアムで録画していたプレミアムカフェ(1)M・デイビス(2011年)/(2)加古隆(2013年)、すごかった。
 マイルス・デイビスが自分の音を探して苦しんでいた話など、知らないことばかり。
 チャーリー・パーカーは麻薬中毒なのは知ってたけど、稼いだ金は全部麻薬と酒に注ぎ込んで、寝るところもなしで、ニューヨークに出てきたばかりの10代のマイルスの部屋に転がり込んで、さらに金までせびっていたとか、マイルスも大変だね。
 まあ、それだけ、面倒見みたこともあって、チャーリ・パーカーのレコーディングに参加できるわけだけど。

 ぼくは、加古隆とメシアン、特にメシアンにびっくり。
 加古隆がフランスに留学して、現代音楽の巨匠、メシアンに師事したものの、フリージャズと出会って、トリオを結成してプロ活動開始。メシアンの授業にはずっと出なくなって、卒業試験のときに、申し訳ありませんでしたと謝ったら、メシアンが
「即興演奏することは、作曲家にとってとても大事な事です。自分も毎週トリニテの教会で即興しています」
と言ったそうです。
 メシアンは、トリニテ教会で、毎週、なんと、61年間も即興演奏したとのこと。
 メシアン、恐るべし。
 いまもミサの前後にオルガンの演奏をやっていて、メシアンも同様にミサの前後にオルガンを即興演奏していたとのこと。
 トリニテ教会の今のオルガン奏者の人が、メシアンの曲をミサの前後に2曲弾いてくれましたが、とても教会で弾く曲とは思えない。
 メシアンは即興で弾いたけど、その曲もきっとこんな、音の大洪水、真空飛び膝蹴りの大嵐。フリージャズといっても過言ではない曲だったのだろうと思う。
 これ、ヤノピさま(ジャズピアニスト山下洋輔さん)が、毎週、お寺の法要前後で、フリージャズのピアノを弾きまくっているようなもの。
 ぼくのイメージだと、教会のオルガンの曲は、厳かな宗教的ムードに合った曲ですが、全然、そんなのぶっ飛びました。
 加古さんが言うには、あの即興演奏の中から作曲のアイデアや要素を見つけ出して、作曲に生かしていたのだろうとのこと。
 だから、作曲家にとって、即興演奏は大事なんだと。
 バッハもベートーヴェンも、即興の名手だったそうですから。
 ヤノピさまも、即興演奏で、曲の重要なアイデアを得てらっしゃるのでしょうね。

https://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2021-04-09/10/2999/2325722/
プレミアムカフェ(1)M・デイビス(2011年)/(2)加古隆(2013年)
放送  2021年4月8日(金) 午前9時00分~ 午前11時15分
https://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2021-04-09/10/3962/2325722/
プレミアムカフェ(1)M・デイビス(2011年)/(2)加古隆(2013年)
再放送 2021年4月8日(金) 午後11時45分~ 午前1時55分

 メシアンのオルガン作品集がありますね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000091L26/showshotcorne-22/
メシアン:オルガン作品全集
ラトリー(オリヴィエ) (アーティスト, 演奏), メシアン (作曲) 形式: CD

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0195Y1JBU/showshotcorne-22/


https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B018ISK8AW/showshotcorne-22/
「パリは燃えているか」NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版
加古隆 形式: CD

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000E6YRZ/showshotcorne-22/
「ジブラルタルの風」-加古隆・ピアノソロ・ベスト
TOK=加古隆 形式: CD

 番組では、加古隆さんが、グリーン・スリーブスを静かに弾いていましたが、山下洋輔さんのジャジーで激しいグリーン・スリーブスも素晴らしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=adROtHfMsVc
Yosuke Yamashita 山下洋輔 / Greensleeves (live)

共晶はんだ スズ63%/鉛37%、熱収縮チューブ、寒冷紗テープ、可変ゲインブレイクアウトボード付きマイクアンプモジュール、RCAプラグ 変換アダプタ 変換コネクタ、RCA延長アダプタ 中継コネクタ2021年04月14日 09時10分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001PR1L3W/showshotcorne-22/
goot(グット) 共晶はんだ Φ0.8㎜ スズ63%/鉛37% 100gリール巻 ヤニ入り SE-06308 日本製
 「共晶はんだ」って、何?と思ったら、素人評の
趣味の半田付けは共晶はんだが1番のおすすめ!
という人の書き込み
--- ここから ---
共晶はんだは、一般的には Sn(63%)、Pb(37%)のはんだを指しますが、融点と凝固点が同じ合金を指します。
このはんだは融点が183℃(共晶点)で、最近はやりの鉛フリーハンダ(無鉛ハンダ)の融点 217℃に比べ、
低い温度で半田付けが出来ます。
従って、安価な樹脂を用いた部品のパッケージや基板などの母材に、熱損傷を与えることなく半田付けが出来ます。

また、融点と凝固点が同じですと、半田が流れて(ぬれて)コテを離したら直ちに固化します、(初心者にはあり難い)
よくある失敗で、コテを離した後に配線材などがずれてしまう心配が少なくなるので便利です。
--- ここまで ---
で納得。
 小学校4年か5年のとき、小倉にあったカホ無線(嘉穂無線)で真空管の5球スーパーのラジオのキットを買って作って、そのとき、半田付けしたんです。なお、このスーパーは、スーパーヘテロダイン方式のことです。
 このときは、真空管の回路用なので、熱量の大きな半田ごて。それを使って、トランジタのプリント基板に部品を付けようとしたら、先も太いし、熱も大きいので、回路を焦がしちゃって、半導体用にもっと熱量が小さく、先が細い半田ごてを買ってうまくいきました。
 当時は、「初歩のラジオ」や「ラジオの制作」に載っている回路パータンで、自分でエッチングしてプリント基板を作るのが当たり前。エッチング液は、いわば毒液なので、捨てるのは裏庭の雑草が生えているところに捨てました。そしたら、雑草が枯れるの。
 前に書いたかもしれないが、半田ごてでやけどした思い出がある。
 やっぱり、小学校のときだと思う。いや、もう中学生だったかな。
 熱量が大きい半田ごてだったと思うけど。そこに半田ごてを置いているのを忘れて、一休みしようとして、うっかり手をついたんですよ。たぶん、左手。
 めっちゃくちゃ熱くて、飛び上がったんですが、その時、スルメが焼けるいい匂いがしたんですよ。
 誰がスルメ、焼いてるんだ!どこから、この匂いがするんだ!
 はい、自分の左手から。\(^O^)/
 これは、タンパク質が焼ける匂いなんですね。
 ああ、人間の体とスルメは同じなんだと思いました。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/17/5293739
はんだ付け講座DVD
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/16/5290383
はんだづけカフェ、ノセ精機:ハンダ付け職人のはんだ付け講座

 以下、ほかにも、同じ人?のお買い上げかもしれない。
 自作やDIYの小物があれこれ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07S3T1JS2/showshotcorne-22/
熱収縮チューブ 560ピースセット 収縮チューブ 絶縁 防水 12サイズ 1mm~13mm 収縮率2:1 高難燃性 収納ケース付き
ブランド: LFS

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008KCQ5J0/showshotcorne-22/
フィルムルックス 寒冷紗テープ フィルムプラストSH 2cm×25m 10115
ブランド: フィルムルックス

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00X5BCUG8/showshotcorne-22/
【ノーブランド品】RCAプラグ 変換アダプタ 変換コネクタ CCTVカメラ用 10個セット
ブランド: ノーブランド品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08K4RXVQ9/showshotcorne-22/
RCA延長アダプタ 中継コネクタ RCAメスへメス RCAピンジャック-RCAピンジャック 中継延長用 (1rcaメス to 1rcaメス 15個, 変換アダプター)
ブランド: XCTC

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07PWMFPSB/showshotcorne-22/
可変ゲインブレイクアウトボード付きA r d u i n o 用 3個エレクトレットマイクアンプMAX4466モジュール、マイクアンプモジュール、GY-MAX4466ブレイクアウトセンサー
ブランド: Vivan-Star

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/30/7623846
管球王国、真空管アンプ、レコード、アナログオーディオの世界
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/14/7590289
おれの大好きな真空管、マジックアイが出てる。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975932
エレキット創業35周年記念モデル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/10/6238838
大人のための実験工作マガジン、電子工作マガジン、Arduino、USB機器自作

デスクトップに「警告」を表示させる詐欺、だまされたふりして分かった巧みな手口2021年04月01日 09時02分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00676/031900074/?n_cid=nbpnxt_mled_fnxth
デスクトップに「警告」を表示させる詐欺、だまされたふりして分かった巧みな手口
勝村 幸博 日経クロステック/日経NETWORK
2021.03.24

https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20210309.html
ブラウザの通知機能から不審サイトに誘導する手口に注意
~ 安易に通知を許可しないで! ~

山崎元、早期リタイア「FIRE」派も働き続ける人も、マネー戦略の3分の2は同じでいい理由。父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え。人生にお金はいくら必要か〔増補改訂版〕ほか山崎元本2021年04月01日 09時02分12秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
https://diamond.jp/articles/-/266997
早期リタイア「FIRE」派も働き続ける人も、マネー戦略の3分の2は同じでいい理由
山崎 元:経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員
経済・政治 山崎元のマルチスコープ
2021.3.31 4:15

 文中に出てくる推薦書。

■父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え
 山崎元効果かな。今、ベストセラー1位 - カテゴリ 債券・為替・外貨預金。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478108196/showshotcorne-22/
父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え 単行本(ソフトカバー) – 2020/1/23
ジェイエル・コリンズ (著), 小野 一郎 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0832P1VPX/showshotcorne-22/
父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え Kindle版
ジェイエル・コリンズ (著), 小野 一郎 (翻訳) 形式: Kindle版

 目が不自由な人のための、オーディブル版もある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B087G77N58/showshotcorne-22/
父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え Audible Logo Audible版 – 完全版
ジェイエル・コリンズ (著), 小野 一郎 (翻訳) (著), 橋本 英樹 (ナレーション), Audible Studios (出版社)

■人生にお金はいくら必要か〔増補改訂版〕
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492733531/showshotcorne-22/
人生にお金はいくら必要か〔増補改訂版〕 単行本 – 2019/10/25
山崎 元 (著), 岩城 みずほ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07YTM4V8R/showshotcorne-22/
人生にお金はいくら必要か〔増補改訂版〕 Kindle版
山崎 元 (著), 岩城 みずほ (著) 形式: Kindle版

 その他、山崎元の本。
 これまで山崎元の本は、いくつも紹介しているが、以下は、まだ紹介してなかったと思う。
 なぜ、山崎元を薦めるかといえば、一番、論理的でまともに思えるから。
 何より、東大将棋部で、将棋が強いから。\(^O^)/

■マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065155711/showshotcorne-22/
マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方 単行本 – 2019/9/11
山崎 元 (著), 飛永 宏之 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07XDKY71P/showshotcorne-22/
マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方 Kindle版
山崎元 (著), 飛永宏之 (その他) 形式: Kindle版

■山崎元のマネーの正解
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4299004175/showshotcorne-22/
山崎元のマネーの正解 (TJMOOK) 大型本 – 2020/4/9
山崎 元 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B086DJ35G5/showshotcorne-22/
山崎元のマネーの正解 (TJMOOK) Kindle版
山崎元 (著) 形式: Kindle版

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/16/9141916
年金問題、老後2000万円必要で、NISAやiDecoの口座が激増。山崎元のほったからし投資など、インデックス投資本など
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/11/15/8727924
世界のエリート投資家は何を考えているのか、マンガーの投資術、山崎元の投資本、人工知能が金融を支配する日
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/29/4660180
山崎元でわかる、勝間和代は、なぜダメか。

その他関連:
https://iiyu.asablo.jp/blog/2021/03/21/9359407
デイトレード、株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす、マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/03/30/9053342
障害のある子の「親なきあと」、老親の貯金が突然他人の管理下に!?「成年後見制度」の大問題、成年後見制度の闇、認知症700万人時代の失敗しない「成年後見」の使い方

情報省大活躍:テレビ情報省汚染:NHK Eテレ(教育テレビ)、高校講座家庭総合のクリーニングで府中が登場。「攻略!ABCニュース英語」が終わったのは残念至極。Eテレは素晴らしいよ。面白くてためになる。教養や知恵が身につくよ。2021年04月01日 09時00分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 NHK Eテレ(教育テレビ)は、ほんとに面白くて、ためになる。教養や知恵が身につくよ。
 いつから?
 今日よー。\(^O^)/

 真面目な話。
 去年、安倍ちゃんが新型コロナで緊急事態宣言をして、学校が休校になったでしょ。
 あのとき、Eテレは、サブチャンネルまで使って、高校講座を放送してくれた。
 これはチャンスと思って、全部、録画島倉千代子で、観まくった。
 いやあ、勉強になるなあ。教養が身につくなあと思った。
 高校時代は、45年前なので、すっかり、いろいろ変わっている。世界の状況もいろんな学説も。だから、「えっ? いま、そうなんだ」と思うことも多かった。

 いつも、NHKスペシャルだけでもNHKの受信料を払う価値があると公言しているけど、サブチャンネルまで使って高校講座をはじめ、いろんな学校向け番組を放送した、あれだけでも、
「NHK、ありがとう、Eテレ、ありがとう」
 受信料を払っていてよかった、
「がんばれ、NHK、がんばれ、Eテレ」
と思いました。
 さすが、バックは情報省\(^O^)/
 わからない人に補足しておくと、情報省は、NHK会長に情報省のスパイを送り込んだり、アナウンサー、特に女性アナウンサー(女子アナ)には、情報省のスパイが多いのよ。

 突然ですが、
http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/abcns/index.html
「攻略!ABCニュース英語」
https://www.nhk.jp/p/abc/ts/KX7484M3K4/
「攻略!ABCニュース英語」
が終わったのは、残念至極。

 高校講座のことは、上記のように、1年前に感激して、書こうと思ってもう1年。また、今度ね。
 今回は、高校講座家庭総合で見つけた情報省の活躍\(^O^)/

 ハードディスクがぱんぱんで、古い録画を整理していて、出てきたのが、高校講座家庭総合の衣服の洗濯、クリーニングの回。
 洗濯の正しい方法やクリーニングの世界など、賢い生活を送る知恵も紹介している。
 人呼んで「洗濯王子」こと、洗濯アドバイザーの中村祐一さん。名前からして、情報省のスパイ\(^O^)/
 さらに、府中のクリーニング会社で、毛皮のクリーニングや保管の方法を撮影していた。
 はい、バックは情報省\(^O^)/
 この会社、府中のどこなのかと放送の画面を調べたり、ネットで調べたりしたけど、わからなかった。(>_<)

https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/katei/archive/resume033.html
高校講座 家庭総合
第33回 衣生活
洗濯名人になろう! ~洗濯のメカニズム~
監修:大阪府立天王寺高等学校教諭 谷 昌之

#情報省大活躍
#テレビ情報省汚染
#テレビでわかる情報省支配

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/11/17/9317418
NHK「あさイチ」、幻の春菊、北九州市小倉の大葉春菊。NHK「最後まで白球を追いたい~行橋・遠賀高校連合チームの夏~」。NHKニュースお天気お姉さん、中村美公さんは情報省のスパイ\(^O^)/ 突然、筒井康隆「美藝公」も。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/04/20/9237627
NHKヒストリア特別版「歴史秘話エヴァンゲリオンヒストリア」で、誤植を発見。「歴史秘話ヒストリア」でわかるNHKの情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/31/9196330
内村光良は3年連続総合司会、紅白でわかる情報省支配。三浦大知も福山雅治もNHK新会長になる前田晃伸も情報のスパイ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/18/9190716
NHKの会長人事でわかる情報省支配。やっぱり次期会長は情報省のスパイ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/11/22/9001814
NHK 2018年春の番組改編でわかる情報省支配。特に女子アナ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/07/14/8916096/
ブラタモリ、ついに関門海峡へ\(^O^)/ 情報省の秘密基地、テレビ初潜入は?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/04/8639811
武井咲主演「忠臣蔵の恋」「黒革の手帳」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/03/22/8415568
国谷裕子「キャスターという仕事 (岩波新書)」、テレビでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/24/8332488
NHKの会長人事でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/01/8300326
クローズアップ現代、国谷裕子が圧力を語る。そして、「クローズアップ現代+」(新クローズアップ現代)の女子アナたちでわかる情報省支配

日本に蔓延する多重下請け構造が、日本を滅ぼす2021年04月01日 08時59分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 新型コロナの対応をみても、日本の政府や地方自治体の公共事業ICTは、悲惨だよね。
 政府や自治体は、NTTデータをはじめ、利権に食い込んでいるところに丸投げして、元請けは、ろくに何もせずに金を中抜きして下請けへ、そこから、また中抜きして、下請けといった多重下請け構造が温存されている。
 これは、公共事業に群がる土建業界の世界をそのままICTの世界に持ち込んでいるから、IT土建などと揶揄されてきた。
 あれじゃ、世界に通用するICTの企業、特にソフトウェアの会社は育たない。
 新型コロナの接触確認アプリ「COCOA」なんて、元の発注は億単位の金だったのに、多重下請けの結果、実際に開発した会社には、数100万円しか渡ってない話もあって、バグがあっても何ヵ月も気づかないとか、修正できないとか言ってたけど、それも当然。
 末端のほんとに開発している連中に金を渡さないんだもん。まともなものになるはずがない。
 最初から、ほんとに開発する連中に直接発注しろ。随意契約で、利権に食い込んでいる連中に金を渡すのを止めろ。競争入札しろ。そうすれば、まともなものができて、何億円も税金を利権を貪る連中に渡さずに済む。税金の無駄遣いが減る。

 東京オリンピック・パラリンピック、新型コロナでも、電通などに丸投げ、中抜きしてという多重下請け、利権構造が露わになったから、この構造は、日本ではかなり普遍的な産業構造。
 これじゃ、日本の失われた10年が20年になり、20年が30年になり、30年が永遠になり、日本没落、先進国から脱落するのも当然。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/87051
COCOA開発受注企業が事業費94%を3社に再委託、さらに2社に…不具合の原因企業「分からない」
2021年2月20日 06時00分

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2103/16/news118.html
COCOA、“多重下請け構造”解消へ 最新API対応も「重要なテーマ」
2021年03月16日 18時02分 公開

 随意契約が騒ぎになったといえば、安倍ちゃんの愚策の代名詞「アベノマスク」。
 あれも、随意契約で丸投げで、特に、公明党・創価学会人脈を疑われる、よくわからん会社にも発注していたよね。

https://sunshine4424.com/news/2292/
ユースビオ樋山茂社長の顔画像と経歴は?アベノマスクの実態がヤバい!
2020年4月28日 / 2020年4月29日

 社長が反論していますね。
https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/mask2
公開 2020年4月30日
ユースビオ代表が語った「創価学会との関係」「脱税事件」「ペーパーカンパニー疑惑への反論」
政府が妊婦向けに配布した布マスクをめぐり、非公表だった「4社目」の受注企業を公表。福島市の「ユースビオ」の樋山茂代表に、ネット上で渦巻く疑問の数々について問いただした。
Ryosuke Kamba
by Ryosuke Kamba
神庭 亮介 BuzzFeed News Reporter, Japan

NHK 100分 de 名著 渋沢栄一『論語と算盤』 2021年4月 (NHK100分de名著)2021年04月01日 08時55分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 2021年4月のNHK Eテレ(教育テレビ)の「100分de名著」は、渋沢栄一「論語と算盤」です。
 今年の大河ドラマの主人公。
https://www.nhk.or.jp/meicho/
NHK 100分 de 名著
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/108_shibusawa/index.html
名著108 渋沢栄一 論語と算盤

 いま、ベストセラー1位 - カテゴリ 選定図書総解説・目録。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142231243/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 渋沢栄一『論語と算盤』 2021年4月 (NHK100分de名著) ムック – 2021/3/25
守屋 淳 (著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 選定図書総解説・目録

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08ZXW3Z75/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 渋沢栄一『論語と算盤』 2021年 4月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
NHK出版 日本放送協会 (編集) 形式: Kindle版

 こんなのも出てるのね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163905383/showshotcorne-22/
「100分de名著」名作セレクション 単行本 – 2016/11/10
NHK「100分de名著」制作班 (編集)

渋沢栄一関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/03/08/9222247
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル、古文上達 基礎編 読解と演習45、漢文句形ドリルと演習、橋本治「これで古典がよくわかる (ちくま文庫)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/07/28/6925310
はじめての論語、こどもロンゴ、こども論語塾、塀のなかで悟った論語、その他論語関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/04/09/9057519
新一万円札は、渋沢栄一。「論語と算盤」。裏は東京駅。バックは情報省\(^O^)/

100分de名著関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/08/30/9290358
今日、100分de名著「ミヒャエル・エンデ「モモ」」一挙放送
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/05/31/9252908
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2020年6月はイマヌエル・カント「純粋理性批判」。 カント「永遠平和のために」、サルトル「実損主義とは何か」、カミュ「ペスト」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/03/03/9220212
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2020年3月は「アーサー・C・クラーク」スペシャル\(^O^)/ スタニスワフ・レム「ソラリス」の回のことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/27/9182350
2019年12月のNHK Eテレ「100分de名著」は、ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/19/9178807
2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は「法華経」。その他、「維摩経」、別冊100分de名著「集中講義 大乗仏教」、「100分de名著」ブックス「般若心経」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/31/9147909
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年9月は、大江健三郎「燃えあがる緑の木」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/06/30/9109758
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年7月は小松左京スペシャル\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/09/12/8959314
ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」、NHK 100分 de 名著、映画など
 ↑ここに、過去の「NHK 100分 de 名著」について書いたあれこれのリンクがあります。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/13/8274689
佐々木閑, 大栗博司「真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/09/7534631
哲学関係:中島義道、カント、ニーチェ、ブッダ、小林秀雄。中島義道は、情報省の超大物スパイだった。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/01/8006467
NHK「こころの時代」、養老孟司「唯脳論」、ジル・ボルト・テイラー「奇跡の脳」、ラマチャンドラン「脳のなかの幽霊」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/17/7437010
日経サイエンス ESP特集、堀晃、情報サイボーグ、仏教哲学、100分 de 名著、般若心経、唯識、倶舎論、NHKスペシャル、立花隆、臨死体験
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/05/6712814
まだまだ続いていたNHK「100分 de 名著」、般若心経、面白かった
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/02/6590273
千夜一夜物語 バートン版、ボルヘス、ガルシア=マルケス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/09/6804529
100分 de 名著、今度は「老子」だ。夏目漱石「こころ」、島田雅彦さんのことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/22/6109802
NHK 100分de名著。「ブッダの真理のことば」。ドラッカー、ニーチェ、論語も