Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Appleが独自の新プロセッサ、新OS。なぜか、沖縄の「なんくるないさー」のことも2020年07月28日 11時43分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 ちょうど同じ時期だったのが、日本のスーパーコンピュータ「富岳」が世界一になったという話題。富岳のことは、股の機械に。
 両方とも、ARMベースなんだね。省電力を考えて。
 で、ARMといえば、ソフトバンクが買収したから、Google(グーグル)などは、オープンソースなプロセッサである、RISC-Vに力を入れ始めたという話があったが、ソフトバンクは投資に失敗したり、新型コロナウイルスで、財務が悪化して、ARMを売りに出すという話もあるようですね。
 世の中、一寸先は闇。

 重要な教訓は、IBMもAppleもMicrosoftも、最近ではGoolgeだって、プロセッサ、OS、コンパイラ(言語処理系)といった基盤技術、キーテクノロジーは、手放さない、独自にやるということ。
 私が学生時代の40数年前くらいには、日本もちゃんと独自にこれらの技術を持っていた。それも世界に通用するようなレベルのものを。それ、ほとんど捨てちゃったもんね。
 ってな話は、13年前の20007年に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/07/1840679
The LLVM Compiler Infrastructure
書いている。
 ああ、もうあの頃から、経済学者の野口悠紀雄は、嘘や筋の悪い話を書き殴り、講演島倉千代子で金儲けしている有害な奴だと思っていたんだね。

 何度も書くが。
 そんな野口悠紀雄を、NHKもITの達人などと持ち上げていたが、不見識も甚だしい。野口悠紀雄の嘘の多い技術解説記事を掲載したり、インタビューを載せたりする、東洋経済、ダイヤモンド、日経BPのビジネス系の編集部も不見識も甚だしい。
 野口悠紀雄は、この数年は、ブロックチェーンの本や講演で嘘をばらまきつつ、うぶな素人さんから、金を巻き上げたよね。
 ビジネスパーソンはバカでカモ、すなわち、カモリーマンだから、カモは食え食えというビジネスを、東洋経済、ダイヤモンド、日経BPのビジネス系といった連中が、共犯でやってるんだもんね。
 日本のビジネス書の世界は、腐ってるなあと。
 まあ、野口悠紀雄レベルでも、メディアに登場する経済学者の中じゃ、まともなほうだというんだから、どんだけレベルが低いんだという話。
 付言しておけば、ひどいのは、野口悠紀雄一人じゃなくて、彼は象徴的存在。ビジネス書を書いている連中には、ほかにもひどいのがいるし、自己啓発本やらもひどいのが多いでしょう。
 そうそう。日本の電機業界、半導体業界、ソフト業界などに、あの手の経済学者やエコノミストが、あれこれ改革しろなど言っていたが、お前らビジネス書や経済論壇の方がよっぽど改革が必要だよ。
 そんなレベルの低さだから、日本が腐って先進国ではなくなったのも道理。
 ま、公文書を改竄させたり、統計を操作したりに象徴されるように、安倍ちゃんが、日本を腐らせた要因はでかいけどね。

 その他は、上の検索窓に「カモリーマン」や「野口悠紀雄」と入れて検索してください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/12/9175903
Interface(インターフェース) 2019年12月号は、オープンソースCPUのRISC-V特集、RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/01/07/8765164
Interface(インターフェース) 2018年02月号は、AIチップ/AIプロセッサ大特集 その2。世の中、すっかり変わっていて、浦島太郎を実感。パタヘネ本、ヘネパタ本も、オープンソースRISC版があるのね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/07/1840679
The LLVM Compiler Infrastructure

関連:
https://jp.reuters.com/article/arm-holdings-m-a-softbank-group-idJPKCN24S0HU
コラム:ソフトバンクG、英アーム売却に立ちはだかるハードル
Liam Proud
コラム2020年7月27日 / 15:33 / 11時間前更新
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-13/QDFKVET0G1LB01
ソフトバンクG、半導体設計アームの売却やIPOを検討-関係者
Giles Turner、Sarah McBride
2020年7月14日 8:46 JST 更新日時 2020年7月14日 10:00 JST

 いつもながら、前振りが長くて、やっと本題だ。

https://www.businessinsider.jp/post-215289
独自CPUで「Macを劇的に変える」アップルの新戦略を読む…自社半導体移行とUI刷新に隠れた意図
西田宗千佳

 西田宗千佳は、こっちも書いている。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73535
14年ぶり!アップルがCPU変更でデバイス大統合を狙う3つの理由
ライトユーザーには朗報、ではプロは?
西田 宗千佳

「アップルは過去に3度、MacのCPUアーキテクチャを変更しており、今回が4回目となる。」と書いているが、間違い。
 Motorola(モトローラ)の68000系、IBMのPowerPC系、Intel(インテル)のx86系の3つ。だから、今回は、CPUアーキテクチャの変更としては、今回は3回目。
 Wikpediaの記述は、PowerPCを2つに分けているが、アーキテクチャとしては、分けるほどの違いはない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Macintosh#CPUの変遷と計算速度
680x0時代
PowerPC時代(G3以前)
PowerPC時代(G3以降)
Intel Mac時代

 次の後藤弘茂の記事の方が、一番素直で正しい。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1261696.html
AppleがArmベースのSoCをMacに採用する背景
後藤 弘茂 (Hiroshige Goto)2020年6月26日 12:59
「AppleがMacの3度目のCPU命令セット変更を発表」

 ということで、AppleのMacintoshにおけるプロセッサの変遷を見たわけだが、個人的には、Appleのプロセッサ、CPUといえば、Apple Ⅱで使われたMOS Technologyの6502。
 これについては、股の機械に。

 ところで、会社で、
「またAppleは、プロセッサ変えるのね。ファットバイナリ(Fat Binary)かな」
など、言ったら、米木さんから、
「中村さん、古すぎ。Intelに移行したときに、ユニバーサルバイナリになってる」
 ぎゃふん。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ファットバイナリ
https://ja.wikipedia.org/wiki/Universal_Binary

 OSもBig SurというコードネームのOSになる。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/1260735.html
IntelからArmへのシームレスな移行を実現する「macOS Big Sur」
笠原 一輝2020年6月23日 11:22

 Big Surって、何だろうと思ったら、やっぱり、MacOSには地名を付ける慣習を踏襲して、地名なのね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ビッグサー
ビッグサー(英: Big Sur)

 ああ、あそこか。カリフォルニアのあそこね。
 お前、行ったことあるんか。
 ばかー、行ったことなくても、行ったように言っておけば、
「さすがは情報省のトップ。どこにでも行ってるよな。やっぱり、情報省は、おとめ座銀河団のワームホール技術で、ドラえもんのどこでもドアを実現しているんだ」
って、みんな、感心するやろ。
 それ、安倍ちゃんが、無能を隠すために若い頃から使ってきた手やね。
 そうなんよ。新型コロナウイルスの
「ウイルスに忖度なし!」
で、安倍ちゃんの無能がバレまくっとるもんね。\(^O^)/

 おれは、ビッグサーで、沖縄の「なんくるないさー」を思い出した。
 で、ちょっと検索してみたら、この記事にあるように、誤解していた。
 なるほど、本来の意味は、人の道、いわゆる、人道的にも車道的にも正しい行き方に関連するわけですね。

https://www.e-bridal.tv/spot/okinawahougen_nankurunaisa
沖縄方言「なんくるないさー」の本来の意味
2020/03/09
沖縄スポット情報

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック